二次創作小説(旧・映像)

黒猫δと愉快な仲間たちの日常
日時: 2017/01/01 18:17
名前: 黒猫δ

8月2日開始

……はじめまして、ここでは黒猫δと仲間たちの日常を綴っていきたいと思います。

注意事項
・更新速度は不定期
・駄文の可能性あり
・誤字多数
・キャラ崩壊
・文章力皆無
・オリジナル設定多数


それでもよければ、私達の日常へどうぞ!


〜目次〜


>>2-4 ショートショート空想職業案内
>>5-9 夏祭りをしよう!(前編)
>>11 白黒の館日誌
>>13-15 夏祭りをしよう!(後編)
>>16-17 夏祭りをしよう!(エンディングと後日談編)
>>23-24 ドッキリ大作戦!(前振り)
>>30-34 ドッキリ大作戦! 前幕
>>40-43 ドッキリ大作戦! 中幕
>>47-53 ドッキリ大作戦! 終幕 specialepisode
>>68-71 特別編 雪空の思い出


〜黒猫δと依頼編〜
>>44 二つの魂 キャプション
>>54 二つの魂 予告編
>>58-63 二つの魂 本編

〜黒猫ラジオ!〜
>>18-19黒猫ラジオ!

〜オリジナルキャラクター紹介〜
>>10オリキャラ紹介part1
>>12オリキャラ紹介part2
>>57オリキャラ紹介part3

タグ
ダンガンロンパ、文スト、ぷよぷよ、血界戦線、Dグレ、ポップン(にわか)、スマブラ……etc.(順次、増えていきます)


>>20 chaosdealer crisisへのリンク

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36



Re: 黒猫δと愉快な仲間たちの日常 ( No.173 )
日時: 2017/10/20 13:46
名前: YUMA

ここから再度失礼いたします、ユマです。

1.今回、貴方の担当はガチのカオス担当である変化魔法の先生。どんな騒動になるかはお楽しみに

2.他生徒役であと5人お願いします。詳しいプロフィールを載せて貰えるとありがたいです。

一旦これだけで失礼いたしました。

Re: 黒猫δと愉快な仲間たちの日常 ( No.174 )
日時: 2017/10/20 20:38
名前: 黒猫δ

黒猫δ「アンケートに答えていきます」

1,変身魔法………!面白そうですね。とてつもないカオスの予感、楽しみです!

2,
誰にしましょうか………とりあえず

七海千秋
スーパーダンガンロンパ2のゲーマー。
こちらでは、いつも眠たげで、どこでも寝ることができる、温厚でマイペースな方です。
しかし、爆弾発言(天然発言?)をして、周りを凍りつかせることもあります。

「ふぁー………ねみぃ………」

「そういえば、魔法ってどうやったら使えるんだろう?わくわく」

ルフレ(男性バージョン)
魔法といったら彼だと思ったので。スマブラに登場するファイターの一人。
こちらでは、よく厄介事を頼まれることが多い、少し不憫な方です。でも、頼れるお兄さん。と言った感じでしょうか。

「ちょ、それ押し付けるな。なんだそれ、アリギュラが作ったミートパイだとぉ!?」

「とりあえず、状況を教えろ。それから考える」


アリギュラ
なんか今回は面白そうだと思ってついてきたひと。仮面の女性。
こちらでは、フェムトが彼女に手を焼いています………
そして、ギャグカオスな方です。某神話生物を作ったり、呼び出したりもしますかね。(そして恋愛系も大好物)


「あはははは!そうよ!求めていたのはこれなのよ!」

「うーん、もっと面白くしようかしら?」(手にはNL本)


中原中也
文豪ストレイドッグスより、重力を変える異能『汚れちまった悲しみに』をつかう、帽子を被った人物。
こちらでは、太宰さんが絡まなければ冷静にツッコミ役に転じる人物。少し突っ走りやすい性格をしている。基本タメ口

「だーかーら!なんでそうなるんだっての!」

「………いや、そう言うことじゃなくねぇか?」


あと一人ですが……オリジナルのキャラでもよろしいでしょうか?

質問すみません………

Re: 黒猫δと愉快な仲間たちの日常 ( No.175 )
日時: 2017/10/20 22:13
名前: YUMA

再度ユマです。

今出したのは4人か...時間かかるなら先の七海ちゃん、アリギュラ、ルフレ、中原さんで大丈夫ですぞ。とりあえずこれだけでカオスな事態には出来そうだ(黒笑)

質問すいませんでした(・・;)

Re: 黒猫δと愉快な仲間たちの日常 ( No.176 )
日時: 2017/10/21 16:04
名前: 黒猫δ

黒猫δ「カオスにやるときはカオスに、ですね」

雪音(おおぅ、俺呼び出されたんだけど………?)

オリジナルキャラクターをつれていってもよろしいのであれば、雪音くんをお願いできないでしょうか

雪音

カオスディーラー、模倣操作(名称はようやく決まりました)をつかう、記憶喪失の幽霊の青年。身体は半透明に透けており、気がつかないひとは気がつかない。しかし、アリギュラにはヘッドロックをよくかけられる。普通に触ることもできます。
白髪青目で、常に白っぽい服を着ています。
一人称 俺
二人称 きみ(名前を知っていれば呼び捨て、目上なら〜さん)
三人称 きみ達

模倣操作の能力で、どんなものにでも姿を変えることができる。自分以外の物や人物の姿を変えることもできます。あとは幻影なんかも作ることができるそうです。

「俺は雪音。………まぁ、幽霊なのは気にしないでね」

「ちょ、タイムタイム!アリギュラやめろ!俺は幽霊だけど、首しまってるから!!」



無理であれば大丈夫です。すみませんでしたm(__)m

Re: 黒猫δと愉快な仲間たちの日常 ( No.177 )
日時: 2017/10/21 16:44
名前: YUMA

ユマです。再度申し訳ございません。

それじゃあ変更します。雪音くんも追加で予定通りに5人でよろしいですね。

先程は申し訳無かった...

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


URL


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大7000文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。