二次創作小説(旧・映像)

プレッシャーSTUDY!〜μ's軍団vsAqours軍団!〜
日時: 2017/12/27 00:05
名前: ファゴット

※この小説は、テレビ朝日のクイズ番組『Qさま!』のプレッシャーSTUDYを参考にした小説です。小説内でもフォローはしますが、ルールが分からない人はプレッシャーSTUDYの動画を見た方がいいかもしれません。

クイズ作家・ファゴットが久々に開催する今大会は、作者がここ数ヶ月で急激にハマった『ラブライブ!』シリーズより、μ's軍団とAqours軍団がプレッシャーSTUDYで大激突!
μ's軍団は、螺旋階段で計4度もの優勝を誇る女王・絢瀬絵里の他、優勝経験者・西木野真姫、その西木野真姫が優勝した回の準優勝者・園田海未ら強豪メンバーが後半を固める!その圧倒的な知識量と経験値で、Aqours軍団に先輩としての意地を見せつけられるか!?
一方のAqours軍団は、近ごろ螺旋階段で頭角を現しつつある黒澤ダイヤと小原鞠莉が、最高学年兼クイズ経験者として他のメンバーを牽引!最近の活躍の勢いで、μ's軍団への下剋上を狙う!
今回は、漢字の読み、偉人、英語和訳問題などの定番モノから、ファゴット作品の特徴ともいえる理系問題、さらには回答者全員がスクールアイドルという事で、音楽や女性に関する問題など幅広いジャンルから幅広い難易度の問題を出題!
果たして、知識とチームワークで勝利を掴むのはどちらのチームなのか!?

【回答者(☆は各軍団のリーダー)】
【Aqours軍団】
@高海千歌
A津島善子
B渡辺曜
C黒澤ルビィ
D松浦果南
E鹿角聖良(助っ人)
F国木田花丸
G桜内梨子
H小原鞠莉
I☆黒澤ダイヤ
【μ's軍団】
@高坂穂乃果
A星空凛
B矢澤にこ
C小泉花陽
D東條希
E綺羅ツバサ(助っ人)
F南ことり
G園田海未
H西木野真姫
I☆絢瀬絵里

▽「祝!作者・ファゴットがラブライバーになりました!」記念特別企画!
▽『ラブライブ!』のμ'sと、『ラブライブ!サンシャイン!!』のAqoursがプレッシャーSTUDYで対決!
▽螺旋階段のリベンジなるか!?小原鞠莉&黒澤ダイヤ!
▽それを迎え撃つは、優勝経験者・西木野真姫&絢瀬絵里!
▽クイズ常連メンバーをも唸らすルーキーも登場!?
▽μ'sもAqoursも9人…というわけで、それぞれと関係が深い2人が助っ人として参戦!
▽おバカキャラ達が大波乱を巻き起こす…!?
▽勝負の行方は…!?衝撃の結末を見逃すな!!

※各メンバーの学力、特にAqoursメンバーの学力は作者のイメージがかなり入っていますが、その考えは人それぞれだと思うのであえて批判は受け付けません。ご容赦ください。

Page:1 2 3 4 5 6



Re: プレッシャーSTUDY!〜μ's軍団vsAqours軍団!〜 ( No.23 )
日時: 2018/03/16 11:42
名前: ファゴット

ファゴット
「今一度現在の状況を確認しておきましょう!μ's軍団は、ことりさんが脱落してしまったものの、5人中4人がまだ生き残っており、しかもWエースである真姫さんと絵里さんは無傷のライフ2つ残しとなっています。一方のAqours軍団は、残っているのが果南さんと花丸さんの2人のみ、しかも共にライフ1つと脱落にリーチがかかってしまっています。Aqours軍団が圧倒的に不利ですが、勝負は最後まで分かりません!」

果南
「後2問…。ここからはワンミスもできないね…!」

真姫
「このまま突き放すわよ…!」

ファゴット
「それでは、重要な第6問&第7問の問題形式を発表しましょう!」

第6問&第7問【6ヒント早書き問題】

ファゴット
「この『6ヒント早書き問題』では、問題スタート時から6つのヒントが1つずつ表示されていきます。それらのヒントから導き出される答えを、分かった段階でお手元のモニターに書いてお答えください。ただし、一度書き始めたら書き直しは禁止であり、解答のチャンスも一度きりです。答えを書く際には慎重にお願いします。そして、ここが重要なのですが、不正解の人は、ライフの数に関係なく全てのライフが消滅し、脱落となります!」

花丸
「ずら!?それは今まで以上にシビアなルールずら…。」

花陽
「…あれ?でもそれなら、問題の難易度にもよりますけど、ヒントを全て見終わってから確実に正解を書けば、脱落はほぼ免れられるんじゃ…?」

ファゴット
「ところがそうもいかないんですよね。なんせ『早書き問題』ですから。第6問と第7問では、各解答者の問題スタート時から解答終了までのタイムを計測し、正解者が2人以上出た場合には、その中で解答が最も遅かった1人のライフが1つ消滅します!ちなみに、正解者が1人のみの場合には、その正解者のライフ消滅はありません。」

海未
「これはまた複雑なルールですね…。」

絵里
「…つまり、ライフが1つの人が生き残るための条件は…

@問題に正解する、かつA単独正解、もしくは複数の正解者がいる場合には最下位にならない

…という事ね。確かに慎重に答えるだけではダメね。冷静かつ大胆にいかないと…!」

真姫
「しかもこのルール上、怖いのは1発で勝負が決まる可能性がある事ね。例えばこの6人の中で果南だけが正解して他の5人が不正解だった場合、その時点でμ's軍団が全滅でAqours軍団の勝利が確定…!今優勢だからといって微塵も油断はできないわ…!」

果南
「逆に私達にとってはまだ逆転のチャンスがあるという事だね…!みんなのためにも頑張らないと…!」

ファゴット
「それでは参りましょう!」

和成
「第6問の教科は『地理』です。問題はこちら!」




















【地理 6ヒント早書き問題】
次のヒントから導き出される西日本(近畿以西)の都道府県はどこか答えなさい。

和成
「…あれ?もう『西日本』っていうヒントは出てるんだ。」

ファゴット
「はい。コレから出すヒントに既に『西日本』というワードがあるので、混乱を避けるために先に出しておきます。つまり答えは、近畿地方、中国地方、四国地方、九州・沖縄地方のいずれかの都道府県ということになります。ちなみに、ヒントは全て『日本一』や『西日本一』、または『日本初』のものとなっています。」

和成
「それでは…スタート!」










【ヒント@:日本で初めて天然のダイヤモンドが発見された】

花丸
「ダイヤモンド…?」





【ヒントA:日本で初めて人工哺育に成功したホッキョクグマがいる】

花陽
「まだ予想もつかないですね…。」





【ヒントB:西日本の最高峰がある】

果南
「え〜っと…?」





【ヒントC:第3回ゆるキャラグランプリでグランプリを獲得したゆるキャラがいる】

真姫
「ここでゆるキャラ…?」





【ヒントD:日本最長の細長い半島がある】

海未
(えっ…?これって…?)





【ヒントE:日本最古と言われる温泉・道後温泉がある】

絵里
「ほぼ答えね…。」

【3】

【2】

【1】

和成
「終〜了〜!さて、どうなっていることやら…。」

海未@アレ?
「………。(汗)」

絵里
「う、海未…?」

果南@アレ?
「………。(汗)」

花丸
「えっ、か、果南さん…?ウソだよね…?」

和成
「ちょwww第1ラウンドと同じような光景なんですがwww」

ファゴット
「表情が死んでしまっている人が約2名いますが、果たして…!?みなさんの回答を一斉にオープンです!」



@松浦果南【熊本県】
A小泉花陽【愛媛県】
D国木田花丸【愛媛県】
E園田海未【熊本県】
F西木野真姫【愛媛県】
I絢瀬絵里【愛媛県】



ファゴット
「正解はこちら!」



正解【愛媛県】

@松浦果南【熊本県】不正解
A小泉花陽【愛媛県】正解!
D国木田花丸【愛媛県】正解!
E園田海未【熊本県】不正解
F西木野真姫【愛媛県】正解!
I絢瀬絵里【愛媛県】正解!



ファゴット
「正解は愛媛県でした!」

※解説
【ヒント@:日本で初めて天然のダイヤモンドが発見された】
四国山地の火山岩から発見。大きさは1000分の1ミリ程度。
【ヒントA:日本で初めて人工哺育に成功したホッキョクグマがいる】
愛媛県立とべ動物園の『ピース』という名前のホッキョクグマ。ちなみに日本初の人工哺育されたアフリカゾウがいるのもこのとべ動物園。
【ヒントB:西日本の最高峰がある】
四国山地西部に位置する石鎚山のこと。標高1982m。
【ヒントC:第3回ゆるキャラグランプリでグランプリを獲得したゆるキャラがいる】
愛媛県今治市をイメージしたゆるキャラ『バリィさん』のこと。
【ヒントD:日本最長の細長い半島がある】
佐多岬半島のこと。全長約40km。

ファゴット
「そしてこの瞬間、不正解だったμ's軍団の園田海未さん、そしてAqours軍団の松浦果南さんの脱落が決まりました!」

真姫
「相手チームが1人になったのは良かったけど、海未がいなくなるのは痛いわね…。」

花丸
「果南さん…。」

果南
「いや〜、ゴメン花丸ちゃん。ヒントBとCを見たら『これは“阿蘇山”と“くまモン”だから熊本県に違いない!』って思い込んじゃって急いで書いちゃった…。ライフ1つだったから焦っちゃったけど、もう少し待っても良かったかもね…。」

海未
「私も似たような感じですね…。ヒントDを見て自分の間違いに気づいた時には既に手遅れでした。慎重になるべき場面で本当に迂闊でした…。」

ファゴット
「…という訳で、松浦果南さんと園田海未さん、脱落決定です!」

花陽
「…そういえば、果南さんの後ろには扉が無いですけど、どうやって脱落を…。」

バタン!←扉が開く音

スタッフA
「………。」

ゴゴゴゴゴ…←司会者席がせり上がる音

スタッフB
「………。」

花陽
「ピャア!?ファゴットさん達が上昇してる!?」

和成
「おースゲー!こうなるんだな!」

ファゴット
「はい。果南さんはここから退場となります。」

スタッフA
「………。」ズルズル...

スタッフB
「………。」ズルズル...

海未
「後は任せました!花陽、真姫、絵里!」

果南
「最上級生としては1年生の花丸ちゃんに全てを丸投げするのはちょっと情けないけど、最後まで頑張って…!」

【海を愛するAqoursの母的存在】松浦果南
【文武両道のμ'sの作詞家】園田海未
【脱落決定】




















@(脱落)
A【μ's】小泉花陽【☆ー】
B(脱落)
C(脱落)
D【Aqours】国木田花丸【☆ー】
E(脱落)
F【μ's】西木野真姫【☆☆】
G(脱落)
H(脱落)
I【μ's】絢瀬絵里【☆☆】

Aqours軍団:2人→1人 vs 4人→3人:μ's軍団

ファゴット
「さて、果南さんと海未さんの脱落が完了しましたが、まだ終わりではありません。この正解者4人の中で、最も答えるのが遅かった1人のライフが1つ消滅します!そして、現在のAqours軍団はライフ1つの花丸さんを残すのみとなっているため、もし花丸さんが最下位であれば、その瞬間にAqours軍団は全滅、μ's軍団の勝利が確定します!」

花丸
「せめて最終問題までにはもつれさせたいずら…!」

ファゴット
「当然この脱落の危機は花陽さんにも生じています。花陽さんが最下位であれば花陽さんが落第となります!」

花陽
「うぅ…。ちょっと微妙かな…。」

ファゴット
「それでは、全員の解答の様子を振り返って見ましょう!」



【ヒント@:日本で初めて天然のダイヤモンドが発見された】

【ヒントA:日本で初めて人工哺育に成功したホッキョクグマがいる】

【ヒントB:西日本の最高峰がある】

ファゴット
「ヒントBまでは誰もペンを走らせず!動きがあったのはヒントCからでした!」



【ヒントC:第3回ゆるキャラグランプリでグランプリを獲得したゆるキャラがいる】

ファゴット
「このヒントが表示された後、3人が一斉に答えを記入し始めました。しかしその内2人は『熊本県』と書いた果南さんと海未さん。最も早く正解の『愛媛県』に辿り着いたのは…!」










【1位 国木田花丸】

ファゴット
「Aqours軍団の国木田花丸さんです!最終問題に望みを繋ぎました!」

花丸
「や、やったずら〜!勝負掛けた甲斐があったずら〜!」

ダイヤ@脱落者ルーム
「よし!流石ですわ花丸さん!」



【ヒントD:日本最長の細長い半島がある】

ファゴット
「そして、花丸さんに続いてこのヒントDで正解を導き出したのは…!」










【2位 小泉花陽】

ファゴット
「μ's軍団の小泉花陽さんです!こちらも脱落を回避しました!」

花陽
「ホッ…。良かった…。」



【ヒントE:日本最古と言われる温泉・道後温泉がある】

ファゴット
「そして、残った真姫さんと絵里さんですが、この2人は最後までヒントを見切って確実に正解をしてきました。」

【3位 西木野真姫】
【最下位 絢瀬絵里】

ファゴット
「わずかの差で最下位は絵里さんとなったので、絵里さんのライフが1つ消滅します!」

@(脱落)
A【μ's】小泉花陽【☆ー】
B(脱落)
C(脱落)
D【Aqours】国木田花丸【☆ー】
E(脱落)
F【μ's】西木野真姫【☆☆】
G(脱落)
H(脱落)
I【μ's】絢瀬絵里【☆ー】

Aqours軍団:1人 vs 3人:μ's軍団

ファゴット
「さて絵里さん、ついにライフを減らしてしまいましたが…。」

絵里
「まあこればかりは仕方ないわね。ライフ2つ残りだった以上、求められるのはライフ2つを一気に失う恐れのあるギャンブルではなく、1つのライフを守り抜いて最終問題を迎えるための正確な解答だと思っていたから、このライフ消滅は想定内よ。真姫も同じ考えだったんでしょ?」

真姫
「ええ。それに、私達が早く答えすぎて花陽や海未が最下位になったら目も当てられないからね。あれが私達の最善手だったと思っているわ。」

花丸
「そ、そんなところにまで戦略を巡らせているのかずら…。マルは問題を解くので精一杯だったずら…。」

ファゴット
「さて、それではこの4人で第3ラウンドの最終問題に参りましょう!」

【第7問に続く】

Re: プレッシャーSTUDY!〜μ's軍団vsAqours軍団!〜 ( No.24 )
日時: 2018/03/20 10:56
名前: ファゴット

ファゴット
「今一度状況の整理です!」

@(脱落)
A【μ's】小泉花陽【☆ー】
B(脱落)
C(脱落)
D【Aqours】国木田花丸【☆ー】
E(脱落)
F【μ's】西木野真姫【☆☆】
G(脱落)
H(脱落)
I【μ's】絢瀬絵里【☆ー】

Aqours軍団:1人 vs 3人:μ's軍団

真姫
「随分少なくなったわね…。最初の半分以下しかいないわ。」

ファゴット
「μ's軍団が花陽さん、真姫さん、絵里さんの残り3人であるのに対し、Aqours軍団は花丸さんただ1人を残すのみ!Aqours軍団が圧倒的に不利ですが当然大逆転勝利のチャンスはあります!」
「Aqours軍団がサドンデスとなる前に勝利を決める状況として考えられるのは、
@花丸さんの単独正解
A花丸さんと花陽さんが正解で花陽さんが最下位
B花丸さんと絵里さんが正解で絵里さんが最下位
の3パターンです。他にもサドンデスに持ち込んで勝利するパターンもありますが、いずれにせよ花丸さんにとっては、間違えずに正解し、かつ複数人の正解者がいる場合には最下位にならない事が勝利のための絶対条件となります!」

花丸
「厳しい状況だけど、最後まで諦めないずら…!」

絵里
「最後まで手は抜かないわ。全力で勝ちに行くわよ…!」

ファゴット
「それでは運命の最終問題に参りましょう!」

和成
「第7問の教科は『歴史』です。問題はこちら!」




















【歴史 6ヒント早書き問題】
次のヒントから導き出される女性の偉人は誰か答えなさい。

ファゴット
「ちなみに先に言っておきますが、この問題は第3ラウンド最後の問題という事で、かなりの難問になっていると思います!」

花陽
「なんとか自分が知っている人が来てほしいなぁ…。」

和成
「それでは…スタート!」




















【ヒント@:1885年、現在の東京都港区麻布に生まれる】

絵里
「割と最近の人ね…。」





【ヒントA:大正天皇の従妹にあたる】

真姫
「皇族かしらね…。」





【ヒントB:生涯に3度の結婚を経験】

花陽
「波瀾万丈な人生みたいですね…。」





【ヒントC:23歳のときに東洋英和女学校(現・東洋英和女学院高等部)に編入学 そこで生涯の友と出会う】

花丸
(東洋英和女学校…。どこかで聞いた気が…!)





【ヒントD:1921年、既婚の身でありながら社会運動家で法学士の宮崎龍介と駆け落ちする事件を起こす】

ファゴット
「次が最後のヒントです!」





【ヒントE:2014年度上半期の連続テレビ小説『花子とアン』ではこの人物をモデルとした「葉山蓮子」を仲間由紀恵が演じ話題に】

【3】

【2】

【1】

和成
「終〜了〜!」

ファゴット
「さて、みなさんの解答の様子をずっと見ていましたが、これはなかなか面白い展開になったようです…!」

花丸
「どうなったずら…?」

真姫
「多分大丈夫だとは思うけど…。」

ファゴット
「今回は、最後まで勝負が分からなくなるよう、正解を伏せて全員の解答の様子を振り返ることにしましょう!」



【ヒント@:1885年、現在の東京都港区麻布に生まれる】

【ヒントA:大正天皇の従妹にあたる】

【ヒントB:生涯に3度の結婚を経験】

ファゴット
「やはり最終問題故に慎重になっているのか、ここまでは誰も動きを見せませんでした!」



【ヒントC:23歳のときに東洋英和女学校(現・東洋英和女学院高等部)に編入学 そこで生涯の友と出会う】

ファゴット
「しかしここである人物が勝負を掛けました!その人物とは…





国木田花丸さんです!もし花丸さんが不正解ならば、その瞬間にμ's軍団の勝利が決まりますが、果たして判定は…!?」

花丸
「お願いしますずら…!」










ピンポーン!
【1位 国木田花丸】

ファゴット
「花丸さんが驚異の粘りを見せました!なんと2問連続一抜けでAqours軍団の勝利に望みを繋ぎました!」

花丸
「よ、良かったずら〜!」グッ!

ルビィ@応援席
「スゴい!スゴいよ花丸ちゃん!」

ダイヤ@脱落者ルーム
「本当に素晴らしいですわ、花丸さん!後はあちらが全滅してくれれば…!」



【ヒントD:1921年、既婚の身でありながら社会運動家で法学士の宮崎龍介と駆け落ちする事件を起こす】

ファゴット
「そしてこのヒントでは2人が答えを書き出しました。まず解答が完了したのは…





絢瀬絵里さんです!μ's軍団のリーダーとして、ここで脱落する訳にはいきませんが、果たして判定は…!?」

絵里
「………。」










ピンポーン!
【2位 絢瀬絵里】

ファゴット
「流石はエースです!ここでしっかりと正解を叩き出してきました!」

絵里
「よし!とりあえず勝利に一歩前進ね…!」



ファゴット
「そして絵里さんの次に答えを書き終えたのが…





小泉花陽さんです!花陽さんが正解であれば、μ's軍団はサドンデス以上が確定します!判定は…!?」

花陽
「当たって下さい…!」










ブブー!
【脱落 小泉花陽】

ファゴット
「残念ながら不正解です!小泉花陽さん、最終問題での無念の脱落が決まりました!」

※ちなみに小泉花陽は『市川房枝』と書いて不正解

花陽
「とりあえず年代的に合ってそうな女性を書いてみたけど、やっぱりダメかぁ…。正直、最後までヒントを見ても全く分かりませんでした…。」

ファゴット
「…という訳で、この時点でまず小泉花陽さん、脱落決定です!」

バタン!

スタッフA
「………。」

真姫
「ナイスファイトだったわよ、花陽…!」

花陽
「うんっ、ありがとう真姫ちゃん!」

花丸
(μ's軍団のみなさんには申し訳ないけど、これで望みは繋がったずら…!)

スタッフA
「………。」ズルズル...

花陽
「後はことりちゃんと海未ちゃんと一緒にμ's軍団の勝利を祈っているからね…!」

【白米とアイドルを愛する妹系アイドル】小泉花陽
【脱落決定】




















@(脱落)
A(脱落)
B(脱落)
C(脱落)
D【Aqours】国木田花丸【☆ー】
E(脱落)
F【μ's】西木野真姫【☆☆】
G(脱落)
H(脱落)
I【μ's】絢瀬絵里【☆ー】

Aqours軍団:1人 vs 3人→2人:μ's軍団

ファゴット
「さて、長きに渡り凄絶なサバイバルバトルを繰り広げてきた第3ラウンドもいよいよクライマックスです!残る真姫さんの解答で全てが決まります!もし真姫さんが正解であれば、正解者の内最も遅かった人は真姫さんとなりライフを1つ失いますが、元々2つのライフを持っている真姫さんは脱落には至らず、残り人数1人vs2人でμ's軍団の勝利となります!」

和成
「そして、もし真姫ちゃんが間違えるとサドンデス突入か…。」

ファゴット
「いえ、実はそうはなりません。」

和成
「ん?」

絵里
(…!?マズい…!知らず知らずの内にかなり追い込まれていたわ…!)

ファゴット
「真姫さんが不正解の場合、真姫さんは全ライフ消滅で落第となります。そしてこの問題の正解者は花丸さんと絵里さんの2人となりますが、花丸さんよりも絵里さんの方が解答のタイミングが遅かったため、正解者の内最も遅かった人は絵里さんとなりライフを1つ失います。そして、元々ライフが1つしかない絵里さんはその時点で落第となります。つまり、この問題で真姫さんと絵里さんが同時に脱落してμ's軍団は全滅、Aqours軍団の勝利となるのです!」
「つまり分かりやすくするとこうなります。」

【西木野真姫が正解⇒μ's軍団勝利】
【西木野真姫が不正解⇒Aqours軍団勝利】

真姫
「ヴェエ!?私次第ってことじゃない!?」

穂乃果
「えーっ!?これって結構ピンチじゃない!?」

千歌
「よし!チャンスだよ!」

ファゴット
「それでは参ります!」

【ヒントE:2014年度上半期の連続テレビ小説『花子とアン』ではこの人物をモデルとした「葉山蓮子」を仲間由紀恵が演じ話題に】

ファゴット
「最後のヒントまでしっかり見た上で答えを書いた西木野真姫さん!正解ならμ's軍団の勝利、しかし不正解ならAqours軍団の勝利となりますが、果たして判定は…!?」

花丸
「お願いしますずら…!」

絵里
「もう結果は出てるけど…。頼むわよ、真姫…!」

真姫
「いやいや、きっと大丈夫なはず…!」




















ピンポーン!
【最下位 西木野真姫】

真姫
「…!よし!」グッ!

絵里
「ナイスよ、真姫!」グッ!

花丸
「ダメだったずら〜…。」

ファゴット
「決めたー!最後は真姫さんがしっかりと正解を導き出してきました!真姫さんはライフを1つ失うも脱落には至らず!その結果…!」

【最終結果】
@(脱落)
A(脱落)
B(脱落)
C(脱落)
D【Aqours】国木田花丸【☆ー】
E(脱落)
F【μ's】西木野真姫【☆ー】
G(脱落)
H(脱落)
I【μ's】絢瀬絵里【☆ー】

Aqours軍団:1人 vs 2人:μ's軍団

ファゴット
「Aqours軍団の残り人数が1人なのに対し、μ's軍団の残り人数は2人!という訳で、この第3ラウンドはμ's軍団の勝利となります!」

海未@脱落者ルーム
「素晴らしいです!真姫、絵里!」

梨子@脱落者ルーム
「花丸ちゃんも頑張ってくれたけど、惜しいなぁ…。」

ファゴット
「ちなみにこの問題の答えを…では1番早かった花丸さん、お願いします。」

花丸
「柳原白蓮さんずら。」

ピンポーン!

※解説
【ヒントC:23歳のときに東洋英和女学校(現・東洋英和女学院高等部)に編入学 そこで生涯の友と出会う】
ここでいう「生涯の友」とは、後に『赤毛のアン』などのモンゴメリの著作の多くやオルコットなどの翻訳を手がけた翻訳家・村岡花子のこと

【ヒントD:1921年、既婚の身でありながら社会運動家で法学士の宮崎龍介と駆け落ちする事件を起こす】
自身の名をとって「白蓮事件」と呼ばれた。道ならぬ恋が命がけであったその時代において、九州の炭鉱王・伊藤伝右衛門の妻として有名であった白蓮の出奔は大事件であった。その後、新聞紙上で妻白蓮から夫への絶縁状が公開され、それに対して夫・伝右衛門から反論文が掲載されるマスコミのスクープ合戦となり、センセーショナルに報じられた。

ファゴット
「という訳で、勝利したμ's軍団の真姫さんと絵里さん、いかがでしたか?」

絵里
「いや、勝ったには勝ったけど、正直ここまで追い詰められるとは思っていなかったわ…。」

真姫
「『正解者の内最も遅かった人のライフが1つ消滅する』っていうルールをすっかり忘れていたから、μ's軍団の勝利が自分の正解に掛かっていると気づいた時にはすごく焦ったわ…。正解できて良かった…!」

ファゴット
「そして、敗れはしたものの花丸さんもあの2人相手に堂々たる戦いぶりを見せてくれました!」

花丸@大健闘!
「果南さんが脱落して1人になった時はちょっと心が折れかけたけど、諦めたらいけないと思って頑張ったずら。勝てなくて残念だけど悔いはないずら。」

ファゴット
「改めまして、第3ラウンドはμ's軍団の勝利です!μ's軍団に20点が入り、Aqours軍団に35点の大差をつけました!」

絵里
「かなり順調ね…。最終ラウンドもこの調子で行くわよ…!」

ダイヤ
「厳しい状況ですが、まだ逆転不可能という訳ではありませんわ…!」

ファゴット
「続いては最終ラウンド・プレッシャーSTUDY上級問題です!」




















花丸
「よ、良かったずら〜!」グッ!

Aqours軍団の国木田花丸が孤軍奮闘の大活躍を見せたものの…

真姫
「…!よし!」グッ!

絵里
「ナイスよ、真姫!」グッ!

μ's軍団の西木野真姫と絢瀬絵里が螺旋階段の優勝経験者としての意地と貫禄を見せつけ、Aqours軍団との死闘を制した!

μ's軍団がAqours軍団との点差を35点に広げて迎えた最終ラウンドは、1問クリアで30点が加算されるプレッシャーSTUDY上級問題!

このままμ's軍団がAqours軍団を圧倒するのか!?それともAqours軍団が奇跡の大逆転勝利を果たすのか!?

そしてこの後…!

和成
「これはスゲーぞ!!」

ファゴット
「これはとんでもないことになってきました…!」

衝撃の展開が…!?

【得点(第3R終了時点)】
Aqours軍団:25点 vs 60点:μ's軍団

Re: プレッシャーSTUDY!〜μ's軍団vsAqours軍団!〜 ( No.25 )
日時: 2018/03/22 17:34
名前: ファゴット

和成
「最終ラウンド!」

2人
「プレッシャーSTUDY上級問題!」

Aqours軍団一同
「イエーーーーーィ…↓↓↓」チーン

和成
「テンション低いwww」

善子
「いや、これはこうなるでしょ…。」


「あれだけの圧倒的な強さを見せられちゃうとね…。」

ファゴット
「最終ラウンド先攻のAqours軍団のみなさん、意気消沈するのはまだ早いですよ!最終ラウンドでは、少し難易度が高い代わりに1問クリアで30点が加算される問題を各軍団3問ずつ解いてもらいます。まだまだ逆転の可能性はあります!」

聖良
「今得点ってどうなっているんでしたっけ?」

【得点(第3R終了時点)】
Aqours軍団:25点 vs 60点:μ's軍団

ファゴット
「現在Aqours軍団はμ's軍団に35点差をつけられています。したがって、この最終ラウンド、Aqours軍団は2問以上クリアしなければ、その時点でコールド負けとなります!」

千歌
「うわぁ〜!それだけはヤダよ!」

果南
「一時的なものでいいからμ's軍団を逆転したいね…!」

和成
「ただ今のμ's軍団の安定感は尋常じゃないからな〜。Aqours軍団が2問獲ったところで、『3問中1問クリアで勝利』っていうのはμ's軍団にとってはプレッシャーにもならないだろうな…。」

ダイヤ
「つまり、Aqours軍団勝利のためには、最終ラウンドパーフェクトがほぼほぼ必須条件ということですか…。」

鞠莉
「ベリーハードだけど、やるっきゃないわね!」

そんな勝利のためには1問も落とせない状況のAqours軍団は、ここで席替えを敢行!

第2・3ラウンドの活躍が著しかった鹿角聖良と国木田花丸をそれぞれ1つずつ後ろにずらして、最終ラウンドパーフェクトを狙う!

@高海千歌
A津島善子
B渡辺曜
C黒澤ルビィ
D松浦果南
E桜内梨子↑
F鹿角聖良↓
G国木田花丸↓
H小原鞠莉
I黒澤ダイヤ

ファゴット
「さて、席替えが終わりましたが…。梨子さん、8番席から6番席に移動してみてどうですか?」

梨子
「正直すごくホッとしています…。ずっと『自分に8番席が務まるのか』と思っていたので…。」

ファゴット
「それでは、梨子さんの代わりに8番席に座った花丸さんはいかがですか?」

花丸@プレッシャー大…
「1つずれただけでこんなにも違うのかと驚愕しているずら…。のしかかるプレッシャーが全く違うずら…!」

ルビィ
「あわわ…。花丸ちゃんの顔がちょっと強張ってる…。」

ファゴット
「さて、この席替えが吉と出るか凶と出るか!?最終ラウンド、いよいよスタートです!」

【第1問に続く】

Re: プレッシャーSTUDY!〜μ's軍団vsAqours軍団!〜 ( No.26 )
日時: 2018/03/29 17:03
名前: ファゴット

ダイヤ
「目指すはパーフェクトのみですわ…!」

鞠莉
「第3ラウンドでのミステイクをリカバーするわよ!」

ファゴット
「それでは参りましょう!」

和成
「第1問の教科は『歴史』です。問題はこちら!」




















【歴史】大河ドラマの主人公になった、あるいはなる予定の人物を答えなさい。
@【戦国大名 本能寺の変で自害】織田(?)
A【薩摩藩士 勝海舟と共に江戸城無血開城を実現】西(?)
B【徳川家光の乳母 江戸城大奥の礎を築く】春(?)
C【幕末期の江戸幕府大老 桜田門外の変で暗殺される】井(?)
D【江戸幕府第13代将軍徳川家定の正室】(?)姫
E【上杉景勝の重臣 「愛」という漢字をあしらった兜が有名】直(?)
F【日本の近代女優第一号】川上(?)
G【奥州藤原氏初代当主】藤原(?)
H【徳川家康・秀忠・家光の3代にわたり兵法指南役を務める】柳(?)
I【日本初のオリンピック選手の1人 日本における「マラソンの父」】(?)三

千歌
「え、えぇ〜っ…?」

果南
「マズいかも…。さすが上級問題…。」

絵里
(確かにこれは相当難しいわね…。Aqours軍団はクリアできるかしら…?)

1問のミスが致命的なAqours軍団への第1問は、大河ドラマの主人公を答える歴史の問題!絢瀬絵里も認めるほどの難問ぞろいだが、Aqours軍団はこの問題を獲って勝利に望みを繋げられるか…!?

聖良
「最低でも8番を答えたいところですが…。」

花丸
「あの人って誰だっけ…?」

和成
「スタート!」



【150】

【149】

@【作詞も手掛けるAqoursのリーダー】高海千歌

千歌
「に、2番…。」

【A薩摩藩士 勝海舟と共に江戸城無血開城を実現】西(?)

千歌
「今やってる人だよね…。」

【西郷隆盛】

ピンポーン!

千歌
「ホント難しい…!」



A【天界からやってきた堕天使系アイドル】津島善子

善子
「ようやくヨハネの見せ場が来たわ!6番!」

【E上杉景勝の重臣 「愛」という漢字をあしらった兜が有名】直(?)

花丸
「おおっ!?善子ちゃんが6番を…!?」

善子
「善子言うな!なんかの参考になると思って某戦国時代のゲームをやり込んだのよ…!」

【直江兼続】

ピンポーン!

善子
「これがヨハネの実力よ!」



B【衣装担当の快活スポーツ系アイドル】渡辺曜


「5番!」

【D江戸幕府第13代将軍徳川家定の正室】(?)姫】


「大河ドラマと言えばって人だよね…!」

【篤姫】

ピンポーン!



C【アイドル大好きなリアル妹アイドル】黒澤ルビィ

ルビィ
「ごめんなさい、3番…。」

【B徳川家光の乳母 江戸城大奥の礎を築く】春(?)

ルビィ
「上級問題ってこんなに難しいんだ…。」

【春日局】

ピンポーン!



D【海を愛するAqoursの母的存在】松浦果南

果南
「うわぁー…4番…!」

【C幕末期の江戸幕府大老 桜田門外の変で暗殺される】井(?)

梨子
(マズい、本当にマズい…。)

果南
「7番以降は聞いても分からないかも…。」

【井伊直弼】

ピンポーン!

ファゴット
「7番以降が丸々残っていますが、後半の5人は分かっているのか…!?」



※現在の状況
@【戦国大名 本能寺の変で自害】織田(?)
A【薩摩藩士 勝海舟と共に江戸城無血開城を実現】西郷隆盛
B【徳川家光の乳母 江戸城大奥の礎を築く】春日局
C【幕末期の江戸幕府大老 桜田門外の変で暗殺される】井伊直弼
D【江戸幕府第13代将軍徳川家定の正室】篤姫
E【上杉景勝の重臣 「愛」という漢字をあしらった兜が有名】直江兼続
F【日本の近代女優第一号】川上(?)
G【奥州藤原氏初代当主】藤原(?)
H【徳川家康・秀忠・家光の3代にわたり兵法指南役を務める】柳(?)
I【日本初のオリンピック選手の1人 日本における「マラソンの父」】(?)三



E【音ノ木からやって来たAqoursの作曲家】桜内梨子

梨子
「ホントにごめんなさい、1番…。」

【@戦国大名 本能寺の変で自害】織田(?)

ダイヤ
(残り4人で後半4つですか…。厳しくなってしまいましたわ…!)

梨子
「全く分からない…。」

【織田信長】

ピンポーン!

梨子
「後はお願いします…!」



F【作詞作曲もこなすSaint Snowのブレーン】鹿角聖良

聖良
「8番行きます!」

【G奥州藤原氏初代当主】藤原(?)

ファゴット
「第2ラウンドでは3連続FINE PLAYで魅せてくれた聖良さん!今回もFINE PLAYなるか!?」

聖良
「9番と10番は託しますよ…!」

【藤原清衡】

ピンポーン!

【FINE PLAY!】

ファゴット
「聖良さん強し!第2ラウンドから通算4問連続FINE PLAYです!」



G【純朴なる文学少女アイドル】国木田花丸

花丸
「10番…!」

【I日本初のオリンピック選手の1人 日本における「マラソンの父」】(?)三

ファゴット
「ここで10番を答えればかなり大きいですが、果たして…!?」

花丸
「確か…!」

【金山四三】

ブブー!(惜しい!)

ファゴット
「花丸さん、非常に惜しいです!」

花丸
「漢字の2文字目が出てこないずら…!」

【金村四三】

ブブー!(惜しい!)

花丸
「…あっ!」

ファゴット
「花丸さんが閃いたか!?」

【金栗四三】

ピンポーン!

【FINE PLAY!】
※解説は後ほど

ファゴット
「花丸さんが魅せました!超FINE PLAYです!」

花丸
「や、やったずら〜!」

【40】

【39】

ファゴット
「ただ時間が無くなってきました!急ぎましょう!」



H【英語堪能な理事長兼任アイドル】小原鞠莉

鞠莉
「7番7番!」

【F日本の近代女優第一号】川上(?)

鞠莉
「Aqoursもいつかこの人みたいにワールドワイドに活躍してみたいわ…!」

【川上貞奴】

ピンポーン!

鞠莉
「後はダイヤが決めるだけよ!」



【25】

【24】

I【ポスト絵里の生徒会長アイドル】黒澤ダイヤ

ダイヤ
「9番!」

【H徳川家康・秀忠・家光の3代にわたり兵法指南役を務める】柳(?)

ファゴット
「残された時間は約20秒!ダイヤさん、決められるか…!?」

ダイヤ
「時間的にこれが最初で最後のチャンスですわ…!」

【柳生宗矩】

ピンポーン!

【FINE PLAY!】

ダイヤ
「やりましたわ!」

【CLEAR!!】

【Aqours軍団:55点】
【1:◯ 2:ー 3:ー】

ファゴット
「最後にダイヤさんが決めました!Aqours軍団、時間ギリギリで上級問題第1問をクリアです!」

千歌
「やったぁ!」


「この1問を獲れたのは大きいよ!」

ファゴット
「なんといっても花丸さん。粘りに粘っての『金栗四三』、お見事でした!」

花丸
「ちょっとうろ覚えだったけど、諦めて9番を答える寸前に急に頭の中に降りてきたずら。間に合って良かったずら〜!」

和成
「また『金栗四三』って聞いた事もない人なんだけど、どういう人なの?」

ファゴット
「問題文中の説明にもある通り、1912年のストックホルムオリンピックで短距離走の三島弥彦選手とともに日本人初のオリンピック選手となったマラソン選手です。そしてこのストックホルムオリンピックのマラソンで金栗選手が出した記録がものすごいんですが、高尾君、どれくらいだと思いますか?」

和成
「えっ!?んー、ものすごいっていうくらいなんだから、当時の世界記録を30分くらい更新とか?」

ファゴット
「これがなんと、『54年8か月6日5時間32分20秒3』です。」

ほぼ全員
「「「ご、54年!?!?!?」」」

花丸@知ってた
「うんうん、自分もその事を本で読んで知った時は同じくらい驚いたずら。」

絵里@知ってた
「金栗四三を語る上では外せないエピソードよね。」

にこ
「いやいや!どうやったらそんな記録出せるのよ!」

ことり
「ゴールしたのが1966,7年…!?1回目の東京オリンピックも終わっちゃってるよ!?」

ファゴット
「まあ当然、これには深い訳がありまして…」

金栗四三、レース途中で日射病により意識を失って倒れる

近くの農家で介抱され、既に競技が終わった翌日の朝に目覚める

レースを諦めざるを得ず、そのまま帰国する

しかし、棄権の意思がオリンピック委員会に伝わっておらず、「競技中に失踪し行方不明」と扱われる

ストックホルムオリンピック開催55周年を記念する式典の開催に当たって当時の記録を調べていたオリンピック委員会がこれに気付き、金栗四三を記念式典でゴールさせることに

1967年3月21日、式典に招待された金栗四三、競技場をゆっくりと走って、場内に用意されたゴールテープを切る

「日本の金栗、ただいまゴールイン。タイム、54年と8ヶ月6日5時間32分20秒3、これをもって第5回ストックホルムオリンピック大会の全日程を終了します」とアナウンスされる

ファゴット
「という経緯で金栗四三が打ち立てた54年8か月6日5時間32分20秒3という記録は、オリンピック史上最も遅いマラソン記録であり、今後もこの記録が破られる事は無いだろうと言われています。その他にも、箱根駅伝の開催に尽力し、日本に高地トレーニングを導入するなど日本マラソン界の発展に大きく寄与し、日本における『マラソンの父』と称されました。」

そして、1912年のストックホルムオリンピックから1964年の東京オリンピックまでの歴史を、W主人公・金栗四三と田畑政治という人物のリレー形式で描く大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』が2019年1月より放送予定です。まさに金栗四三は、2年後に2度目の東京オリンピックを迎える今だからこそ知っておくべき人物と言えるでしょう。

ファゴット
「そして、地味に善子さんの『直江兼続』もナイスプレーでした。」

善子@戦国武将に強かった!
「フッフッフッ…。これが『信◯の野望』トレーニングの成果よ!もっと難しいやつもイケるわよ!」

ダイヤ
「確かにお見事でしたわ、善子さん…!これで第2ラウンドのドボン問題での凡ミスは帳消しに………は、なりませんが…。」

善子
「って!帳消しにならないんかーい!」

真姫
(でも実際、善子みたいな意外な人からのナイスプレーがチームに勢いをつけたりするのよね…。もし第2問もクリアするようなら…危ないわね…。)

安定感のある後半4人の活躍と、津島善子の意外な活躍が光り、最終ラウンドの大事な第1問をクリアしたAqours軍団!この勢いのまま連勝なるか…!?

【第2問に続く】

Re: プレッシャーSTUDY!〜μ's軍団vsAqours軍団!〜 ( No.27 )
日時: 2018/06/07 16:26
名前: 洋輝

初めまして洋輝です!

μ'sとAqoursの対決ですか・・・。

果たしてAqours軍団は連勝となるのか!?

次回も楽しみにしてます。

Page:1 2 3 4 5 6



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


URL


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大7000文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。