コメディ・ライト小説(新)

■漢字にルビが振れるようになりました!使用方法は漢字のよみがなを半角かっこで括るだけ。
 入力例)鳴(な)かぬなら 鳴(な)くまでまとう 不如帰(ホトトギス)

アイドル禁止令!
日時: 2016/04/08 17:25
名前: クッキーコロッケ

【プロローグ】

大きくなったら、アイドルになりたい。 そう思ってた。 だけど…

「今年から、アイドル活動を禁止いたします」

アイドルは消えた。

【挨拶】

何作持っているかは、聞かないでください…。 何か、考えたら、思い付きました。
新しい方でも頑張ります。

【紹介】

池井戸恋歌(いけいどれんか)女
高校二年生。将来の夢はアイドルと決めていたが、いつしかアイドル禁止令が
出される。だが、隠れてアイドルをやろうとしている。

堀部凛花(ほりべりんか)女
高校二年生。恋歌の親友。恋歌が隠れてアイドルをやろうとしているのを
知っている。少々強引な部分がある。

荻野龍斗(おぎのりゅうと)男
高校二年生。元気が取り柄。アイドルが好きだった。運動神経抜群で、
バスケ部所属。女子に人気。恋歌の噂を聞いた。

常磐奏(ときわかなで)男
高校三年生。冷静でクール。ミステリアス。元有名なアイドルグループ、
Sky☆blueのスカイ。歌も勉強も運動も得意。アイドルを諦める。

府茎浪(ふくきろう)男
高校一年生。 恥ずかしがり屋で、人見知り。アイドルを見て憧れるが、
自分は慣れないと思い、諦める。歌声が綺麗。

【お知らせ】

今、リク依頼・相談掲示板でユニット名を募集しています。
よかったら、ユニット名、考えてみてください。

【お客様】

Page:1 2



Re: アイドル禁止令! ( No.4 )
日時: 2016/03/29 15:23
名前: クッキーコロッケ


禁止令3、七不思議の正体

「府茎くんはどうして来たの?」
「屋上で歌おうと…」
「へぇ~、屋上で…ん?」
「多分、その七不思議の正体、僕、です…」
「…」

WAON。
ワタシ、ビックリ。
え、もう調査終了?
やった~!!

「でも、何で屋上で?」
「僕、入学式の夜、屋上を見つけて、歌うようになったんです。
でも、その数日後から、他の生徒さんが来て、僕を幽霊だと勘違いしちゃった
みたいで…」
「そ、そっか~…」
「でも、今日から禁止令出されてしまったので、最後に夜の屋上を見ようと
思いまして」

府茎くんの表情は少し寂しそうだった。
大好きだったんだろうな、歌が。
私だって、歌や踊り、曲を作るのが好き。
でも、今日で音楽はなくなった。
音楽室も音楽の教科書も、校歌も…。
歌がない時代になってしまった。

「でも、やっぱり…」
「行こう!」
「え…」
「行こうよ!屋上へ!」

私は府茎くんの手を引っ張って走った。







「うわぁ、屋上、久しぶりに来た…」
「そうなんですか…?」
「うん!私も歌いたくなっちゃった!」
「で、でも…」
「少しだけ大丈夫だよ!」

私は目を閉じて、府茎くんを見る。

「『最近、胸が痛いんだ。
君を見ているだけで、心が苦しくなる。
誰か、この感情、教えてください…』」
「…」
「下手だったかな?ごめんね」
「い、いえ…下手じゃなくて…スッゴく上手いです…!」
「そうかな、ありがとう」
「さっきのオリジナルですよね?凄いです!」
「そんな、大げさな…」
「凄いです!本当に!」

府茎くんって面白いなぁ…。

「僕も少し…
『最近、胸が痛いんだ。
君を見ているだけで、心が苦しくなる。
誰か、この感情、教えてください…』」
「ふ、府茎くんの方が凄いよ!私、感動しちゃった!」
「あ、ありがとうございます…」

私達はお互い笑って話した。

NEXT

Re: アイドル禁止令! ( No.5 )
日時: 2016/03/31 07:55
名前: 蒼猫★


アイドルとか芸能活動が禁止されちゃう世の中...
私も好きなアイドルとかバンドがあるので、現実になったら悲しすぎる!
まぁ、今の憲法なら大丈夫だと思いますけど(
脱線しちゃったんですが、とても面白そうなストーリーで私の好みなので、更新待ってます!

Re: アイドル禁止令! ( No.6 )
日時: 2016/03/31 10:36
名前: クッキーコロッケ


蒼猫さん、ありがとうございます!

さすがにアイドルがいなくなると…(TT)

また、来てくれると、ありがたいです。

Re: アイドル禁止令! ( No.7 )
日時: 2016/04/07 11:55
名前: 黒龍

こんにちは、黒龍です
えっと、昔書いてた方と話が少し変わりました?(困惑)
昔の方がまだ残っているようなら、そちらにも行ってきますっ!!!
更新頑張って下さい!!続き、楽しみにしてます!!

Re: アイドル禁止令! ( No.8 )
日時: 2016/04/08 17:19
名前: クッキーコロッケ


黒龍、ありがとう!
前のは、もうブロックしちゃって…。
その上、話の内容も結構変わったし…。
それでも、また見に来てくれたら、嬉しいな!


Page:1 2



スレッドをトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


作家プロフィールURL (登録はこちら


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大 7000 文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。