BL・GL小説 (オリジナルで全年齢対象のみ)

■漢字にルビが振れるようになりました!使用方法は漢字のよみがなを半角かっこで括るだけ。
 入力例)鳴(な)かぬなら 鳴(な)くまでまとう 不如帰(ホトトギス)

【すとぷり、腐向け】じぇりーぬ生活(廃墟)
日時: 2020/09/22 19:10
名前: 紅茶とレモン (ID: OXQEO.ex)

ジ「莉犬〜」
しーん…
あ、今日は収録か。
ぽろん。
ジ「ん?スマホがなった?」
広告[廃墟ニ行ケ]
ジ「ふーん…○○市か…」
ジ「行く暇無さそうやし、いいか」
ぽすっ。
ぽろん。ぽろん。ぽrrrrrrrrrrrrrん。
ジ「!?っ…広告の通知が止まらへんなぁ…」
ジ「莉犬に連絡をしてみるか」
ぷるるる、ぷるるる。ぴっ。
莉「何?」
ジ「ちょっとさ、25日休み取れん?」
莉「…うん。いいって」
ジ「ちょっと行かへんと行けない場所があんねん。ついて来て?」
莉「…分かった……」
ジ(凄い嫌そうやな…)
ぴっ。
ジ「ん、ずっと鳴ってた通知が止んだ。」
ジ(…廃墟…かぁ)
ジ(神社行って来よか)
バタンっ
神社まで〜
ジ「神社ついた…」
ジ「えっと、お守り二つ。え?色?何色があるんです?」
ジ(オレンジと赤でええか)
バタンっ
ジ「ふぅ…やっと帰れた…」
スマホを見る。
ジ「!?明日やん!25日!」
翌日〜


Page:1




小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


作家プロフィールURL (登録はこちら


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大 7000 文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。