二次創作小説(新・総合)

ポップンフレンドパーク――Part 5(1) ( No.431 )
日時: 2018/06/15 23:22
名前: W683

さていよいよ最後のアトラクションに参ります!!!!皆様お待ちかねの「あの」ポジションも登場します!!!!


ミミ「次でラストだよ!!」
ニャミ「最後はやっぱりコレ!!!!!!」


《Final Atraction》『ハイパーホッケー (HYPER HOCKEY)』


《ルール説明》
・各チームの代表者2人が参加。
・チーム対抗のエアホッケー対決であり、デュースなしの7点先取の勝負を行う。
・ゲームはトーナメント形式で行い、順位を決める。
・1位のチームは『あの2人』と対決する。

《得点》
・1位なら100pts、2位で60pts、3位で30pts、4位で0pts。
・最後の『あの2人』に勝てば更に100pts追加。

※トーナメント表(この部分はスマホでは見にくいと思いますOTLすいませんOTL)

スマブラチームーーー
|ーーー
合同チーム ーーーー |
|ーーー
SB69チーム ーーーー | |
|ーーー |__優
ポップンチームーーー | 勝

??? ーーーーーーーーーーーーーーー


クロウ「ウオォォォォォォ!!!!!!!!此処で勝てれば逆転優勝じゃねーか!!!!!!!!!!」
ヤイバ「故にレジェンド・オブ・サヨナラ勝ちをするぞ…」


最後の大一番を戦う代表者は以下の通りになった…!!!!


・スマブラチーム:リンク、ピーチ
・ポップンチーム:風雅、氷海
・SB69チーム:クロウ、シアン
・合同チーム:キョン、こなた


リンク&ピーチ「すいません、初戦の相手に裸族がいるってどういう事ですか…OTL」
風雅「SB69チームが本気で来そう…」
ニャミ「それじゃー準備するから待っててね」


~~~~~~~~~~~~~~~~


※此処ら辺は概ねダイジェスト風になります。御了承願いますOTL


ミミ「出来たよ。先ずはスマブラチームと合同チームの対戦だよ!!」



《第1試合》

こなた「よっしゃ。此処も取っときますか(≡ω≡.)」
キョン「頼むから真面目にやってくれ…;;;」
リンク「俺頭脳戦は得意じゃないんだよな…」
ピーチ「此処は取らないとね…」


ミミ「準備は良いね?じゃあ始めるよ。先攻はスマブラチームからね」
ニャミ「よーい…………スタート!!!!」


リンク「よし、此処は俺が行くぜ…」
キョン「来た…!!返すぜ!!」
ピーチ「コレぐらいは余裕よ!!」
こなた「と油断させといて…」




こなた「…スマッシュ!!!!」
リンク&ピーチ「ファッ!?!?!?」


\ガコーン!!!!!!/


・スマブラチーム 0-1 合同チーム


リンク「まあまだ余裕は有るだろ…」
ピーチ「此処からが本番よ!!」


キョン「ゲッ!?!?取り逃した!?!?!?」(1-1)


リンク「強すぎるだろ!?!?!?」(3-2)


ピーチ「隙を衝いて来たわね…」(3-3)


こなた「空振りしちゃったよ!?!?!?!?」(5-3)


流れはスマブラチームの物となり、迎えたマッチポイント。


こなた「よし…必殺の一撃をやるか…(≡ω≡.;;)」
キョン「服だけは脱ぐなよ…」
こなた「必殺…








ヤ・ラ・ナ・イ・カァァァァァァァァ!!!!!!!!!!!!!!」
合同チーム「「なんじゃその技!?!?!?!?」」


色んな意味でツッコミ処の多い必殺技でレシーブしたこなただったが…


ピーチ「だったら此方もやってやるわ…必殺…







…『リフレク・スマッシュ』!!!!!!!!!!!!!!」
スマブラチーム「「何故リフレク!?!?!?!?」」



ゴゴゴゴゴ……………



キョン「ヤ バ い(真顔)」



\チュドゴォォォォォォン!!!!!!!!!!!!!!!!/


キョン&こなた「がるんちょいやあああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」


ミミ「決まったぁぁぁぁっっっ!!!!!!!!!!第1試合はスマブラチームの勝ち!!!!!!!!」
リンク「や っ た ぜ」
ピーチ「次も勝つわよ!!!!!!!!」


キョン「マジですいませんでしたOTL」
みゆき「まあ頑張ったので悔いは無いですよ」
こなた「まさか私の渾身の一撃を食い止めるとはね…」
かがみ「いや、あれの何処が渾身の一撃よ…(呆れ)」


先ずは予選です。 感想はまだ。

ポップンフレンドパーク――Part 5(2) ( No.432 )
日時: 2018/06/15 23:23
名前: W683

続き

《第2試合》

クロウ「よっしゃぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!逆転黙示録だぁぁぁぁ!!!!!!!!!!此処はガッツリ取ってくぞ!!!!!!!!!!」
シアン「絶対勝つにゃん!!!!」
ヤイバ&ロム(テンションがおかしいだろ…)
レトリー「ボクも精一杯応援するよ!!!!!!!!(ヤバい…シアンマジ萌えるんですけど…)」←顔がヤバい上に服を脱ごうとしてる
チュチュ「脱 が な い で 下 さ い ね ?」


風雅「相手の本気度がヤバい…;;;」
氷海「まあ相手に流されたら終わりだからね…」
美結「会長ー!!!!!!!!ファイト一発ですわ!!!!!!」
弓弦「僕達は応援してますよー!!!!!!!!」
氷海「有り難うね;;」
DTO&ハジメ「お前らなら勝てるぞー!!!!!!!!!!!!」
咲子&イブ「風雅君~!!!!!!頑張って~!!!!!!!!!!!!」
風雅「頑張って来るね…」


その後試合が始まるも、SB69チームの本気の攻めに翻弄されるポップンチーム。そして、マッチポイントを迎え…


風雅「このままだと僕達負けるよ…?」
氷海「こうなったら私達もあの技を出しましょうか…」


クロウ「よし、後1点で勝ちだぜ」
シアン「凄くワクワクしてきたにゃん!!!!」
クロウ「行くぜ!!!!」←レシーブ


氷海「来たわね…必殺…





…『アイスド・コート』!!!!!!!!!!」


カキーン←凍った


シアン「コートが凍ったにゃん!?!?!?」
クロウ「いや心配は要らねぇ…俺様の最後の切り札を受けてみろ…必殺…





…『堕天使究極奥義クロウ・ファイナル』!!!!!!!!!!!!」
SB69チーム「「マリオの最後の切り札じゃねぇかぁぁぁぁぁ!?!?!?!?!?」」


風雅「あれ?これ控えめに言ってもヤバくn…」


\チュドゴォォォォォォン!!!!!!!!!!!!!!/


風雅&氷海「やな感じぃぃぃぃぃぃぃっっっっっ!!!!!!!!!!!!!!」


ニャミ「これはSB69チーム強い!!!!!!大差を付けて勝ったぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!!!!」


クロウ「この調子で決勝もやるぜぇぇぇ!!!!!!!!!!」
SB69チーム(相変わらずテンション高ぇな…;;;;)


風雅&氷海「OTL」
美結「2人共…まだ3位決定戦もありますから…;;;」
風雅&氷海「よしっ、次は絶対勝つ!!!!!!!!!!」
ポップンチーム「「立ち直り早ぇな!?!?!?!?!?」」



《3位決定戦》

キョン「マジで此処で勝たないとな…」
こなた「もういっその事トランスフォーム()して戦うしk…「頼むからそのトランスフォームだけはすんな」…バレたね(≡ω≡.;;;)」


風雅「もう後がない…;;」
氷海「取り敢えず落ち着いてやりましょう;;;」


ミミ「じゃあ3位決定戦をするよ。此処で勝った方が3位確定だからね」
ニャミ「よーい…………スタート!!!!」


キョン「落としてたまるか!!!!!!」
風雅「こっちだって…!!!!!!」


両チーム共一歩も譲らぬ攻防を繰り広げ、結果的には両者共にマッチポイントになっていた。


キョン「此処で俺達が決めたら終わりだな…」
こなた「よし、此処は私に任せな(≡ω≡.)キラーン」
キョン&風雅&氷海(絶対に嫌な予感しかしない…)
こなた「来た…究極奥義…







…『裸族流破壊弾ヌーディック・スマッシュ』!!!!!!」←何故か褌一枚に
合同チーム「「軽く放送事故のレベルじゃねぇかぁぁぁぁぁぁ!?!?!?!?!?」」


ゴゴゴゴゴ……………


風雅「ヤバいってマジで!!!!!!こんなの止めれるわけ…」
氷海「『絶対零度破壊弾エクストリーム・アイス・スマッシュ』!!!!!!!!!!!!!!」
キョン&こなた「ファッ!?!?!?!?!?!?!?!?!?」



※※暫くお待ちください…※※



キョン&こなた「」←バッチリ氷結
氷海「私達の勝ちね」
風雅「そ…そうだね…;;;;(取り敢えずキョンとこなたは御愁傷様;;;;;;)」
ミミ「と言う訳で3位はポップンチームに決定!!!!!!」
DTO「1位じゃないのが悔しいが、よく頑張ったな」
弓弦「会長…流石ですね…;;;」
氷海「まあ…でもちょっとやり過ぎたかしら?」


キョン&こなた「」←まだ凍ってる
古泉「うわぁ…相手も本気でやりましたね…;;;」
つかさ「こなちゃん大丈夫かな…?」
フランシス「先ず彼処でこなたが脱がなければ…;;;」
キース「完全に挑発したな…;;;」


まだまだ続きます。

ポップンフレンドパーク――Part 5(3) ( No.433 )
日時: 2018/06/15 23:25
名前: W683

続き いよいよ…??

《決勝戦》

ミミ「さあいよいよ決勝戦だよ!!」
ニャミ「決勝戦を戦うのは、スマブラチームとSB69チーム!!!!!!!!」
一同(盛大な拍手と歓声)
クロウ「さあ見てろ家畜共!!!!!!!!俺様の全身全霊を込めた勝負をな!!!!!!!!!!!!!!」
シアン「頑張って優勝するにゃん!!!!!!!!!!」
ロム「おっしゃー!!!!!!!!!!!!行ったれやぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!!」
モア「2人共ファイトぴゅる~!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
レトリー「ハァハァ…( ´Д`)」パシャーパシャー←盗撮なう
チュチュ「レトリーさん、真面目にやりましょうね?(黒笑)」
リンク「遂にこの時が来たか…」
ピーチ「私の目には優勝しか見えてないわ…!!!!」
マルス&アイク&ルフレ「「絶対イケるぞォォォォォォ!!!!!!!!!!!!!!」」
ゼルダ&ロゼッタ&ルキナ「「絶対勝てます(謎の確信)」」


ミミ「さあ準備は出来てるね?」
4人「「勿論ですとも!!!!!!!!!!!!」」
ニャミ「先攻はスマブラチームからだよ。それじゃー、よーい………スタート!!!!!!」


リンク「勝つぞ勝つぞ…!!!!!!」
クロウ「負けてたまるかってんだ!!!!!!!!!!!!」


\カコーン!!!!カコーン!!!!カコーン!!!!…/


アイオーン「小動物めが…やるな…;;;;」
ルキナ「凄いラリーが続いてますね…;;;;」


\カコーン!!!!カコーン!!!!カコーン!!!!…/


リンク「エアァァァァァァ!!!!!!!!!!!!」←スマッシュを撃つ
シアン「にゃにゃっ!?!?!?空振っちゃったにゃん!?!?!?」


・スマブラチーム 1-0 SB69チーム


シアン「ごめんなさいにゃ…;;」
クロウ「気にすることはねぇよ。それよりも次だ次!!!!!!!!」


※此処からは得点シーンのみをダイジェストでお送りします。


クロウ「牛乳飲めよ…牛乳飲めよぉぉぉぉぉ!!!!!!!!!!!!」
リンク「ファッ!?!?」(1-1)


ピーチ「ポップンスマッシュ!!!!!!!!!!!!!!」
シアン「何でポップンなんだにゃ!?!?!?」(2-1)


シアン「やられたらやり返す…倍返しにゃ!!!!!!!!!!」
リンク「ヤバい…甘く見てた…!!!!!!!!!!」(2-2)


クロウ「堕天使の力を嘗めるなぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!」
ピーチ「うっさいわねこの針鼠が!!!!!!!!」(2-3)


リンク「誰がお前の家畜だこの野郎!!!!!!!!!!」
クロウ「いや、ツッコミ処其処じゃねぇから!!!!!!!!!!!!」(3-3)


シアン「あたし達もスマブラに出たいにゃん!!!!!!!!!!」
ピーチ「それは私に言うなぁぁぁぁぁっっっ!!!!!!!!!!」(3-4)


ピーチ「て言うか新作スマブラに全員参戦ってマジなの!?!?!?!?!?」
クロウ「マジかよ!?!?!?!?」(4-4)


リンク「エアァァァァァァ!!!!!!!!!!!!!!」(本日2回目)
シアン「うにゃぁぁぁぁぁぁ!?!?!?!?!?!?」(5-4)


シアン「にゃにゃにゃにゃにゃ…(ry!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
リンク「グボァッ!!!!!!!!!!!!!!」(5-5)


クロウ「(一生自主規制)ゥァア"ーッ!!!!!!!!!!!!!!!!」
ピーチ「それは色んな意味でアウトだから!!!!!!!!!!!!」(5-6)


決勝戦と言うこともあってか両チームは熾烈な戦いを…ってちょっと待て。台詞だけ見てたらただの口論じゃねぇか!!!!!!お前らフリーダムか!?!?!?!?!?


感想はもうちっと待ってくれ?

ポップンフレンドパーク――Part 5(4) ( No.434 )
日時: 2018/06/15 23:26
名前: W683

続き

ミミ「さあSB69チームは現在マッチポイント!!此処を取れば優勝は確定!!!!」
ニャミ「スマブラチームも負けず劣らずの奮闘だね!!!!!!」


リンク「おいクロウ、『左』でやれ」
クロウ「なんだよなんだよ!?!?!?トリプルスリーg…」
リンク「『左』 で や れ や」
クロウ「…;;;」








クロウ「やってやろうじゃねえかよこの野郎!?!?!?!?!?」
キース「おいwwwwwwwリアル野球BANネタを出すなwwwwwww」
DTO「これホントに決勝戦かよwwwwwww」


まさかの挑発行為に左手で撃つことにしたクロウだったが…


ヤイバ「クロウ殿!!!!此処は右手で打て!!!!」
シアン「そうだにゃん!!!!!!右手で打つにゃん!!!!!!」
クロウ「そうだな…熱くなってるのは体だけなんだよ、俺の頭は冷静だ。やってやるぜ『右』で!!さあ来やがれ家畜共!!」
リンク「『左』 で や れ や」
クロウ「なんだよ2回目の挑発か!?!?!?2回目の挑発は乗んねぇからな!!!!!!!!」
リンク「…」
クロウ「…」






クロウ「やってやろうじゃねえか家畜共ォォォォォ!!!!!!!!!!」


…と言うわけで左手で戦うことにしたクロウ。此処を決めれば優勝を手にすることになるが…


クロウ「行くぜお前らよく見とけよ!!!!!!!!!!!!」
ロム「さ っ さ と や れ」
クロウ「行くぞ!!!!!!!!必殺…






…(あまりにも過激な内容の為自主規制)!!!!!!!!!!!!!!」
全員「「お前は一体何を言ってるんだ!?!?!?!?!?!?!?!?!?」」


ゴゴゴゴゴ……………


ピーチ「こんな攻撃痛くも痒くもないわ…!!!!!!必殺…






弾音玉地獄ポップン・インフェルノォォォォォォ!!!!!!!!!!!!!!」


ゴゴゴゴゴ……………


クロウ「そう来たか…だったらこれで最後だ!!!!!!!!!!!!







極限堕天使究極奥義アルティメット・クロウ・ファイナル!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」


ゴゴゴゴゴ……………


\チュドゴォォォォォォン!!!!!!!!!!!!!!/


リンク&ピーチ「ギャァァァァァァァァァッッッッッッ!!!!!!!!!!!!」


ミミ「決まったぁぁぁぁ!!!!!!!!!!この勝負はSB69チームの勝ちだぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!」
SB69チーム「「よっしゃぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!!」」
スマブラチーム「「OTL」」


ニャミ「と言うわけでここまでの得点はこんな感じになったよ!!!!」


・スマブラチーム:720pts(金貨7枚)
・ポップンチーム:705pts(金貨7枚)
・SB69チーム:700pts(金貨7枚)
・合同チーム:715pts(金貨7枚)


ミミ「さあSB69チームの皆、次の試合で勝てば一気に逆転優勝だよ!!!!!!」
ニャミ「チャレンジする?」
クロウ「言うまでもなくするに決まってるだろ!!!!!!」
シアン「まだまだ頑張れるにゃん!!!!!!」
ミミ「良いね!!!!じゃあ今からこの2人と戦って貰うよ!!!!」
ニャミ「それじゃー、『例の2人』、カモン!!!!!!!!!!」


\…/


かがみ「…この声って…???」
つかさ「…まさか…;;;;」


\……ェイク…/


ロム「誰だ…???」
チュチュ「分かりませんわ…;;;;」


いよいよ『あの2人』が登場します。感想はまだ。

ポップンフレンドパーク――Part 5(5) ( No.435 )
日時: 2018/06/15 23:27
名前: W683

続き


\……ールシェイク…ールシェイク…/


ルフレ「…何か聞き覚えのあるような…??」
ゼルダ「何か人影がありますけど…」


\…ヘールシェイク…ヘールシェイク…/


風雅「まさか…あの2人は…」
イブ「あの…」








「「『ヘルシェイク矢野』と『マグマミキサー村田』!?!?!?!?!?」」



ヘルシェイク矢野?「おめでとう、SB69チームの皆…」
マグマミキサー村田?「でも僕達に勝てるかな…?」












マグマミキサー村田(マリオ)&ヘルシェイク矢野(ルイージ)「「さあ僕達とガチンコ対決だっっっっ!!!!!!!!!!!!」」
一同「「」」


すいません、現れたのはまさかの某クソアニメに登場した謎の人物のコスプレをした配管工兄弟でした(爆弾投下)。つーか『あの2人』ってお前らの事かよ!?!?!?!?まあ本家でもホンジャマカのコスプレのバリエーションにやたら定評があったけどさ!?!?!?!?!?


ミミ「と言うわけで今から2人にはこの2人と戦って勝ったら追加で100ptsゲット出来るよ!!」
ニャミ「言っとくけどこの2人は結構強いよ???」
クロウ「おうやってやるぜ!!!!!!」
シアン「絶対勝つにゃん!!!!!!!!」
ミミ「じゃー早速試合に入るよ。準備は良い?」
クロウ&シアン「バッチリだ(ぜ/にゃん)!!!!!!」
マリオ&ルイージ「何時でも来い!!!!」
ニャミ「それじゃー、よーい……スタート!!!!!!」


此処で勝てば逆転サヨナラ優勝を勝ち取れるSB69チーム。だが、相手の本気度は凄まじく、気づけば既に3点差で配管工達マリオブラザーズにマッチポイント。


クロウ「やっぱ強ぇ…;;;;」
シアン「まだ諦めちゃダメにゃん!!!!!!」
ロム「お前らぁぁぁぁぁ!!!!!!!!まだ逆転出来るぞォォォォォォ!!!!!!!!!!!!!!!!」
モア「そうぴゅる~!!!!!!!!!!!!まだイケるぴゅる~!!!!!!!!!!!!」
クロウ「お前ら…よっしゃぁぁぁぁ!!!!!!!!!!巻き返してやるぜぇぇぇぇ!!!!!!!!!!」


その後、立て続けに得点を重ね、遂に6-6の同点に並んだ…!!!!!!!!


マリオ「さあ、泣いても笑ってもこれで最後だ…」
クロウ「おう…此処で勝って優勝を勝ち取ってやるぜ…」
ルイージ&シアン「…」


2人の周りには凄まじい程のオーラが。絶対に勝たせるものかと言わんばかりの気迫に圧倒される永遠の二番手とプラマジのギターボーカル。


クロウ「行くぜ…









…俺様の渾身の一撃を受けてみろぉぉぉぉぉ!!!!!!!!!!!!」


ゴゴゴゴゴ……………


マリオ「そっちがそうなら…此方もやるぜ…










…これがスマブラ組リーダーの本気だぁぁぁぁっっっ!!!!!!!!」


ゴゴゴゴゴ……………


只管ひたすらラリーを続ける両チーム。いつ終わるのか分からない勝負だったが……


マリオ(ヤバい…強い…!!!!!!!!これは予想してなかったぞ…)
クロウ(此処は相手の隙を突いて行けば…)
ルイージ(中々勝負が付かないな…)
シアン(返すのに必死だにゃん…)


マリオ「これで止めだ!!!!!!!!!!」


ゴゴゴゴゴ……………


クロウ「ヤバい…!!!!!!!!」
シアン「あたしが行くにゃん!!!!!!!!」
クロウ「おい…お前…!!!!!!!!」


マリオの撃ったパックを前になんとシアンが出てきた。そして…










シアン「うにゃぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!!」


なんとかパックを打ち返したシアンだったが……


マリオ(此処はイケるぞ…!!!!!!)
ルイージ(取るぞ…!!!!!!)


ミミ「…;;;」
ニャミ「…;;;;」


続きます。

ポップンフレンドパーク――Part 5(6) ( No.436 )
日時: 2018/06/15 23:28
名前: W683

続き 勝つのは…???


チュチュ&モア「…;;」
レトリー「…」(パシャーパシャー)


(シアンの撃ったパックが相手の陣地に入っていく…)


ロム&ヤイバ&アイオーン「…;;;」


(必死に捕らえようとするマリオとルイージ…)


スマブラチーム「「…;;;」」


(だが、届かずにそのまま真っ直ぐ進み…)


合同チーム「「…!!!!!!!!」」


(ゴールに入るパック…)


ポップンチーム「「…!!!!!!!!!!」」








\ガコーン!!!!!!/







シアン「もしかして…」
クロウ「俺達…」



シアン&クロウ「勝ったぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!!」
SB69チーム「「ウオァァァァァァァァ!!!!!!!!!!!!!!!!!!」」


ミミ「お見事!!!!SB69チームボーナスポイント100pts獲得!!!!」
ニャミ「と言うことは…」


・スマブラチーム:720pts(金貨7枚)
・ポップンチーム:705pts(金貨7枚)
・SB69チーム:800pts(金貨8枚)
・合同チーム:715pts(金貨7枚)


ミミ「SB69チーム、大逆転優勝!!!!!!!!!!!!」
SB69チーム「「ウオァァァァァァァァ!!!!!!!!!!!!!!!!!!」」


リンク「いやー負けちまったな…」
DTO「まさか彼処で一気に抜かれるとは…」
キョン「まあ今回は仕方ねぇか…」


ニャミ「優勝したSB69チームには約束通り『ガチムチ島7泊8日の旅』をプレゼント!!!!!!!!」
クロウ「よっしゃぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!慰安旅行行くぜぇぇぇぇぇ!!!!!!!!」
ヤイバ「故に、クロウ殿とシアン殿をレジェンド・オブ・胴上げするぞ!!!!」
SB69チーム「「よっしゃぁぁぁぁぁ!!!!!!!!」」


その後、胴上げは暫く続いたそうな。


と言う訳で今回は此処までです。次回、遂に完結します!!!!!!!!


感想があればどうぞ!!!!!!