複雑・ファジー小説

紅い月夜
日時: 2019/02/20 23:52
名前: IMUSA (ID: LpK9Mb2W)

  第1話 三日月


  吐き出した真っ白いため息が、闇色の空へととけて行く・・・。

  見上げると、無数の星が輝いていた。

  そして、

Page:1



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


作家プロフィールURL (登録はこちら


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大7000文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。