コメディ・ライト小説(新)

■漢字にルビが振れるようになりました!使用方法は漢字のよみがなを半角かっこで括るだけ。
 入力例)鳴(な)かぬなら 鳴(な)くまでまとう 不如帰(ホトトギス)

うちのクラスには魔王がいる
日時: 2019/09/09 08:49
名前: 塩鮭☆ユーリ
参照: http://www.kakiko.info/upload_bbs3/index.php?mode=image&file=1175.png

 はじめてカキコします、塩鮭☆ユーリです。

 主にコメディ風味でやっていきます。
 感想やアドバイスなども募集しているので、気軽にコメントしてください。荒らしなどは無視させていただきます。
 URLに表紙画像を貼っております。
 イラストに関するお話がありましたらリクエスト掲示板にて話しかけてください。

☆あらすじ

水野龍太は、ごくごく普通の中学二年生である。だが……龍太がいくら普通であろうとも、このクラスは普通ではない。
なぜならーー魔王がいるから。

「かっはは。我にひざまずけ愚民どもよ!」

「麻尾宇、この問題解け」

「くっ!?お、お主やるな……だが、我とて魔王。そのくらいで膝を折ってやると思ったら大間違いだ!」

数学の問題に苦戦する魔王がうるさい。

☆目次


『麻尾宇くんとツッコミ龍』 >>01 >>02 >>06 >>07
『麻尾宇くんは友達になりたい』 >>8 >>11 >>12 >>13 >>14 >>15 >>17
『昔話をしようか』 >>18 >>21 >>25 >>27
『美少女勇者様(自称)』 >>29

Page:1 2 3 4 5 6



Re: うちのクラスには魔王がいる ( No.26 )
日時: 2019/06/26 23:30
名前: 柞原 幸

初めまして(^_^)
柞原 幸と申します。


実は結構前から、カキコ来る度に覗いてました…。
麻尾宇焦らすなぁw
んー、2人の関係が気になる…!((o(。>ω<。)o))


更新頑張ってください!

Re: うちのクラスには魔王がいる ( No.27 )
日時: 2019/06/28 22:21
名前: 塩鮭☆ユーリ
参照: http://www.kakiko.info/profiles/index.cgi?no=12560

友桃さん、柞原 幸さん、ありがとうございます(*- -)(*_ _)ペコリ
テスト終わったのでにゅるにゅる書いていきます笑

☆昔話をしようか 04

 翌朝ーー。
 昨日の急接近が嘘のように、麻尾宇と俺はただのクラスメイトへと戻った。とはいえ、仲の良かった一ノ瀬に気軽に話しかけることもできず、全てが一昨日までのように戻ったわけではない。

 あの夢。その異物が心に残っているような、そんな違和感があるもの事実だが、いずれ消えるだろう。だってーー俺には。

 関係ない、のだから。

 何も見るな。
 感じるな。
 考えるな。
 聞くな。

 思い出すなーー。

 そう、念じながら周囲を伺う。
 嫌な予感がゾワゾワと朝の空気を揺らし、クラスメイトの話し声が抑揚のない雑音に聞こえる。

 すっと、教室に静けさが訪れる。
 雑音が消えたことに気づき、伏せていた顔を上げると、担任の先生が何かを話していた。

 相変わらず抑揚のない雑音にしか聞こえない。
 胃から込み上げてくる僅かな嘔吐感に顔をしかめた。何かーーものすごく、嫌なものがくる。

 本能で感じ取ったそれを自覚した途端、ぶわっと冷や汗がでてきた。荒くなりかける息をしずめ、いつもとどこかが違う教室を見渡す。
 落ち着け。
 悪いことなんてーー何もないはずだ。

 必死に落ち着こうとする俺を嘲笑うかのように、『新たな異物』が教室のドアを開けて現れた。

 ゆるやかなウェーブをえがく、腰まである茶髪に翡翠色の瞳。着崩した制服のミニスカートの下にのぞくスパッツと、リュックサックの代わりに背負っている大剣。

 その異常さ、美しさにクラスメイトたちが息を呑む中ーー。

「あたしの名前は友写陽菜。見ての通り、美少女勇者様だ!」

 よく通る声が、教室に響いた。

Re: うちのクラスには魔王がいる ( No.28 )
日時: 2019/06/28 22:34
名前: 友桃 ◆NsLg9LxcnY


>>27の緊張感からの「新たな異物」の登場シーン、一気読みしちゃいました。描写がすごいし、やっぱりテンポがいい( *´艸`)

とうとう重要人物が登場しましたね!
この子がどういう子なのかすごく楽しみです。
更新待ってます!

Re: うちのクラスには魔王がいる ( No.29 )
日時: 2019/06/29 09:24
名前: 塩鮭☆ユーリ
参照: http://www.kakiko.info/profiles/index.cgi?no=12560

友桃さんありがとうございます(*- -)(*_ _)ペコリ
そういえば女の子が出てくるの初めてか……と書いていて思いました笑

☆美少女勇者様(自称) 01




 うん。可愛い。可愛いけど。
 『美少女勇者様』って自分で言っちゃうか?
 ズキリとうずく頭を振り払い、彼女を凝視する。いや、そもそも何故帯刀してるんだ。法律どこいった。ここはジャパンじゃなかったのか?

 魔王だの勇者だの、いよいよこの教室は普通じゃなくなってきた。だが俺は普通だ。普通で居続ける。
 そうだ。

「こんな頭のおかしな奴等とは無関係なんだ!俺は!」

 ……ん?
 クラスメイトの視線が、魔王でも勇者でも一ノ瀬でもなく、ましてや担任でもなく、俺に集まっている。
 どうしてだ?

「だーれーがー、頭のおかしなやつだって?」

 ギラリ、とまるでオオカミのような目でこっちを睨んでくる友写さん。

 あ。もしかして、さっきの言葉、口に出てた?
 さあっと血の気がひいていく。
 ということは。

 彼女のようにわかりやすく敵意を示してくるのならまだいいのだが。おそるおそる一ノ瀬の方を見ると。
 自分の主を侮辱されたと思ったのか、冷たい微笑(勿論殺気つき)を送ってくる。

 ひええええ。

「っつか、誰って言ってないし!自分かもって思うなら自覚あるんじゃぁっ……っ」

 慌てすぎて、俺の頭もぶっ壊れたのかもしれないが、思わずそんなことを口走ってしまった。

「よくもっあたしを愚弄してくれたじゃないっ!即刻、そのムカツク頭を体から離してあげるわっ!」

 体から離したら死にますって!

 俺が反応するよりもはやく。友写は剣を抜き、走り込んで俺の首をーー。

「待った」

 麻尾宇が俺と友写の間に立ち、素手であの大剣を止めていた。

Re: うちのクラスには魔王がいる ( No.30 )
日時: 2019/06/29 15:21
名前: 友桃 ◆NsLg9LxcnY

夢の中とかでは出てきてたんですけど、ちゃんと現実世界で目の前に出てくるのはたぶん初めてだったような気がします^^

友写ってなんて読むんだろうって思ってたんですけど、「ゆうしゃ」か!!ってさっき気付きました笑
そうだよね、麻尾宇(まおう)ってきたら、友写(ゆうしゃ)だよね笑
わかってすごくすっきりしました笑
ていうか友写さん、めちゃくちゃけんかっ早い!

最後の麻尾宇がイケメンでした( *´艸`)
続き楽しみにしてます。


Page:1 2 3 4 5 6



スレッドをトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


作家プロフィールURL (登録はこちら


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大 7000 文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。