二次創作小説(新・総合)

W683世界の世界観 ( No.1 )
日時: 2018/02/26 23:43
名前: W683 (ID: 7cAswSvJ)

まず最初に此方の世界観の説明をば…

(世界観)
・基本的にキャラは全員クロスオーバー世界で生活します。
・衣食住を共にはせず、各々の自宅で生活することが多いです(但し、スマブラ組についてはW683サイドの共同宿舎(通称:W-House)で生活)。
・人外キャラは基本的に擬人化状態で過ごします(但し、一部そのままの状態で生活したり、必要に応じて擬態を解除したりします)。
・作者W683はW-Houseで生活しています。


(共同宿舎「W-House」)

《外観など》
・外観は学生寮のような感じ。
・基本的にはスマブラキャラ達と作者W683が生活する。
・勿論スマブラキャラ意外でも出入りは可能。但し、明らかに不審と思われる人物もいる為、警備員が常駐している。
・割りと都会に近いシティアイランド郊外に位置している為、交通の便も良い。
・但し、丘陵地に有るためか、最寄り駅から歩くと結構時間がかかる(笑&バス利用なら早く着くが)。

《本館の構造》
・1F:駐車場。基本的にW-Houseの住民が利用する。
・2F:駐車場。此方は来客者専用。
・3F:大浴場。露天風呂付きと豪華ではあるが、混浴ではない(此処重要)。
また同じ階には説教部屋もあるが、此方はよっぽどの惨事がない限りは使わない(普段は立ち入り禁止)。
・4F:玄関。なぜ此処にあるのかは突っ込まないこと(爆)。また食堂やキッチン、医務室や実験室もこの階にある。
・5,6,7F:個人の部屋。各階には談話室もある他、5Fにはテラスもある。
・8F:ゲスト専用の個室。作者と両手、MZDもこの階で生活する。
・屋上:いわゆる屋上庭園。基本的にはフリースペース。

《別館》
・4階建てであり、1Fと2Fは食料貯蔵庫、3Fと4Fは体育館(という名のバトルフィールド)として使用。

《新館》
・最近出来た建物で此方も4階建て。
・現時点では1Fは倉庫として利用。2,3,4Fは個室だが空き部屋状態(近頃一部のポップンキャラが使っているようだが)。

《その他》
・敷地内にはテニスコートやプールもあり、自由に使用可能。
・またすぐ側に『混沌の森』があり、薬草等の採取も此処で行う。
・周辺には『BEMANI学園』や『爆発公園』等の施設もある。


(小説の舞台「シティアイランド」)

・『カオス府』の府庁所在地であり、カオス地方のファッションや経済、政治に中心地。
・人口は大阪市の人口とほぼ同じくらい。
・面積は神戸市の面積とほぼ同じくらいか少し小さいくらい。
・各種私鉄のターミナルやオフィス街が集中する中心部と、工場や商業施設が多く立ち並ぶ臨海部、住宅地やショッピングモール等の多い郊外、そして高級住宅地の立ち並ぶ丘陵地等…に分かれている。
・また市内にある『阿部山あべさん』からの眺めは最高だとか。
・治安は割りと良い方…といっても此処最近警察による取り調べが厳しい為であるが(笑)。
・市内は大きく10個の区に分かれている。因みにW-Houseがあるのは『兄城あにき区』。
・ 市内には地下鉄が4路線あり、一部は私鉄にも乗り入れる。またバスも縦横無尽に走っている。
・臨海部には空港もあり、地下鉄とCR(カオス旅客鉄道)が乗り入れる。イメージとしてはKIX(関空)のような感じ。


大まかな世界観はこんな感じ