複雑・ファジー小説

(新)魔法伝説 七人の勇者 9月20日更新! 再開!
日時: 2015/12/17 15:20
名前: 魔夜 (ID: XTBNCiTB)
参照: http://www.kakiko.cc/novel/novel1/index.cgi?mode=view&no=40028

(今、修正期間です。)
初めまして!魔夜です。
この小説ははここで初めて書く小説です。
学生なので、よく分からない文章になったりしますが、よろしくお願いします。

キャラ紹介>>01
オリキャラ募集>>02
第1話 >>5 >>7 >>13 >>15 >>19 >>21 >>22 >>23 >>27 >>28 >>31
1話を終えて >>32
第2話  >>51 >>60 >>88 >>92 >>94 >>96 >>101 >>107 >>108 >>110
2話を終えて >>112
第3話 >>115
作者の部屋 魔夜>>52 奏楽さん>>58 ギューさん>>64
作者の部屋に出たい方 >>56
雑談 >>57

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23



Re: (新)魔法伝説 七人の勇者 9月20日更新! 再開! ( No.112 )
日時: 2015/10/01 07:14
名前: 魔夜 (ID: QxM43kDI)

テストが近いから休止します。

Re: (新)魔法伝説 七人の勇者 9月20日更新! 再開! ( No.113 )
日時: 2015/10/16 21:59
名前: 魔夜 (ID: vGARS6XC)

第2話を終えて
魔夜「やっと第2話終わった〜。」
陽炎「相変わらずテスト、テスト言ってるからな。」
桂「陽炎君出過ぎで、私出てませんよ?」
花音「桂ちゃんはマシだよ。私なんか出てないんだよ!」
ゆずか「あたしひどい目にあったんだよ。」
樹「皆ロクな事になってないね〜。」
魔夜「すみませんでした。次は全員出すから!」
明里「へー!楽しみだね!」
魔夜「次はゲーム要素です!楽しみにしといて下さいね!」

Re: (新)魔法伝説 七人の勇者 9月20日更新! 再開! ( No.114 )
日時: 2015/10/31 12:03
名前: 魔夜 (ID: obDW75wI)

今小説を書くどころじゃないので、更新率下がります。
(最近更新していませんけどね・・・。)

Re: (新)魔法伝説 七人の勇者 9月20日更新! 再開! ( No.115 )
日時: 2015/11/06 17:24
名前: 魔夜 (ID: rbVfLfD9)

「早稲。ゲームショップに行ってこれを買ってきたんだがよく分からないんだ・・・。お前は分かるか?」
陽炎君がもらったお金で1年全員+先生分のゲームを買ってきたぽいね〜。
しかもそのゲーム、自分がゲームの世界に入る物だってさ〜。
「僕、友達にゲーマの子がいたからだいたい分かるよ〜。」
すると陽炎君は薄い説明書のような紙を渡してくれた。
「ふむふむふーむ〜。まずはゲームの中に入った方が早いよ〜。」
「そうなのか。じゃあこれ。ゲームの中に入れるようにする飴玉。」
アメダマ!?
「これを舐めきると、頭の中に呪文が浮かんでくるんだ。そしてその呪文を唱えるとゲームの中に入れるらしい。ついでにゲームの中に入っている時は体は寝ている状態らしいから、もし本当だったら中間テストの勉強が出来るな。」
チュウカンテスト?ナニソレオイシイノ?
「とりあえず、だ。夜飯が終わった後、飴玉を全員と先生に渡して夜9時に集合だと伝えろ。」
「えぇ〜。陽炎君がすればいい・・・。」
「伝えろ。」
すると陽炎君がジーパンのポケットにてをつっこんだ。
たしか・・・。銃が入っているんじゃ・・・。
「良いよ良いよ〜。」
「センキュー。じゃあお願いな。」

Re: (新)魔法伝説 七人の勇者 9月20日更新! 再開! ( No.116 )
日時: 2015/12/01 20:19
名前: 魔夜 (ID: XTBNCiTB)

小説をちょっと改造するのでしばらくロックします

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23