二次創作小説(新・総合)

カオスまみれの温泉馬鹿ンス(1) ( No.342 )
日時: 2018/02/11 01:19
名前: W683


《前書きde小ネタ》「実は…」

速報:此方以外にも裸族ジャクリンがいました☆


ロージア「何 で こ う な っ た の」
ジャクリン「ちょーその言い方はないやろ~」
ロージア「何言ってるの?この間生徒会室で何処から持ってきたのか分からないこなたとみさおのグ裸ビア写真集を何も知らないホルミーが見て気絶して大惨事になったのを忘れたとは言わせないわよ?(^ω^#####)」
ジャクリン「あーあれ後でウチだけでこっそり見ようと思っててんwwwwwww」
ロージア「しかも作者が確認した所ではパールさんサイドの貴方も裸族ってどういう事よ?(実話)」
ジャクリン「マジでwwwwwwwもしかしたら此方のウチの影響でも受けたんかなwwwwwww」
ロージア「えぇ…;;しかも例によってあっちの馬鹿犬レトリーも裸族だから笑えないんだけど…OTL」

※まさか他サイドに裸族ジャクリンがいると聞いた時はマジで吹きましたwwwwwww大抵の作者さんの所ではギャグカオス組が多いみたいなので裸族なのは恐らく此方だけだろうな…と思ってただけに結構驚いてます…;;因みに、あちらのレトリーとコリエンテも当然ながら裸族で尚且つまさかのヤイバも裸族というカオス振りでしたよ、ハイ。取り敢えずあっちのSB69組よ、強く生きろ…;;



今回は一部のメンバーで慰安旅行へ…ですが、普通に終わる訳がありません(酷)。一部腹筋崩壊要素が御座いますので閲覧場所には十分ご注意ください。



一同「「温泉旅行!?!?」」
W683「せや。お前ら色々忙しいみたいやし、羽を伸ばして貰おうと思ってな」

作者が提案したのは温泉旅行というもの。普段忙しそうにしているキャラ達への骨休めにと作者が教師組や神様sに掛け合った結果実現したのだ。因みに行くメンバーは…


・ポップン…Deuil全員、つぎドカメンバー(1P2P両方)、美結、大牙
蒲公英ダンデライオン一座+α…ナージャ、ゲオルグ、シルヴィー、トーマス、リタ、ケンノスケ、ラファエル、フランシス、キース、ローズマリー
・SOS団…ハルヒ、キョン、長門、みくる、古泉
・SB69…シンガン全員、プラマジ全員、クリクリ全員


ツッコミ&制裁班「「オ イ ち ょ っ と 待 て や」」
W683「何となく察せたけど…何や?」
氷海「何で裸族が3人もいるのよ?」
キョン「ジャクリンは兎も角…烈とレトリーは絶対何かやらかすだろ!?!?!?」
大牙「しかもクソガキ組のケンノスケに、(色んな意味で)カオスメーカーのハルヒもいるじゃねーかよ…;;;」
ケンノスケ「心配すんなって。流石に今回は自重するぜ」
ハルヒ「ちょっと!!!!私が何をしたって言うの!?!?」
烈「裸族の舞はダメなのか!?」
レトリー「こっそりやる分には良いんじゃないの!?」
みくる「涼宮さん、過去に自分が何したか思い返してみてはどうですか?後、烈君にレトリーさん、暴れたらどうなるか分かってますよね…?」←黒みくるモード
ハルヒ&烈&レトリー「」
ジャクリン(うわぁ…;;噂に聞いてたけどやっぱみくるちゃんは怖いなぁ…;;)
W683「っつー訳で出発は1週間後な。後、お土産代は1人5000円までな」


…と言うわけで慰安旅行に行くことが決定した!!!!!!


W683「MZD、お前も来い」
MZD「良いのか!?」
W683「嗚呼ええぞ。何せ旅行費はお前の臍繰りから出してるしなwwwwwww」
MZD「だろうと思ったよ畜生!!!!!!!!」


最早行くメンバーの時点で不安しかねぇ…; 感想はまだ。

カオスまみれの温泉馬鹿ンス(2) ( No.343 )
日時: 2018/02/11 01:20
名前: W683

続き

…で、出発当日。


W683「皆準備出来たか~?」
一同「「モチのロンやぞ~!!!!!!!!!!!!」」
W683「ほな出発s…「ちょっと待って下さい」…何や?」
チュチュ「バスをレンタルしたのは良いですけど…誰が運転するんですの?」
一同(しまった…それを考えてなかった…OTL)


すいません、早速問題が発生しました(爆弾投下)。実はこの日の為にバスをレンタルしたのだが、まさかの運転手不在という事態に一同困惑。今回行くメンバーは大半が学生なので運転免許持ちは限られてしまう…;;;


W683「言っとくけど俺は無免許やから無理やぞ(キッパリ)」
MZD「だったら俺g…「「お前が運転したら事故しか起きねぇよ!!!!!!!!」」…デスヨネー;;」
ゲオルグ「仕方ない…俺に任せろ」
一同「「流石団長っっっ!!!!!!!!あっざーっすっっ!!!!!!!!!!!!」」


結局、ゲオルグ団長が運転することになりました(爆)。





~~~Now Loading…~~~





…んで、バスを走らせること2時間半。一同はホテルに到着。


W683「着いたぞ。ほなホテルに…「「ちょっと待てや」」…何か文句でも?」
葉花「いや…何と言うか…」
ロム「そうだな…」





ツッコミ&制裁班「「ホテルの名前がネタに走ってないか???」」
W683「そうか?」




一同が泊まるホテル:『ホテルニューアニキ』




凉海「ちょっwwwwwww名前が完全にあれじゃんwwwwwww」
嵐雅「しかもアニキってwwwwwwwファーwwwwwww」


言っとくけどW683世界で吹っ飛んだ名前の施設が出てくるのはデフォだからな?(by 3次元の作者)因みに元ネタは兵庫県の某離島にある某ホテルです(テポドン投下)。


W683「ほな部屋割りやけど…こんな感じでどうや?」


・兄貴の間:烈、風雅、煉、嵐雅、大牙
数屋かずやの間:氷海、鈴花、凉海、葉花、美結
・悟作の間:アッシュ、スマイル、ユーリ、キョン、古泉
・悠二の間:ナージャ、シルヴィー、リタ、ローズマリー
碇屋いかりやの間:ゲオルグ、トーマス、ケンノスケ、ラファエル
・池田の間:シアン、モア、チュチュ、レトリー
・須藤の間:クロウ、アイオーン、ヤイバ、ロム
濃酢義こすぎの間:ロージア、ツキノ、ホルミー、ジャクリン
野薔薇のばらの間:ハルヒ、長門、みくる、フランシス、キース
・個室:作者、MZD


クロウ「ちょっwwwwwww部屋すらもGPWネタかよwwwwwww」
ケンノスケ「それよりも部屋割りwwwwwww烈の所ギャグカオス率高くねwwwwwwwwwwwwww」
モア&チュチュ「すいません、此方は純粋組と裸族が同じ部屋なんですけど(ぴゅる)…;;;」


お前ら文句言うな。これは俺の籤で決まったことなんだからな。とは言え、プラマジ部屋が不安しかねぇな…;;;


W683「ほな取り敢えず部屋に入ってくれ。暫く自由にして良いけど一応6時から飯だから遅れるなよ?」
一同「「Sir!! Yes, sir!!」」


感想はまだ。

カオスまみれの温泉馬鹿ンス(3) ( No.344 )
日時: 2018/02/11 01:21
名前: W683

続き

取り敢えず各部屋の様子をば…


《兄貴の間》

烈&嵐雅「今日こそ女湯を覗くぞぉぉぉぉっっっ!!!!!!!!」
大牙「お前ら何言ってるんだぁぁぁぁっっっ!?!?!?!?!?」
烈「女湯覗きはある意味旅行の醍醐味だろ!?!?!?!?」
嵐雅「中高6年間男子校だったリアルの作者には出来ないけど(っつーかしないけど)オレ達なら出来るだろ!?!?!?!?」
風雅「君達、マジで怒られるから止めた方が…」
烈&嵐雅「よしっ!!!!!!やるぜぇぇぇぇっっっっっ!!!!!!」
風雅(絶対氷海にシバかれるよこれ…;;;)
煉「…」←デレステなう


《数屋の間》

鈴花「凄いねー♪」
凉海「落ち着くねー♪」
氷海「あんまり騒がしくしないでよ?」
葉花「でも何だかんだ言って結構いい所じゃないかしら?」
美結「そうですわね。今度は生徒会全員で来てみたいですわ」
凉海「ねぇ氷海ちゃん、美結ちゃん、葉花ちゃん!!」
鈴花「見て見てー!!!!!!景色が凄いよー!!!!!!!!!!」
美結「まあ!!!!何て綺麗なんですの!!!!!!!!」
氷海&葉花(何で彼処まではしゃげるのよ…;;)


《悟作の間》

アッシュ「…」
スマイル「…」
ユーリ「…」
キョン「いやお前ら何か喋れよ」
アッシュ「とは言っても…」
スマイル「喋る事がないヨ…」
古泉「まあ静かに過ごすのも良いと思いますよ?」


《悠二の間》

シルヴィー「温泉旅行とか何年振りかしら?」
ローズマリー「私は初めてかも…;;;」
リタ「こう言う触れ合いのチャンスを作ってくれるなんてやっぱり作者に感謝だね」
ナージャ「そうよね。これがMZDの提案だったら誰も賛成しなかったんじゃない?」
シルヴィー&ローズマリー「言いたいことは何となく分かる(然り気無く毒舌吐かないでよ…;;;)」
リタ「???」←分かってない


《碇屋の間》

ゲオルグ「都会とはまた違った雰囲気だな…」
トーマス「そりゃそうでしょ。それにしても温泉なんて久し振りだな…」
ラファエル「調べてみたけど此処結構人気の宿みたいだってさ」
ケンノスケ「マジでかwwwwwwwあんなネタ要素の多い旅館なのにwwwwwww」
トーマス&ラファエル(確かに色んな意味でネタに走りまくってるけどね…;;)


《池田の間》

レトリー「ハァハァ…シアンの浴衣姿…ハァハァ…」
シアン「レトリー?何してるにゃ?」←分かってない
チュチュ「レトリーさん、あんまり変な事しないで下さいよ?全裸になったりしたら速攻で摘まみ出しますよ?」
レトリー「流石にシアンのいる前で全裸になるわけないじゃん!!!!でもhsprはしたい…ハァハァ…」
モア(これじゃ裸族処かトクマさんのトレ子さんみたいな変隊になりそうな気がするぴゅる…;;て言うかチュチュの笑顔が怖いぴゅる…;;)


《須藤の間》

クロウ「よっしゃぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!ゲーム黙示録だぁぁぁぁ!!!!!!!!!!俺は王道のスマブラをやるぜぇぇ!!!!!!!!!!!!」
ヤイバ「拙者はレジェンド・オブ・運転ゲーム、故にTrain Similatorをやるぞ」
アイオーン「この神は猿を追いて捕らえる遊びでもするか…(訳:我はサルゲッチュでもするか…;;;)」
ロム「お前らやるのは良いけどあんまり騒ぐなよ?取り敢えず俺はリアルに寝るぞ」
クロウ「うおぉぉぉぉっっっ!!!!!!!!スマッシュボールキター!!!!!!!!!!!!(゚∀゚)」
ヤイバ「故に第2閉塞、進行!!!!!!」
アイオーン「…」
ロム(お前らテンション高過ぎだろ…;;;)


《濃酢義の間》

ツキノ「皆でマリオカートでもやるのー」
ジャクリン「ええやんええやん!!!!ほなウチは(裸族の師匠の)ワリオ使うでー!!!!!!!!」
ツキノ「(裸族の師匠って何の事なの?)それならツキノはヨッシーにするのー」
ホルミー「(らしいと言えばらしいですね…)じゃあ私はオーソドックスにマリオにしますね」
ロージア「だったら、ピーチ姫を使うのはこのロージアちゃんで決まりね♪」
ジャクリン(何かロージアがピーチってあんまり合わん気もするよーな…;;;)
ホルミー(でも(同じピンクカラーって意味では)意外と合ってたり…???)


《野薔薇の間》

ハルヒ「じゃあ私がこの部屋を仕切るから皆私の指示に従う事!!」
みくる「何ふざけた事抜かしてるんですか?本気で〆め上げますよ?(黒笑)」
ハルヒ「じゃあ其処の2人に貴方のメイド服姿の写真バラしても良い?」つメイド衣装のみくるの写真
みくる「そっ…それは貴方の所為でしょっっ!!!!!!!!!!」←ハルヒの胸ぐらを掴んでシェイクなう
フランシス「絶対修羅場になるよね…;;て言うか何時ゴットゥーザ様が降臨してもおかしくないような気もする…;;;」
キース「所で有希ちゃんは何読んでるんだい?」
長門「ポ〇テピ〇ック…中々面白い…」
キース(ちょっwwwwwwwあの某クソ4コマじゃんwwwwwww結構意外なんだけどwwwwwwwwwwwwww)


皆思い思いに過ごしてます。 感想はまだ。

カオスまみれの温泉馬鹿ンス(4) ( No.345 )
日時: 2018/02/11 01:22
名前: W683

続き

その後6時になり夕食の時間になった。因みに夕食はバイキング形式であり、皆好きな物を取って食べていた。

クロウ「やいやい!!!!この唐揚げは俺様の物だぞ!?!?!?」
アイオーン「ふん…こういうのは早い者勝ちだ…小動物…」
クロウ「畜生!!!!!!!!!!!!!!このヘタレオンめぇぇぇぇ!!!!!!!!!!!!」
ロム「お 前 ら は 静 か に 食 え や(^ω^########)」←2人に拳骨
クロウ&アイオーン「サーセン…;;;」←頭にでかいタンコブ
ヤイバ(故に食事の時まで騒がしくするのか…;;;)

ツキノ「どれもこれも美味しそうなの~♪」
シルヴィー「あんまり食べ過ぎないようにね?」
シアン「にゃにゃっ!!!!!!コレぷるぷるしてて美味しいにゃん!!!!」
モア「そうぴゅるね~。此方も美味しそうぴゅる」
レトリー(美味しそうに食べてるシアンも中々に萌えるよ…ハァハァ…(パシャパシャ))
鈴花「ねぇレトリーさんはスマホ持って何してるの?」
ナージャ「流石に行儀悪いと思うわ…;;」


その後は各自で入浴の時間。


氷海「貴方達、覗きなんてしたら」
みくる「どうなるか分かってますよね?」
男性陣「「覗きませんっっ!!!!」」
チュチュ(正直約3名程不安要素がいるんですけど…;;)
烈(遂にこの時が来たか…;;)←不安要素その1
嵐雅(そー言えばクリクリってボインな子が多いって聞いたけどマジなのか気になるwwwwwww)←不安要素その2
MZD(この俺が入浴シーンを録画してギャグカオスネットワークで拡散してやるぜwwwwwww)←不安要素その3




~~~Now Loading…~~~




先ずは男湯の様子から…

クロウ「よっしゃぁぁぁぁ!!!!!!!!!!湯巡り黙示録だぜぇぇぇぇっっっ!!!!!!!!!!!!!!!!(ザパーン!!!!!!!!)」←浴槽にダイナミックダイブ
ロム「おい!!てめぇ、飛び込むんじゃねぇよ!!!!!!!!」
ヤイバ「これぞレジェンド・オブ・極楽!!故にスプリングロマンだな!!!!!!!!」
キース「やっぱ温泉は良いなー」
フランシス「疲れが取れる気がする~」
ラファエル「ちょっwwwwwwwヤイバの眼鏡が曇ってるwwwwwww」
ケンノスケ「ホントだwwwwwww曇ってやがるwwwwwww」
ヤイバ「これは故にレジェンド・オブ・前が見えない…;;」
トーマス(普通に外すという選択肢は無かったのかな…?)
アイオーン(この神をも唸らせる程の風呂とは…愉悦…)

ユーリ「露天風呂というものは正に風情あるものだな…」
風雅「それはそうと…;;;」


ブクブクブクブク…


キョン「プハーッッッ!!!!!!し…死にそう…;;」
スマイル「流石にギブアップだヨ…;;;」
アッシュ「言い出しっぺの俺が言えた話じゃないけど…やっぱキツいッス!!!!!!!!!!」
煉「……」←潜り続けている
古泉「皆揃いも揃って何やってるんですか;;て言うか煉君は何時まで潜ってるつもりですか;;;;」

滅多に入る事のない本格的な温泉気分に浸る一方で…

烈(うぉぉぉぉ!!!!!!!!鈴花って意外にスタイル良いじゃねーか!!!!!!!!!!)
嵐雅(やっぱSB女子最高だよ!!!!!!!!モアちゃんのワガママボディも良いし、ツキノちゃんみたいなロリ巨乳もまた良し…!!!!)
MZD(流石はSBガールズだ…ミミニャミが嫉妬するくらいに良い女ばかりじゃねーか…)
大牙(アイツら女湯覗こうとしてやがる…!!!!!!!!!!)

すいません、この3人はやっぱり覗こうとしてました(爆弾投下)。その光景を見た大牙は驚きの色を隠せない状態だ…;;

W683「あーやっぱりアイツらは覗こうとしとるな~」
ゲオルグ「あーアイツらは絶対あっちの制裁班に血祭りにあげられるなー(棒読み)」


まさかの覗き…?

カオスまみれの温泉馬鹿ンス(5) ( No.346 )
日時: 2018/02/11 01:23
名前: W683

続き 此処からは一部注意

一方、女湯の方は…

氷海「良い湯ね~」
美結「何か落ち着きますわ~」
鈴花「癒されるね~」
シルヴィー「このお湯美容にも良いみたいよ」
ナージャ「って事は…私も氷海みたいに綺麗になれるのかしら…?」
氷海「そ…そうかも知れないわね…;;」
リタ「暖かいね~」

男性陣と同様に極楽気分に浸っている女子組一同。一方では…

ハルヒ「さあ恋バナ大会やるわよ~!!!!!!!!」
凉海「イエーイ!!!!!!!!!!!!!!」
ジャクリン「何かおもろそうやな~!!!!ウチも入ろっか~!!」
モア「楽しそうぴゅる~♪」←分かってない
ツキノ「恋バナ楽しみなの~♪」←分かってない
葉花&チュチュ&ホルミー「gkbrgkbr…」

すいません、腐った女子の2人は通常運転でしたよコノヤロウ。何気に約3名程gkbrしてますが。この後恋バナ大会は30分程続いたとか;;;

みくる「シアンさんは温泉は初めてですか?」
シアン「勿論!!そう言えばMIDICITYにスーパー銭湯が有ったけど行ったことないにゃ…;;」
ロージア「だったら今度一緒に行きませんか?色んな物が有って楽しいですよ?」
シアン「じゃあバンドの皆で一緒に行くにゃん!!!!」
みくる「(シンガンの皆さんも誘ったらもっと楽しくなりそうかも…)長門さん?どうしました?」
長門「何か…視線のような物を感じる…」
みくる「まさかと思いますけど…;;」

此処で長門が視線のような物を感じ、近くにいる一部のメンバーがどよめく…;;

ロージア「(あの馬鹿犬も居ないんだけど…;;)と、取り敢えずシアンさん。私とあっちに行きましょうか」
シアン「???」
長門「何か…カメラのような物が…」
みくる「怪しいわ…取り敢えず行ってみますね」

純粋組であるシアンを避難させ、怪しげな動きを見せる影の方へ向かったみくるだが…

みくる「其処で何して…って…えっ…;;」













烈「意外とこういう鈴花も俺は好きだな<●><●>」
嵐雅「いややっぱロージアちゃんも中々にボンキュッボンで良い感じじゃん…!!!!本当にJCなのかって思うぐらいだよ<●><●>」
MZD「やっぱメイプルに掛け合った甲斐があったな…こんなに色気のある奴等だとは思わなかったぜ…<●><●>」
レトリー「くっ…あの泥棒猫ロージアめ…ボクのシアンにくっつきやがって…!!!!!!!!それにしてもバスローブを巻いたシアンもキャワイイよ…ハァハァ…<●><●>」←頭にシアンの下着
みくる(^ω^#############)

はい、例の3人と馬鹿犬が覗いて…ってちょっと待て。何でレトリーがこんな所に居るんだよ!?!?お前女子なんだから普通に近付けるだろ!?!?!?!?!?しかもシアンの下着を頭に被るとかお前はミントハゲ2号にでもなる気か!?!?!?!?!?!?

4人「いや~満足s…」
みくる「お前らは何してくれとんじゃぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!!」←みくるビーム発射!!
4人「がるんちょいやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」

その後真っ黒になった4人の塊が発見されたとか…;;;


感想はまだ。

カオスまみれの温泉馬鹿ンス(6) ( No.347 )
日時: 2018/02/11 01:24
名前: W683

続き 久々に「ヤツ」が登場しますwwwwwww

風呂から上がった後は旅館内の休憩所で過ごす人も…

クロウ「温泉に来たらやっぱ卓球黙示録だろ!!!!!!って訳でダブルス勝負だヘタレオン!!!!!!!!!!」
アイオーン「良かろう…この神に勝てるとでも言うのか貴様は…」
チュチュ「まぁまぁ;;こういうのは楽しんだ者勝ちですわ」
シアン「あたしも卓球するにゃん!!!!と言うわけでクロウちゃん、一緒に頑張るにゃん!!!!!!」
クロウ「おう!!絶対勝つぜ!!!!!!」

因みにこの勝負4回やって結局引き分けに終わったそうな。


ジャクリン「うわぁぁぁ!?!?!?!?これムズ過ぎやろ!?!?!?!?」←DDRプレイなう
煉「……」←同上
ロージア「何か物凄い劣等感を感じる…OTL」
ホルミー「これは私達でも敵いませんね…;;;」
キョン「いやまだまだ凄いのはいるぞ」
凉海「煉君もそうだけどゲーマー組リーダーのピーチちゃんはもっと凄いよ!!!!」
トーマス「あぁ…ポップンガチ勢だもんね」


ツキノ「お饅頭美味しいの~♪」
モア「甘さが癖になるぴゅる~♪」
氷海「ホント貴方達はよく食べるわね~」
美結「えーっと…;;」
鈴花「どうしたの美結ちゃん?」
美結「生徒会の皆さんへのお土産が何が良いか考えてるんです…」
鈴花「じゃあ私と一緒に見ようよ!!私も丁度考えてる所だったんだ♪」
美結「本当ですか!?!?有難う御座います!!!!」


キース「あぁぁぁぁっっっ!!!!!!!!オーバーランしてしまったぁぁぁっっっ!!!!!!!!!!」←電車でGO!なう
フランシス「兄さん落ち着いて!!!!」
ヤイバ「故に冷静さを欠いては駄目だ。それはそうと拙者はレジェンド・オブ・飲み物を買いに行くぞ。お主らは欲しいものはあるか?」
フランシス「特には無いかな」
キース「じゃあ僕はエサヒィ〜スープゥードゥラァァァ〜イにしようかな」
ヤイバ「心得た」


近くの自販機へ飲み物を買いに行ったヤイバだったが…;;


ヤイバ「何かレジェンド・オブ・物音がするな…;;」


近くの部屋から物音がしたのを感じ取ったヤイバが覗き見た光景は…






タブー「モアちゃんとツキノちゃんのおパンティ…ぐへへへへ…」
ヤイバ( Д )           ° °


何と其処に居たのは約2ヶ月振りに登場した下着泥棒ミントハゲのタブーだった!!!!!!!!!!!!!!(ミサイル投下)どう考えてもあり得ない光景に言葉を失うシンガンの和風狐だったが…

ヤイバ(此奴はかの有名なスマブラのレジェンド・オブ・ラスボスではないか…!!!!!!)
ラファエル「あれ?此処で何してるんだい?」
ヤイバ「故にあのタブーがレジェンド・オブ・女子の下着を頭に被っていたのだが…;;」
ラファエル「またか…;;取り敢えず皆に知らせないと…」

急いで皆に伝えようとするが、タイミング悪くラファエルが躓いてしまい…


タブー「其処に居るのは誰じゃぁぁぁぁっっっっ!?!?!?!?」
ラファエル&ヤイバ「ギャーーーッッッッッス!!!!!!!!!!」


気づかれてしまったぁぁぁぁっっっっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!…と同時に迫り来るミントハゲから2人は必死に逃げる…!!!!!!!!!!


ミントハゲ襲来!!!! 続きます。

カオスまみれの温泉馬鹿ンス(7) ( No.348 )
日時: 2018/02/11 01:24
名前: W683

続き

フランシス「ん?ヤイバとラファエルが走ってきたけど…;;」
ラファエル「皆大変だぁぁぁぁっっっっ!!!!!!!!!!!!」
ヤイバ「故にレジェンド・オブ・変態がぁぁぁぁっっっっ!!!!!!」

一同「はぁ!?!?!?マジかよ!?!?!?!?」

一同が見た光景は頭にモアとツキノの下着を被り、大量の下着が入った風呂敷を背負ったスマブラの元ラスボスの姿だった!!!!!!!!しかも顔が放送禁止レベルであり、変質者以外に相応しい言葉が無い状態だ。

シルヴィー「ナージャ、リタ。一緒に部屋に戻って寝る準備しましょうね」
ナージャ&リタ「はーい」
氷海「美結ちゃんにシアンちゃん、あっちでお土産でも見て来たら?」
シアン「やったー!!!!!!!!!!BRRの人達が喜んでくれるお土産を買うにゃん!!」
美結「そうですわね!!!!シアンさん一緒に見ましょうか」
ホルミー&ローズマリー「」←気絶
大牙「ホルミーとローズマリーが気絶しちまった!?!?!?」

純粋組と気絶した2人を避難させ、彼女達の目に下着泥棒タブーを入れないようにする…

ロム「おい、アイツは何者だ?」
ゲオルグ「嗚呼、アイツは下着泥棒しか能のないスマブラの元ラスボスだ。見ての通りLKMH(ロリコン糞ミントハゲ)だ」
チュチュ「何ですのその変質者振り!?!?て言うか頭に下着被ってますけど!?!?!?」
タブー「そりゃお前ら、こんなに女子がいるならおパンティを盗まないわけには行かないだろ!?!?!?んで、今回の収穫は…モアちゃんのと、チュチュちゃんのと、ロージアちゃんのと、ツキノちゃんのと、ホルミーちゃんのと、氷海ちゃんのと、鈴花ちゃんのと、美結ちゃんのと、凉海ちゃんのと、葉花ちゃんのと、ナージャちゃんのと、ローズマリーちゃんのと、有希ちゃんのと、みくるちゃんのおパンティだ!!!!!!!!だが、残念ながらシアンちゃんのとリタちゃんのは見当たらなかったから諦めたんだよ畜生!!!!!!!因みに今週のお気に入りはこのモアちゃんとツキノちゃんのおパンティだ!!!!!!!!!!!!!!(knkknk)」
チュチュ&氷海&葉花&みくる&風雅&フランシス&キース&ゲオルグ「あの変態下着泥棒クソミントハゲを木端微塵にして良い?(^ω^#######################)」
クロウ「ちょっwwwwwwwこんなのがラスボスとかwwwwwwwファーwwwwwww」
アイオーン「この神でも予想外だなwwwwwww」
凉海「えっwwwwwwwまさか私のも盗んだのwwwwwwwしかも今度は舐め始めたしwwwwwww」
モア「こんな変な人も居るんだぴゅるね~」
ツキノ「このミントの人も寒そうなの~」
鈴花「えぇ…;;流石に私でも引くわ…;;」
ロージア「私の下着も盗んだの!?!?最低!!!!!!!!!!!!!!」

ご覧の通り一部のメンバーがマジギレ寸前です…;;

氷海「今すぐ技放ちたいけど流石に此処では無理ね…;;」
みくる「しかも私達の下着も巻き添えになってしまう…;;;;」
タブー「だったら俺の勝ちだな!!!!…にしても何か腹減ったな~。何か食うもんねーのか!?!?!?」
ツッコミ班(ホントにコイツラスボスなのか…???)
凉海「だったらこれ食べる?」つパッと見普通のチョコレート
タブー「うぉぉぉっっっ!!!!!!!!これは裸族ファンの凉海ちゃんからのバレンタインプレゼントってか!?!?有り難く頂くぜ!!!!!!」
キョン「おい凉海!!お前何やってんだ!?!?!?」

凉海から貰ったチョコを口にしたタブーだったが…;;

タブー「頂き…(パクッ)…おrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrr…」
一同「吐いたぁぁぁぁぁぁっっっっっっっ!?!?!?!?!?!?」
ヤイバ「凉海殿!!!!何を食わせたのだ!?!?!?!?」
凉海「えっ?私とロージアちゃん特製の甘口チョコだよ」
葉花「いやどう考えても甘口の領域を越えてるじゃない!!!ある意味味覚破壊物よ!?!?!?」
チュチュ「ロージアさんも何て物作ったんですか?誰もあんなゲロ甘いのは食べませんわ」
ロージア「何でよ!?!?あれでお兄ちゃんやお姉ちゃん達のハートをグッと掴めると思ったのに~!!!!!!!!!!」
キース「いやいや掴めないから;;でもミントハゲは悶絶してるね…」

ミントハゲが口にしたのは超絶激甘チョコ(by 凉海&ロージア)だった!!!!!!!!!!!!(爆弾投下)あまりの甘さに悶絶するミントハゲ。それより凉海の他にも馬鹿甘党がいたのか!?!?!?!?

タブー「くっ…くそぅ…喉が渇いちまったじゃねーか!!!!!!!!!!誰かドリンクプリーズ!!!!!!!!!!!!」
ケンノスケ「だったらこれ飲むか?」つパッと見普通のジュース
タブー「今度こそ普通のだろうな…まあ飲んでみたら分かるか…」
風雅「ちょっとケンノスケも何やってるの!?!?!?」
ケンノスケ「心配は要らねぇよ実はあのジュースの中身はな…」

口直しにジュースを口にしたミントハゲは…

タブー「(ゴクゴク…)うっ…うぎゃぁぁぁっっっっ!!!!!!!!何じゃこれ!!!!!!!!!!しかも腹痛ぇぇぇぇっっっ!!!!!!!!!!!!」
一同「おい何飲ませたんだよ!?!?!?!?」
ケンノスケ「あーあのジュース実は三杯酢に下剤混ぜた奴なんだよな~。ミントハゲの弱点である三杯酢に更に腹痛という追い討ちを掛けてやったぜ(ドヤァ…)」
クロウ「ちょっwwwwwww流石はクソガキ副リーダーwwwwwwwやることがえげつねぇwwwwwwwwwwwwww」
タブー「マジで便所に行きてぇぇぇぇぇっっっっ!!!!!!!!!!!!」

ご覧の通り、ミントハゲが便所に向かって全力疾走してます…;;おいケンノスケ、お前ギャグカオス組とは言え容赦しなさすぎだろ…;;;;


感想はまだ。

カオスまみれの温泉馬鹿ンス(8) ( No.349 )
日時: 2018/02/11 01:25
名前: W683

続き

==注意 Caution==

ここから先、下ネタに要注意!!!!!!!!!!!!!!






タブー「やべぇぇぇぇっっっっ!!!!!!!!!!!!!!マジで漏れそうぅぅぅぅぅ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
大牙「あーこれミントハゲ終わったな」←便所に行ってた
ロム「どういう意味だ?」
大牙「そりゃな…」














タブー「うぉいぃぃぃぃぃ!?!?!?!?個室が全部埋まってやがる!?!?!?!?!?!?」


はい、最悪(?)な事に個室が全部埋まってました(水爆投下)。つまりミントハゲは…
















タブー「あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!! )」


はい、詰まるところこう言う末路です(爆)。

ケンノスケ「おまっwwwwwwwスマブラの元ラスボス(笑)が脱糞しやがったwwwwwww」
クロウ「ぶふぉwwwwwwwこれは放送禁止レベルじゃねーかwwwwwww」
ジャクリン「こんなんがラスボスとかスマブラ組も災難やなwwwwwwwwwwwwww」
W683「何や何や?おぅふwwwwwwwミントハゲが糞垂らしてやがるwwwwwww」
氷海「ねぇ作者。これどうするの?」
W683「あぁもうポリスメンに引き渡しとけwwwwwww」
風雅「もうポリスメンは呼んであるよwwwwwww」


この後一同全員が眠りにつき、翌日何事も無くW-Houseへ帰ったのであった。尚、女湯を覗いた烈と嵐雅とMZD、及びシアンの下着をknkknkしまくった上に盗撮しまくったレトリーは右手の待つ説教部屋に連行され、一方のミントハゲはと言うと警察に連行され、ブタ箱行きとなったのだった…;;(勿論盗まれた下着は持ち主に返されました)



The End



《後書き》
久々にパロディ以外の短編で御座いました!!!!今回は皆で温泉旅行…だったのですが、やっぱりカオスな結果に終わりましたよええwwwwwww特に女湯覗きのシーンやミントハゲのシーンは最早ネタに走ってますwwwwwwwしかも最後のシーンは我ながらやり過ぎたって位にカオス全開ですwwwwwww
取り敢えずお食事中の皆様、オチでこんな下ネタを投下してしまい本当に申し訳ありませんでしたOTL


感想があればどうぞ。