BL・GL小説 (オリジナルで全年齢対象のみ)

すとぷりつめつめ
日時: 2019/05/19 20:39
名前: ころちゃん

ここではすとぷりのカップリングが出ます。すとぷりを汚さないで!って人は即座にGoogle、browserをお閉じ下さい。ころん受け出ます。さとりーぬでます。ジェルななでます。その他でます。
このようなカップリングが嫌な人も((ry
上のことを全てOKという人は下へ。
よろしくお願いします。

Page:1 2 3 4 5



Re: すとぷりつめつめ ( No.22 )
日時: 2019/06/05 20:00
名前: ころちゃん

すとぷり!!(遅れた)
ころん「すとぷり!!」
ジェル「一体なんやねん急に」
るぅと「急に可愛い。」
ころん「は?」
ななもり「まぁ、それだけすとぷりが好きなんじゃないの?(汗)」
さとみ「すとぷりってw今更w」
莉犬「ころちゃんとうとうアホに…?」
ころん「馬鹿なの君たち。」
ころん「今日何の日か知ってる?」
ころん「はいリーダーのななもりさん!」
ななもり「んーと…あっ!!すとぷり結成日!」
ころん「はい当たりー。そう!今日、6月4日は…すとぷり結成日!」
さとみ「あっ!!あーー。」
莉犬「あーね。だね。」
るぅと「気付きませんでしたね。さすがころちゃん。」
ジェル「それが?」
ななもり「ジェルくん!!大事な日だよ?」
莉犬「やっぱジェルくんが1番アホ。」
るぅと「氏ね。」
ころん「るぅちゃんやめて!」
さとみ「殺しまーす。」
ななもり「さとみくん!じぇうくんかわいそう!あっ…噛んだ。」
ジェル「じぇうwwwwww」
ななもり「氏ね。」
ころん「おい!」

というわけですね、遅れましたがおめでとうございます!!すとぷりをこれからも応援しています!るぅとくんもころちゃんに頑張ってアピールしてね(?)だって!動画でちょっと好きって…!!ころちゃんだって!なーくんとるぅとくんをチャンネル登録してたし!頑張れ(?)

Re: すとぷりつめつめ ( No.23 )
日時: 2019/06/10 16:51
名前: ころちゃん

ごめんなさい!違う携帯から失礼します。これから1年くらい携帯が壊れたので書けそうにありません!まぁこの携帯でたまに書くかもしれませんがすぐに投稿は無理そうです!本当にすいません!

Re: すとぷりつめつめ ( No.24 )
日時: 2019/06/13 22:45
名前: ころちゃん

弟だけれど好きなんだ。序盤
えっ!ちょっと、シリーズ増えすぎィッ!!
ごめんなさい((

るぅとside
ぼくにはおとーとがいるんです。まだうまれたばっかですけど、すごくかしこいんです。あ、みなさん、こーにちは!ぼくはるぅとです!よろしくねー!さて、ほんだいなんですけども、ぼく、おとーとのことがすきなんです。とにかくすきー!ぼくはしょうらいおとーととけっこんするんだぁー!!いいでしょー?
父「おいるぅと。来い。」
るぅと「ひゃい!!」
ぼくのおとーさんはすごくこわい。ねぇ、おとーさん、こわいよ?おとーさん、そのいいかたやめてよ...
父「弟の名前、決まったぞ!」
るぅと「え?!ほんとうれすか!?」
母「そうですよー。るぅとにとっては花嫁の名前!」
父「ちょっ!!とお母さん?それまだいってるんですか?」
るぅと「わーい!なんてなまえ!?」
父「えーと。ころん、だ。」
なんてかわいらしいなまえなのだろうか..
ぼくにぴったりだー!!
るぅと「ころん...かわいいなまえー!!ぼくのおよめさーん!」
母「うふふ♪」
1がはじめとなります。このはなしをちゃーんとよんでてねー、

Re: すとぷりつめつめ ( No.25 )
日時: 2019/06/15 12:39
名前: ころちゃん

弟だけれど好きなんだ。1
ころんside(一応赤ちゃんなんでひらがな。)生まれて間もないんじゃありません。
あーい。どうもこんにちわぁー。え?なんでしゃべれるかって?なんとね、ぼくね、ぜんせのきおくをもったままうまれかわったんです‼ぜんせわねー。さいっあくだったんだよー?じこし。さいあくー。かいしゃでもね、しっぱいばかり。だから、かみさまが、うまれかわらしてくれたんだよー。
?「わぁー!かわいいーー!!」
え、なにこのいけめん。これってぼくのおにーちゃん?!
ころん「あぅー。ぅぁー。」
ってことはぼくもいけめんなのかな?
?「うわー!!しゃべりました!しゃべりました!かわいいーー!!」
?「ぼくるぅと!ころちゃんのおにーちゃん!!」
あ、ぼくころちゃんっていうんだ。ほんとのなまえってなんだろ。
ころん、「あうー!にー!!にー!!」
にーにっていえた。え、ぼくすご←
るぅと「うわー!!にーに!っていったぁー!!」
るぅと「かわいいぼくのおよめさん!!」
え、まって、ぼくっておんなのこ?しかもなんでにーちゃんがだんなさんなの?!まあ、いけめんだからいっか。


二年後
ころん2歳。るぅと4歳。
ころん「るぅちゃ!!あしょぼーー!」
僕が2歳になったとき、るぅちゃんは4歳だ。最近は兄弟でもるぅちゃんを好きになれた。ちなみに僕、2歳からすべての漢字を覚えた。るぅちゃは3歳で。町の子供たちからすごい人気な僕ら。天才兄弟と呼ばれているよー。
るぅと「いいよー!」
るぅと「その前に、いうことあるでしょー?」
ころん「るぅちゃ!すきー!!」
ちゅっ...
るぅと「///ころちゃん、僕は愛しています。」
ころん「将来僕をお嫁さんにしてねー!!」
るぅと「もちろんですー!」
ちゅうっ
うっわ!した入れてきた。2歳になんてこと...
ころん「んっ///...あぅ///やっ///」
るぅと「ん...ころちゃんかわいい。」
大人の会話じゃねーか///
続く

Re: すとぷりつめつめ ( No.26 )
日時: 2019/06/21 22:34
名前: ころちゃん

弟だけれど好きなんだ。2
るぅとside
僕が6年生、つまり、12歳の時。ころちゃんは10歳で、僕らは正式に両親に告げ、付き合うことができた。たまに体とか触っちゃったり…

……あの時は可愛かったな
そうあれこれベッドの上でゴロゴロしながら考えている(?)と、ころちゃんが部屋へと入って来た。
ころん「るぅちゃー…あ、寝てるかな?…」
るぅと(ころちゃんだ。よし、寝たふりをしましょう。←)
ころちゃんは寝たと思っていたので、僕は驚かせようと寝たふりをする。そしたら案の定、ころちゃんが近づいて来た。
そろそろ驚かせようか?と、思っていた矢先…
ころちゃん「ちょっとくらい…僕が攻めてもいいよね。」
?!僕襲われんの?!
あ、いいこと考えた。そう思い、寝たふりを続ける。
そうしたらするりと服の中に手を入れて来た。僕の動きを真似ているようだ。
ころちゃん「んっ…//////ふっ////」
なんか喘いでる!見たい!
ガシッ!!と思いっきり手を掴んでころちゃんを押し倒す。
ころん「えっ?!へっ?!///////」
起きてたの。という顔でこっちを見る。だが服の中の(聞いちゃダメよ)に触ると、すぐにとろんとした表情になり、少しはだけている服、赤いほっぺ、涙の溜まった目。全てが僕をそそらせる。では、
るぅと「いただきます。」
続く

Page:1 2 3 4 5



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


URL


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大7000文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。