コメディ・ライト小説(新)

■漢字にルビが振れるようになりました!使用方法は漢字のよみがなを半角かっこで括るだけ。
 入力例)鳴(な)かぬなら 鳴(な)くまでまとう 不如帰(ホトトギス)

ハツコイ【執筆開始から4年❁*.゚】
日時: 2018/12/23 21:54
名前: てるてる522
参照: http://閲覧ありがとうございます。 めぐり逢いに感謝。

(2014.10.14)
こんにちは&はじめまして!てるてる522です。
コメディーの作品は4つ目となりました。
よろしくお願いします(*≧∀≦*)/

(2016)
こんにちは。いつもお世話になって居ます!!
レス整理をさせて頂きました。
考えて見ると意外とレス数の残りが少なくて、足りなくなるの嫌だなと言う事で、私が小5の時に投稿していた「今日は更新サボります」の御知らせレス等は削除しました。
返信コメは残してあります(笑)
多分内容も変わって来ないので大丈夫です。
それでは、本編をお楽しみください。



【登場人物】
村田夏海
引っ込み思案だが、実はピアニストで、肩より少し下の長さの髪をふたつに結んでいる。親は中学の時に他界してしまった。

佐野雄太
夏海の初恋の相手。完璧(?)男子だが少し鈍感な所がある

>>531
→ネタバレ入りますが、一応詳しい登場人物紹介レスを掲載しました。



〜第1話 初めての友〜
「あなたの初恋の思い出は?」と聞かれたら、なんて答えますか?

──私の初恋はまだです……。
「口下手で暗くて、何を考えているのかわからない」皆からそう思われていたのかな……。
でも、そうなのかもしれない。実際のところ、自分でも良く分からない。親は、仕事でほとんど家に居なくて、ひとりだった。 
私の好きなことはただ一つ──ピアノ。
お母さんが3歳からピアノを私に熱心に習わせた。
父が元指揮者だった事も関係して居るかな──。それに私の家は転勤ばかりしていた。新しい所の学校の友達と仲良くなれずに次の所へ引っ越す。

……その繰り返しだ。

だから私はピアノを弾いた。弾いている時は寂しさも吹き飛ばせるような気がしたし、その曲想に寄って、自分も変われる気がしたから。
そして私はピアニストに……念願のピアニストになった。知っている人は少ないと思う。引っ越したその場所で私を覚えてる人はいないから……。

──そう思っていたのに……。

──……そう思っていたのに、私は変わった。いや正しくは変わらせられたと言うべき。

まずは私がここに引っ越して来たことから話し始めようかな?
此れはほんの些細な事が沢山重なって、起こった──私自身の初恋の物語。

【続く】


〜来てくださったお客様〜
・ちほりん様
・raito様
・月美夜雪亜様
・雪兎様
・沙良様
・チビ花日様
・Minami様
・ユキ様
・てるーちゃ☆様
・黒い月様
・猫又様
・愛結様
・harurun様
・零様
・ラビット様
・わんこ様
・覇籠様
・ひよこ様
・葵様
・蒼奈様
・咲華様
・碧海ひかり様
・☆ハッピー★様
・みーこ様
・学園長代理様
・府中っ子様
・月夜 雪華様
・刹那様
・結鈴様
・銀の檻様
・天音様
・ENA様
・氷姫様
・MINA様
・杏月様
・夕陽(優日)様
・erek様
・ライド様
・サクラもちP様
・ぽっぽと様
・sara*様
・・ス・ス・ス・ス・ス様
・パレット様
・めろんそーだ様
・なほ様
・アッコ様
・冬野悠乃様
・御子柴様
・あ様
・蓮様
・塩キャラメル様
・Garnet様
・遠野 青陽様
・桜(草明)様
・おぬん様
・若葉様
・Tanpopo*様
・9−1=8chan様
・杏莉様
・葵バニラ様
・のんあるこーる。様
・まな様
・彩様
・恋桜様
・miru*様
・まかろん様
・ビタミンB2様
・僞露狗様
・桃美様
・星飯 緋奈様
・いろはうた様
・IA様
・詩織様
・雪城 こまち様
・のれり様
・未来様
・シロマルJr.様
・胡桃様
・夜兎狸様
・音無 凰様
・湯桁のろま様
・かのん様
・りお様
・K (*^▽^*)様
・こん様
・るる様
・立山桜様
・ひまわり様
・織原ひな様
・セイナ様
・フクロウJr.様
・ゴマ猫様
・氷詠様
・ましゅ様
・モズ様
・シニガミ支局 営業第3課様
・結空様
・チェリーソーダ様
・レモンシャーベット様
・面白い作品を探しています。様
・ちくない様
・白幡様
・四季様
・ラビ2様
・あんず様
・新・ゆでたまご様
・流聖様
・赤城あんな様


【本編】
>>430


【小説情報】
・執筆開始 2014.10.14
・執筆終了


*1/4*
参照10000から約10ヶ月。
ついに倍の20000を突破することが出来ました!

……本当にこの作品を書いていてよかった、と胸を張って言えるように頑張ります!笑

本当の本当の本当に、ありがとうございました!!!!!

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146



Re: ハツコイ【❁*.コメント募集中୨୧*。】 ( No.866 )
日時: 2018/08/21 08:55
名前: てるてる522 ◆9dE6w2yW3o
参照: http://From iPad@

~ましゅ~

お久しぶり!!
停滞してしまうよね(白目)
でもましゅの作品が上に上がってて更新されているのを見かけました!! 今度コメントしに行かせてね( ᐛ )و

確かにだいぶ久しぶり笑
緊張しちゃうね( *˙˙*)

ありがとう!!
最後の試合は楽しかった←
夏休み明けからは私も家に直行で塾とか行ったりするよ( ̄▽ ̄;)
いやいや!……私は正直どっちもおろそかにしてた((これは嘘じゃなくてほんとに笑
でも部活ある時から毎日ほぼ塾とかって言ってた子もいたりはした。

夏期講習は確かに大変!!笑←
毎回行くまで今日の自分の担当の先生が分からない方式の塾なんだけど、ちょっとなんていうか……分かりづらい先生とかだったりすると(´◦ω◦`)ってなります(真顔)
周り頑張ってるよね、私もそれで自分だけが辛いわけじゃないんだなって思えるからパワーもらってるよ笑ᕕ( ᐛ )ᕗ

正直私も新しい環境は得意じゃないしあんまり話してないし友達という友達もいません(  ̄▽ ̄)

頑張りましょ!! 励みになる言葉をありがとう❀.(*´▽`*)❀.
息抜きといえば映画を見に行きました!!٩( ᐛ )و

残りわずじゃの夏休み有意義に過ごそ!!!


~モズ~

そうなんだよ、また中学生というかもう中学生というか……笑

なるほど。
私はまだ学生から学生になる話だけど、モズの場合はもっとそれが大きいというか重要というか……少なくともぱっと決断出来るものではないよね。

そう言ってくれてありがとう!!
正直こうやって更新してるiPadがいつ親から没収されるか分からないです(((;°▽°))
メモかなんか(アプリ)に書き溜めておこうかとも考えたんだけど、思うように出来なかったので断念しました。

一人旅っていいね、かっこいい。
私もあんまり方向感覚だとかに自信はないけど言ってみたいなぁ。

そう部活は私も全く同じだったし、正直私と同学年の子は半分以上がそういうノリでやってたと思う。
今では本当にあんなのことするべきじゃないって分かるのに普通に後輩の目の前で「早く部活引退したいよー」とか「先生本当にうざい、無理」なんてしょっちゅう言ってたからね笑←
最低な先輩だったと思います。
自分の先輩はけしてそんなの言わない先輩だったのに……。



ありがとう!!
その一言で私はすごく勇気づけられるし、頑張らなきゃって思えます笑(o´艸`)
全然素敵な人でも何でもないけど、そう言ってくれてありがとう。

モズはあんまりって言ってたけど私からしたらよくコメントしてくれるのはモズだし私にとって嬉しい言葉たくさんかけてくれるし、小説の短編が文句なしに読み応えあって面白いし、その文章を書く力が欲しいくらい素敵な文章書くし、それをすごく威張るわけでもないモズが大好きだし、尊敬します。

なるべく早く、いいお知らせを持ってこれるように頑張ります!!
私も再開したら、絶対てるてる522でいると思うから安心して!!(*゚∀゚*)笑

モズ、とてるてる522でまたたくさん話せる日が来たらいいな。

今度は私からモズの作品に突撃しに行くので٩( ᐛ )( ᐖ )۶






本当に2人ともコメントありがとうございました!!

byてるてる522

Re: ハツコイ【❁*.コメント募集中୨୧*。】 ( No.867 )
日時: 2018/10/29 23:53
名前: てるてる522 ◆9dE6w2yW3o
参照: http://From iPad@

~夏海サイド~

「将来のことは、もちろん大切ですが残り少ないこのクラスで過ごせる日々も大切にしてくださいね……」
朝のホームルームでの担任の先生の言葉に、多分私だけじゃなくてここにいる全員が「残り少ない」という言葉に何かしらの反応を見せた。
先生はそう言ったあとはもう、普段通り今日の日程についてこと細かく説明をし始めたけれどきっとそれをしっかり聞いている人なんてこの中にはいない。

もうすぐ将来が──これから先の自分の在り方が決まるのだなという思いと、卒業が近づくにつれてずっとこれが続いて欲しいという思いとが本当にぐちゃぐちゃになってしまうのだ。

ホームルームが終わったあとの教室は最近ずっとピリピリしていて静かだったのに騒がしい。
私の気持ちもひどくザワついていて落ち着かない。

*

「いきなりあんなこと言われたから、俺なんか急に寂しくなったよ」
帰り道──。
日に日に増していく寒さの中で私と雄太は学校からの帰り道で今日の朝のホームルームのことを話題にしていた。
「あぁやって言ってる先生も寂しそうに見えた。 やっぱり先生も何だかんだで寂しいのかな、なんて」

合格したら、私は晴れて音楽大学へと進学して──。
そして高校の音楽教師になろうと思っている。

つい……なんてつけるほどの時ではないか。かれこれ5年くらい前の私には到底未来の自分がこうして教師になりたいと思うなんて思っていない。
学校が嫌いで、人との関わりが嫌いな私が、ついにここまで来たのかと自分でも驚くくらいなのだから。

「前に夏海が教師になりたいと思ってる、って俺に言ってくれた時はびっくりしてあんまいい反応できなかったけど、すげぇいいと思う!」
そう言って無邪気に私の横で、手を握ったままブンブンと腕を振るもんだから笑ってしまう。

「雄太も──雄太なら何にでもなれそうな感じするけど、医学系に進むんだって話してくれた時はすごい本気さが伝わったから、それ聞いて私も頑張ろうって思えたのも、事実だよ!」
雄太のおじいさんとおばあさんも、とても喜んでいるだろうと思う。

「お医者さんと先生、ってなんだか無敵な感じがするね」
「分かる! どっちも人気な職業って言われてるし」

教師になって、生徒相手に音楽を教える自分。
医師になって、色々な患者さんと向き合う雄太。
──まだ分からないことはあるけれど、確実に自分の進むべき道は決まっている。

たどり着いたどの先にも、いつも傍に雄太がいたら……それはなんて幸せだろうか。

「俺、呆れられるかもしれないけどずっとこれからも変わらず、横には夏海がいる気がする」
「呆れないよ。 雄太もずっと私の隣にいてくれるって思うもん」

18歳──秋。
隣にいる存在を確かに感じた。
温もりを感じた。

【続く】

遅くなりましたが、ハツコイの執筆開始から4年が経ってしまいました。
だんだん小説の中の時間の経過と並んできましたね(°∀° )/

初期の頃の投稿なんてもう本当に見返すのが辛い(今の文章よりも、もっとすごいんですよ色々と(白目))ですが、今まで書き続けたというのは確固たる事実なので自信をもってこれからもやっていきたいと思います。

ちょっと4年目って嬉しいので題名に入れさせてくださいね(((
では(。・ω・)ノ゙

byてるてる522

Re: ハツコイ【執筆開始から4年❁*.゚】 ( No.868 )
日時: 2018/12/17 05:25
名前: てるてる522 ◆9dE6w2yW3o
参照: http://From iPad@

~夏海サイド~

今週から急に冷え込んだ。
顔とマフラーの隙間から度々白い息が出ている。
体が追いつかなくて、恐らく体調を崩しやすあであろうこの時期。

街中の街路樹にはイルミネーションが施されている。
前に立って写真を撮る人や、家族で訪れている人などさまざまだ。

1人でここを通るのはなかなか気が気でないが仕方のないこと──自然と足取りが早まる。
何となく自分を除いた周囲だけが先走って、次から次へと時間を経ていくような……そんな気持ちにさせられる今日この頃だ。


*

「もうすぐだね、試験」
ついにここまで迫ってきたかぁ……と、先生は口にしながらスっとピアノの鍵盤に手を乗せて旋律を奏ではじめた。
なめらかな右手の音が入ると、何とも言葉では表すことができない和音が入る。
──ドビュッシーの亜麻色の髪の乙女。

初めてこの曲と出会ったのは多分ちょっとした時に流れたであろう、テレビCMだ。
曲名の分からないこの曲に私はとにかく惹かれた。
そして初めて曲名を知った時の嬉しさと衝撃はこの上ないものだった。

先生の音色には、柔らかさの奥にいつも芯のある揺らぎのない強さが存在している気がする。
どんな曲でも弾きこなす先生は必ず「自分のモノ」にしている。

「大丈夫だと思うけどね、私は。 あんまり普通はこんなこと言わないんだろうけど」
きっと夏海のためになると思って言ってます、と先生はけして手を止めずに言う。
音色に吸い寄せられるように、まぶたが下りる。

ただそれは、私の背中を押すと共に、避けられぬ未来を改めて実感させるものにもなっている。
ありがたい──ありがたいのだ。


*


街にはクリスマスソングなど聞き慣れた音楽が流れ、どんどん浮かれた雰囲気になっていく。
やっぱり自分だけが取り残されたような、そんな気持ち。
もう少ししたら雪なんかも降って、より一層街中のムードが自分を置いていってしまう気がする。

クリスマスがあと少しで来てしまう。
雄太とゆっくり過ごすことができるのは、きっとこの日が受験前ではラスト。

未来を知っているのは、未来の自分だけであって、今の自分がすべきことは未来が一番いいものにどれだけ近づけるかどうかを考えて、ベストを尽くすことである。

【続く】

一旦メモに書いたまとまりのない文章を書き直したら、もっとまとまりなくなりました←
前のを採用すべきでした。

お久しぶりです、てるてる522です٩( ᐛ )۶
いつも更新するときは必ずと言っていいくらいまとめて一気に出してしまい、すみません( ̄▽ ̄;)

今日は更新結構したかな?と思います(他の作品やコメント含め※)が、久々だとやはり思うように書けません。

あとで修正入れます。

byてるてる522

Re: ハツコイ【執筆開始から4年❁*.゚】 ( No.869 )
日時: 2018/12/21 07:52
名前: 赤城あんな

ツイ複垢使ったら間違えてこっちに42票ほど連投票してしまいました
ごめんなさい

Re: ハツコイ【執筆開始から4年❁*.゚】 ( No.870 )
日時: 2018/12/23 21:52
名前: てるてる522 ◆9dE6w2yW3o
参照: http://From iPad@

~赤城あんなさん~

コメントありがとうございます( ᐛ )و
少し理解しかねる部分があるのですが、恐らくそのような連続投票がすべてそのままカウントされることはないのではないかなと思うので、大丈夫だと思います! 多分!!笑

私自身がしっかり理解しておらず、このように無責任なことしか言えず申し訳ありません。

P.S. お返事不要です(*˙︶˙*)ノ゙

byてるてる522


Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146



スレッドをトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


作家プロフィールURL (登録はこちら


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大 7000 文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。