SS小説(ショートストーリー) 大会【平日イベント】

幸せとは ( No.30 )

日時: 2022/07/26 17:09
名前: 長谷川まひる
参照: http://www.kakiko.info/profiles/index.cgi?no=13347

※但し書き
これは長谷川の思想です。
悪い宗教にはまってこんなことを書き走ったわけではないので
普通の作品の一つとして楽しんでもらえたらうれしいです。


幸せとは



私の幸せは

今ここに、私の周りにあるすべてのことやもの


日常を退屈と感じることも

遠くにいる友達となかなか遊ぶ機会が作れないで、もどかしい気持ちでいることも

じめじめとした暑い夏の夕方も

すべて、その瞬間が幸せなのだと思う

だるいと思いながら、学校へ通えることが当たり前であること

家に帰ると自分の夕ご飯が用意されているのが当たり前だと思えること

これが幸せ


昨日、私の家族が命を失わなかったこと

我が家に戦火が降りかかっていないこの日常が、明日も続くのだろうと盲信できること

死を身近に感じない生活を送っていること

嫌いな食べ物を嫌いと言って食べなくても、食べ物に困らない国に生きていること

これが幸せ


今、あなたが生きていること

あの日、あなたが産み落とされたこと

今、あなたが生きることに苦しんでいること

今、あなたが生きていてよかったと思えること

そのすべての思いを抱えている肉体が存在すること

これが幸せ


生きていること

存在していること

あなたを支えるたくさんの人がいること

そんな当たり前のことすら忘れて、それでも生きていけるこの瞬間のこと

これが幸せ


幸せは
大切なものは
それを失わないと
それが幸せだったと気づけない

だから

きっと

目に映るもの
映らない思いも含めて

ここにあるすべて


幸せ

メンテ