社会問題小説・評論板

■漢字にルビが振れるようになりました!使用方法は漢字のよみがなを半角かっこで括るだけ。
 入力例)鳴(な)かぬなら 鳴(な)くまでまとう 不如帰(ホトトギス)

復讐第一夜~復讐の始まり~(真紅の復讐2)
日時: 2022/12/05 21:14
名前: 八神翼 (ID: 1/ByZBjN)

ユイの記憶

私がやってしまった。
私は汚れてしまった。
私は…最低だ!
あいつに操られてしまった。
もう、やめよう。
月明かりの下、学校の怪談を登る。
「ルカ!いるの?」
…いる。
あいつは貯水タンクの上に座っていた。
『ユイさん?どうしたの?』
…もう騙されてはいけない。
「ルカ、もう私やめたい。…この無意味な復讐を。」
やった、言えた。
『ユイさん、今なんて言った?』
ルカの声が一気に暗くなってpた。
「…やめたいって言ったの。復讐を。」
ルカが貯水タンクからふわりと飛び降りた。
『ユイさん、あなたは失敗ね。』
ルカが私と目を合わせた。
「ひっ!」
思わず後ずさる。
ルカの目は…真っ赤だった。
瞳孔が縦長になっている。
『最後のチャンスよ。復讐を続ける?やめる?5秒以内に答えて。』
喋るとチラチラ見える牙。
『いーち』
ルカの正体はなんだ?
『にーい』

☆今更新中です…

作者より

この小説は、小説サイト「野いちご」で書かれることになりました。
「野いちご」で「真紅の復讐~イジメの悪夢~ 負の連鎖」という小説で投稿しています。
ぜひそちらでよんでください!


小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


作家プロフィールURL (登録はこちら


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大 7000 文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。