二次創作小説(旧・映像)

ep2.5裏側
日時: 2017/09/24 22:05
名前: YUMA
参照: http://www.kakiko.cc/novel/novel7/index.cgi?mode=view&no=31067

ep2.5の実況席はこちらになりまーす。

及び本編へのリンクは上ですわ!

1.作者伊那谷ユウナと権利者達>>1-4
2.作者トーチと道の駅と月輪の弊害>>5-9
3.作者No@hと魔導菓子協奏曲>>13-15

Page:1 2 3 4



Re: ep2.5裏側 ( No.15 )
日時: 2017/09/24 22:04
名前: YUMA

3.作者No@hと魔導菓子協奏曲・3

ツイート2、これが本編

御神楽台、西エリア、自然公園内部

甘味の作者は今回の納涼祭の為に手作り菓子を屋台で売る手配をしていた。

マカ「作者さん、増産の手配はユマサイドからシェイドを数体レンタルして運営中、増産したお菓子は私含めた飛べるメンバーで運ぶって!」

この為に一時的に牢獄から出てスタッフにテキパキと指示を出している。

No@h「今回限定の特製エッグタルトと余り生地で作った特製一口パイの用意はコレで良い、アレルギー対策の子の為に作ったクッキーとカップケーキは万全、徹夜増産する分を考えても2日間で確実に全て売り切れてしまうかしらねぇ。」
マリオ「おーい、作者ー。」
ルイージ「屋台の準備が出来たよ、ポイントは...」

甘味の作者の納涼祭限定菓子である特製エッグタルトとそれの土台にした練りパイ生地の余りを使った特製一口パイの販売ポイントは公園の中央エリア。人がとても集まりやすい場所なので混雑は100%ですね。

ユマ「熱気が入ってる様で何より、ですね。もぐもぐ」
<見た目が悪い等、訳ありで出せない一口パイの数個まかないで貰いました

甘味の作者がユマ、もといユマの分身に反応。逃走中”最後の晩餐”の準備には全てにおいて一部ユマが共犯していた。

No@h「(ゲーム運営のせいか派遣されたのは分身みたいですね...(・_・;))あ、そうでした。あの件の為に用意した...魔導菓子の手配はどうでした?」
ユマ「バッチリです。私も一味手を加えてますのでね。特に...」

甘味の作者のリストの一部はこうだった。

逃走者、最後のミッション、ドラマパート終わった後

牢獄、報復、賞金ほぼ強奪?

逃走者VS.牢獄、全員、悪意

*ここから魔導菓子のリストらしい

飴の騎士、コアキャンディの...ユマさんの飴細工の開発技術...

チョコマグロ、ミサイル式の突撃、

爆薬パイの配布、全員に

ユマ「今宵はここまで、かな。恐ろしいプランとだけ言っておこうか。」

*以下、おまけ

ーてなわけでトラブル巻き込みしたNo@hさん、トクマさん、Ga.さん、ルナ狐さんに申し訳ない話になりました。

ユマ「余計だが、No@hさんも重々承知で調理したらしい。バターでソテーしても駄目、レンチンしてからのナムルも駄目、本編終わってep3になってようやく作者でもルリマイタケを食べられる方法が判明した、って事で。」

ーただし、その方法が問題で一般に作者用の調理をしたコレを勧めたら風味が落ちたらしい。どんな方法しても微妙な味わいになったそうな。

ユマ「申請書必須の食材にはならなくても、料理人泣かせる食材にはなったな。」

ーで、今回のNo@hさんは町起こしの為に納涼祭で屋台こしらえてお菓子販売を行ったそうだ。ついでに例の件でもね。

ユマ「例の件は最後の最後まで待ってくれ。コードネーム、”最後の晩餐”とだけ」

ー今回のNo@hさんはep2のキーパーソンでしたが、初参加扱いとして処理してます。

ユマ「だな。色々あってあの時ご招待した縁がこうなったとは。及び」

ー”笑ってはいけない魔法紳士24時”開催決定です。

ユマ「後ほどスレッドとプロローグを掲載する。待ちたまえ。」

感想OK

Re: ep2.5裏側 ( No.16 )
日時: 2017/09/25 13:42
名前: トクマ
参照: http://www.kakiko.cc/novel/novel7/index.cgi?mode

 どうもYUMAさん。トクマです。

 今回はNo@hさんですか……感想の写真にはこんなことがあったんですか……本当にルリマイタケってなんですか? ある意味ホラーですね。

 そして逃走中で暗躍する準備……チョコマグロでも気になるのに爆薬パイって……ゴジラでも戦うのですか?

 笑ってはいけないは見させていただきます!

 それでは!!

Re: ep2.5裏側 ( No.17 )
日時: 2017/09/26 07:01
名前: YUMA

1つしかなかった

トクマさん>
あちら側の反応見ました...帰った後で多分...

トクマ「」
<口にルリマイタケの天ぷらが大量に...

*無理やり食べさせようとした輩がいるならフルーツポンチ侍的にされたお姿かと。

及び...以前何処かで言うてた芋長の芋ようかんはカーレンジャーですね、懐かしい。

仮面ライダービルドの件は5話で重要な話らしいですが...オーナーも幾らか共犯者の疑いがある事とここまでで判断すると万丈君が素直な脳筋バカで笑うしかない...

余談>ドラクエ3にハマった末、バラモス倒しました。眠りの杖とマホトーンが運良く効くなら少し微妙なレベルでも対象可能とな。

Re: ep2.5裏側 ( No.18 )
日時: 2017/10/13 00:17
名前: 黒猫δ

どうも、お久し振りです。黒猫δです。

さて、逃走中裏側、今回はNo@hさん回ですね。

ルリマイタケのソテー………作者(YUMAさん)が食べたら、不味かったり、危険だったりする……凄い生態系のキノコ………研究には良さそうd

黒猫δ「なにやってるんですか、フェムトさん………」

フェムト「はっはー!なんか面白そうだと思ってね!」

ミズキ「シャレにならないから、やめた方がいいよ………様子は影から見てきたけど、本当に危ないし」

橙雀σ「ん?あっしは美味しいと思うけどね (ムッシムッシ」

敦「あ、美味しそうなんで一口もらえます………?」


そして、魔導菓子………内容が結構不穏ですが………

黒猫δ「何に使うのでしょうか………でも、美味しそう」

敦「同感です………!」

レオナルド「(黒猫さんが黒猫だから、敦さんが虎だからとかではないですよね………?確かにマグロチョコは凄いですけど)」


おお、笑ってはいけない開催ですか。楽しみです

それでは、コメント失礼しましたm(__)m

Re: ep2.5裏側 ( No.19 )
日時: 2017/10/14 08:22
名前: YUMA

お久なコメントを

黒猫δさん>
すいません、ルリマイタケは”ユマ以外の作者にとっては”激マズ食材なのです。訂正を。

No@hさんの最後の晩餐の件はお待ちください。生き残った逃走者にとっては恐怖でしかないとだけ。

ええ、笑ってはいけない開催&募集かけてます。ご興味あるならどうぞ

今日は晩飯が楽しみだ

Page:1 2 3 4



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


URL


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大7000文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。