コメディ・ライト小説(新)

■漢字にルビが振れるようになりました!使用方法は漢字のよみがなを半角かっこで括るだけ。
 入力例)鳴(な)かぬなら 鳴(な)くまでまとう 不如帰(ホトトギス)

江戸家出~とにかくドタバタ大騒動!?~
日時: 2020/07/08 07:08
名前: 沙彩猫 (ID: jfR2biar)
参照: https://www.kakiko.info/profiles/index.cgi?no=12804

「あ゛~あっつ~」
1人の男子が叫ぶ

「当たり前でしょ?あんた、半そでにして来いってあれほど言ってたのに、強がり言っちゃって長袖長ズボンじゃない!」
隣にいた女子が答える

2人そろって何をしているのかって?
デート?プール?虫取り?
すべて違う。
彼らは家出をしている。
お互い、親が嫌いで家出をしようとしていたら幼馴染どうし、両方だということに気づいた。
それで、結局一緒に行くことに計画していたのだ。

男子の名前は前山 利津まえやまりつ。小学6年生だ。
女子の名前は美河 紗也(みかわ さや)。同じく小学6年生。

「んで、山まであと何キロあるってんだよ~」利津は大声を出して叫んだ
「えーっと、あと2~3キロね」紗也は淡々と答える。
利津がハァ~とため息をついたその時、向こうからブロロ口と音を立てて
車が走ってきた。すかさず紗也は
「すいません!ちょっと待ってくださぁ~い」と思いっきり叫んでいる。
車はキキーッと音を立てて止まった。窓が下に降りてきて、中から20~25くらいの男性が顔を出した。
「どうしたんだ?お前たちゃ。平日のこんな時間帯に・・・」
紗也は少し焦りながらもこう答えた。

「今日は開校60周年の記念日でお休みなんです。せっかくだから、彼と
あの山にハイキングしに行きたいんですけど、あの・・その・・電車賃落としちゃって・・・ここまで歩いて来たんです。でも、もう疲れちゃったので載せてもらえませんか?」

男性は少し怪しみながらも
「ありゃーやっちまったな。いいよ。乗せてやる。」
そういってドアのロックを切ったのかガチャンと音がした。
「あっ、ありがとうございます!」
利津は真っ先に車に飛び込む。
「はぁ~極楽~」2人は同時に叫ぶ

なんだかんだしているうちに山についてしまった。
「んじゃ、楽しんでな!あと、この山は崖が激しいから気をつけんだぞ!
男性は手を振りながら車で走り去っていった。

Page:1 2



Re: 江戸家出~とにかくドタバタ大騒動!?~ ( No.5 )
日時: 2020/07/23 21:00
名前: 匿名 (ID: yVm7rndf)

お光さんの所でお手伝いしながら、元の世界に戻る方法を探すのはどうでしょう !

Re: 江戸家出~とにかくドタバタ大騒動!?~ ( No.6 )
日時: 2020/07/24 21:26
名前: 沙彩猫 (ID: jfR2biar)
参照: https://www.kakiko.info/profiles/index.cgi?no

ありがとうございます!
早速書いてみます!
本当に感謝です!<m(__)m>

Re: 江戸家出~とにかくドタバタ大騒動!?~ ( No.7 )
日時: 2020/07/25 17:53
名前: 沙彩猫 (ID: jfR2biar)
参照: https://www.kakiko.info/profiles/index.cgi?no

~次の日~
「ほら~!利津!起きなさいってばっ!」
沙也は無理やり利津の布団をはいでいた。
「あ~まぶしー(棒)」
「は?明日からはお手伝い頑張るって言ったのはだれだっつの!」
「エーソンナヒトシラナインダケドナー」
「お前だっつの!はよ起きろ!」
2人が夫婦漫z((   ゲホゲホ、口論をしているとお光さんが洗濯から帰ってきた。
「ほらほら~二人とも(笑)夫婦漫才していないで、朝ご飯の手伝いしてね。」

「「めっ、夫婦漫才~~~~~!?」」
「あらあら、そう見えてたわよ(笑)とりあえず、手伝って頂戴ね?」

2人で朝ご飯の用意をしていると八が戸を開けて入ってきた。
「あれ?八さん、いないと思ったけどどこ行ってたんです?」
「あぁ、戦闘だよ。」
「ちょいとお前さん、変換が違うよ」
「そういうのは作者に言てくれ」
ゑ?変換違った?いいじゃんいいじゃん
「すいませーんTAKE2でー」
沙也がひそっとつぶやく。
~TAKE2~
2人で朝ご飯の手伝いをしていると八が戸を開けて入ってきた。
「あれ?八さん、いないと思っていたけどどこ行ってきたんです?」
「あぁ、銭湯だよ。一番風呂はいいぞ~」

その日の朝ご飯はみそ汁、玄米、沢庵だった、
「すっくねぇー(*´Д`)」

短文、亀並みの更新ですが、なるべく早くできるように頑張ります。
次回もよろしくお願いします

Re: 江戸家出~とにかくドタバタ大騒動!?~ ( No.8 )
日時: 2020/07/27 16:27
名前: 沙彩猫 (ID: jfR2biar)
参照: https://www.kakiko.info/profiles/index.cgi?no

なっ、なっ、何ですとーーーーー!
いや、いきなりすいません。駄作者の沙彩猫です。m(__)m
いつも読んでいただいている方には1000000万円お送りしたくなるくらい
感謝しています!今日朝見たら閲覧100超えてました!幻覚?と思ってしまい
何度も何度も再読み込みしていました。本当に感謝です。なので、今回は
紗也、利津、八、お光さんたち4人に集まってもらいました!ちなみに
紗也ちゃんを沙也って書いてることがたまにあります。すいません。
なので今回は紗也ちゃんの方で行こうかと思います

~江戸家出座談会~
作「みなさーん、今日は座談会です。何でも言ってください」
紗「この機会だから言わせてもらうけど私の名前は沙也なの?紗也なの?
  どっち!」
作「いきなり痛いところを・・・沙也の方は変換ミスダヨ・・・」
紗「・・・・」
八「それを言えば、俺は銭湯に行ったはずなのに戦闘に行かされたぞ」
作「・・・」
利「座談会なんだからもっといい話もしようぜ」
光「そうよ、そういえば2話だっけ?あなたたちが落ちってた時悲鳴を上げ
  た女はあたしだよ」
利「作者がどうせ登場人物増やしたくなかっただけだろ」
作「うっ」
紗「図星なんだ・・・」
八「そうそう、俺たちが頑張ってやったのにカットされてる話もあるな
  」
紗「そういえばそうね。私たちがk(((何で殴るのよ!」
作「それはこの座談会終わってからやるの!言わないどいて(*´Д`)
  」





ということで私が書こうと思ったけど書かなかったシーンはつぎに、
あと、第2話が消えてます。すいません。


追記、
同じ文章が出ていました。修正済みです

Re: 江戸家出~とにかくドタバタ大騒動!?~ ( No.9 )
日時: 2020/07/29 07:06
名前: 沙彩猫 (ID: jfR2biar)
参照: https://www.kakiko.info/profiles/index.cgi?no

追記の追記
ページ2で見るのがおすすめです。バグが治ってます


Page:1 2



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


作家プロフィールURL (登録はこちら


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大 7000 文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。