二次創作小説(新・総合)

ポップンフレンドパーク――Part 1(1) ( No.370 )
日時: 2018/03/09 00:34
名前: W683

はい、予告通り『ポップンフレンドパーク』を開催致します!!!!正直言うとポップン以外のジャンルも出るので(いつも通りの)カオスまみれになるのは間違いないです(笑)。それでは参ります。



ミミニャミ「ようこそ!!!!」




一同「「ポップンフレンドパークへ!!!!!!!!!!」」




ミミ「さあ始まりました!!!!W683サイドの新企画、『ポップンフレンドパーク』!!!!支配人のミミでーす!!!!!!!!」
ニャミ「そして、副支配人のニャミでーす!!!!!!!!!!」
観客(拍手)
ミミ「お次は従業員の皆さんでーす!!!!!!」
マリオ「はい、従業員のマリオと…」
ルイージ「同じく従業員のルイージが盛り上げて行くよ!!!!!!」
マリオブラザーズ「「宜しくお願いします!!!!!!!!!!!!」」
観客(拍手)
ニャミ「それじゃあ早速お客様に来て頂きましょう!!!!!!本日のお客様は此方の方々です!!!!!!!!!!」


(ジェットコースターから32人の人影)


ミミ「先ずは、スマブラチーム!!!!!!!!!!」
観客(拍手&歓喜)
リンク「今日は宜しく頼む」
マルス「中々いい雰囲気じゃん」
アイク「ぬぅん」
ルフレ「まさか選ばれるとはね…」
ピーチ「何か興奮してきたわぁ~!!!!!!」
ゼルダ「宜しくお願いしますね」
ロゼッタ「面白そうですね~」
ルキナ「あのフレンドパークに私が出てる…!!!!」


ニャミ「続いては、ポップンチーム!!!!!!!!!!」
観客(拍手&歓喜)
氷海「こんな面白いのがあるのねぇ~」
風雅「招待されるとは思わなかったよ…」
美結「楽しみですわ!!!!」
弓弦「こんな所に来るとは…」
DTO「この世界にもフレンドパークがあったのか…」
ハジメ「他の奴等も誘いたかったんだけどな…」
咲子「シャノワールにいる皆も見てるかな…?」
イブ「まあ楽しんだもん勝ちじゃない?」


マリオ「お次は此方!!!!SB69チーム!!!!!!!!」
観客(拍手&歓喜)
クロウ「よっしゃぁぁぁっっ!!!!!!!!フレンドパーク黙示録だぜ!!!!!!!!!!」
アイオーン「この闇の太陽神がかの娯楽の場所に来るとはな…」
ヤイバ「これぞ正にレジェンド・オブ・バラエティ、故に龍剣伝!!!!」
ロム「お前らテンション高過ぎだろ!?!?!?!?」
シアン「凄い…あたしがフレンドパークに出てる…!!!!」
モア「ぴゅる~!!!!!!楽しそうだぴゅる~!!!!!!」
レトリー「えっ…!!!!マジで来たんだね…;;」
チュチュ「まあ今日は目一杯楽しみましょうか」


ルイージ「そして最後は…合同チーム!!!!!!!!!!」
観客(拍手&歓喜)
こなた「イヤー;何か緊張するなぁ~(≡ω≡.;;)」
かがみ「だからって脱がないでよ…?」
つかさ「折角来たんだし楽しまなきゃ損だよ;;」
みゆき「そうですね;;」
フランシス「まさか僕が出るとは思わなかったよ…」
キース「でも面白そうじゃん」
キョン「それよりも裸族がいる件について…OTL」
古泉「マジですか…;;;」


ミミ「それじゃあルールを説明するよ!!!!!!」


《ルール説明》
・4チームで8つのアトラクションに挑戦する。
・本家とは異なり、チームで獲得した合計ポイントに応じて金貨(10万円相当)が獲得出来る(100ptsにつき金貨1枚)。
・能力等は各アトラクションのルールに抵触しない程度なら使ってもOK。
・最後に獲得した金貨の枚数に応じて景品ダーツ(ビッグチャレンジ)に挑戦出来る。
・優勝チームには『ガチムチ島7泊8日の旅』をプレゼント。尚、最下位になったからといって罰ゲームは無いのでご安心を。


一同「「ちょっと待て最後のは何だよ」」



いよいよ始まります。 感想はまだ。

ポップンフレンドパーク――Part 1(2) ( No.371 )
日時: 2018/03/09 00:35
名前: W683

続き 先ずは例のアレから


ミミ「じゃあ早速最初のアトラクションに行くよー!!!!!!」
ニャミ「最初のアトラクションはこれだよ!!!!!!!!!!」


《1st Atraction》『ウォールクラッシュ (WALL CRASH!)』


リンク「ああ、例のアレか」
ニャミ「取り敢えずルールを説明するね」


《ルール説明》
・各チームから4人が参加。1人1回挑戦出来る。
・挑戦者は専用のグローブを着用し、3m程助走してからジャンプ台を踏んで壁に張り付く。
・壁には「5pts」「10pts」「15pts」「20pts」「30pts」「40pts」「50pts」「NG Zone」のゾーンがあり、左右の手先が付いたゾーンそれぞれの得点が入る。但し、中央にある「NG Zone」に手が付くとその手の分は0pts。
・一度壁に張り付いても途中で落ちた場合は失格。
・ジャンプし過ぎて壁を飛び越えた場合も失格。

《得点》
・4人の獲得ポイントをこのアトラクションでの得点とする。


風雅「なるほど…て言うか壁を飛び越えるなんて事があるんだ…;;;」
ミミ「じゃあまず最初にこの方にデモプレイして貰うよ!!!!!!」


…そう言うと1人の小柄な人影が見えた。その人とは…;;
















茜「まさかわしが呼ばれるなんてなぁ~」
挑戦者一同「「ちょっと茜さん!?!?!?何やってんの!?!?!?」」


はい、まさかの炎のロリババアがいました(爆弾投下)。まさか過ぎる人物の登場に挑戦者一同困惑。


ミミ「じゃあ茜さん準備は良い?」
茜「大丈夫じゃ」
ミミ「それでは…用ー意っっ!!!!(ピッ!!!!!!!!)」


スタートの合図ホイッスルと共に全力疾走する炎の祖母。そして…大きくジャンプし……


\バンッ!!!!!!/


茜「こんなもんでどうじゃ?」
ニャミ「え~っと……40、40の80ptsだね」
茜「まあまあじゃな」
一同「いや凄ぇよ!!!!!!!!!!!!!!!!」


すいません、茜さんの運動神経がえげつないんですが;;;いやまあ見た目が見た目だから仕方ないにしろ、あの年齢で此処まで飛べるのはある意味凄ぇよ!!!!!!!!!!!!!!


茜「それじゃあお主ら頑張ってくれ」
ニャミ「じゃあ誰がチャレンジするか決めてね」


各チームが悩みに悩んだ結果、以下の人物が挑戦者となった…!!!!!!


・スマブラ:ゼルダ→リンク→ロゼッタ→マルス
・ポップン:イブ→風雅→氷海→ハジメ
・SB69:シアン→ロム→チュチュ→アイオーン
・合同:みゆき→キョン→こなた→キース


ミミ「じゃあ先ずはスマブラチームからゼルダ姫の挑戦でーす!!!!」
観客(拍手)
ゼルダ「私ですか…;;凄いプレッシャーが…;;」
ルフレ「大丈夫だって。リンクとかがフォローしてくれるから」
ゼルダ「ま…まあそうですよね…;;落ち着きましょうか」
リンク(何気に俺にプレッシャーかけんな…;;)


トップバッターと言うこともありプレッシャーに感じるハイラルの王女。何とか落ち着いたらしく…


ミミ「じゃあ準備は良いね?」
ゼルダ「大丈夫です」
ミミ「それでは…用ー意っっ!!!!(ピッ!!!!!!!!)」


スタートの合図と共に全力疾走してジャンプ台を踏み……


\バンッ!!!!!!/


ゼルダ「な…何とか飛びましたけど…」
ニャミ「え~っと……15、15で30pts!!!!」
ゼルダ「駄目でしたか…?」
リンク「いや、よくやったと思います。後は俺達で何とかします」
ゼルダ「有難う御座います;;」


その後、リンク、ロゼッタ、マルスと挑戦した結果、以下のような結果に。


・リンク:左40、右30の合計70pts
・ロゼッタ:左20、右30の合計50pts
・マルス:左NG、右50の合計50pts

・スマブラチーム:200pts


ピーチ「取り敢えず200点ゲットね…」
マルス「皆ごめん…;;NG出しちゃった…OTL」
ルキナ「気にすることはないですよ」


感想はまだ。

ポップンフレンドパーク――Part 1(3) ( No.372 )
日時: 2018/03/09 00:36
名前: W683

続き

※此処からは他のチームの分をダイジェストでお送りします(一部裸族ネタ注意!!!!)。


《ポップンチーム》

イブ「よっ…っと!!!!!!ちょっとジャンプが足りなかったか…」
ニャミ「20、20の40pts!!!!」
イブ「やっぱり…;;;」


風雅「ヨーヨー乱舞!!!!!!!!」

(投げたヨーヨーが壁の頂上にジャストイン!!!!!!)

風雅「そのまま壁に突っ込む!!!!!!!!」

\バンッ!!/

風雅「何とか着いた…」
ニャミ「40、50の90pts!!!!」
キョン「ちょっと待て!?!?!?アレはアリなのか!?!?!?」
ミミ「能力を使ってはいけないというルールは無いのでOK!!」



氷海「あっ…NGの所に着いちゃったわ…」
ニャミ「片手30の30pts!!!!」
氷海「それでも30はあるのね」



ハジメ「あちゃー;;;失敗したっす…」
ニャミ「20、30の50pts!!!!」
DTO「まあまあじゃないか?」


・ポップンチーム:210pts


《SB69チーム》

シアン「うにゃーっっっ!!!!!!!!」
ニャミ「30、20の50pts!!!!」
シアン「まあまあだったかにゃ?」
レトリー(パシャーパシャー)←シアンのスカートの中を盗撮なう
古泉「レトリーさんは何してるんですか(黒笑)」



ロム「こんなもんでどうだ!!!!」
ニャミ「30、30の60pts!!!!」
ロム「ちょっと足りなかったか~;;;」



チュチュ「これならイケるはず…!!!!!!」
ニャミ「30、30の60pts!!!!」
チュチュ「こんなものですかね?」



アイオーン「この神ならば勝てr…(ツルッ)」

\ドシーン!!/

アイオーン「ウ"ウ"ゥ"ゥ"…;;」(辛うじて手は壁に着いている)
ニャミ「15、10の25pts!!!!」
クロウ「おいヘタレオン!!!!何ヘマやらかしてんだよ!?!?!?」


・SB69チーム:195pts


《合同チーム》

みゆき「どうでしょうか?」
ニャミ「20、20の40pts!!!!」
みゆき「失敗ですね…;;」



キョン「よしっ…!!何とか…(ツルッ)」

\ドシーン!!/

キョン「やっちまった…OTL」
ニャミ「失格でーす」
クロウ「ちょっwwwwwww此処でも不憫スキル発揮かよwwwwwww」



こなた「私に任せなよ(≡ω≡.)キラーン」←褌一丁
かがみ「脱ぐなっっっ!!!!!!!!!!」
モア「シアン、見ちゃいけないぴゅる;」←シアンの目を塞ぐ
ピーチ「アレは目に毒だからね…;;」←美結の目を塞ぐ
シアン&美結「???」
ゼルダ&弓弦「」←気絶
リンク「取り敢えずこなたは後で説教だ(^ω^######)」

こなた「裸族パワーで高くんだるっっっ!!!!!!!!!!!!」

\バンッ!!/

こなた「やったぜ(ドヤァ…)」
ニャミ「40、40の80pts!!!!」
アイク「ぬぅんwwwwwww裸族パワー凄ぇなwwwwwww」



キース「この流れのままに…!!!!!!!!」

\バンッ!!/

キース「上手くいったか…!!!!」
ニャミ「40、30の70pts!!!!」
キース「まあこんなもんか…」


・合同チーム:190pts


ミミ「…と言うわけで、結果はこうなったよ!!」


・スマブラチーム:200pts(金貨2枚)
・ポップンチーム:210pts(金貨2枚)
・SB69チーム:195pts(金貨1枚)
・合同チーム:190pts(金貨1枚)


DTO「よっしゃ!!!!!!俺達が一歩リードだな!!!!!!」
リンク「まだまだこれからだな…」
クロウ「まあ仕方ねぇか…(ヘタレオンがヘマやらかさなければな…;;)」
キョン「OTL」


ミミ「それじゃあ次のアトラクションに行くよー!!!!!!」
ニャミ「まだ感想は待ってね」

ポップンフレンドパーク――Part 1(4) ( No.373 )
日時: 2018/03/09 00:38
名前: W683

続き

ミミ「続いてはこれ!!!!!!」


《2nd Atraction》『フール・オン・ザ・ヒル (THE FOOL ON THE HILL)』


古泉「あの音ゲーみたいな奴ですかね?」
ニャミ「それじゃールールに入るよ!!」


《ルール説明》
・各チーム4人が参加し、演奏者と解答者に分かれて2曲分行う。
・演奏者は曲の出だしのカウント後にヘッドホンで主旋律を聴きながら、ポップンコントローラーを模したパッドの光るタイミングと位置と順番を覚える。
・演奏者は覚えた通りに光ったパッドを叩いて主旋律を演奏する。光に合わせてパッドをタイミング良く叩けば音が鳴るが、光っていない・叩くタイミングが合っていないと音は鳴らない。
・演奏者が演奏した主旋律を聴いた解答者が曲名を当てる。曲名が出て来ない場合は番組・映画・CMなどのタイトルを答えてもOK。
・解答権は4回。各回の制限時間は30秒だが、間違えた場合はその回は失敗扱いとなる。
・尚、会場に流れるのはベース音だけで、主旋律はヘッドホンにのみに流れる。
・因みに選曲は作者の独断で決めております(爆)。

《得点》
・各回共に、1回目で正解→100pts。2回目で正解→50pts。3回目で正解→25pts。4回目で正解→10pts。それ以降は得点なし。
・2回分の合計がこのアトラクションの得点となる。


ピーチ「こ れ は イ ケ る わ(キラーン)」


これはある意味音ゲーガチ勢には有利なアトラクション。ポップンガチ勢の桃姫は目をキラーンとさせている…
取り敢えずこのアトラクションの挑戦者は以下の通り。


・スマブラチーム:①アイク②ルフレ③ピーチ④ルキナ
・ポップンチーム:①美結②咲子③DTO④弓弦
・SB69チーム:①クロウ②モア③ヤイバ④レトリー
・合同チーム:①かがみ②フランシス③つかさ④古泉

※各回の解答者と演奏者
・1曲目…演奏:① 解答:②
・2曲目…演奏:③ 解答:④


一同「「スマブラチームと合同チームにガチ勢がいるんですが…OTL」」


ミミ「じゃあスマブラチームの皆、準備は良い?」
アイク&ルフレ&ピーチ&ルキナ「「モチのロン(だ/です~)!!!!!!!!!!」」
ニャミ「じゃあ最初の演奏者はポップン台の前に立ってね」
アイク「OK」


《スマブラチーム・1曲目》

ミミ「じゃあヘッドホンを着けてね。音楽が流れるよ」
アイク「…準備は出来た」
ミミ「曲を流すよ」


…1、…2、…3、…4


♪POP TEAM EPIC(「ポプテピピック」OPテーマ)


アイク「難しそうだな…;;」
ニャミ「じゃあいよいよ演奏して貰うよ。解答者は準備出来た?」
ルフレ「OK」
ニャミ「じゃあ行くよ」


…1、…2、…3、…4


(ぎこちなく演奏するアイク)

ルフレ「ちょっと自信ないけど…良いかな?」
ミミ「良いよ。チャンスは4回あるからね」
ルフレ「分かった…







…ポプテピのOPだね」〇
ニャミ「お見事!!正解だよ!!」
ルフレ「えっ!?適当に言ったのに!?!?」
アイク「よくやったな」


《スマブラチーム・2曲目》

ピーチ「次は私ね…」
ミミ「準備は良いね?じゃあ流すよ」


♪かくしん的☆めたまるふぉ~ぜっ!(「干物妹!うまるちゃん」OPテーマ)


ピーチ(こりゃ余裕だわ!!)
ニャミ「じゃあいよいよ演奏だよ。解答者は準備OK?」
ルキナ「良いですよ」
ニャミ「じゃあ行くよ」


♪~♪~


ルキナ(全然分かんない…;;;)
ミミ「取り敢えず、答えをどうぞ!!!!」
ルキナ「え~っと……





…東方餡掛炒飯?」×
ニャミ「残念っ!!!!」
ルキナ「やっぱり…OTL」
キース「ちょっwwwwwwwまさかの東方餡掛炒飯wwwwwww」
ニャミ「取り敢えずもう一回行こうか?」
ルキナ「お願いします…OTL」
ピーチ「はぁ…仕方ないわね…;;」


♪~♪~


ルキナ「あっ…あああっっ!!!!!!!!分かりました!!!!!!」
ミミ「じゃあ答えをどうぞ!!!!」
ルキナ「『うまるちゃん』ですね!!!!」〇
ニャミ「正解だよ」
ルキナ「何とか1ミスで良かったです~;;;」


・スマブラチーム:150pts


続きます。

ポップンフレンドパーク――Part 1(5) ( No.374 )
日時: 2018/03/09 00:39
名前: W683

続き

ミミ「じゃあ次はポップンチームだよ。準備は良い?」
美結&咲子&DTO&弓弦「「OK(ですわ/よ/だ/です)!!!!」


《ポップンチーム・1曲目》

美結「実を言うと…私音ゲーはあんまりしないんですけど…;;」
ミミ「大丈夫だよ。気負うことはないからね」
美結「分かりました。さあ準備は出来ましたわ!!」
ミミ「じゃあ流すよ」


♪Can't Stop DAISUKI!(「SHOW BY ROCK!」より)


美結「…何とか頑張ってみます!!!!」
ニャミ「じゃあ演奏だよ。咲子ちゃんも準備は良い?」
咲子「大丈夫よ!!」
ニャミ「行くよ」


♪~♪~


咲子「う~ん…自信ないなぁ…;;もう一回お願い」
ミミ「じゃあ2回目に行くよ」
美結「分かりました」


♪~♪~


咲子「分かった!!!!!!プラマジの『Can't Stop DAISUKI!』だね!!」〇
ニャミ「正解!!!!」
咲子「やったわ!!!!!!!!」


《ポップンチーム・2曲目》

DTO「よっしゃ!!教師としての威厳を見せてやるか」
ミミ「じゃあ曲を流すよ」


♪魔理沙は大変なものを盗んでいきました(「東方Project」より)


DTO(嗚呼…ニコニコで流行ったアレか…)
ニャミ「いよいよ演奏の時間だよ。準備はOK?」
弓弦「大丈夫です」


♪~♪~


弓弦「えーっと……;;確か……東方関連の曲なのは分かるんだけど…?」
ミミ「取り敢えず答えをどうぞ!!」
弓弦「そうだ!!『ナイト・オブ・ナイツ』だっ!!!!!!」×
ニャミ「残念!!!!まだ3回チャンスあるよ」
弓弦「他に何かあったk…あっ!!!!分かりました!!!!!!『逃げていきました』!!!!」×
ニャミ「惜しい!!!!」
弓弦「そうか!!!!『盗んでいきました』だ!!!!!!!!」〇
ニャミ「正解!!」
弓弦「良かった…;;」


・ポップンチーム:75pts



ミミ「次はSB69チーム!!!!準備出来た?」
クロウ&モア&ヤイバ&レトリー「「バッチリ(だぜ/ぴゅる/だ/だよ)!!!!」


《SB69チーム・1曲目》

クロウ「実はこう見えてもお忍びでゲーセンには行ってるんだぜ!!!!!!」
ミミ「じゃあ大丈夫だね?曲を流すよ」
クロウ「ドンと来やがれ!!!!」


♪けせら・せら(「明日のナージャ」EDテーマ)


クロウ(なるほど…これはイケるぜ)
ニャミ「解答者は準備出来たかな?」
モア「大丈夫ぴゅる~」


♪~♪~


モア「分かったぴゅる!!!!」
ミミ「じゃあ答えをどうぞ!!」
モア「『ハレ晴れ』ぴゅる!!!!」×
ニャミ「残念!!!!!!」
モア「えっ!?…あっ!!!!『けせら・せら』だったぴゅる!!!!!!」〇
ニャミ「お見事!!!!」


感想はまだ。

ポップンフレンドパーク――Part 1(6) ( No.375 )
日時: 2018/03/09 00:41
名前: W683

続き 裸族ネタ注意(2回目)!!!!!!!!


《SB69チーム・2曲目》

ヤイバ「故に拙者は音ゲーは初めてなものでな…」
ミミ「じゃあ流すよ」
ヤイバ「心得た」


♪アタシポンコツアンドロイド(「アイドルマスター シンデレラガールズ」より)


ヤイバ「少しばかり難しいな…;;」
ニャミ「じゃあ演奏だよ。準備は良い?」
レトリー「大丈夫さ」


♪~♪~


レトリー(あれ…?何か聞いたことあるような…?)
ミミ「分かった?」
レトリー「ごめん…もう一回お願い出来るかな?」
ヤイバ「故に大丈夫だ」


♪~♪~


レトリー「まだ確信が持てないなぁ;;;もう一回!!!!」
ミミ「い…良いよ…;;」
ヤイバ「…;;」


♪~♪~


レトリー(間違えない…あの曲だ…!!!!!!)
ミミ「それじゃあ答えを…」
レトリー「『アタシハダカノアンドロイド』だね!!!!!!」←服を脱ぎ捨てる
こなた「私もそう思った!!!!!!!!」←同上
ツッコミ&制裁班「「お前らは脱ぐなぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!」」
ギャグカオス組「「ちょっwwwwwww脱ぎやがったwwwwwww」」


すいません、裸族2人が荒ぶりやがったよ畜生。当然ながら純粋組を避難させ…;;


チュチュ&かがみ「さ っ さ と 服 を 着 な さ い(^ω^########)」
こなた&レトリー「サーセンっしたぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!」

尚、この回は当然ながら不正解となり、4度目で真面目に正解し、10pts獲得した。


・SB69チーム:60pts


ミミ「最後は合同チーム!!!!」
かがみ&フランシス&つかさ&古泉「「絶対に勝つぞ!!!!!!」」


《合同チーム・1曲目》

かがみ「さあ準備は出来たわ!!」
ミミ「流すよ」


♪(ドリフ大爆笑のOP)


かがみ(これは勝る…!!!!!!)
ニャミ「じゃあ演奏に行くよ?準備は良い?」
フランシス「勿論!!!!」


♪~♪~


フランシス「これは分かった!!ドリフのOPだね」〇
ニャミ「お見事!!」


《合同チーム・2曲目》

つかさ「大丈夫かなぁ…;;;」
ミミ「落ち着いてね…;;じゃあ曲を流すよ」


♪Snow Prism(「BEAMANIシリーズ」より)


つかさ(難しいよぉ…;;;)
ニャミ「4回チャンスはあるから無理しなくても大丈夫だよ」
つかさ「やってみるね」


♪~♪~


古泉(ん???全く見当がつかないですね…;;)


結局この後全く答えが出ずに終わり、このパートの得点は無しとなった。


つかさ「古泉君…ごめんなさい…OTL」
古泉「いやいや、つかささんも頑張った方ではあるので気にする必要はありません」


・合同チーム:100pts


ミミ「…と言うわけで、ここまでの結果はこうなったよ!!」


・スマブラチーム:350pts(金貨3枚)
・ポップンチーム:285pts(金貨2枚)
・SB69チーム:255pts(金貨2枚)
・合同チーム:290pts(金貨2枚)


ニャミ「此処でスマブラチームが一歩リードしてるね」
ミミ「SB69チームもまだまだチャンスはあるよ!!!!」


取り敢えず此処で一旦切ります。多分5回位に分けるかも?


《次回の見処》
・リアルデリバリーレースで大爆走!?!?
・あのゲームPVが登場!?!?
・まさかのあの人がラスボスで参戦!?!?!?!?


次回もお楽しみに!! 感想があればどうぞ。