二次創作小説(新・総合)

ポップンdeポプテピパロ(4) ( No.454 )
日時: 2018/07/03 19:13
名前: W683

続き と言うわけで『再放送』です。


此処はラピストリア郊外にあるとある刑務所。これは、とある任侠による任侠の為の任侠の物語…





『ラピストリアの昇竜 ~復讐のヒウミ~』





とある独房前にて…


ヒウミ(氷海)「看守さんよぉ…ちっとソイツと喋らせちゃってくれんかいのぉ…?」
看守「くっ…;;;しょうがねぇ…あんたの言うことじゃけぇ…」
ヒウミ「何時もすまんのう…」


そういってリンカのいる独房に入るヒウミ…


ヒウミ「飯貰もろうて来てやったけん…」つピーチパイ
リンカ(鈴花)「…」←ピーチパイに食らいつく
ヒウミ「お前さん…面白い奴やなぁ…此処出たら行くとこあるんけ???」
リンカ「ねぇです…」
ヒウミ「うちで面倒見たるけん…一緒に極道やらんかぁ…???」
リンカ「…;;;





…かしこまっ!!」
ヒウミ「よし、さかずきがないけん…これ啜ろうやぁ…」つグレープフルーツ


ヒウミに勧められるがままにグレープフルーツを啜るリンカだったが…


リンカ「…!!!!!!」←酸っぱそうな顔
ヒウミ「…!!!!!!」←同上


まあ当然の事ながら酸っぱそうな顔である。て言うか他に盃無かったんか…;;;


ヒウミ「これで…わしとお前は…兄弟じゃ…;;;先に者場で待っとるけんな…」


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


数日経って…


リンカ「者場の空気は…ええもんやなぁ…」


久々に外の空気を吸うリンカにとっては者場は新鮮なものだった…すると車の音が…!!!!!!


ヒウミ「よぉブラザー、待っちょったぞぉ~。早よ乗れやぁ…」




こうして兄弟の盃を交わしたリンカとヒウミの名はやがてラピストリア中に広まることとなるのだった…




…当時、急速にその勢力を伸ばしていた指定暴力団『継突つぎどか会』の若頭だったヒウミの導きで組の一員となったリンカは…


リンカ「リアライズ・メイズ!!!!!!!!!!!!」
対抗勢力s「「グバァァァァァァァァ!!!!!!!!!!!!」」


…『命知らずの恋閃繚乱』として、対立する組との抗争や暗殺などで名を馳せt…すいません、前半よりかはマシなもののやっぱりどうやって敵を倒すんだよオイ;;;


感想はまだ。

ポップンdeポプテピパロ(5) ( No.455 )
日時: 2018/07/03 19:24
名前: W683

続き

そんなある日…


\バコーン!!!!!!!!!!/←ドアを蹴飛ばす音


ヒウミ「おぅ…己らぁ!!!!!!!!」


ヒウミとリンカが見た光景は…





2人が見た光景:構成員達が裸族DVDを制作する様子





構成員A&B「ひっ…ヒウミの姉貴!!!!!!!!」
ヒウミ「裸族DVDは止めぇゆーとるのが聞けんのかぁ!?!?!?!?!?」


まあ隠れてこんなことしてたら誰だって怪しみますわ…って、何でお前らが裸族DVDなんか作ってんだよオイ;;;


リンカ「うぐぅぅぅ…!!!!」
ヒウミ「ステイステイ…」


\パッ!!/


構成員C「おおぅ…ヒウミの姉貴ぃ。話があるならワシが聞きますけん…」
ヒウミ「己らの為にわしらまでサツのガタ喰らうじゃろうがぁ…」
構成員C「…」←平然としている
ヒウミ「…」





ヒウミ「裸族DVDは止めぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
構成員C「若頭さんよぉ…わしらが誰の格好付ける為にこげな事しとるか何も知らんと人の凌ぎにケチ付けとる場合かぁぁぁぁぁっっっっっ!?!?!?!?!?!?」
リンカ「何やお前この野郎!?!?!?」
ヒウミ「まさか…親父が…;;;;」


普通に考えたらあり得ない光景なのだが、兎に角ヒウミとリンカはこの継突会が裸族DVD制作に関わっていた事を知ってしまったのだ…!!!!!!!!!!(爆弾投下)ちょっと待て!!!!!!もしかしてだけど此処にいる構成員全員ギャグカオス組か!?!?!?そんでもって全員裸族ファンか!?!?!?しかも今回裸族は一人も出てこない(筈)なのに何かカオスになってませんか!?!?!?



\バンッ!!!!!!/


ヒウミ「親父っさん!!!!!!わしら任侠者じゃけど…外道に成り下がった覚えはないぞ!?!?!?!?!?」
親分「まあ聞けヒウミよ…





…こんな時代じゃぁ、年々サツの締め付けに遭うのがキツぅてなぁ…裸族DVD制作でも何でもやっていかんことにh…」
ヒウミ「親父っさん!!!!!!!!」
親分「ヒウミ!!!!!!仁義や任侠で飯が食える時代じゃなかろうがぁぁぁ!?!?!?!?あぁっっっ!?!?!?!?!?ワレもちっとは大人になれやぁぁぁ!?!?!?!?」
リンカ「あぁぁぁぁっっっ!?!?!?!?」
ヒウミ「ステイステイ…」


継突会の方針に痺れを切らしたヒウミは…


ヒウミ「ほいじゃあ…わしも格好つけにゃならんですけぇ…





…今日限りで盃は返しますけぇ、好きにさせて貰うで」


…こうしてリンカとヒウミは継突会から足を洗うことになったのだった!!!!!!!!


どーでも良いですが、前半と後半でキャスト以外にも変わってるところが有ります。分かるかな? 感想はまだ。

ポップンdeポプテピパロ(6) ( No.456 )
日時: 2018/07/03 19:16
名前: W683

続き

その後足を洗ったリンカとヒウミだったが、そんな2人に悲劇が訪れた…!!!!!!!!!!


\シャー/←襖が開く音


リンカ「!!!!!!」
構成員D「往生せぇ!!!!!!!!」
構成員E「この裏切り者ぉぉぉ!!!!!!!!!!!!」


\パァン!!!!パァン!!!!/←2発の拳銃の音


継突会の構成員からの弾によってリンカは死んでしまった!!!!!!!!!!!!(テポドン投下)



~~~~~~~~~~~~~~~~~~



リンカの葬儀の日…


(中指を立ててるリンカの遺影)


(何かよく分からない御経)


構成員F「親父っさん…ヒウミが…」


リンカの葬儀開場にやって来たヒウミだったが…


ヒウミ「よぉ…リンカ…わしらは何処で道間違うたんかのぉ…」


リンカの棺桶ひつぎの前でヒウミが取り出した物は…


ヒウミ「取り敢えず…これだ…」
構成員s&親分「!!!!!!!!!!」



ヒウミが取り出したもの:烈(友情出演)



烈「何時もあのクソ兄貴に勝てねぇとか…全くもってお笑いだぜ…悔しかったらもっと強くなってみr…」
リンカ「!!!!!!!!!!」


\パァン!!!!パァン!!!!パァン!!!!/←3発の拳銃の音


烈「」←その場で倒れる
リンカ「ハァハァ…;;;この野郎…!!!!!!!!」←手には拳銃
構成員s&親分「「うわぁぁぁぁっっっ!?!?!?!?!?りっ…リンカがぁぁぁぁ!?!?!?!?!?」


何と烈の何気ないアンチ発言によってリンカが生き返ったのだ!!!!!!!!!!(ICBM投下)ちょっと待て!!!!!!前半にも言ったけど何でこのシーンに限って裸族が出てくるんだよオオオイイイイ!?!?!?!?!?!?そんなツッコミたくなる状況でヒウミは…


ヒウミ「これで…終わりじゃぁぁぁぁぁっっっっ!!!!!!!!!!」つ時限爆弾




\チュドゴーン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!/



リンカ&ヒウミ(車で逃げる)


こうして継突会は壊滅したのだった!!!!!!!!!!!!!!!!



The End



《後書き》
はい、ポップンキャラでのポプテピパロで御座いました!!!!何と言うか…我ながらにこれは酷すぎますねwwwwwww(まあ元ネタもポプ子とピピ美のキャラが壊れまくってましたしねwwwwwww)実を言うとポプテピのメインストーリーの中でもこの話が一番好きで、「これはパロディに使える!!!!」と思った結果がこれですwwwwwww
そしてポプテピと言えばと言うことで再放送(と言う名のキャストリセマラ)もやってのけましたwwwwwwwあの再放送での声優入れ替えはホンマに斬新やったなぁ…。取り敢えず3レス目の時点で再放送が来ると予想した方挙手。
最後に、全国の氷海と鈴花、めうとイブのファンの皆様、マジですいませんでしたOTL実際の彼女達はこんな言動はしないので悪しからず。


これは酷いwwwwwww 感想があればどうぞ。