二次創作小説(新・総合)

ポップンフレンドパーク――Part 2(1) ( No.380 )
日時: 2018/03/23 12:34
名前: W683

今回は第3アトラクションに参ります!!前回以上のカオスが起こるのは間違いないです(爆)。



ミミ「次のアトラクションは…」
ニャミ「これだよ!!」


《3rd Atraction》『デリソバエクストリーム(DELISOBA EXTREME)』


ミミ「早速ルールを説明するよ」


《ルール説明》
・各チーム4人が出場し、前半2人、後半2人が担当する。
・そば屋「混沌カオス亭」の出前という設定で、ゲストがバイク(裸族バイクではない)に乗車。1人がバイクを運転、もう1人がざるそばのせいろ5つとつゆが乗ったお盆を持ってコースを走行、カーブを曲がる際は体重移動でバイクを右、もしくは左に倒す。
・オートバイが他の車や障害物などに衝突すると、持っているざるそばのせいろが連動して飛び散り、せいろをすべて拾わないと先に進めない。なお、バランスを崩すなどしてせいろを落としてしまった場合も同様。
・前半終了時に運転手とざるそばの持ち手が交代となる。せいろを手で押さえると反則になるので片手でお盆を持たなければならない。
・コースは5つのエリアに別れており、各エリアの境界部分にチェックポイントが設けられている。更に一部のチェックポイントには分岐点が存在する。
・中間地点で前半2人と後半2人を交代する。

《得点》
・ゴールまでのタイムにより順位を決め、それに応じてポイントが獲得出来る。
・1位→100pts。 2位→50pts。 3位→25pts。 4位→0pts。


DTO「なるほどな…これは燃えてきたぜ…!!!!」←元族
ミミ「後、挑戦者はステージに転送するよ」
一同「「無駄に本格的だなオイ」」


尚、挑戦者はこんな感じに…


スマブラチーム:①ルフレ②ピーチ③リンク④ロゼッタ
ポップンチーム:①ハジメ②咲子③DTO④イブ
SB69チーム:①ロム②モア③クロウ④シアン
合同チーム:①フランシス②かがみ③キース④つかさ

※役割
①:前半の運転席 ②:前半の後部座席
③:後半の運転席 ④:後半の後部座席


SB69チーム&合同チーム(あっ…勝てる気がしねぇ…;;;)
ニャミ「じゃあ挑戦者をステージに転送するね!!」



ミミ「ステージにいる皆~!!準備は出来た?」
一同「「OK牧場~!!!!!!」」
ミミ「じゃあ目の前にあるバイクに乗ってね」


因みに各チームのバイクはこうなっている…


・スマブラチーム:223系新快速仕様
・ポップンチーム:223系関空快速仕様
・SB69チーム:323系環状仕様
・合同チーム:227系Red Wing仕様


ミミニャミ(作者の趣味丸出しだね…;;;)


うっさいわ。別にいいだろーがよ(by 3次元の作者)。そうこうしているうちに一人の人影が…









ナージャ「皆、位置について…」←レースクイーン風の衣装
一同「「今度はナージャかよ!?!?!?!?」」


すいません、まさかのレースクイーンが超日朝級の踊り子ってどうなってるんですか(爆弾投下)。


ナージャ「(其処は突っ込んじゃ駄目な気がする…;;;)よーい………………





さあ!!スタートよ!!!!!!!!!!」


W683(実況)『さあ始まった!!第3アトラクション、デリソバエクストリーム!!!!4チーム共一斉にスタートだ!!!!!!!!!!あっ…申し遅れました。実況はこの小説の作者、W683がお送りします(爆)』
マリオ(解説)『ちょっwwwwwww作者が実況するのかwwwwwww』
ルイージ(ツッコミ役)『兄さんと作者は何やってるんだ!?!?』


感想はまだ。

ポップンフレンドパーク――Part 2(2) ( No.381 )
日時: 2018/03/23 12:36
名前: W683

続き

W683『さあまずはキノコ王国エリアだ!!此処は割と障害物もないから走りやすいか?』
マリオ『そうだな。此処でどれだけリード出来るかが鍵だよな』
W683『現在のトップは…』


ロム「リアルにバイク通勤してる俺にはこんなもん朝飯前だ!!!!」
モア「ぴゅる~♪一気に差を付けるぴゅる~♪」
フランシス「取り敢えずは次に繋げれるように走るぞ!!」
かがみ「そうね!!!!」
ルフレ「ちょっと出遅れた!!!!何とか追い付くぞ!!!!!!」
ピーチ「バランスだけは崩さないでよ…?」
ハジメ「大丈夫だ、DTO先輩が何とかしてくれる筈だ…!!」
咲子「勝てるかなぁ…?」


W683『何とSB69チームだ!!!!それにしても凄い走りっ振りだ!!!!!!』
マリオ『一方でポップンチームは大幅に出遅れたようだな…』
ルイージ『て言うかよくよく見たらアイテムボックスがあるんだけど!?!?』
W683『ああレースを面白くする為に俺が適当に置きました(テポドン投下)』
マリオ『マジでwwwwwwwそう言えば最近作者マリオカートばっかやってるらしいなwwwwwww(実話)』
W683『バレたかwwwwwwwしかももう発売から10年になるWii版もやってるでwwwwwww』


ルフレ「やった!!!!赤甲羅キター!!!!!!!!」
ピーチ「よしっ!!!!投げてしまいなっ!!!!!!」
ロム「やべぇぇっ!?!?リアルに狙われてる感じか!?!?!?」
モア「もう間に合わないぴゅる~!?!?!?」


\ドガーン!!!!!!ガラガラガシャーン!!!!!!/


ロム&モア「ぎゃぁぁぁぁぁぁぁっっっ!?!?!?」


W683『此処でトップを走っていたSB69チーム転倒!!!!!!その間に他の3チームが抜いたぁぁぁぁ!!!!!!!!』
マリオ『そして合同チームもバナナの皮でスピンしたぞ!?!?』
W683『そーこーしてる内にスマブラチームがトップで第1のチェックポイントを通過したぞ!!!!此処から二手に分かれるぞ!!!!!!』
ルイージ『二手って…?』
マリオ『障害物は少ないが霞んでて前が見えない峠道か視界は良いが車が多い高速ルートのどっちかだ』
W683『そしてスマブラチームは高速ルートに進んだぞ!?!?!?』


ピーチ「高速の文字に騙されたわ…;;;」
ルフレ「車が多いからあんまりスピードが出せない!!!!!!」


W683『更に言うとトンネルもあったり、上り坂もあるからどっちのルートを選んでも時間はそんな変わらんって言うなwwwwwwwwwwwwww』
マリオ『鬼畜過ぎるwwwwwwwwwwwwww』
ルイージ『此処で峠ルートを選んだのがいるけど!?』
W683『何だと…!!!!!!よく見たら合同チームがこのルートを選んだようだな!!!!!!一方で他の3チームは高速ルートを進んでいる!!!!!!』


~~中略~~


W683『此処で両ルートが合流して次のエリアに来たぞ!!!!!!』
マリオ『因みに此処はMIDICITYエリアだ。後もう少しで前半後半が入れ換わるぞ』
W683『さて、現在のトップは…』


かがみ「今のところ私達がトップね!!!!」
フランシス「嗚呼、上手くバトンタッチ出来たら良いが…」


W683『峠ルートを選んだ合同チームだ!!!!!!!!そしてその後ろにはSB69チーム!!!!!!』
マリオ『此処でポップンチームがトゲゾーを投げた!!!!』
W683『そして合同チーム大クラッシュ!!!!!!!!!!!!これはますます勝負の行方が分からなくなってきたぞ!?!?!?』


ロム「後少しの辛抱だ…!!!!!!」
モア「頑張るぴゅる~!!!!!!!!」
ハジメ「これで何とかバトンを渡せるぞ…!!!!」
咲子「そうよね…!!!!」
かがみ「タイムロスしちゃったじゃない!?!?」
フランシス「まさかトゲゾーに狙われるとは…OTL」
ピーチ「仕方ない…次に上手く繋げれば大丈夫よね!?」
ルフレ「そうだね…後はリンク達が何とかしてくれる…筈だ;;」


W683『此処でSB69チーム、トップでバトンタッチだ!!!!!!』
マリオ『続くポップンチームもバトンタッチ完了!!!!!!此処で現在の順位を確認するぞ!!!!!!!!』


・1位…SB69チーム
・2位…ポップンチーム
・3位…合同チーム
・4位…スマブラチーム


ミミ「SB69チームが一歩リードしてるね」
ニャミ「でもまだ半分だから逆転は有りうるからね、どうなるかは分からないよ?」


次はいよいよ後半!!!!

ポップンフレンドパーク――Part 2(3) ( No.382 )
日時: 2018/03/23 12:37
名前: W683

続き

マリオ『さあ此処から後半戦だ!!!!前半をトップで通過したSB69チームが快調に飛ばしている!!!!!!!!』
W683『そしてその後ろにはポップンチーム!!!!しかも元族のDTOも乗ってるぞ~!!!!!!!!!!!!』


DTO「元ヤンの俺を嘗めて貰っては困るな」
クロウ「やいやいやい!!!!!!!!俺様を追い抜こうなんて76573年早いぜ!!!!!!!!!!」
イブ&シアン(この2人のテンションについていけない…;;)
キース「此処から巻き返せば何とかなるさ」
つかさ「わわわっ…;;落としたらどうしよう…;;」
リンク「心配するな俺もマリオカートに出てたから逆転は余裕で出来る…」←マリカ8のDL勢で参戦
ロゼッタ「いざとなれば私も加勢しますよ」



~~中略~~



マリオ『さあまたしても分岐点に差し掛かったぞ!!!!!!』
W683『因みに次の分岐は湾岸ルートと下町ルートに分かれてるから気を付けろ~?まあどっちも鬼畜仕様やけどなwwwwwww』
マリオ『マジでwwwwwwwっつーか湾岸ルートはモロ海の中じゃないかwwwwwww』
W683『あー其処は心配すんな。水陸両用バイクやし濡れへんように工夫はしてるから大丈夫大丈夫wwwwwww』
ルイージ『此処でSB69チームが湾岸ルートに入ったよ!?』
マリオ『ポップンチームは下町ルートに行ったみたいだな』
W683『序でに言っとくと下町ルートは交通量多いからマジで気を付けろよ?』


シアン「凄い…!!!!ホントに海の中を走ってる…!!!!!!」
クロウ「でも此方は邪魔が入らねぇから楽d…」


\ドガシャァァァァン!!!!!!!!!!!!!!/


クロウ「やいやいやい!!!!!!!!クラッシュしちまったじゃねぇか!?!?!?!?!?!?!?!?!?」
キース「お先に失礼するよ」
つかさ「頑張ってね~;;;」
クロウ「畜生!!!!!!こんなところでタイムロスとかマジであり得ねぇし!?!?!?」
シアン「取り敢えず落ち着くにゃん!!!!!!まだチャンスはあるにゃん!!!!!!」




イブ「流石先生!!!!運転テクニックが凄い!!!!!!!!」
DTO「この程度の渋滞なんて朝飯前d…」


\ズドガァァァァン!!!!!!!!!!/


DTO「オイ…一体誰なんだよ…?」
リンク「ラッキーだったな。此処でスターが出て」
ロゼッタ「これで一気に抜けれますね」
イブ「スマブラ組に抜かれた!?!?!?」
DTO「マジかよ!?!?!?!?っつーかお前は早く拾え!!!!!!」
イブ「分かったわ!!!!!!!!」


W683『此処でSB69チームとポップンチームがクラッシュ!!!!!!その隙に他の2チームが抜いた!!!!!!!!』
マリオ『そして合流地点に差し掛かってきた!!!!!!!!さあどっちが先に辿り着くか!?!?!?!?』





リンク「オルァァァァァァ!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
キース「ゴルァァァァァァ!!!!!!!!!!!!!!!!!!」


W683『これは何と同時に来たパターンだ!!!!!!!!!!!!』
ルイージ『ちょっと待って。合同チームの回りに何かあるけど…;;;』
マリオ『ん?あっ…;;;(察し)』
W683『どうした?あっ…;;;;;』







合同チームの回りに有ったもの:赤甲羅×3







リンク「ん…?ってやっべぇぇ!?!?!?」
ロゼッタ「このまま行ったらクラッシュs…」


\ドガーン!!!!!!ガラガラガシャーン!!!!!!/


リンク&ロゼッタ「ぎゃぁぁぁぁぁぁぁっっっ!?!?!?」


W683『予想通りのクラッシュだ!!!!此処でトップは合同チームになった!!!!!!!!』
マリオ『そして此処から最後のパート、シティアイランドエリアに突入だ!!!!!!!!』
W683『さあ此処から戦いは更にヒートアップするぞ!!!!』


いよいよゴール!!!!!!

ポップンフレンドパーク――Part 2(4) ( No.383 )
日時: 2018/03/23 12:38
名前: W683

続き


※※裸族ネタにご注意ください※※


キース「車が多いな…;;;」
つかさ「でもゴールはもうすぐだよね?」
クロウ「何てことはねぇ!!!!!!!!突っ切るぜ!!!!!!」
シアン「頑張って巻き返すにゃん!!!!!!!!」
リンク「畜生!!!!!!でもまだまだ行けるぞ!!!!!!」
ロゼッタ「あんまり粗っぽくしないで下さい!!!!バランスを崩しちゃいます!!!!!!」
DTO「さあ今度こそ元族の本領を発揮するぞ…」
イブ「目指すは牛蒡抜きね!!!!」


W683『さあ最後の難関が此処で来るぞ…』
ルイージ『最後の難関って…?』
マリオ『嗚呼、見てみれば分かるぞ』


キース「まさかの交差点!?!?!?」
つかさ「えー!?!?!?嘘でしょ!?!?!?」
クロウ「何ぃ!?!?!?赤信号だとぉぉぉ!?!?!?」
シアン「でもこれで差は殆どない筈だにゃん…;;」
キース「て言うか何か聞こえて来たんだけど…;;」
クロウ「何だ何だ…???って右に何か選挙カーみたいなんがあるぞ!?!?!?」




♪~♪~



\『シティアイランドの皆様、此方は『裸族ファーストの会』のワリオ、ワリオで御座います~』/



ワリオ「ガーハッハッハッハハ!!!!!!この俺様に清き一票を!!!!!!!!」
みさお「皆様の生活をもっと面白く、そしてもっと裸族を増やす為に、裸族の為の一票を!!!!!!」
クロウ&キース「ちょっwwwwwww裸族来やがったwwwwwwwファーwwwwwww」


マリオ『此処で裸族の選挙カーが登場だぁぁぁぁ!!!!!!!!』
W683『オイちょっと待てwwwwwww誰や裸族呼んだのwwwwwww』
AD『MZDです』
マリオ『あの馬鹿神は何やってるんだよwwwwwww』
W683『しかも『裸族ファーストの会』って某政党に喧嘩売ってんのかwwwwwww』
ルイージ『て言うか反対方向からも選挙カーが来たんだけど!?!?』


♪~♪~


\『シティアイランドの皆様、あのような下品な裸族の時代はもう終わりだ!!!!!!真の裸族を追求する、善良裸族党に清き一票を!!!!』/


フォックス「俺達は裸族だけでなく、他の人達との共生を目標として日々活動しています!!!!」
コリエンテ「ただ面白いだけが裸族じゃない、皆が幸せになれるような社会を創る、それがあたし達の目標です!!!!!!」
クロウ&キース「対抗馬も来たよwwwwwwwwwwwwww」


すいません、またしても裸族が来ちまったよ畜生OTLっつーか裸族って政党まで作ってたのかよ!?!?!?因みにこの4人の格好は全員痛褌(柄はワリオとフォックスはポプ子(BD版)、みさおとコリエンテはピピ美(BD版)(尚、ワリオとみさおは完全なR-18タイプ、フォックスとコリエンテはR-18ではないが中指にモザイクがかかってる奴))とネタに…ってちょっと待て。何でよりによってポプテピネタが出てきた?


シアン「前が見えないにゃ?」
つかさ「これは見ない方がいい気がする…;;」←シアンの目を塞ぐ


こなた「ほーう…今流行りのポプテピネタで来るとはねぇ…(≡ω≡.)」
レトリー「中々やるねぇ…」
氷海「貴方達は黙ってくれないかしら(^ω^############)」


ワリオ「なーにが下品な裸族だぁ!?!?さてはアンチだなオメー!?!?!?!?」
フォックス「真の裸族は俺達のような温厚派に決まってるだろうが!?!?!?!?!?」
クロウ「オイお前らガキ使のあのネタみたいな張り合いすんなしwwwwwwwwwwwwww」
キース「後ワリオのは7話のポプ子の台詞だろwwwwwww」
ワリオ「だったら街頭演説で裸族ソング対決じゃぁぁぁ!!!!!!」
フォックス「おうやってやろうじゃねぇかこの野郎!!!!!!!!!!」
キース「マジでかよwwwwwww裸族ソング歌うんかいwwwwwww」
クロウ「やべぇwwwwwwwもう腹痛ぇwwwwwww」


W683『裸族ソング対決になるとは思わんかったぞwwwwwwwwwwwwww』
マリオ『それなwwwwwwwwwwwwww』
ルイージ『兄さん達は笑わないで!?!?!?!?』


ワリオ「それでは皆様、俺達裸族ファーストの会の魂のこもった裸族ソングをお楽しみ下さい!!!!」
みさお「それではミュージックスタート!!!!」



♪NUDE TEAM RAZOC



W683『クッソwwwwwww何処までポプテピネタ引きずんねんwwwwwww』
マリオ『ヤバイwwwwwww腹痛いwwwwwww』


また新しい裸族ソング作ってやがったよ畜生!!!!!!!!えー、取り敢えず新作裸族ソングをお楽しみ下さいOTL



~歌詞~

(ヌードラーゾク)

アッー♂ アッー♂ アッー♂...(3回セット✕8回繰り返し)

見慣れた裸に潜むカオス
いつだって君は服脱いでる

竹輪ケツ吹き矢
誰も知らない裸族技

繰り返し 思い描くヌードグラフ
脱衣と暴走の裸族はだ学模様

制裁の先でまた脱げるよ
ネークドワールド旅して
散りばめる褌に気付いて

(アッー♂)

裸族をリメイク

(アッー♂ アッー♂ アッー♂ アッー♂)



ワリオ「どうじゃぁぁぁ!!!!!!俺達の裸族ソングは!!!!!!!!」
クロウ「お前らwwwwwwwポプテピファンに殺されるぞwwwwwwwwwwwwww」


裸族の選挙カーwwwwwww

Re: 普通で普通じゃない日常劇場 ( No.384 )
日時: 2018/03/23 12:38
名前: テムジン ◆MMtmwSn7wo

どうも、テムジンです

さて、本編のほうは・・・

バイクが電車仕様ですねwwww

そばがすぐ飛び散りそうwwwwww

どのチームが勝利するのか!?

楽しみに待っています!

ポップンフレンドパーク――Part 2(5) ( No.385 )
日時: 2018/03/23 12:39
名前: W683

続き


※※一応断っておきますが、これはレース勝負です※※


マリオ『此処でポップンチームが到着だ!!!!!!』
W683『オイwwwwwwwギャグカオス組がまた増えたやんけwwwwwww』
ルイージ『マジでお願いだからスマブラチーム早く来て…OTL』


DTO「何があったかと思えばまさかの裸族wwwwwww」
イブ「何これwwwwwwwヤバイwwwwwww」
フォックス「だったら俺達も新作裸族ソングを披露するぞ!!!!!!皆様ご静聴下さい!!!!!!」
コリエンテ「それじゃー行くよ!!!!!!!!」



♪裸族的☆はだまるふぉ~ぜっ!



イブ「ちょっwwwwwwwまさかのうまるちゃんwwwwwwwファーwwwwwww」
つかさ「」←気絶
DTO「ああああああ!!!!!!!!!!!!気絶しちまった!?!?!?!?」


すいません、温厚派側も裸族ソングを作ってました(水爆投下)。しかも選曲が割と有名処で笑えないんですが;;;取り敢えず2曲目の裸族ソングをお楽しみ下さいOTL



~歌詞~

R・Z・K! (ハイ!!) R・Z・K! (ハイ!!)
ラードじゃないよ ら・ぞ・く!(パァン!!)
R・Z・K! (ハイ!!) R・Z・K! (ハイ!!)
ラードじゃないよ ら・ぞ・く!(パァン!!)

いつだって全身全裸で暴れ倒せ
もっともっと 楽しめよ裸族
皆に気付かれないように
いざ脱げ 裸族ヌードライフ

お気にの褌穿き
今日も今日とて裸族技して
大好物の竹輪を手に
裸友とケツ吹き矢飛ばそ

立てば(ガチムチの)兄貴 座れば阿部さん
歩く姿は(りゅーとさんの)マリオ師匠
誰もが羨む完璧裸族
ほら 服を脱いだら変身だ!
さぁ 裸族道ヌード修行しよう(アッー♂)

いつだって
「食う・脱ぐ・(ケツを)叩く」の3連コンボ
ずっとずっと 裸族は裸友とも
マリオ師匠は厳しいけど
きっときっと 認めてくれちゃうの
脱ぎたい放題は(裸族!!裸族!!ラゾラゾ裸族!!ハイ、ハイ !!)
(裸族道)信仰の裏返し

R・Z・K! (ハイ!!) R・Z・K! (ハイ!!)
ラードじゃないよ ら・ぞ・く!(パァン!!)
R・Z・K! (ハイ!!) R・Z・K! (ハイ!!)
ラードじゃないよ ら・ぞ・く!(パァン!!)

アッー♂ はい、もう一回!!



キース「これは酷いwwwwwww絶対ファンに殺されるwwwwwww」
クロウ&イブ「wwwwwwwwwwwwww」←腹筋崩壊


W683『アカンwwwwwwwもう俺腹痛ぇwwwwwww』
マリオ『て言うかこれレース大会ってこと忘れてるよなwwwwwww』
ルイージ『』←死んだ魚のような目


ワリオ「中々やるな…だが俺様も負けてはいられんぞ!!!!!!」
フォックス「それじゃー裸族舞で勝負だ!!!!!!」
ワリオ「やってやろーじゃねーかぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!」
イブ「あんたらもう選挙活動関係なくなったじゃないwwwwwwwwwwwwww」
クロウ「そwwwwwwwれwwwwwwwなwwwwwww」
キース「て言うか此方もアトラクションの途中だって事忘れてるしなwwwwwwwwwwwwww」
会場にいるツッコミ班「お前らは笑ってないで何とかしやがれ(^ω^###########)」
ワリオ「よし、この曲でダンス対決じゃぁぁぁ!!!!!!!!!!」



♪裸舞のラゾク伝説



キース「これは駄目だwwwwwwwみくるちゃんがキレるwwwwwww」
キョン&古泉(^ω^#############)


オイお前ら!!!!!!!!何でよりによって「恋のミクル伝説」を裸族ソングにしたんだよ!?!?!?!?お前らガチで怒られるぞ!?!?!?!?あっ…何処からかゴットゥーザ様が舌打ちする声が聞こえたぞ…;;;;;;


ホンマにすいませんでしたOTL

ポップンフレンドパーク――Part 2(6) ( No.386 )
日時: 2018/03/23 12:40
名前: W683

続き


※※しつこいようですが、これはレース対決です※※


クロウ「ワリオの腰の動きがヤバイwwwwwww大事なモノが見えるっつーのwwwwwwwwwwwwww」
イブ「でもフォックスは普通に踊ってるwwwwwww」
キース「これを見られないスマブラチームは残念d…「俺らがどうしたって?」…えっ?」


阿鼻叫喚の地獄絵図と化した交差点に向かってくる1台のバイクの姿が。皆さん、まだこの交差点に辿り着いてないチームがありますが分かりますよね?










リンク「やっと着いたぞ…」
ロゼッタ「大分遅れましたね…;;;」
DTO「あっ…スマブラ組がまだだったな;;;」
リンク「嗚呼、結構時間かかっちまった…;;それはそうと……







これはどういうつもりだ?」
GC組&裸族「」


W683『此処でスマブラチームが追い付いた!!!!!!!!』
マリオ『そして何気にリンクがガチギレ寸前だ!!!!!!!!』
ルイージ(もうどうでもいいや…)


ワリオ「あのーすいません、何故にこんな空気に…?」
みさお「オイ狐とコリエ助けt…」


フォックス&コリエンテ((;;;;・ω・))←ログアウト


ワリオ&みさお「ばっくれやがったぁぁぁぁぁぁ!?!?!?」
リンク「さあお前ら…言い残すことは無いか?」
ワリオ&みさお「すいません勘弁してk…」
リンク「ざっけんじゃねぇぇぇぇぇこの卑猥物陳列罪共がぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!!!!」



※暫くお待ちください…※



ワリオとみさおの塊「」←全身ケチャップまみれ
リンク「さあレース再開だ」←愛用の剣に大量のケチャップ


取り敢えずレースは何とか再開し、全員がゴールに向かって走りだした。そして…


リンク&ロゼッタ「一番乗りだぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!」


一番乗りでゴールしたのはスマブラチームの2人だった!!!!!!


ミミ「お疲れ様!!じゃあ蕎麦をあっちに持っていってくれるかな?」
リンク「分かった」


リンク「お前らに蕎麦の差し入れだ」
W683「おーお前らがトップか。ようやった」
ロゼッタ「て言うか作者達が食べるんですね…;;;」
マリオ「じゃあ食べるとするk…」
ルイージ「ん?後1つは…って…;;;」
4人「ま…まさか…;;」






MZD「いやー彼処の蕎麦はマジで美味ぇな~」
5人「」←顔に青筋
MZD「ん?お前らどうした?」
リンク「作者…」
W683「嗚呼、何も言わん」
マリオ「裸族呼んだのもこの馬鹿神だから」
ルイージ「…殺っていいよ」
ロゼッタ「じゃあ御構い無く…」


※暫くお待ちください…※


MZD「」←縄で縛られている
ミミ「ちょっwwwwwwwMZDが縛られてるwwwwwww」
ニャミ「暫くはこのまま放置しても良いよね?取り敢えず第3アトラクションは終了!!!!結果はこうなったよ」


・1位…スマブラチーム
・2位…SB69チーム
・3位…合同チーム
・4位…ポップンチーム


ニャミ「…と言うわけで、ここまでの結果はこうなったよ!!」


・スマブラチーム:450pts(金貨4枚)
・ポップンチーム:285pts(金貨2枚)
・SB69チーム:305pts(金貨3枚)
・合同チーム:315pts(金貨3枚)


ミミ「結構差が付いたね」
ニャミ「まだ前半だからチャンスはあるよ」


今回は此処で一旦切ります。て言うか殆ど裸族ネタで使ったな、うん。取り敢えず色々すいませんでしたOTL


《次回の見処》
・あのゲームPVが登場!?!?
・まさかのあの人がラスボスで参戦!?!?!?!?
・あのシーソーゲームが登場!!だが…???


長かった… 感想があればどうぞ。