二次創作小説(紙ほか)

■漢字にルビが振れるようになりました!使用方法は漢字のよみがなを半角かっこで括るだけ。
 入力例)鳴(な)かぬなら 鳴(な)くまでまとう 不如帰(ホトトギス)

ボカロの曲で小説を書きます!
日時: 2022/05/07 12:06
名前: Meta (ID: 8bddVsaT)
参照: http://www.kakiko.info/profiles/ind

こんにちはMetaです。今回はボカロ曲を元にして小説を書いていきたいと思います。リクエストなどありましたらください。
(1話はMetaが好きな曲で書きます。)
-----キリトリ-----
傘村トータ あなたの夜が明けるまで

壊れていたのは世界なのかな、間違っていたのは世界なのかな。あなたには朝がやってこない。だからあなたの「おはよう」はもう
聞くことができない。時が戻ればなんて思いながら、私はあなたをこんな檻に閉じ込めている。声が枯れるまで歌い続ければきっと
気がついてくれるはず。またいつか光の降る町を手を繋いで歩きましょう。空の青さを忘れるなんてまったく本当にあなたは馬鹿ね。

壊れていたのは世界ではなくて、間違っていたのはあなただったけど。嘘で固められた世界でも、ごめんなさいあなたに生きてて欲しいの。時が戻ればなんて思いながら、私はもう少しだけ諦めてる。声が枯れるまで歌い続けるのは、あなただけのためじゃない。
またいつか春の空を二人手を繋いで歩きましょう。何も知らないあなたでいいの、私はどこにも行かないから。

(回想シーン)
''リリィ、リリィ君の幸せなんて、願ってたあの頃に戻れないんだ
知ってる、どうにもならないことも。でも嫌いになんてなれなかった,,

またいつか光を歌いながら、二人手を繋いで歩きましょう。明けない夜はないと教えてくれたこと、私の手を引いてくれたこと。
あなたを絶対忘れないよ

''リリィ
 何?
 ねぇ僕本当に君が好きだよ
 リリィ
 何?
 君はどう?
 私も....,,

あなたが好きよ


小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


作家プロフィールURL (登録はこちら


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大 7000 文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。