二次創作小説(新・総合)

■漢字にルビが振れるようになりました!使用方法は漢字のよみがなを半角かっこで括るだけ。
 入力例)鳴(な)かぬなら 鳴(な)くまでまとう 不如帰(ホトトギス)

逃走中14 ~天と地の大合併~
日時: 2020/07/28 20:58
名前: 広尾 ◆NJ2V3cUk.s (ID: kct9F1dw)

※一応多く更新するつもりですが、最低でも毎週火曜日は必ず更新します。





今回こんかい舞台ぶたいはとある緑地公園りょくちこうえん
この公園こうえんに、天文部てんもんぶ部長ぶちょう、マリと地質部ちしつぶ部長ぶちょう、ミカゲがやって来た。

この2おな地学分野ちがくぶんやなかでも、専門分野せんもんぶんやちがひとたちである。
そのため、いつもてんあらそっていた。


しかし、その2つの部活ぶかつおな地学ちがく分野ぶんやということであるため地学部ちがくぶ合併がっぺいすることとなった。


そこであたらしい地学部ちがくぶ顧問こもんが2仲良なかよくさせようとてん両方楽りょうほうたのしめる緑地公園りょくちこうえんにへとやってる。

しかし、この2こす行動こうどうが、逃走者とうそうしゃ運命うんめい左右さゆうする!


今回こんかいの逃走者(とうそうしやアイドルや高校生こうこうせいなどの22にん
100分間ぷんかんり、賞金しょうきん120万円まんえん獲得かくとくするものあらわれるのか!?


逃走者とうそうしゃ
池谷乃々いけたにのの(初)
猪瀬舞いのせまい(初)
クロノスエボル(初)
konakun.(2)
はたみら(初)
早紀さき(初)
狭山椿さやまつばき(初)
斉藤恵那さいとうえな(初)
式宮舞菜しきみやまな(初)
ドナルド・マクドナルド(13)
ネクスタ(初)
野原のはらひろし(14)
野原のはらみさえ(2)
長谷川実はせがわみのり(初)
布田裕美音ふだゆみね(2)
フレディ・マーキュリー(2)
保登心愛ほとここあ(3)
骨眼鏡ほねめがね(2)
マリオ(14)
海凪みなぎひより(初)
ゆうき(3)
吉田良子よしだりょうこ(初)


どころ】
・そろそろ更新頻度こうしんひんどげろ
・ついにリステからの参戦さんせん!!
野原のはらひろし、今回こんかいこそ逃走成功とうそうせいこうなるか!?
たしてどのくらいの期間きかんききれるのか!?

Re: 逃走中14 ~天と地の大合併~ ( No.55 )
日時: 2021/01/26 18:29
名前: 広尾 ◆NJ2V3cUk.s (ID: jX/c7tjl)

フレディ
「あれは?」


みい
「何か見つけたみぃ・・・?」




技術士
「・・・・・・」




フレディ
「もしかして、あれが技術士とやらじゃないか?」


みい
「確かに、いかにもって服装してるみぃ・・・」






フレディ
「あの、聞きたいんだが・・・君は技術士か?」


技術士
「そう」


みい
「合ってたみぃ・・・」




技術士
「・・・何か用?」


みい
「もうすぐ望遠鏡が来るので、それの修理をしてほしいんです」



技術士
「・・・了解」


フレディ
「よかった・・・これで修理はなんとかなるな」


みい
「ただ、ここに望遠鏡がいつ来るかっていう話みぃ・・・」

望遠鏡が来なければ、意味はない・・・








管理人
「よっと・・・この望遠鏡も大分使ってないですからね・・・」


マリオ
「確かに、結構使われてないな・・・てか埃被ってるし」


管理人
「あとは自由に使っていいですよ、わたしは忙しいので持って行けませんが、これがすべての部品です」


マリオ
「サンキュ、えっと・・・本体と三脚・・・あともろもろだな」



マリオ
【誰か倉庫に来てくれんか、自分だけじゃ部品をもって行けん】




マリオ
「これで来てくれるんだろうか・・・?」





骨眼鏡
「・・・倉庫か、了解」




骨眼鏡
「自分でよければ」


マリオ
「おぉっ・・・!びっくりした・・・いたのか」


骨眼鏡
「たまたま近くにいたもんで」


マリオ
「それはよかった・・・えっと、こっちが本体でそっちが三脚だ」


骨眼鏡
「確かに、いかにも壊れてそうな・・・」


マリオ
「だろ?これは技術士の力いるぜ」



骨眼鏡
「だからまずはどれくらいの重さなのか・・・っておぉっ・・・」





ハンター02
「・・・・・・」


マリオ
「あっぶねぇ・・・ハンターがいたぜ」


骨眼鏡
「すっごいギリギリだった・・・焦った・・・」

ハンターは、忘れたころにやって来る・・・




マリオ
「さて、持ってくぞ」


骨眼鏡
「了解」





56:00
逃走者16人VSハンター4体
池谷乃々/猪瀬舞/konakun./早紀/斉藤恵那/式宮舞菜/ネクスタ/野原みさえ/長谷川実/布田裕美音/フレディ・マーキュリー/保登心愛/骨眼鏡/マリオ/海凪ひより

Re: 逃走中14 ~天と地の大合併~ ( No.56 )
日時: 2021/02/02 17:03
名前: 広尾 ◆NJ2V3cUk.s (ID: jX/c7tjl)

konakun.
「さて、ここが丘か・・・」

konakun.が丘に到着...


konakun.
「今自分に出来ることは・・・と言っても望遠鏡がないんじゃ何も出来んな...それに、例の人らは向こうにいるし」


konakun.
「・・・おっ、あそこにいるのはさっきの技術士か」


konakun.
「いや、ここで見たところで望遠鏡がなければ何の意味もないけど・・・」






ハンター01
「・・・・・・」

しかし、konakun.に忍び寄る黒い影は、そこにいた・・・



konakun.
「念のためにここで待っておくか・・・」



ハンター01
「・・・・・・」







ハンター01
「・・・・・・!」ダッ

見つかった・・・



konakun.
「・・・うぉっ!?」ダッ



ハンター01
「・・・・・・」



konakun.
「・・・そうだ!」スチャッ


ハンター01
「・・・・・・」





ハンター01
「・・・・・・?」


konakun.
「助かった・・・これが無かったらホント死んでた」

持っていた無敵サングラスのおかげで、ハンターから逃れられた...



konakun.
「ダメだ、今のうちに移動しておこう・・・」

使用可能な1分間のうちに、ハンターがいないところまで逃げるようだ・・・






舞菜
「あっ、そこにいるのは!」


ココア
「やっほー舞菜ちゃん!こんなところで偶然だね!」


裕美音
「舞菜ちゃんはミッション中?」


舞菜
「はい・・・ですが、今何をするべきなのかわからなくて・・・」


ココア
「それはあるよね・・・だって実際わたしもただこうやっているだけでそこまでミッションに貢献してないし・・・」


裕美音
「けど、何かしたいって言う気持ちはありますよね・・・」


舞菜
「望遠鏡を運ぶのはどうでしょうか?」


ココア
「望遠鏡・・・確かにいいけど、もうすでに運んでる人がいるんじゃないかな?」


舞菜
「うーん・・・」


裕美音
「けど思ったんですけど、機械ってどこにあるんでしょう?」


ココア
「あっ!確かに・・・」

機械の位置は公開されていない・・・



舞菜
「ということは、わたしっちの役目は機械を探すことなんじゃないでしょうか?」


裕美音
「だね・・・まずは丘で機械を探そう!」





53:30
逃走者16人VSハンター4体
池谷乃々/猪瀬舞/konakun./早紀/斉藤恵那/式宮舞菜/ネクスタ/野原みさえ/長谷川実/布田裕美音/フレディ・マーキュリー/保登心愛/骨眼鏡/マリオ/海凪ひより

Re: 逃走中14 ~天と地の大合併~ ( No.57 )
日時: 2021/02/09 20:35
名前: 広尾 ◆NJ2V3cUk.s (ID: Oh9/3OA.)

乃々
「・・・」


ひより
「・・・」


乃々
「・・・何か足音が」


ひより
「する・・・」


2人が気が付いた足音とは・・・
















ハンター01
「・・・・・・」

ハンターの足音だ・・・





乃々
「これ、逃げた方が・・・」


ひより
「いや、まだわからない・・・」






ハンター01
「・・・・・・」








ハンター01
「・・・・・・!」ダッ

見つかった・・・





乃々
「逃げた方がいいやつです!!」ダッ


ひより
「だよね・・・!」ダッ




ハンター01
「・・・・・・」


乃々
「こっちへ!!」


ひより
「じゃああっちへ!」

二手に分かれる2人・・・




ハンター01
「・・・・・・」

ハンターが視界に捉えたのは・・・











ひより
「なんでぇっ!?」

ひよりだ・・・


ハンター01
「・・・・・・」


ひより
「ちょっ、来ないでっ!!来ないでっ!!」


ハンター01
「・・・・・・」



ひより
「はぁ・・・はぁ・・・」



ポンッ
51:40 海凪ひより確保 残り15人



ひより
「来ないでって言ったのに・・・」

ハンターに「来ないで」は通用しない・・・





prrrr♪


イノ
「えっと・・・海凪ひよりさん確保・・・久しぶりの確保者ですね」



みい
「次は我が身と考えるとハンターってやっぱり怖いみぃ・・・」






骨眼鏡
「よし、これで大丈夫か?」


マリオ
「今のところは大丈夫だが・・・それにしても、丘って遠いな」


骨眼鏡
「まあ丘というほどだし距離もありそう・・・」




マリオ
「それにしても、今日はよく晴れてるな・・・星がよく見える」


骨眼鏡
「ほんとだ・・・すごい」

満天の星が見える中、二人は望遠鏡を丘まで運ぶ・・・






konakun.
「やっぱり修理士はいるよなぁ・・・あっサングラス外しとこう」

無敵サングラスの効果が切れたため、サングラスを外す・・・




konakun.
「果たして自分以外に修理できる人を知ってる人っているのか・・・?」






フレディ
「望遠鏡はまだ来ないのか?」


みい
「そう簡単には来ないみぃ・・・」

この2人は、技術士を知っている・・・


50:30
逃走者15人VSハンター4体
池谷乃々/猪瀬舞/konakun./早紀/斉藤恵那/式宮舞菜/ネクスタ/野原みさえ/長谷川実/布田裕美音/フレディ・マーキュリー/保登心愛/骨眼鏡/マリオ

Re: 逃走中14 ~天と地の大合併~ ( No.58 )
日時: 2021/02/16 19:15
名前: 広尾 ◆NJ2V3cUk.s (ID: lBubOowT)

ココア
「あっ、地図を見る限りここが丘っぽいね」


裕美音
「ホントだ・・・けど、それっぽいのは何もない・・・」


舞菜
「望遠鏡を運んで修理するのが丘・・・そしてわたしたちに与えられた役目は(望遠鏡に書かれている)番号を機械に打ち込むこと」


ココア
「けど、その機械がなければどうしようもないね・・・」

機械は丘ではなく、また別の場所に置かれている可能性もある・・・


ココア
「けど、機械は丘からそう遠くないはずだから・・・まずはあそこから探しに行こう!」


裕美音
「あっ、ちょっと待ってくださいよ~!」


舞菜
「そんな急に走ったら危ないですってぇ!」





konakun.
「おっ、あそこにいるのは」








みい
「あっ、誰か来たみぃ!」


フレディ
「ホントか?」




konakun.
「二人がいるな、そして横にいるのは・・・技術士さんか」



konakun.
「けど、二人とも何してるんだ」


フレディ
「望遠鏡を持ってる人が来るのを待ってるんだ、そのうち来ると思うからな」


みい
「そして来た人を技術士がいるここに案内するんです」


konakun.
「なるほどなぁ・・・確かにその役目は必要だ」

丘はとても広いため、目印でもないと技術士を見つけるのは難しい・・・








みさえ
「なんとかハンターに見つからずにここまで来れたけど・・・丘って言ってもかなり広いのね・・・」


みさえ
「ていうか、見渡す限り誰もいないじゃない・・・もしかしたら見えてないだけかもしれないけど」




みさえ
「本当に丘に行けって指示合ってんの?間違ってたらただじゃすまないわよ」






マリオ
「・・・・・・」


骨眼鏡
「・・・・・・」




ネクスタ
「あっ、マリオさんと骨眼鏡さん!」



マリオ
「なんだ?冷やかしなら帰ってくれ」



ネクスタ
「冷やかしじゃないですよ・・・よかったらそれ、持ちましょうか?」



マリオ
「いいのか?結構重いぞ?」



ネクスタ
「はい!」



マリオ
「けどあれだな・・・そうだ、2人で持とう。そしたら重さも軽減されるはずだ」


ネクスタ
「わかりました!」



骨眼鏡
「自分から動けるっていいなぁ・・・とてもまじめで尊敬できる」



49:00
逃走者15人VSハンター4体
池谷乃々/猪瀬舞/konakun./早紀/斉藤恵那/式宮舞菜/ネクスタ/野原みさえ/長谷川実/布田裕美音/フレディ・マーキュリー/保登心愛/骨眼鏡/マリオ

Re: 逃走中14 ~天と地の大合併~ ( No.59 )
日時: 2021/02/23 17:20
名前: 広尾 ◆NJ2V3cUk.s (ID: lBubOowT)

現在、丘にいるのは
konakun./長谷川みい/フレディ・マーキュリー/野原みさえ
だ・・・



みさえ
「丘に来て何すればいいのって話になるわよね・・・とりあえずあそこにいる人にでも何か聞けばいいのかしら?」

そういってみさえが向かった先は・・・




みさえ
「ねぇ、ちょっといいかしら」


ミカゲ
「なんですか?」


マリ
「今取り込み中なんですが・・・」

マリとミカゲのいるところだ・・・



みさえ
「あんたたち、ここで何してるの?」


ミカゲ
「何してるも何も、こっちが聞きたいですよ」


マリ
「何言ってるのよ、ほらあれ見て?星がきれいでしょ?」


ミカゲ
「またあんたは星の話をして・・・肉眼で見たらただの光ってる何かよ」


みさえ
「肉眼で・・・?」




みさえ
「なるほど、望遠鏡を使うのってそういうことだったのね」

何かを思いついたみさえ・・・



みさえ
「肉眼じゃ受け入れてくれない。だから望遠鏡を使って星を見てもらう・・・そういうことだったのね」








早紀
「望遠鏡はすでになかったし・・・どうしよう」


恵那
「それじゃあ・・・もうあきらめる・・・?」


早紀
「それはダメ、一度やると決めたらやるんで・・・!}

意志が固い早紀・・・






ハンター02
「・・・・・・・」

だが、近くにも"意志が固い者"が・・・




早紀
「しばらく考えて丘の近くまでは来たけど・・・ほかの人はここに集まってるのかな?」


恵那
「どうだろう・・・」





ハンター02
「・・・・・・」




ハンター02
「・・・・・・!」ダッ




早紀
「・・・えっ!?」ダッ


恵那
「ハンターっ!?」ダッ

見つかった・・・





ハンター02
「・・・・・・・」



タッタッタッ・・・




早紀
「なんでここでっ・・・!」


恵那
「捕まるのだけは嫌だっ!!」





ハンター02
「・・・・・・」




早紀
「あっちに!!」


恵那
「わかった!」





ハンター02
「・・・・・・」






ハンター02
「・・・・・・?」



早紀
「はぁ・・・はぁ・・・助かった・・・」


恵那
「木が多く生えてるところに隠れるって・・・すごいね・・・」


早紀
「ここも一応エリア内だから・・・」

木が多く生えているところに一緒に隠れ、ハンターからやり過ごした・・・


早紀
「けど、しばらくは動けない・・・」


恵那
「疲れた・・・」






マリオ
「よしっ・・・そろそろ着くな」


骨眼鏡
「けど、どこにこれをもってけばいいんだ?」


ネクスタ
「技術士さんのところですよ、そこで直してもらえるはずなので」


骨眼鏡
「そうだったそうだった・・・けど、なんかこう静かなのはちょっと怖いなぁ・・・」


マリオ
「それはよくわかるぜ・・・」





ハンター02
「・・・・・・」

嵐の前の静けさだ・・・





ネクスタ
「けど、丘と言っても広いですよね?丘のどこに技術士がいるんでしょう?」


マリオ
「まぁ適当に探してたら見つかるだろ、あと3分あるんだし」


ネクスタ
「あと3分じゃ急がないとですよね!?」


骨眼鏡
「それはあるな・・・」





ハンター02
「・・・・・・」




ハンター02
「・・・・・・!」ダッ

急にやって来た・・・




マリオ
「ちょっ!?」ダッ


骨眼鏡
「ハンターっ!?」ダッ


ネクスタ
「このタイミングでっ!?」ダッ

果たして、逃げ切れるのか!?



47:40
逃走者15人VSハンター4体
池谷乃々/猪瀬舞/konakun./早紀/斉藤恵那/式宮舞菜/ネクスタ/野原みさえ/長谷川実/布田裕美音/フレディ・マーキュリー/保登心愛/骨眼鏡/マリオ


Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


作家プロフィールURL (登録はこちら


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大 7000 文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。