複雑・ファジー小説

【今夜も】夢を綴る【いい夢を】
日時: 2012/08/24 01:10
名前: 空とぶくじら



ぽちゃんと耳元で音がしたら

目を開けてごらん?


ほらそこは

君だけの世界

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21



Re: 【今夜も】夢を綴る【いい夢を】 ( No.99 )
日時: 2015/11/29 20:32
名前: 空とぶくじら


はちじゅうよんこめ。


私はこの世界に依存してしまっているのかもしれないな

と、ラムネ色の海の中で考える

目を開いても痛くはない

呼吸は出来る

目の前を泳いでいく魚は全てビーズが編み込まれて作られていた

「今日もキラキラした夢だな」

一人で笑いながら手に持つ針を動かす

私が作っているのは「空気」だ

「空気」を刺繍で生み出している

まるで「カミサマ」になった気分だ

糸のついてない針を動かし目に見えない布に刺繍を施していく

この「空気」が完成すれば私以外の人もこの世界で生きられるだろうか

そう願いながら一針一針

手を動かす

目の前にもう一人居る事なんて気付かず

一針一針

縫っていく

Re: 【今夜も】夢を綴る【いい夢を】 ( No.100 )
日時: 2015/12/17 22:31
名前: 浅葱 游 ◆jRIrZoOLik


 こんばんは(ω)

 実は【小説紹介スレ】というものを始め、そこで此方の作品を紹介させていただきました。
 事前の確認無しで紹介してしまい、申し訳ありませんorz
 ちょっとやめてほしいな、ということがありましたら遠慮せず教えていただけると幸いです! 早急に対応させていただきます。

 浅葱は最近夢が見れなくて、あの幻想的な空間が恋しくてたまらないです笑
 こっちは雪が降りました、これからどんどん寒くなりますので、お体にはお気をつけくださいっ。

Re: 【今夜も】夢を綴る【いい夢を】 ( No.101 )
日時: 2016/01/06 19:08
名前: 空とぶくじら

浅葱様

返事が遅くなり申し訳ありません(´・ω・`)
紹介していただけたと知りとても喜んでおります(`・ω・´)!!!嬉しいですありがとうございました(´;ω;`)

更新速度が遅いですがまたお暇なときにでも覗いていただけると嬉しいです。
浅葱さんも素敵な夢が見れますように!
そちらもお体にお気をつけください。本当にありがとうございました!

Re: 【今夜も】夢を綴る【いい夢を】 ( No.102 )
日時: 2018/02/12 23:05
名前: 空とぶくじら


はちじゅうごこめ。


冷たい、塔だ

まるで氷のレンガでできたような冷たい塔

天高く聳え立つソレは雲を突き破り

どこまでも高く伸びている

半透明なこの塔を登った君はどこに行ったのだろう

雫型のビーズがカラカラと音を立てて降り注ぐ中

僕は黒い服に黒い蝙蝠傘を指して天を見る

あの塔を登った君は何処にいるのだろう

嗚呼、もしこの雨が本物ならば

この氷の塔を溶かして君を取り戻せるだろうか

嗚呼、もし僕に塔を登る勇気があるなら

君の元へたどり着き手を引くことが出来るだろうか

そんな妄想をしながら今日もまた

冷たく美しい塔の前で

僕は返事を待ちながら目を伏せたのだ

Re: 【今夜も】夢を綴る【いい夢を】 ( No.103 )
日時: 2018/02/24 10:13
名前: ヨモツカミ


はじめまして。昔お名前を見た気がしたのと、紹介されているのを見て気になったので、覗いてみました。
読んでいると元気付けられるような気がします。たまに少し暗い話があって、しっとりと切ない気持ちにもなれて温かい話もあって、なんだか優しい気持ちになれますね。絵はないのに、絵本を見ているみたいに絵が想像できました。
実際にこういう詩集が書店に並んでいたなら、プラネタリウムで見たような星空を、ゆったりと泳ぐ鯨の絵の表紙なんだろうなとか、勝手に想像しておりました(^^)
どれも心に染み込んできて鳥肌が立つほど好きなのですが、>>7>>40>>77>>94あたりが好きです。999本の薔薇、“何度生まれ変わってもあなたを愛します”って素敵ですよね。
また来ますね。

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


URL


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大7000文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。