SS小説(ショートストーリー) 大会【平日イベント】

ドラクエ8 約束 ( No.81 )

日時: 2017/04/28 14:45
名前: ルイージ

これは呪われしゼシカとの戦いの時・・・

エイト「くっ・・・強い・・・」

ククール「まさかドルマゲスとゼシカの魔力が合わさったらこんなに強くなるとは・・・」

ヤンガス「無念でがす・・・」

エイト「あ、そういえばククールとヤンガス、あの時約束したの覚えてる?」

ククール「あ?なんだこんな時に」

ヤンガス「覚えてるでがす」

これはドルマゲスとの戦いの前

エイト「もうすぐでドルマゲスとの戦いだ、皆覚悟はいい?」

ヤンガス「バッチリでがす」

ゼシカ「もちろん」

ククール「ああ」

エイト「その前に皆に言いたいことがある、もしも杖を取り返してもまた誰か操られるかもしれない、だからその時は・・・たとえ僕でも手加減無しで殺してほしい」

ヤンガス「え!?」

ゼシカ「いやいや、そんなことできないわよ!」

ククール「そうだ、俺達はドルマゲスを倒すためにここにいるんだ!」

エイト「確かにそうかもしれない、でもそれしかないんだ 約束してくれるね?」

ヤンガス「わかったでがす」

ゼシカ「私もエイトに賛成」

ククール「・・・はあ、しょうがないわーったよ」

エイト「これで決まりだ」

そして前に戻る

ククール「・・・まさか本当にエイトの言ってたことが起こるなんてな・・・」

メンテ