二次創作小説(新・総合)

スマブラ3大王女 ( No.8 )
日時: 2018/03/01 19:36
名前: W683 (ID: 7cAswSvJ)

次は姫3人組だぁぁっっ!!


ガチゲーマーな王女「ピーチ」
種族・性別:人間、女
1人称:私 2人称:貴方、あんた、テメェ
3人称:基本的に呼び捨て。但し、一部は「君・さん・ちゃん」付け。他の作者さんは「さん」付け。
役職:ゲーマー組リーダー、女子組リーダー
容姿:公式と同じ(但し稀にツインテールにしたりする)
趣味:ゲーム、料理、お茶会、脱走
好きなもの:ゲーム(特にポップン)、料理(調理師免許持ち)、マリオ
嫌いなもの:ゲームや料理を馬鹿にする輩、マリオに危害を加える輩、別世界の裸族化したマリオ、タブー
分類:ツッコミ班(場合によっては制裁)、ゲーマー組、極上料理四天王

ご存知マリオシリーズに登場するキノコ王国の王女。本名は「ピーチ・トードストゥール」で、年齢は24歳(の割には童顔だが)。原作の様な淑やかさは何処吹く風といった感じにはっちゃけた性格。しかもW683サイドが誇るガチゲーマーで、暇な時にはゲーセンに凸することも。特にポップンに関しては彼女の右に出る者がいないほど。一応お姫様らしくお茶会を開いたりするが、そこで出る話もゲームの話題といった具合。そんな彼女だが実は調理師免許を持っており、彼女の料理は極上の美味さで定評がある。他の世界では腐女子やギャグカオス組が多いが此方では(制裁班に近い)ツッコミ班となっている。特にミントハゲ関連は彼女にとっては地雷であり、確実にブチギレる。

《サンプルボイス》
「私はピーチ。キノコ王国の王女よ」
「ねぇ其処の貴方、私とポップンで勝負しない?」
「あんた達は裸族展開にゲラゲラ笑わないで(^ω^#########)」
「オイクソミントハゲ…ヨクモワタシノシタギヲヌスンデクレタナ…(▼益▼####################)」


世間知らずな王女「ゼルダ」
種族・性別:人間、女
1人称:私 2人称:貴方
3人称:基本的に「さん」付け。
容姿:公式と同じ
趣味:お茶会、読書
好きなもの:お茶会、読書、リンク
嫌いなもの:カオス展開、リンクを侮辱する人
分類:P3

ハイラルの聡明な王女で、同じ時期にスマブラに参戦したピーチとは仲良し。だが、此方はピーチとは180度異なる性格で、とても上品でお淑やか。リンクの事は大切な人と思っており、傷付ける者には容赦しない。料理に関しては全くできない訳ではないが、所々でミスをしたりする為、あまり得意ではないようだ。

《サンプルボイス》
「私はハイラルの王女、ゼルダと申します」
「ピーチさんの作るお菓子は何時も美味しいですね」
「私は…ただリンクの事が心配で…」
「何ですかコレは…」(気絶)


天文台の彗星王女「ロゼッタ」
種族・性別:人間、女
1人称:私 2人称:貴方
3人称:基本的に「さん」付け。但し一部の女子は「ちゃん」付け。
容姿:公式と同じ
趣味:お茶会、読書、子供の世話をする事
好きなもの:お茶会、読書、子供の世話、ピーチ(妹)
嫌いなもの:子供や愛する妹に危害を与える愚か者
分類:G2

彗星天文台の主である星の王女。本名は「ロゼッタ・トードストゥール」で、年齢は26歳。天文台に住む星の子達の母親的存在であり、子供組からも「優しいお姉さん」の様な存在となっている。此方ではピーチの姉という設定で、しかも彼女の事が好きという「隠れシスコン」である。さらには、クロスオーバー世界に来て、裸族という存在を見てしまったが為にギャグカオス組に覚醒してしまった過去を持っている。但し、子供達やピーチに被害を与えるような輩は容赦なくシバき上げる。

《サンプルボイス》
「私はロゼッタと申します。どうぞ宜しくお願いします」
「貴方達、あまり暴れてはいけませんよ」
「あの人達が服を脱いで踊ってらっしゃるわwwwwwwwwwwwwww」
「私の大事な子供達や妹に手を出すなんて許されがたき行為ですわ!!」


続きます。