SS小説(ショートストーリー) 大会【平日イベント】

彼岸花 ( No.20 )

日時: 2021/10/07 21:58
名前: 92

母はよく彼岸花を育てていた。私が幼い頃に一度だけ彼岸花を育てる理由を聞いたことがある。
その時母は、「彼岸花はね、あの世とこの世をつなぐ花。お父さんとお母さんを繋ぐ花。だから、お母さんはこの花を育てるの。」と、少し悲しげに言った。それ以来、聞かなかった。数日前、母が死んだ。だから、彼岸花を思い出した。私は彼岸花を育てる。悲しげで、美しい花を。いつか、娘に理由を聞かれることを待ちながら。
母と父と、私を繋ぐ花。それを私は、大事に育てる。いつの日か、私が死ぬまで。

メンテ