複雑・ファジー小説

Bloody White.
日時: 2016/11/21 00:16
名前: 吟屋 秀 (ID: CFCBgciA)
参照: http://www.kakiko.info/bbs2a/index.cgi?mode=view&no=709



 ーー例え血にまみれようと、潔白であれ。



 2270年 東京。
 人々はその存在に恐れをなしていた。
 人であり、人ならざる者。通称・BEAST。数十年も前のこと、金持ちの享楽として秘密裏に開発された、ヒトの遺伝子とイヌの遺伝子を掛け合わせて作った細胞を取り入れてしまった人間のことだ。
 彼らはずば抜けた身体能力と犬への変体能力を手に入れた代わりに、人としての理性と希望を失ったのである。


【作者からのお知らせ】
 12月1日まで、参照先にてキャラ募集します。

【作者Twitter】
 @Utaya_ginshi

Page:1



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


作家プロフィールURL (登録はこちら


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大7000文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。