複雑・ファジー小説

■漢字にルビが振れるようになりました!使用方法は漢字のよみがなを半角かっこで括るだけ。
 入力例)鳴(な)かぬなら 鳴(な)くまでまとう 不如帰(ホトトギス)

社会的抹殺計画
日時: 2020/12/23 14:35
名前: 運動いやー (ID: jusjvnjl)

はじめまして。運動私嫌いです
運動嫌いすぎて、通知表あるじゃないですか。
それ、他のはいいけど体育だけ頑張ろうなんです(笑)
運動好きな方はこっから先はみないでください
ざっくりいうと、主人公が体育が嫌いすぎて、体育を社会的に抹殺する話です
まあ、私がしたいことを小説にしただけですけど(笑)


1話>>1-

Page:1 2



Re: 社会的抹殺計画 ( No.2 )
日時: 2021/01/07 22:59
名前: 運動いやー (ID: UJKTSKz4)

紹介
縊死壑 愈羽 (いしたに ゆわ)
運動が大嫌い
世界中の運動嫌いをあわせたのか?ってぐらい嫌い
他はめっちゃできる

黄泉内 簔羽 (よみない さわ)
愈羽と同じく運動が嫌い
まあ、愈羽ほどではない

死亡猪 唖輻蠧(しない あやと)
運動が大好き
世の中の運動好きをあわせたのか?ってぐらい好き
クラスで一番強い

死禰廼 壹霞 (しねない いちか)
二人の幼なじみ
運動はまあ嫌い

Re: 社会的抹殺計画 ( No.3 )
日時: 2021/01/07 22:57
名前: 運動いやー (ID: UJKTSKz4)

愈「なんでプールってあるんだろー」
簔「唐突な疑問だね」
唖「何の話してんだ?」
簔(あー……これは、、やばくなる……)
壹霞(壹)「女子のはなし!💦
     (体育の話を二人にさせたら乱闘になる!下手したらいじめに……!)」
愈「なにいってんの?プールがいやって話でしょ?」←ド天然☆
唖「なっ!そういう話はなんでかげでしないんだよ!
  俺らからしたらめっちゃうざったいんだよ!」
愈「はあ?なに?私達はちゃんと三人だけで話してのに
  何の話してたかきいてきたのはあやでしょ?
  あんたが聞いてこなかったらいい話じゃん」
唖「はあ!?きかれることを見越していわないのが礼儀だろ!?
  きかれるような場所で話すなよ!」
簔・壹「・・・」
愈「は?何の礼儀よ笑
  同級生に礼儀?なにそれ笑
  それにきかれるようなことをみこすってなに?出来るわけないじゃん。
  私にそんな超能力使えると思った?思ってたらヤバいよ?あんた。
  生憎私はそんな能力使えないからさごめんねえ笑
  え、じゃあなに?あんたできるの?できないよね?できたことないよね?
  私の記憶は正しいからさ、はっきり言うけどできたことないから。
  自分が出来てから言ってよ。出来ないこと人に押し付けんなよバーカ」
唖「なっ………………はああぁぁぁお前には通じないみてえだな。
  そこまでバカだとは思わなかった笑
  幻滅だ。」
愈「………………急に切り替えたね。
  一瞬私の言葉に戸惑ったのに結局予定していなかった言葉を放ったね。
  バカはあんただよ、あや。
  幻滅されて私が悲しむと思った?
  うろたえると思った?
  なるわけないじゃん。なってほしい願望を放っただけでしょう?  
  あんた、やっぱ弱いよね。
  じゃあね。」

Re: 社会的抹殺計画 ( No.4 )
日時: 2021/01/08 13:56
名前: 運動いやー (ID: UJKTSKz4)

唖輻蠧目線
んだよあいつ!
…………そうだ。ちょっといじめてやろう。
そうだ、あいつが悪いんだからちょっとぐらい……

Re: 社会的抹殺計画 ( No.5 )
日時: 2021/01/13 22:01
名前: 運動いやー (ID: cx1920xY)

愈羽目線
また何かやってる…………
『みんなにメールでマスクを持ってくるよういって
 ……あ、明日ははやくいって上靴捨てとくか』
はあ、私に対してイジメか……
愈「めんど……」ボソッ










翌日
簔「おはよー」
愈「おはよー」
壹「おはよー。てかなにその荷物(笑)」
愈「んー……ちょっとねー」
簔「あれ、愈羽上靴は?」
愈「汚れたから持って帰った」
簔「ふうん」

Re: 社会的抹殺計画 ( No.6 )
日時: 2021/01/14 21:38
名前: 運動いやー (ID: SKy4yCXa)

愈羽目線
また何かやってる…………
『みんなにメールでマスクを持ってくるよういって
 ……あ、明日ははやくいって上靴捨てとくか』
はあ、私に対してイジメか……
愈「めんど……」ボソッ










翌日
簔「おはよー」
愈「おはよー」
壹「おはよー。てかなにその荷物(笑)」
愈「んー……ちょっとねー」
簔「あれ、愈羽上靴は?」
愈「汚れたから持って帰った」
簔「……………………ふうん」
ガラガラ(教室のドア開ける
簔「あれ、みんななんでマスクしてんの?」
しーん
愈「みんなしてるなら私らもしようよ!」
壹「でも持ってないよ?」
愈「だいじょーぶ!持ってきたから…………あれ?2つしかない」


Page:1 2



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


作家プロフィールURL (登録はこちら


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大 7000 文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。