2009年冬_入賞作品

不安定ながらもご利用の皆様のご要望にお応えし小説大会を再開。今回は各掲示板で金賞のみ選出。シリアス・ダーク小説掲示板から派生した社会問題小説掲示板が初参加しました。

2016夏 | 2015冬 | 2015夏 | 2014冬 | 2014夏 | 2013冬 | 2013夏 | 2012冬 | 2012夏 | 2011冬 | 2011夏 | 2010冬 | 2010夏 | 2009冬 | 2008春 | 2007冬 | 2007夏 | 2007春 | 2006冬

【2009年冬】大会入賞作品



以下、4つの金賞作品スレッドの親記事冒頭挨拶文をご紹介します!

     
  • 『空色ばいく』 [作者:チュチュさん] 
  •  

     お久しぶりのチュチュですッッ♪私の記念すべき一作目の『レモン色』が見事に消されてた(??)みたいです;;
     せっかく頑張ってたのになぁ・・・と少し落ち込んでましたが、この度復活です★☆二作目は『空色ばいく』ですッッ漫画っぽい仕上がりになってたら嬉しいですね^^『レモン色』を応援して下さってた方には本当に申し訳ないですが、一端打ち切りします。ゆきみチャンや風一君にもう一度会いたいのでいつか、復活したいと思ってます(∀)ノ
    それでは、皆様、改めてよろしくお願いしますッ!!頑張りますッッ><

     
  • 『包帯戦争。』 [作者:朝倉疾風さん]
  •  

    【読む際の注意事項】
    グロイです。グロいんで、そこの所をわかってください。お願いします。

     
  • 『ポケモン不思議のダンジョン 昼*夜の探検隊』 [作者:亜璃歌♪さん] 
  •  

      元霜歌です。あまりにも小説が消えるので、名前を変えました^^;改めまして、亜璃歌(ありか)です。何度消えても、頑張ってコピーするので皆さん応援よろしくお願いします♪
     本題に入りますが、ポケモンダンジョンは主人公とパートナーの友情が命!! そこらへんをうまく表現できたらいいなーと思います。あらかじめ言っておきますが、これはポケダン(探検隊)沿いの話ですvすべて沿ってるわけではありません。
    ミーシャ&ミニリュウ「みなさん、ぜひドキドキしたりしんみりしたり、感動したり、心をたくさん働かせてください!」
    ポケモンダンジョンは、私が騙されたり泣かされたりしたりしたすっごくいいゲームなので、皆さんが感動できるような小説にできるように頑張ります!
    ミーシャ&ミニリュウ「応援よろしくお願いします♪」

     
  • 『宇宙の中で ―HANABI―』 [作者:秋桜さん]
  •  

    (プロローグ)
    「はよっす」
    「昨日のアレ見た?」
    「宿題やってないよ、どうしよ・・・・・・」
    いつも通りの会話と、笑い声。その中に混じって、タイヤと床がこすれる音がする。
    騒がしい音にかき消されてしまいそうで、しっかりとした音だった。
    私は振り向いた。
    車イスに乗ったその子は、こっちに向かってくるところだった。目があうと、その子は横を向いて、目をそらした。
    ――三好凛、だっただろうか。
    足が悪いようで、いつも車イスに乗り、耳にイヤホンをつけていた。

小説図書館 TOP