二次創作小説(新・総合)

■漢字にルビが振れるようになりました!使用方法は漢字のよみがなを半角かっこで括るだけ。
 入力例)鳴(な)かぬなら 鳴(な)くまでまとう 不如帰(ホトトギス)

逃走中~7周年記念ゲーム
日時: 2022/09/30 07:55
名前: 雄介 ◆wRfaivNNtI (ID: B8v9RbOM)

今年で作者雄介は7周年を迎えることが出来ました。
久々の記念ゲームとして、特別版逃走中開催します、
というわけで、まずは予選しながらやりたいと思います!
発表はいずれかにでは!

~逃走者~
天海春香(アイドルマスター)
島村卯月(アイドルマスターシンデレラガールズ)
春日未来(アイドルマスターミリオンライブ!)
天道輝(アイドルマスターSideM)
櫻木真乃(アイドルマスターシャイニーカラーズ)

予選A
菊地真
秋月律子
三浦あずさ
輿水幸子
緒方智絵里
小早川紗枝
佐久間まゆ
新田美波
神谷奈緒
二宮飛鳥
大和亜季
本田未央
向井拓海
姫川友紀
市原仁奈
高坂海美
佐竹美奈子
エミリー
北沢志保
百瀬莉緒
伊吹翼
篠宮可憐
馬場このみ
紅井朱雀
牙﨑漣
渡辺みのり
黒野玄武
山下次郎
古論クリス
秋月涼
神谷幸広
若里春名
櫻木真乃
三峰結華
杜野凛世
桑山千雪
浅倉透

予選B
高槻やよい
萩原雪歩
双葉杏
椎名法子
関裕美
宮本フレデリカ
アナスタシア
橘ありす
塩見周子
高垣楓
城ヶ崎美嘉
日野茜
及川雫
難波笑美
春日未来
横山奈緒
周防桃子
天空橋朋花
ロコ
桜守歌織
箱崎星梨花
宮尾美也
水嶋咲
榊夏来
桜庭薫
伊集院北斗
蒼井享介
信玄誠司
岡村直央
舞田類
華村翔真
眉見鋭心
月岡恋鐘
園田智代子
和泉愛依
福丸小糸
七草にちか

本戦進出
菊地真
新田美波
馬場このみ
山下次郎
秋月涼
櫻木真乃
高槻やよい
関裕美
周防桃子
水嶋咲
園田智代子
和泉愛依

Re: 逃走中~7周年記念ゲーム ( No.29 )
日時: 2022/09/23 02:45
名前: 雄介 ◆wRfaivNNtI (ID: B8v9RbOM)

【14:00】

星梨花
「もうこれは動かない方が得策かも・・・」

桃子
「これは動かない方が正解でしょ。」

やよい
「あっ!宝箱!」

宝箱を見つけたやよい・・・!

やよい
「何が入っているんですか?」

果たして?宝箱の中身は?

パカッ

やよい
「あっ、これバトルボールですか?」

手にいれたのは戦闘中でも必至アイテムバトルボールだ・・・

これをハンターをバトルボールを当たれば一時停止となる・・・

なお信用は何回でも可能だ・・・!

やよい
「えっ?これ何回でも使えるんですか!?うっうー!やったぁー!」

バトルボールを手にいれたやよい・・・

その頃・・・

北斗
「まずい・・・!」タッタッ

ハンター7号
「・・・・・・・」タッタッ

北斗が追われていた・・・!

北斗
「こっちに!」

森のところに走る北斗だが・・・!

ハンター5号
「・・・・・・!」タッタッ

もう1体見つかった・・・!

北斗
「しまった!うわぁ・・・」ポン!

伊集院北斗 確保
残り17人

北斗
「また同じ確保されたか・・・」

前回と同じ挟み撃ちで確保となった・・・

北斗
「エンジェルちゃんやエンジェルくん、また同じ捕まってしまって、申し訳ない、チャオ☆」

直央
「ほくとくん捕まりました!」


「そろそろやばくなってきたね、みか」

美嘉
「そうね、でも6人ならないとゲームは終わらないでしょ?それはもうしょうがないと思うから」


「うん。」


「ふぅ、ここにいるも楽じゃないな」

ゲーム開始から全く動いていない杏・・・


「まぁ、仮に出場(本選)しても自首は変わらないけどね」


「アイドルが自首なんておかしい?いやいや、ルールがある以上はアイドルだって自首やってもいいでしょ。」

アイドルだって、自首権利はある・・・!


「杏、長時間できるほど体力なんてないし、」


「本選でも、もう隠れてやり過ごすつもりだから、杏は一切変える気ないk」ポン!


「えっ?」

ハンター2号
「・・・・・・・」


「えぇぇぇぇぇぇぇ~!?」

話に没頭しすぎて、哀れなニートアイドル・・・

双葉杏 確保
残り16人


「嘘でしょ・・・自首話してたら、もう最悪だよー」

アナスタシア
「アンズも捕まってしまいました」

ハンター13号
「・・・・・・・!」タッタッ

また1分がすぎ、ハンター追加だ・・・

アイドルマスター全員集合!
逃走者16人 ハンター13体
【15:00】
~逃走者~
高槻やよい 萩原雪歩 関裕美 アナスタシア 橘ありす
城ヶ崎美嘉 春日未来 周防桃子 箱崎星梨花 宮尾美也 水嶋咲
蒼井享介 信玄誠司 岡村直央 園田智代子 和泉愛依

Re: 逃走中~7周年記念ゲーム ( No.30 )
日時: 2022/09/26 19:31
名前: 雄介 ◆wRfaivNNtI (ID: B8v9RbOM)

【15:00】

美也
「もうだいぶ経ちましたけど、かなり危険ですね~」

動く気配しない宮尾美也・・・

美也
「そろそろ動かないとまずいですよね~」

ここにいるといずれか捕まると判断し、移動試みる・・・!

美也
「今日は収録前に茶柱立ちましたけど、良いことありますよ~」

ハンター7号
「・・・・・・!」タッタッ

こういう良いことは全くない・・・!

美也
「あれ?ハンターさんだ~!」タッタッ

ハンター9号
「・・・・・・!」タッタッ

さらにもう1体・・・!

美也
「あちらからも、もうダメですね~」ポン!

宮尾美也 確保
残り15人

美也
「そう簡単にはいきませんか~、茶柱は立ちましたのに」

このゲームは幸運で逃げるほどそんな甘くないゲームだ・・・!

桃子
「美也さんも・・・」

雪歩
「もう残ってるの、15人です、私最後まで生き残るのかな?」

アナスタシア
「アーニャ、ミナミと一緒に頑張りたいです!」

ハンター6号
「・・・・・・!」タッタッ

見つかったのは・・・!?
















雪歩
「ヒィ!?ハンターです~!!」タッタッ

萩原雪歩だ・・・!

アナスタシア
「あっ、ハンターが来ました・・・」

ハンター11号
「・・・・・・・」スタスタ

アナスタシアもハンターに近づいている・・・

アナスタシア
「・・・・・・・」

雪歩
「いやぁぁ~~~!!!こっちに来ないで下さい~~~!!!」タッタッ

ハンター6号
「・・・・・・!」タッタッ

男性恐怖症の雪歩だが、ハンターはお構いなしに追ってくる・・・!

雪歩
「きゃぁぁぁぁぁ!!!」ポン!

萩原雪歩 確保
残り14人

雪歩
「うぅぅ~、怖かった~、私穴を掘りますぅ~!」

スタッフ
「(どこからスコップを!?)ダメですよ、勝手に穴を掘ったりは!」

アナスタシア
「来ないで下さい・・・」小声

ハンター11号
「・・・・・・!」

アナスタシア
「あっ・・・」

スタスタ

アナスタシア
「あの、アーニャです。」ポン

アナスタシア 確保
残り13人

アナスタシア
「(ロシア語)ダメでした・・・ミナミごめんなさい」

これで3人も捕まってしまった・・・!

やよい
「雪歩さんが捕まりました!」

ありす
「アーニャさん・・・」

誠司
「ここまで過酷になるとは・・・」

ここまで匍匐体勢しながらここまで隠れ続けている信玄誠司・・・

誠司
「長年、自衛官の勘でここまでやってきたから、自分も負けるつもりはない」

ハンター2号
「・・・・・・・」スタスタ

が誠司の近くにハンター・・・!

誠司
「っ!来た」

ハンター2号
「・・・・・・・・」スタスタ

ピッ!

【SHINGEN】
【LOCK ON】

見つかった・・・!

ハンター2号
「・・・・・・・」スタスタ

ポン!

誠司
「あぁぁ、見つかったか・・・」

信玄誠司 確保
残り12人

誠司
「これはもう、ハンター動体視力が凄かったことだ、敵ながらあっぱれだ、参った」

この1分間の間にもう4人も確保されていく・・・!

享介
「せいじさん確保!?嘘でしょ!?」


「あの元自衛官のせいじでもハンターには敵わないってこと?怖い~」

美嘉
「さすがに元とはいえ、ハンターやばすぎでしょ。」

ハンター14号
「・・・・・・・!」タッタッ

これでまたハンターが追加、合計14体となった・・・!

アイドルマスター全員集合!
逃走者12人 ハンター14体
【16:00】
~逃走者~
高槻やよい 関裕美 橘ありす 城ヶ崎美嘉 春日未来 周防桃子
箱崎星梨花 水嶋咲 蒼井享介 岡村直央 園田智代子 和泉愛依

Re: 逃走中~7周年記念ゲーム ( No.31 )
日時: 2022/09/25 03:54
名前: 雄介 ◆wRfaivNNtI (ID: B8v9RbOM)

【16:00】

桃子
「星梨花も未来さん頑張っているね、桃子もそうだけど」

スタッフ
「ここまで来たら、3人本選に行きたいですね。」

桃子
「うん。もちろん!でも世の中うまくないのが現実だけど、どうせなら未来さんも星梨花も!一緒に!」

直央
「ほくとくんと一緒に本選行きたかった・・・」

直央
「僕最後まで諦めませんから!とうまくんとしょうたくんとしろうくんとかのんくんは別々になっちゃったけど、みんなの思いは同じですから!」

ありす
「もう、さすがに疲れてきました・・・;」

ありす
「でも、これくらいでへばってる私じゃありませんから!本選で疲れ果たしている私なんて誰も見たくありませんから、みんなは。文香さんも一緒に出ていますので。本選で文香さんと一緒に行きたいです!」

それぞれの思いが伝わるクールキッズトリオ・・・

ハンター5号
「・・・・・・・」スタスタ

ハンター8号
「・・・・・・・」スタスタ

しかしその近くに2体のハンターが別々に迫る・・・

桃子
「このみさんも結構精神が削れたって言っていたから、隠れるも楽じゃないことはよくわかるよ、」

直央
「あそこにいます・・・全体を隠してやり過ごします」

ありす
「本選でずっと隠れるはさすがにきついと思います。」

ハンター5号&8号
「・・・・・・!」タッタッ

見つかったのは・・・!?



















桃子
「ヒッ!?なんだ、鳥だったんだ、びっくりさせないでよ!」

直央
「・・・こっちは?あっ!来たっ!」タッタッ

ありす
「えっ!?いきなり!?」タッタッ

直央とありすだ・・・!

ありす
「はぁはぁ、いやぁ!やめてください!」ポン!

直央
「はぁはぁ、うわぁ!?」ポン!

橘ありす 確保 岡村直央 確保
、、、、残り10人

ありす
「えぇ・・・ハンターってその私の思いを壊すんですか?」

直央
「ここまで来たのに・・・はぁぁ、しろうくん、かのんくん、あとは頼む」

またも同時確保となった・・・!

美嘉
「えぇぇ!?ありすちゃん確保!」


「あっ!なおも捕まったよ!えぇ~、子供は容赦しないの?ハンターって」

桃子
「桃子も気を付けないと、直央もありすも油断したんじゃないかな?」

これで残るはあと10人だ・・・!

智代子
「あと10人で4人捕まったら本選!!行ける!?行きたい!」

亨介
「ここまで来たから、最後までやるよ。」

裕美
「どうしよう・・・このまま動かない方が、いやどのみちどれも正解ないから、動いた方が確実に生き残れる気がする!」

未来
「あっちにハンター見ちゃった・・・」

遠くから、ハンターを見つけた未来・・・!

未来
「ここはじっとして待とう。」

ハンター10号
「・・・・・・!」タッタッ

しかし背後に別のハンター・・・!

未来
「振り向いても距離があるから」

背後に気づかない未来・・・

未来
「でも出来れば、この進んで何もなかったのに、えっ?きゃあああああ!!」

ポン!

春日未来 確保
残り9人

未来
「えぇぇぇ~、後ろにもいたの?全然分からなかったよ~」

前方のハンターに気をとらえすぎたようだ・・・

このエリアは14体もいる、1体集中しても、残りの13体集中しても苦難の技・・・

星梨花
「未来さん確保!」

やよい
「未来ちゃんも捕まりました・・・!」

ハンター15号
「・・・・・・!」タッタッ

これでハンター15体となった・・・!

愛依
「正念場ってやつじゃない?うちもここまで残るなんて思ってないしー」

やよい
「うぅうー!最後までやりますよー!」

ついに予選B完全決着!

アイドルマスター全員集合!
逃走者9人 ハンター15体
【17:00】
~逃走者~
高槻やよい 関裕美 城ヶ崎美嘉 周防桃子 箱崎星梨花 水嶋咲 蒼井享介 園田智代子 和泉愛依

Re: 逃走中~7周年記念ゲーム ( No.32 )
日時: 2022/09/27 05:54
名前: 雄介 ◆wRfaivNNtI (ID: B8v9RbOM)

【17:00】

享介
「うわっ、あとちょっとで本選だよ、行けるかな?」スタスタ

やよい
「あっ、来ています」

ハンター15号
「・・・・・・・」スタスタ

バトルボールを持っている高槻やよい・・・

これを使えば、ハンター一時停止となる・・・!

やよい
「ハンターやっつけに行きます!」タッタッ

ここは勝負どころを見せるようだ・・・!

ハンター15号
「・・・・・・!」タッタッ

やよい
「えいっ!」シュ!

バンっ!

ハンター15号
「・・・・・・!?」

やよい
「やったっ!やりました!」

ハンター7号
「・・・・・・・!」タッタッ

喜ぶのはまだ早い・・・!

やよい
「はわわっ!こっちも!ヤバいヤバい!」タッタッ

バトルボールを拾って、ハンター撃破すればまだ間に合う・・・!

やよい
「はいっ!拾いました!えいっ!」シュ!

バンっ!

ハンター7号
「・・・・・・!?」

やよい
「ふぅ・・・なんとか助かりました~」

あと2秒か3秒ぐらい遅れていたら、捕まっていた・・・

やよい
「なるべく、バトルボールは離さないようにします!」


「みか!こっちにハンター来ているよ!」

美嘉
「えっ?マジ?」

ハンター10号
「・・・・・・・!」タッタッ

咲と美嘉がハンターに見つかった・・・!


「みか!逃げよう!走ってきたよ!」

美嘉
「そうね!」タッタッ

美嘉
「咲ちゃん!一旦分かれよう!」タッタッ


「もちろん!」タッタッ

別々に2人・・・!

ハンター10号
「・・・・・・・」タッタッ

視界に捉えたのは・・・?














美嘉
「アタシの方に来ちゃった・・・!」タッタッ

城ヶ崎美嘉・・・!

美嘉
「でも、距離はそんなに近くにない!どこか振りきれる場所はあるはず!」

ハンター2号
「・・・・・・!」タッタッ

しかし逃げる先にもう1体・・・!

美嘉
「えぇぇぇ!?嘘でしょー!?前も!?」

ポン!

城ヶ崎美嘉 確保
、残り8人

美嘉
「嘘っ~、逃げ切れると思ったのに~、悔しい~」

裕美
「えぇ!?美嘉さんも捕まっちゃった!」


「えぇ?あのあと追われちゃったの!?ごめーん!みかー」

愛依
「もうギャル残ってるの、ウチしかないじゃん、やばくない?」

星梨花
「何分経ちました?もう18分もですか?」

ハンター4号
「・・・・・・!」

背後から星梨花に襲いかかる・・・!

星梨花
「あれ?きゃああああ!」タッタッ

すぐに反応したが、時すでに距離はなかった・・・

ポン!

箱崎星梨花 確保
、残り7人

星梨花
「いつの間に来たんですか?全然分かりませんでした・・・」

桃子
「星梨花も・・・もう残ってるのやよいさんと桃子だけ!?」

智代子
「まだ網鉄砲使ってないから、行けるんじゃない!?」


「みかの分も頑張らないとねー、あとかみややそういちろうやアスランやロールのためにも!Cafe paradeの分を背負っているからね!パピっと!」

享介
「まだいるかな?いた!」タッタッ

ハンター5号
「・・・・・・・」スタスタ

ここまで動き続けている蒼井享介・・・!

桃子
「桃子はここにいる、いくら走っても敵わない相手だもん、あっち方が強いから」

こっちは隠れ続けている周防桃子・・・!

ハンター1号
「・・・・・・!」タッタッ

最後に見つかったのは・・・!?















享介
「うわっ!?こっちもいた!?」タッタッ

蒼井享介だ・・・!

享介
「はぁはぁ・・・!まだ行ける!」タッタッ

ハンター11号
「・・・・・・!」タッタッ

逃げた先に別のハンター・・・!

享介
「ヤベェ!こっちも!」タッタッ

すぐに逃げるルートを切り替える・・・!

享介
「えぇ!?しまった!?エリア外!?」

しかし運悪くエリア外の前だ・・・!

享介
「もうダメだ・・・いくらなんでも無理があるよ」

ポン!

蒼井享介 確保

享介
「うわぁぁ・・・最悪だよ、あとちょっとで本戦だったのに」

本戦出場の前にエリア外で行き止まりで退場だ・・・

享介
「悔しい・・・はぁはぁ、もう限界だって過ぎているのに、」

プルルルル プルルルル

智代子
「えっ?メール?もう何回目なのかな?」

やよい
「蒼井亨介さん確保・・・」


「うわ、きょうすけも!あれ?ちょっと待って、」

桃子
「『これより、予選Bが終了となった、』えっ!?」

愛依
「『高槻やよい、関裕美、周防桃子、水嶋咲、園田智代子、和泉愛依が本戦出場となった』嘘でしょ!?ウチやったってこと!?」

裕美
「夢じゃないですよね?」

夢ではない現実だ・・・!

高槻やよい 関裕美 周防桃子 水嶋咲 園田智代子 和泉愛依 本戦進出!

やよい
「うぅうー!やりました~!本戦行けますー!」

桃子
「桃子が本戦・・・やった!ううん!桃子として当然だよね!」


「やったぁ~ーー!!!パピっと!本戦出場!きょうすけには悪いけど、あたしが本戦でやらないとね!」

愛依
「すごくねぇ?ウチ本戦に!?マジ!?うわぁぁー!凄いーし!」

裕美
「まさか行けると思ってみなかったよ・・・」

智代子
「網鉄砲使わず行けるって、私すごすぎます!!チョコアイドルって運も強いってこと!?」

これより予選Bも終了、次はCだ、(あとで修正しないと)

Re: 逃走中~7周年記念ゲーム ( No.33 )
日時: 2022/09/27 07:41
名前: 雄介 ◆wRfaivNNtI (ID: B8v9RbOM)

春香
「やよい!桃子ちゃんおめでとう!」パチパチ

卯月
「裕美ちゃんおめでとうございます!」


「咲ー!!やるぜ!」

BIGルーム


「やよいやりぃ!」

このみ
「桃子ちゃん、完璧な戦略だったわ!」


「咲ちゃん凄い!」

真乃
「智代子ちゃん、愛依ちゃんおめでとう・・・!」

美波
「これでどんどんと増えていくんだね」

次郎
「いやぁ、騒がしくなりそうな予感はするんだけどね;」

シュ!

ワァァァァァーーーーー!!!

愛依
「すげぇー、めちゃ歓声してるじゃん」


「ある意味、期待を応えたじゃない☆」

やよい
「うぅうー!桃子やったね!」

桃子
「うん、やよいさんと予選突破なんて、桃子でも信じられないよ。」

やよい
「偉い子なったんだね!桃子!」ナデナデ

桃子
「ちょっ!やよいさん、やめてよ!みんなの前でナデナデするのは!」

やよい
「だって、今までプロデューサーの前には全然素直じゃなかったから」

桃子
「お兄ちゃんとは全然関係ないでしょ!?」

裕美
「お兄ちゃん?」

智代子
「もしかして!?桃子ちゃんはお兄ちゃんのために!?」

桃子
「裕美さんも智代子さんも本気にしないで!」

やよい
「あっ、お兄ちゃんっていうのは私たちのp」

桃子
「やよいさんー!!!言わないでぇーーー!!!」

ユウスケ
「百合っぽいところすみませんですが、BIGルームに転送します」パチーン

シュ!

智代子
「うわぁーー!凄い!見てたくさんのチョコがある!」


「美味しいものばっかりね、かわいいものもある!」

桃子
「ホットケーキある?さっきのでちょっと一気に疲れてたよ」

美波
「いらっしゃい、皆さん」

このみ
「やよいちゃん!桃子ちゃん!おめでとう!」


「2人やるじゃん!僕感激したよー!」

桃子
「そこまてほどじゃ、でもありがとう、真さん、このみさん」

やよい
「ありがとうございますー!このみさん!真さん、桃子照れてるよ!」

桃子
「照れないから!」///


「りょうー!じろー!」


「うわっ!?咲ちゃん!?」

次郎
「みずしまもやるね、るいは残念だったな」

美波
「アーニャちゃん」

このみ
「歌織ちゃん、まさか追加されたところを鉢合わせなんてついてなかったわね」


「雪歩・・・雪歩の分も取らないとね!」

ユウスケ
「では、牢獄ではどうなっていますか。見て見ましょう!」

ピッ

牢獄
「・・・・・・・」

真乃
「またさっきより暗くなっているような・・・」

にちか
「こんな早く捕まるなんて、ありえないですけど・・・」


「てめェが油断するからだよ。」

にちか
「うぅ、確かに、どうしてなんか堂々とたったのか、今でも恥ずかしすぎます!」


「あそこにいたら、お酒とかありました?」

次郎
「いや、確かないと思う・・・」

さすがにお酒は禁止されている・・・

横山奈緒
「いや。牢獄で奈緒同士で会うとは」

神谷奈緒
「確かに、出来れば牢獄じゃなくて本戦で会いたかったな」

直央
「はいっ、あと少しで本戦でしたけど」


「ミセスロコ、残念だったね、」

ロコ
「はい。ロコなんて早く捕まりましたから」


「騒がしい、早く終わってほしいものだ・・・」

周子
「まぁまぁ、どうせアタシたちずっと牢獄だから」

志保
「慣れるしかありませんね」


「・・・こういうのはどうも苦手なものだから」

享介
「あとちょっとだったな~」

海美
「享介!私も同じだよぉ~!!」

誠司
「潜伏は大丈夫だったが、やはりハンターたちは侮れなかった」

春名
「誠司さんもダメだったら、俺たち捕まって当然だよ、」

ユウスケ
「これ以上長くなりそうなので、一旦切ります」

牢獄
「おいっ!」

ピッ

ユウスケ
「では、予選C始めます、島村卯月さん、どうぞ!」

卯月
「っ!はい!島村卯月頑張ります!」

春香
「頑張ってね!卯月ちゃん!」


「しまっていこうぜ!うづうづしてきたぜ!」

卯月
「えっ?」

春香
「そこ、笑う場面でしたか?」


「えっ?ダメだった?」

春香・卯月
「そこはダメですよ!!」

では、予選C開幕だ・・・!



Page:1 2 3 4 5 6 7



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


作家プロフィールURL (登録はこちら


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大 7000 文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。