二次創作小説(新・総合)

痛快!! UMB Channel!! ――第3回(1) ( No.421 )
日時: 2018/06/03 18:07
名前: W683

今回もフレンドパーク編をお休みしてラジオネタをば。では早速参ります。



…5


…4


…3


…2


…1



♪威風堂々(「あたしンち」ED Ver.)


5人「「痛快!! UMB Channel!!」」

W683「はい、皆様こんにちは!!W683サイド版ラジオ番組、『痛快!! UMB Channel!!』の時間がやって参りました!!!!私がパーソナリティーのW683で御座います!!!!!!」
一同(拍手)
ピーチ「そして、アシスタントを務めるのはこの私、W683サイドゲーマー組リーダーのピーチでーす!!!!!!!!!!」
一同(拍手)
W683「そして、何時もの3人も一緒に盛り上げていくぜー!!!!!!!!」
カムイ&ユーリ&黒井「「イエーイ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」」
一同(拍手)
W683「そして、今回も豪華な(?)ゲストがお出ましだ!!!!!!!!」
黒井「今回はコイツらやー!!!!!!!!」


♪POP TEAM EPIC


ローズマリー「えいえい(ドカドカ)、怒った?」
ナージャ「怒ってないよ?」
ローズマリー「えいえい(ビリビリ)、怒った?」←御本人の目の前で(ナージャの母の)ドレスを破る
ナージャ「…」







ナージャ「…さては貴方アンチね!?!?!?(^ω^######)」
W683「おいwwwwwwwお前らポプテピネタすなwwwwwww」
ユーリ「こんな登場の仕方は予想もしてなかったぞwwwwwww」
黒井「と言うか最近ポプテピネタやり過ぎやろwwwwwww」
ピーチ&カムイ「笑ってないでさっさと始めろ(^ω^#####)」




W683「…っつー訳で今回のゲストは『明日のナージャ』からナージャとローズマリーの2人だ!!!!!!!!!!!!」
一同(拍手&歓声)
ナージャ&ローズマリー「宜しくお願いしまーす!!!!!!」



ユーリ「早速最初のコーナーに行くぞ。先ずは『聞きたい!!知りたい!!BAKURO ZONE!!』」


♪RED ZONE


黒井「このコーナーではうち等が皆が気になる事についてどんどん答えていくで!!」
ピーチ「じゃあ早速お便りを読んでいくね?RN『NL厨』さんから、『パーソナリティの人たちは最近はまってるゲームとかある?』…ってこれ私の出番じゃん(キラーン)」
W683「はい来た!!!!流石はゲーマー王女!!!!!!さあどんどん暴露し給え(ニヤニヤ)」
ピーチ「そうね…最近はデレマスにはまってるかな?まあポップンは言うまでもないけどね(ドヤァ…)」
黒井「ウチはやっぱスプラトゥーンやな。アレは止められへんわ」
ピーチ「他の皆はどうなの?」
W683「俺は安定のマリカやな。やっぱWiiと8は神。これは譲れんな(キッパリ)」
ユーリ「私は電車でGO!とかTrain Similatorをよくやるが、Deuilのメンバーでとなれば結局はスマブラになるな;;」
カムイ「僕もユーリと一緒かな?でも最近はデレマスに浮気しがちなんだよね;;;」
黒井「其処の2人はどうや?」
ナージャ「私はDDRが一番よくやるかも…。最近だとSB69にも興味があるわね」
ローズマリー「私もSB69はよくやるわ。と言っても他はあまりやらないかも…」
カムイ「意外に2人もゲームはやるんだね」
ローズマリー「まあこの小説の世界観なんて色々変だから気にすることはないんじゃない?」
W683「おいメタ発言は止めろや」


3回目のラジオネタです。 感想はまだ。

痛快!! UMB Channel!! ――第3回(2) ( No.422 )
日時: 2018/06/03 18:09
名前: W683

続き

ピーチ「じゃあ次のコーナーに移るわ!!『君ならどうする?トラブル対処法!!!!』」


♪でんぢゃらすじーさん愛の歌


カムイ「このコーナーではリスナーの皆から寄せられた悩みを僕達で解決していくよ」
ユーリ「では読んでいくとするか…RN『おかっぱアーチャー』さんから、『ラジオの皆さん、こんにちは。悩みですが、ぼくはぼくのまわりの年上の皆さんに苦労しています。というのもその皆さんが事あるごとにネガティブゾーンを繰り出したり、ダークマターやスライムを作ったり、重度のギャグカオス組だったり、腹黒だったり腐女子だったりで・・・;もちろんまともな人もいますよ?でもその人もある出来事が原因で奇跡料理にものすごい邪気を放つ時があるんですよね・・・;こんな大人達に囲まれて、ぼくは一体どうしたら良いんですか・・・(遠い目)』…割と切実な悩みだな…;;;」
黒井「実を言うとこの手のお便りは他にもあるんや…;;;先ずはRN『合計懲役1万年一家の長男』さんから、『俺の弟の一人と妹がギャグカオス組になってしまい、母も裸族になってしまった。母は温厚派だから良いが、弟と妹はギャグカオス度が高くなりつつあるし、特に妹は他のギャグカオス組をを犠牲にすることもあるんだ。正直一番下の弟が心配だ。どうすればいい?』他には、RN『ピアノ馬鹿』さんから、『私の友人はギャグカオス組や裸族が多いです。特に友人のIさんは、裸族に関する発明ばかりをしています。どうすればいいのですか?』っていう悩みも来とるわ;;;;」
W683「知り合いに関する悩みか…;;;結構厄介な問題だよな…うん;;;」
カムイ「これは僕の方が痛いほどよく分かるな…;;;」
黒井「せやったな。姉貴がギャグカオス組やもんな」
カムイ「正直言うとそれだけじゃなくて此処のFE組自体がヤバいんだよ…OTL」
W683「ホンマやwwwwwww腐女子も居るし、裸族(温厚派)もおるもんなwwwwwww」
ピーチ&カムイ&ナージャ&ローズマリー「「設定した張本人が笑ってんじゃねーよ」」
W683「サーセンwwwwwwwでも、ローズマリーお前も人の事言われへんぞ?」
ローズマリー「何で!?」
ナージャ「言っとくけど私、貴方に何度も殺されかけたんだけど?(^ω^#####)」
W683&ピーチ&黒井「「あ、(俺/私/ウチ)も1回死にかけました、ハイ」」
カムイ&ユーリ(あー;;料理対決のアレかー;;)
ローズマリー「そ…それよりもね、話が脱線しちゃったし戻しましょうか;;;;」
ピーチ「(誤魔化したわね…;;)まあ私が言えるのは少し距離を置いた方が良いかもしれないわね。それでも無理なら少しでもマシな人に相談するのも手だと思うわ」
W683「言うて俺もリアル世界で厄介な奴に絡まれた事あるしな。そう言う奴は無視するのが一番やな。それで無理なら逃げろ」
ナージャ「それで作者はどんなのに絡まれたの?」
W683「まあ…なんつーか…あーアレだ;;;かなりアッーな奴で俺以外にもそいつに絡まれたのが結構いるんだよ畜生OTL」
6人(そう言えば作者、中高6年間男子校だったもんな…;;)
W683「そいつの所為でガチホモ関連がマジで嫌になったOTL阿部さんネタみたいなネタとしてのホモネタはまだイケるけど、あのレベルまで来たらマジでアカン…;;;」
黒井「取り敢えず、変な奴とは距離を置いた方が自分の身の為や。特に裸族関連は耐性が無いなら尚更やで」


カムイ「それじゃー此処で一旦CMを挟むよ」


―――――――――――――――――――――――――――


♪(結婚式とかで流れる曲)


ナレーション(以下、N)『June Bride…6月は花嫁が幸せになれる季節』

ロージア「私…お兄ちゃんとこんな素敵な所で…挙式を挙げたいの!!」

N『ホテルニューアニキでは一生思い出に残る結婚式場を御用意しております』

ツキノ「眺めの良いところで結婚式したいの~♪」

N『一面の大パノラマを臨むチャペル』

ホルミー「一生私を幸せにして下さいね?」

N『ニューアニキが贈る最高の挙式を貴方に…』

ジャクリン「やっぱニューアニキが一番やで!!」

N『素敵な結婚式場も…』

4人「「ホテルニュ~ア~ニ~キ~♪」」


―――――――――――――――――――――――――――


感想はまだ。

痛快!! UMB Channel!! ――第3回(3) ( No.423 )
日時: 2018/06/03 18:10
名前: W683

続き

カムイ「やっとまともなCMが来たね…」
ピーチ「へー…あのホテルって結婚式場もあるのねー」
黒井「ウチも何時かはあんな所で…」
W683&ユーリ「先ず黒井先生は彼氏を見つけることから始めた方が良いと思いますが;;」
黒井「ほっとけ!!ウチだって彼氏の1人や2人は欲しいわ!!」
ナージャ&ローズマリー(私も早く彼氏作らないとなぁ…;;)


黒井「よし、ほな次行くで~!!『即席!!!!カオス大喜利』!!!!!!」


♪もってけ!セーラーふく


ピーチ「このコーナーではリスナーから送られてきたお題や写真に対して私達が面白可笑しくコメントしていくからね」
ナージャ「私達に出来るかしら…?」
ローズマリー「自信ないかも…;;」
W683「ほなお題に入るか…RN『普通のシンデレラ』さんから、『箱の中に人の名前などを書いた紙をたくさん入れて、こんな○○は嫌だ的な感じで引いた人がこうだったらいやだなっていうのをやってみたらどうでしょうか?』…なるほどな~」
AD『此方で箱と籤は作っときました』つ箱
ユーリ「マジか。早速引くとするか」



AD『それでは一斉に紙を開いてください』
W683「ほな開けるぞ……ほい」


※7人が引き当てた人物
・作者…キョン
・ピーチ…アイオーン
・カムイ…美結
・ユーリ…みくる
・黒井…ロージア
・ナージャ…アイク
・ローズマリー…こなた


W683(まあキョンやしええか)
ピーチ(思い付かない…;;;)
カムイ(下手したら氷海に粛清されるかもな…;;;)
ユーリ(確実にゴットゥーザ様が降臨するな…;;;)
黒井(ロージアは…微妙やな…;;;)
ナージャ(アイクは男っぽいイメージしかないわ…)
ローズマリー(何でよりによって裸族;;;)


W683「ほな今から『こんな○○は嫌だ』大会を始めます!!」
一同「イエーイ!!!!!!!!!!!!!!!!」
W683「先ずは誰が行くんや?」
ローズマリー「だったら私が」
6人「どうぞ」
ローズマリー「こんな『泉こなた』は嫌だ。










…某韓流ドラマ風に冬の並木道で超イケボで告白するこなた」
ピーチ&カムイ&ナージャ(一見それっぽい感じに言ってみたけど何となくそれは嫌だな!!!!!!!!)
黒井「確かにwwwwwww泉にヨン様の役は似合わんなwwwwwww」
ユーリ「先ず告白するにしても誰に告白するんだwwwwwww」
W683「多分かがみとかちゃう?あ、勿論その時は一緒に裸族にならないかって感じd…」
ピーチ「ふ ざ け な い で(^ω^#########)」
W683「サーセンwwwwwww」



ナージャ「次は私ね?」
6人「どうぞどうぞ」
ナージャ「こんな『アイク』は嫌だ。










…無駄に女子力が高いアイク」
ピーチ&カムイ&ローズマリー「「確かに見たくはないです、ハイ」」
ユーリ「あの筋肉ゴリゴリの体でインスタ映えするスイーツを食べる姿を想像するだけで笑いが止まらないぞwwwwwww」
黒井「いや、アイツはガチの肉食系やから多分それは無いなwwwwwww」
W683「意外と女装してたりしてなwwwwwwwアイツもオタクやしなwwwwwww」



黒井「ほな次はウチやな」
W683「凄いの出して来そうやなwwwwwww」
黒井「こんな『ロージア』は嫌だ。









…アンチに対してやたら厳しく当たるロージア」
カムイ「どんな感じなんだ?」
黒井「まあこんな感じやな…


『この馬鹿犬がぁぁぁぁっっっっっ!!!!!!!!!!』


…って感じで」
ユーリ「ちょっと待てwwwwwwwゼロ使のルイズじゃ有るまいしwwwwwww」
W683「いや案外違和感無いかもなwwwwwwwつーか現にレトリーの事馬鹿犬って言ってるしなwwwwwww」
ピーチ「でもよく考えてみたらロージアってルイズに似てる部分有るかも知れないわね…(※あくまで桃姫(とリアルの作者)の感想です)」
カムイ「確かに…」



ユーリ「次は私だな」
黒井「どんなんでもええでwwwwwww」
ユーリ「こんな『朝比奈みくる』は嫌だ。









…常日頃からバイクを乗り回し、大量の酒を飲んで暴れ回るみくる」
6人「色んな意味でアウトだぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!!!!」
黒井「朝比奈がこんなキャラやったらもう既にSOS団崩壊しとるぞ!!!!!!!!!!」
ナージャ&ローズマリー((((;゜Д゜)))
ユーリ「そりゃ怯えるのも当然だな…;;」
ピーチ「いやあの子ホントに怒ると怖いから、いやマジで」
カムイ「そう言えばこの前裸族がキョン達を生け贄にして変な儀式をやってたのを偶々目にしたみくるちゃんがマジギレしてゴットゥーザ様になったのを見たんだよね…;;;」
W683「やっぱ朝比奈さんマジ怖ぇわ…」


まだまだ続きます。

痛快!! UMB Channel!! ――第3回(4) ( No.424 )
日時: 2018/06/03 18:11
名前: W683

続き

カムイ「次は僕の番かな?」
6人「どうぞどうぞ」
カムイ「こんな『美結』は嫌だ。









…ヤンデレレベルが強すぎる美結ちゃん」
6人「「それはそれで怖いな;;;;」」
ローズマリー「何て言うのか…彼女は氷海に対する愛情が強いような気がするのよね…」
ナージャ「意外と氷海も満更でも無いのかしら?」
ユーリ「いや、単なる『会長と書記』の関係に過ぎないと思っていたのだが?」
W683「いやヤンデレでも意外とイケる気もするな。色んな意味で萌えるし、氷海にとっても美味しいんちゃうか?」
カムイ「そうだった…此方の氷海は腐った女子だったな…」
ピーチ「それでも美結ちゃんを純粋組にしたのは何か理由でもあるの?」
W683「いや、ヤンデレキャラでも純粋組は確定やったからな(キッパリ)」



ピーチ「じゃあ次は私ね」
6人(此処は割と真面目な方か…?)
ピーチ「こんな『アイオーン』は嫌だ。









…兎に角無口なアイオーン」
黒井「確かにな…「何か喋れよ」って感じになるな…」
W683「いや其処は最強さんみたいにテレパシーで喋るとかwwwwwww」
ユーリ「そもそもアイオーンの言葉は一回翻訳する必要があるからな…;;;」
ナージャ「正直アレを理解できるシンガンの皆が羨ましい…;;」
ローズマリー「同感」



W683「よっしゃ!!最後は俺やな。お前らよく聞けよ~?」
ユーリ&黒井「よっ!!待ってました!!!!!!!!」
ピーチ&カムイ&ナージャ&ローズマリー(嫌な予感しかしない…;;;)
W683「こんな『キョン』は嫌だ。









…色んな意味でアウトな発言をしまくる、兎に角フリーダムなキョン」
ピーチ&カムイ&ナージャ&ローズマリー「「それある意味中の人ネタだぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!」」
黒井「そうやったwwwwwwwポプテピに出た時はかなりカオスやったなwwwwwww」
ユーリ「アレは笑うしかなかったなwwwwwww」
W683「特にピピ美の首が伸びるトコなwwwwwww彼処までフリーダムなアニメはねぇわwwwwwwwwwwwwww」


黒井「もう終わりやな」
W683「せやな。ほな最後に2人、どうやった?」
ナージャ「結構楽しめたわ!!」
ローズマリー「中々に面白かったわね」
ピーチ「楽しんでくれたみたいね。じゃあ今回もリクエストの曲を流して終わりね」
黒井「今回はRN『未熟な新米作者』さんからのリクエストで『キミと☆Are You ready?』やで」
ユーリ「後、この番組は不定期でやるから注意してくれ」
カムイ「各コーナーへのお便りは何時でも受け付けてます」
W683「ほな今回はこの辺で…」


7人『また会おう!!!!!!!!』


The End


《後書き》
3回目のラジオネタでしたが、今回は割とカオス密度が低めになりました(まあゲストがゲストだしね…;;;)。それでもなんだかんだ言って最後のコーナーが一番のメインになりつつあるのが書いてる自分でも薄々感じてます(笑)。
相変わらず不定期ですが、これからもカオスな感じでやっていきますのでご期待ください。


感想があればどうぞ!!