二次創作小説(紙ほか)

非劇注意 まどかマギカを語り尽くしてみましたわ1
日時: 2018/06/13 17:47
名前: ハレノチミライМIRAI


 すきなキャラクターはやっぱり暁美ほむらですわね…喋り方も似てるっちゃ似てるですわよね?じゃあ語っちゃいます!
 まずはあの絵、アルティメットまどかが綺麗でしたわ…一瞬でしたけれど
 3話のは少し、未来の人には向いてなかったかもしれませんわ。
 最後のほむらが闇的なのになりましたよね。たしかそれが劇場版まどかマギカの新ほむら。正しくいうと、悪魔ほむらだと私は思いますわ。
 羽をはやすなんて、アルティメットの反対ですわね。
 結構まどかは素直で優しすぎる性格、ほむらは過去をすて、まどかを助けたい一心に闇になってしまった…と。
 アルティメットは究極。
 悪魔はアルティメットにかないませんですわ。
 私は絵が好きなのでなのですわよ。それで、友達に言われたんですの。
「なんで白は黒と合うんだろう」と…
 私はこう思いましたの。白、つまり光と例え、黒、つまり闇と例え言いましたの。
「光(白)は闇(黒)から救い出すって言うじゃない」と。
 今回まどマギに例えますと、闇がほむらで光がまどかになるわけなのです。
 アルティメット・ザ・マドカって言いたいところですわ!
 (    究極 の まどか)
 さやかは最後、まどかに会いましたわね。魔女になったさやかは魔女の範囲からほむら&杏子に助け出されたものの、闇(魔女)に心は飲み込まれてしまったんですわね…。さやかの好きだった幼馴染のきょうすけ。きょうすけ君に片思いしていたものの、まどかとさやかの友達であった学校1のモテ女子、ひとみがきょうすけと仲良くしていたのを見たさやかですわ…、それがまた悲劇を呼びましたの。魔女にとうとうなってしまい、人のために魔法もつかった上、すきな人というものを失って命を眠らせましたわ。


 まどかのすんでいる範囲を小さい頃から守っていた1人暮らしの唯一の魔法少女、巴マミも魔女にやられてしまい、孤独死してしまったのですわ。
 それがまた悲しいことにマミを知っている関係者はまどか、さやかと遠い所にいる親戚だけだったのです。だからマミが存在したという記憶はほぼが知らないということになるのですわ…。

 杏子は最初はさやかと喧嘩し合いの魔法少女だったものの、杏子はさやかだけに過去を教えたのですわ。杏子は友達がいない為、さやかに幸せを感じるようになり、さやかが唯一の喧嘩友達となった。だが、さやかが魔女になってしんだのは悔やんで悔やんだのですわ。杏子はほむらとワルプルギスの夜で戦う事を約束したが、さやかを守るために魔女に立ち向かい、魔女は消えたもの、魔女と一緒に飲み込まれてしまったのですわ。


 ほむらはまどかのために過去を遡り、何度もワルプルギスの夜に立ち向かってきたが、まどかの為なら手段を選ばない者。ワルプルギスの夜は何度戦っても、仲間がいてもダメだったんですわ。だからもう誰にも頼らず1人でワルプルギスの夜に戦う事を決め、運命を変えてしまうのですわ。ほむらは悪魔ほむらに覚醒し、その後まどかを求め続ける。

 まどかは魔法少女として偉大な力を持っている優れた子。
 その威力で最後にはワルプルギスの夜を倒したが願ったのは全ての魔女や生まれる前の魔女を消すことで、濁りきった世界中のソウルジェムの濁りを自分のソウルジェム(命)と引き換えにしたのですわ。
 そして地球、宇宙をその威力で変えてしまい、誰の記憶にも、家族の記憶にも消え去ってしまったのですわ。宇宙に消え、また1つの濁った星として誰にも見えず誰にも思われない苦しみを味わうことになってしまうの。
 ただ、暁美ほむらだけにはまどかの記憶は残ってるんですわ。
 なぜなら、時を越える能力の持ち主のため、過去もわかるのですわ。
 世界中の魔法少女がまどかによって救われ、幸せな最期を遅れたのです。
 まどかは地球、宇宙の歴史を変えた「物」となり、住んではいけなくなったのですわ。
 最終的にはアルティメットまどかに変身し、ほむらに会うことができたのですわ。
 ほむらには、まどかのつけていた赤いリボンが大切なものとなってのですわ。




ワルプルギスの夜
 魔法少女を全員が立ち向かっても無理そうな最大の魔女の夜のこと。
ソウルジェム
 魔法少女になったかわりにその宝石が自分の命となる。


※悪魔でも個人の感想ですわ。




 まどマギ、本当に泣けましたわ…!
 大好きですの。
 この喋り方が邪魔だったらすみませんですわ。
 これからも、頑張りたいんですわ!
 よろしくですわ!

Page:1



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


URL


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大7000文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。