二次創作小説(映像)※倉庫ログ

名もない時代の集落の(コメ欄で続き作ってくれる人自由に!)
日時: 2016/09/19 18:17
名前: 霊夢 (ID: UccMOYif)

〜初めに〜
霊夢です!六兆年と一夜物語小説、「名もない時代の集落の」を書かさせて頂きます!で、タイトルにも書いた通り、「コメ欄で続きを制作してくれる人」を募集します!私も書き加えますが、皆さまの協力が必要です!というのも、学校では、運動会だの宿題大量だの、リアルは習い事増やすだの、こんな理由で、更新ペースが低下しているんです!自由にしてくれていいので、制作お願いします!では、本編へ!

「痛い!やめて!痛い!」「ま、鬼の子だの忌み子だの、これぐらい受けて当然よね」「けど、痛い痛い!やめて!」僕は名前がない。親もいない鬼の子、忌み子。僕の体は、傷が80ヶ所ぐらいあって、ボロボロだ。それも当然、僕は憎しみだの恨みだので生まれた存在。親がいないのはこのせい。というか、言葉は覚えているけと、何歳かとか名前とか全然知らない。こんな夢のない僕なんて、いっそこのまま死ねばいいのに。
こんな生活はいや。もっといい人がいる村がいい。一人でもいいから優しくしてくれる人が欲しい。でも、一生叶わないだろう。僕はそう思っていた。「家すらないこの生活を、家へ入れてもらっても、虐待だの労働だのの生活を、終わらせたいな」無理な願いだけど、流れ星に願ってみた。
村の人からは、「鬼連(きれん)」と呼ばれている。なんでだろう?僕の「名前」なの?分からない。何も、何も。どうして?僕は、人間じゃないんでしょ。「鬼族」でしょ?なんで、いつの間に大きくなったの?これでも「赤ちゃん」なの?何歳なの?どれぐらいの身長なの?僕は片目だけ見えない。鏡に映らない。なんで?なんで?これが「差別」なの?「いじめ」なの?分からない。知りたい。なぜ分からないの?いくら自分に問いかけても分からない。なぜ?なぜ?「死」にたい。なのに「死ぬ勇気」がない。なぜ?なぜ?分からない。だって死んでもいいのに死ねないんだよ?みんなから嫌われて「いじめ」に合っているんだよ?なんで「死なないの」ってみんなから思われてる。なのに
なぜ?知りたいことだらけ。なのに知れない。なぜなぜなぜなぜ!そう思いながら1日を終えた。

Page:1



Re: 名もない時代の集落の ( No.1 )
日時: 2016/09/20 12:14
名前: 霊夢 (ID: UccMOYif)

目を覚ますと、どこかの家にいた。いかにも可愛い女の子。「目覚ました?君ねえ、道で倒れていたんだよ。私は二野前イア。よろしく!君、名前ある?」「ないけど・・・。」そこには、イアと名乗るピンクっぽい白髪の女の子がいた。「そうだよね・・・。私も鬼の子忌み子だから、勝手に名乗ってるだけだし。」「君も同じ?」「そう。じゃあね、二野前リクってどう?」「いい名前。ありがとう。」「いいよー(*'ω'*)ねえ、リク君、一緒に住まない?きっと楽しいよ!」「いいの?初めてそんなこと言われた。」「いいよー!今日から家族だね!」「ありがとう。ありがとう。」「えへへー!宜しく!」「宜しく!」そう言って、手をつないだ。初めてのその温かい感触に、僕は魅了された。

Re: 名もない時代の集落の(コメ欄で続き作ってくれる人自由に!) ( No.2 )
日時: 2016/09/20 21:51
名前: 霧風赤司 ◆.k1XJsDMDk (ID: zGyV0OIp)  

原作はお持ちですか?
ノベル版の一夜物語です。
それを元に獲得いいですよ。

Re: 名もない時代の集落の ( No.3 )
日時: 2016/09/21 19:03
名前: 霊夢 (ID: UccMOYif)

持ってないのです!オリジナルなのです!

Page:1