コメディ・ライト小説(新)

■漢字にルビが振れるようになりました!使用方法は漢字のよみがなを半角かっこで括るだけ。
 入力例)鳴(な)かぬなら 鳴(な)くまでまとう 不如帰(ホトトギス)

俺の恋敵は憎たらしい式神だった
日時: 2020/05/29 19:53
名前: 美奈 ◆5RRtZawAKg

美奈です。

「俺の恋敵は憎たらしい式神だった」、ざざっと略して「俺式」の新スレッドとなります。
気合を入れ直してリセットしたくなり、新しく作成した次第です。
旧「俺式」の黒歴史を知る←
皆様も笑、初めて「俺式」を読んで下さる方々も!
初心者の私をどうか見捨てないで下さい←懇願です
まだ右往左往してるピヨピヨな初心者なのです……笑

コメント等々もお待ちしております。
よろしくお願いします(^^)

p.s.色々ありすぎて投稿、中断繰り返しています。。でもやっぱりこの作品はどれだけかかっても仕上げてみたいので、もしまだ私のこと覚えてたら、また初めてだけどなんか興味あったら見ていただけると嬉しいです。究極マイペースでやらせていただきます。今後ともよろしくお願いします。

ーprecious guestsー
昇我ツヅル様
blueI様
ラビット様
ジャニーズwest&様
MINA様
せいや様
いろはうた様
はるた様
てるてる522様
朱雀様
真朱様
雪林檎様

目次

第1章 9月
第1話 >>2 第2話 >>9 第3話 >>12 第4話 >>13 第5話 >>14
第6話 >>17 第7話 >>18 第8話 >>19 第9話 >>20 第10話 >>21
第11話 >>22 第12話 >>23 第13話 >>24 第14話 >>27 第15話 >>28
第16話 >>29 第17話 >>30 第18話 >>33

第2章 10月
第19話 >>35 第20話 >>39 第21話 >>40 第22話 >>43 第23話 >>44 第24話 >>48 第25話 >>49 第26話 >>50 第27話 >>51 第28話 >>55 第29話 >>61 第30話 >>62 第31話 >>63 第32話 >>64 第33話 >>66 第34話 >>67 第35話 >>69 第36話>>77 第37話>>78 第38話>>83 第39話>>84 第40話>>85 第41話>>88 第42話>>89 第43話>>90 第44話>>91

第3章 11月
第45話>>92 第46話>>94 第47話>>97 第48話>>98 第49話>>99 第50話>>100 第51話>>101 第52話>>102 第53話>>103 第54話>>104 第55話>>105 第56話>>106 第57話>>107 第58話>>108 第59話>>109 第60話>>110 第61話>>111 第62話>>112 第63話>>113 第64話>>114 第65話>>115 第66話>>116 第67話>>117 第68話>>118 第69話>>119 第70話>>120 第71話>>123 第72話>>124 第73話>>125 第74話>>126 第75話>>127 第76話>>128

番外編
#1>>57 #2>>58 #3>>59 #4>>79 #5>>80

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25



Re: 俺の恋敵は憎たらしい式神だった ( No.128 )
日時: 2020/05/26 15:58
名前: 美奈

第76話
「どうした?!城田に何かされた?!」

俺は思わず華音様に駆け寄る。

「きょ、京汰くん!んーん違うのっ、告白タイムやるからホールに早く来なって城田くんに言われたんだけど、何となく気が向かなくて、屋上に行こうとしたら城田くんついてきて...」

「それは立派なストーカーだね、後で俺殴っとくわ」

<テニスバカめ...>

悠馬も怒ってるやん。

殴らなくていいから別に!!と慌てて制する華音様は、動きを止めた。

「やまっ...皆川先輩!なぜここに?!」

華音様の頬がほんのりと紅潮しているのは、屋上までの階段を上ってきたから?
それとも...皆川先輩を見つけたから?

「あ、華音ちゃん!」

皆川先輩は満面の笑みを向け、軽く手を振る。
こんなん同じ場にいたら俺の立ち位置1ミリもないやん。

華音様は歩いて皆川先輩に近づき、「試合お疲れ様でした!あのシュートすごい良かったです!」「ありがとう、華音ちゃんも次の試合出れるといいね!」などと楽しそうに話している。...悔しいが、この美男美女はとてもものすごく素晴らしいくらいに画になる。神話とかに出てきそう。


しっかし、悠馬の顔がさっきから少しずつ険しくなってきている。
え、実は四角関係だからとかそういうこと?でも悠馬諦めてくれたんじゃなくて?てか本当に顔怖すぎない?!

Re: 俺の恋敵は憎たらしい式神だった ( No.129 )
日時: 2020/05/28 18:05
名前: (朱雀*@).゜. ◆Z7bFAH4/cw
参照: http://www.kakiko.info/profiles/index.cgi?no

 お久しぶりです、朱雀です。
 以前私の小説にコメントくださってありがとうございました…!
 美奈さん更新めちゃくちゃ早くないですか!? 尊敬します……スレがあがってるたび暇を見つけて読んでたのですがコメントするのが遅くなってしまいました;
 
 いつの間にやら悠馬と華音ちゃん、急接近してますね! まさか式神が見える子だったとは。これは悠馬にチャンス到来でしょうか。悠馬は女の子が欲しい言葉を割とさらっと言える子だと勝手に思ってます。がんばれ……!
 そして強敵、皆川先輩。食べたいくらいに好き、てところに恐怖を感じました。笑 かと思えば気さくに京汰と話したり、なかなか底の内が見えませんね。
 この後の告白タイムがどうなるのやら。
 
 続きも楽しみにしてます^^

Re: 俺の恋敵は憎たらしい式神だった ( No.130 )
日時: 2020/05/28 22:10
名前: 美奈

朱雀様

わー朱雀さん!!こんにちは!また来てくださって、すごく嬉しいです♪( ´▽`)
「俺式」に関しては、過去に何度も更新が途絶えた苦い思い出があるので...今回こそは完結させる!と決意して、コンスタントな更新を心がけてます。つまり、自戒です。笑

悠馬なかなかの策士ですよね...京汰、気づけ。と思いながら書いてます笑
つかみどころのない感じが、皆川先輩の一種の魅力かなぁなんて思ってます。続きはお楽しみに(^^)

コメントいただけると、もっとがんばろって燃えますね!笑
どんどん話は進んでいくので、今後もぜひ見に来てください!ありがとうございます☆

Re: 俺の恋敵は憎たらしい式神だった ( No.131 )
日時: 2020/05/29 10:55
名前: 雪林檎 ◆iPZ3/IklKM


すみません、コメントは書いてよいものなのか?
こんな私が良いのか??と思考を巡らせながらも書いてしまいました。雪林檎と申します。
暇があれば読んでいてそのコメディさと表現文章の美しさに惚れ惚れしています。
 タイトルに惹かれて最初は読み始めていました、その時から読み始めるごとに続きが気になって気になっています。
皆川先輩の好きの度合いが結構好きでタイプです……!!(苦笑)
愛されたい人間だということは置いておいて悠馬君と華音ちゃんの距離も急接近していてニヤニヤしてしまっています。
お早い更新なのでお体が心配になりますが更新、頑張ってください。←



長文失礼しました。by雪林檎(*_ _)

Re: 俺の恋敵は憎たらしい式神だった ( No.132 )
日時: 2020/05/29 19:53
名前: 美奈

雪林檎様

こんにちは、美奈です。
コメントいつでも大歓迎です!!ほんっとうに嬉しいです今!わーい!笑
雪林檎さんもたくさん書かれてて大変だと思うのに、読んで下さってたんですね...!

重たい感じ好きですかね?皆様のコメント見てると、どんなタイプが好きなのか分かって楽しいです。笑
このご時世ですからね...体調に気をつけつつ、頑張りますね!雪林檎さんも頑張ってください。どれから読もう〜なんて考えながら、ちょくちょく読ませていただいてます!

今後も読んでいただけると、美奈は泣いて喜びます。
コメントありがとうございます☆


Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


作家プロフィールURL (登録はこちら


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大 7000 文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。