二次創作小説(映像)※倉庫ログ

逃走中マスターライジング〜UnlimitedBeat〜
日時: 2020/02/17 22:17
名前: Sビート ◆tm1pVTQmqw

Sビート版逃走中 ここに完結・・・!

史上最大規模のゲーム「逃走中マスターライジング」が遂に開催!
ゲームマスター・江月ビートは 長年の夢だった今回のゲームを成功させるべく入念な準備をしていた。

しかし そこへウラノスグループ会長・闇月レイドが 「逃走中の中で勝負を仕掛ける」と宣言。
ビートはやむを得ず 危険を承知で勝負に乗りつつ ゲームを開催することを決意する。
だが レイドは秘書・江月ジルートの力も借りて ビートの想定外の一手を次々に繰り出していく。
更に レイドはその中で 未来世界を大きく動かす 恐るべき計画を進めていた!
果たしてビートはレイドの野望を阻止出来るか!? そして 無事にゲームを終えることが出来るか!?

今回ゲームに挑むのは 過去に逃走成功を果たした者や 自首に成功した者、
ゲーム終了目前で確保された者など 過去に活躍を見せた者はもちろん、
身体能力や戦略性に優れた者や 注目すべき初参戦の者など
Sビート作品史上最多となる 100人の逃走者。
彼らが織りなす 恐怖や欲望、信頼といった 様々な感情が渦巻く逃走劇に注目だ。

更に今回のゲームでは Sビート作品では初となる予選を開催!
予選を勝ち抜かなければ 本選に進めないという過酷なルールで ゲームが行われる。
そして その中でかつてないミッションの数々とハンターが 逃走者に立ちはだかる!

果たして史上最大のスケールにして Sビートが開催する最後の逃走中を制し
史上最高金額の賞金を獲得し 伝説となる者は現れるのか!?
Sビート版逃走中 激動のフィナーレを見逃すな!



〜Aブロック逃走者〜
赤松楓(ニューダンガンロンパV3)
天ヶ瀬冬馬(アイドルマスターSideM)
有栖川ひまり(キラキラ☆プリキュアアラモード)
イリヤスフィール・フォン・アインツベルン(Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ)
春日未来(アイドルマスターミリオンライブ!)
茅野カエデ(暗殺教室)
来海えりか(ハートキャッチプリキュア!)
サトシ(ポケットモンスター)
塩田スズ子(サザエさん)
シャル(募集参加)
田井中律(けいおん!)
野原しんのすけ(クレヨンしんちゃん)
博麗霊夢(東方Project)
浜千鳥(募集参加)
藤崎佑助(SKET DANCE)
星空凛(ラブライブ!)
松野チョロ松(おそ松さん)
モンキー・D・ルフィ(ONE PIECE)
ゆうき(募集参加)
ルイージ(マリオシリーズ)


〜Bブロック逃走者〜
秋山澪(けいおん!)
朝日奈みらい(魔法つかいプリキュア!)
円堂守(イナズマイレブン)
菊地真(アイドルマスター)
黄瀬涼太(黒子のバスケ)
霧雨魔理沙(東方Project)
剣城あきら(キラキラ☆プリキュアアラモード)
佐倉杏子(魔法少女まどか☆マギカ)
島田美波(バカとテストと召喚獣)
椿佐介(SKET DANCE)
鶴屋さん(涼宮ハルヒの憂鬱)
ばいきんまん(それいけ!アンパンマン)
翡翠煉(募集参加)
日向創(スーパーダンガンロンパ2)
PHANTOM(募集参加)
舞浜歩(アイドルマスターミリオンライブ!)
松野十四松(おそ松さん)
ゆうやん(募集参加)
両津勘吉(こちら葛飾区亀有公園前派出所)
リリカ(#コンパス)


〜Cブロック逃走者〜
赤司征十郎(黒子のバスケ)
宇佐美いちか(キラキラ☆プリキュアアラモード)
小野寺小咲(ニセコイ)
輝木ほまれ(HUGっと!プリキュア)
倉橋陽菜乃(暗殺教室)
クレア・スチーブンソン(白猫プロジェクト)
獄原ゴン太(ニューダンガンロンパV3)
櫻木真乃(アイドルマスターシャイニーカラーズ)
ジャスダーク(募集参加)
スイレン(ポケットモンスターサン&ムーン)
DDデビル(募集参加)
天道輝(アイドルマスターSideM)
ドラえもん(ドラえもん)
長月早苗(侵略!イカ娘)
松野カラ松(おそ松さん)
澪田唯吹(スーパーダンガンロンパ2)
緑川なお(スマイルプリキュア!)
緑谷出久(僕のヒーローアカデミア)
ユウキ(募集参加)
吉井明久(バカとテストと召喚獣)


〜Dブロック逃走者〜
オーロラ(募集参加)
小野田坂道(弱虫ペダル)
各務原なでしこ(ゆるキャン△)
上条当麻(とある魔術の禁書目録)
神崎有希子(暗殺教室)
キラ星シエル(キラキラ☆プリキュアアラモード)
ギロロ伍長(ケロロ軍曹)
狛枝凪斗(スーパーダンガンロンパ2)
坂上あゆみ(プリキュアオールスターズシリーズ)
紫吹蘭(アイカツ!)
島村卯月(アイドルマスターシンデレラガールズ)
迅宗(募集参加)
戦場ヶ原ひたぎ(物語シリーズ)
高海千歌(ラブライブ!サンシャイン!!)
野々はな(HUGっと!プリキュア)
野原みさえ(クレヨンしんちゃん)
骨眼鏡(募集参加)
松風天馬(イナズマイレブンGO)
松野トド松(おそ松さん)
ルパン三世(ルパン三世)


〜Eブロック逃走者〜
相田マナ(ドキドキ!プリキュア)
天海春香(アイドルマスター)
イカ娘(侵略!イカ娘)
伊藤誠(School Days)
笛吹和義(SKET DANCE)
気まぐれ(募集参加)
クラッシュ・バンディクー(クラッシュ・バンディクーシリーズ)
琴爪ゆかり(キラキラ☆プリキュアアラモード)
最原終一(ニューダンガンロンパV3)
Ga.c=evo.(募集参加)
潮田渚(暗殺教室)
剣城京介(イナズマイレブンGO)
土間うまる(干物妹!うまるちゃん)
西木野真姫(ラブライブ!)
星宮いちご(アイカツ!)
前川みく(アイドルマスターシンデレラガールズ)
松野一松(おそ松さん)
湊友希那(BanG Dream!)
薬師寺さあや(HUGっと!プリキュア)
ゆうろ(募集参加)


(各ブロック50音順・敬称略)

※今回はブロック毎に別々のスレで執筆します。
以下のリンク、もしくはリンクに貼られたURLから 各ブロックのスレへとどうぞ。

Aブロック >>7
Bブロック >>11
Cブロック >>13
Dブロック >>15
Eブロック >>17

Fブロック(復活ゲーム) No.19から
本戦→公開をお楽しみに!

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16



Re: 逃走中マスターライジング〜UnlimitedBeat〜 ( No.149 )
日時: 2020/05/26 23:00
名前: Sビート ◆tm1pVTQmqw


To.オーロラさん
このご時世の中でもしっかり新曲を作ってくれるスタッフと声優の皆さんには 頭が下がる思いです。
収録するの大変だろうになぁ・・・

俺はまずやっぱりほたるちゃんに 蘭子と飛鳥のダークイルミネイトの2人 紗枝はんや亜季軍曹など
ボイス無しではふじともと留美さんが今の推しといったところですね。
190人もいるものですから 結構な数のアイドルが俺の好みにヒットしている感じです

りあむは好き嫌いが分かれやすいキャラクターですが(実際俺も苦手だったりする)
新アイドルの中ではハマると中々抜け出せない独特の魅力が非常に強いと思ってます。
第8回シンデレラガールズ総選挙でも それが如実に現れた感じがします。


さて

今回のセミファイナル オーロラさんの推しはほぼ全員出たのかな?
プリキュアからも運動神経に自信がある3人に加え ひまりんが意外な抜擢を受けました。
推し同士の対決の可能性もある中 彼女達の戦いぶりに注目です!

そして ハンターの存在というまさかの事実が発覚。
どちらの味方にもならないハンターの動きによって ゲームの盤面が大きく動くかもしれません。
また ひかるによって発動される予定のイベントの内容も ゲームの行方を大きく左右しそうです。

大混戦必至のセミファイナル いよいよ始まります!

Fブロックその51 ( No.150 )
日時: 2020/05/26 23:30
名前: Sビート ◆tm1pVTQmqw


Fブロック セミファイナルが開戦!




椿
「先に我々が 全てのペンを認証させてもらう!」


ひまり
「要領よく認証できれば 勝てるはずです!」


アタッカーが狙うは 6本のスターカラーペンの認証!





ゴン太
「ゴン太が紳士として守り切ってみせる!」


鶴屋さん
「アタッカーはみーんな私達が捕まえるっさ!」


一方ブロッカーはその阻止 そして相手のアタッカーの全滅を狙う!




PHANTOM
「まずは装置を見つけねぇと・・・」


日向
「装置の場所が分からなかったら守りようがないからな・・・」


攻める者も守る者も まずは両陣地に6つずつある十二星座の装置を探す。
先に装置を見つけられるかが 勝負の鍵を握る!




ほまれ
「どう 装置ある?」


しんのすけ
「うーん この辺にはないゾ・・・」


2人で移動する 赤チームのほまれとしんのすけ。




ほまれ
「もし見つかった時のサポートはお願いね」


しんのすけ
「ブ、ラジャー!!」


ほまれ
「他のペアも上手くやるといいな・・・」


赤チームのアタッカーは 5人にスターカラーペンを持たせて
残りの5人がサポートをするという 2人1組の体制を取っているようだ。
ちなみにその組み合わせは 以下の通り。

ルパン、PHANTOM(牡羊座・牡牛座)
ほまれ、しんのすけ(双子座)
神崎、チョロ松(蟹座)
ゆうき、千歌(獅子座)
浜千鳥、椿(乙女座)




早苗
「イカちゃんは何があっても私が守るから 安心してね!」


イカ娘
「出来ればペンの方を守って欲しいでゲソ・・・」


一方 青チームのアタッカーのイカ娘と早苗。




翡翠煉
「くっついでないで早く行きましょうよ」


そして 翡翠煉・・・




翡翠煉
「この3人態勢は崩さないようにしますよ!」


イカ娘
「3人がかりなら より確実に認証できるでゲソよ!」


青チームは 3〜4人の3チームに分かれて ペンを2本ずつ持ち捜索する作戦だ!
なお 編成は以下のようになっている。


ルフィ、ひまり、ユウキ(天秤座・蠍座)
えりか、狛枝、ひたぎ、迅宗(射手座・山羊座)
イカ娘、早苗、翡翠煉(水瓶座・魚座)




イカ娘
「私達の担当である水瓶座と魚座を早く見つけるでゲソ!」


早苗
「任せてちょうだいイカちゃん!」


両チームのアタッカーは異なる作戦を取ったが 軍配はどちらに・・・?




浜千鳥
「ヤバいッス ハンターいました!」


椿
「くっ 逃げるぞ!」




ハンター(青陣地)
「・・・・・・」


浜千鳥・椿コンビが ハンターを目撃・・・




浜千鳥
「やっぱり逃走中ですから ハンターはいますよね・・・」


椿
「動きが読めない分厄介だ・・・」


両陣地を捜索する1体のハンターは チームに関係なく確保へ動く。
彼らがゲームの展開を大きく左右する可能性も低くはない・・・




デク
「十四松さん! 装置は見つけた?」


十四松
「ううん 全然!」


青チームのブロッカーである デクと十四松が合流。




デク
「装置を見つけたら そこの守りに徹して! あと他のみんなにも教えてください!」


十四松
「オッケー! フライの頭上通過も許さないぞー!」




デク
「しかし 思い切った作戦だな・・・これに早苗さんや狛枝君もいるとなると・・・」


十四松に早苗、狛枝と 予選で掻きまわしてきた面々を揃えてきた青チーム。
この選択が吉と出るのか・・・





骨眼鏡
「あった! これは蟹座か!」


青チームのブロッカー・骨眼鏡が 蟹座の装置を発見!




骨眼鏡
「こちら骨眼鏡 蟹座の装置の守りに入りました! フリーフォールのところです!」


冬馬
『よし 頼んだぞ!』


鶴屋さん
『私らも他の装置を見つけるにょろ!』


同じチーム同士は 無線を使い会話することが可能だ。




骨眼鏡
「これ 全員が見つけても1個残るから カバーしきれないですよね・・・
 出来れば そのカバー出来ない1個でとどめたいところです」


青チームのブロッカーは 1人1個ずつ装置の見張りを行う。
カバーしきれない1個を除く装置を守り切れるか・・・




神崎
「あった 装置・・・!」


チョロ松
「あのマークは・・・牡牛座の装置か!」


ちょうど同じ頃 神崎とチョロ松のペアは牡牛座の装置を発見!




チョロ松
「僕らが持ってるのは蟹座か・・・」


神崎
「確かルパンさん達が持ってたはず・・・」


しかし 2人は牡牛座のペンを持っていない・・・




神崎
「観覧車の前に牡牛座がありました」


ルパン
『おう すぐ行くぜ!』


チョロ松
「1本ずつだと 見つけて即認証できる確率が低いのは辛いな・・・」




ルパン
「観覧車ならそう遠くねぇな!」


PHANTOM
「警備が付く前に行くぜぃ!」


牡牛座のペンを持つルパン・PHANTOMコンビが 装置へと向かう!




気まぐれ
「天馬さんとゴン太さんは探し回り続ける方針でいいですか?」


ゴン太
『うん 分かったよ!』


天馬
『走り続けるのには自信があるから 任せてください!』


赤チームのブロッカーは 守る者と探す者とで役割を分担する。



気まぐれ
「待ってるだけだと 向こうに作戦を考える時間を与えちゃいますからね・・・」


ベテラン作者の気まぐれが 豊富な経験でリードする・・・




千歌
「私達で獅子座見つけたら最高だね!」


ゆうき
「出来ればそれが一番いいよな・・・」


同じく赤チームのAqours・千歌とラブライバー・ゆうきのコンビ。


千歌
「でも この遊園地結構広いなー・・・」


ゆうき
「これで2分割の広さなんだよな・・・」
























冬馬
「こっちにはいないか?」


しかし 行く手にブロッカー・アマゾンプライム冬馬・・・!


冬馬
「動画配信してねーよ!!」


早くも 逃走バトル勃発か・・・!?


赤チーム 残り6本

アタッカー:残り10人

松野チョロ松 高海千歌 浜千鳥 ルパン三世 ゆうき
椿佐介 野原しんのすけ 神崎有希子 PHANTOM 輝木ほまれ

ブロッカー:残り5人

琴爪ゆかり 日向創 獄原ゴン太 気まぐれ 松風天馬

VS

青チーム 残り6本

アタッカー:残り10人

モンキー・D・ルフィ 翡翠煉 ユウキ イカ娘 長月早苗
戦場ヶ原ひたぎ 有栖川ひまり 迅宗 来海えりか 狛枝凪斗

ブロッカー:残り5人

緑谷出久 鶴屋さん 天ヶ瀬冬馬 松野十四松 骨眼鏡

Re: 逃走中マスターライジング〜UnlimitedBeat〜 ( No.151 )
日時: 2020/05/27 00:40
名前: ゆうき ◆3kcYqPadC.

どうも!最近中古で「ポケモン超不思議のダンジョン」を買ってプレイしてるゆうきです!
いやはや、話には聞いてたけど難易度が高いです;
かまいたち(部屋技だったのかよ…)ぶっぱしてくるエレザードは許さない。結構好きなポケモンだったのに嫌いになりそうです;


えー、それはともかく・・・

やってきました!セミファイナル!
まさかの2チームに分かれての団体戦とは・・・全く想定外でした。
奇数順位の俺達はHチーム。しっかり仲間達と連携してきたいところですが・・・
俺はアタッカーに選ばれましたか。椿がまたやらかしそうな予感がするけど、まあいいか(ぇ
もっとやらかしそうな黄瀬が選ばれてない分余計にそう感じます(チームメイトを信じない男)

さて、チームメイトを見ていくと・・・やべぇ、ブロッカー強そう(笑)
ゆかり姐さんにゴン太にキッチー・・・いえ、気まぐれさんとそうそうたるメンツですねw
アタッカーも動けそうなメンバーが揃ってますね。体力ゴミなゆうきを除いて(ぇ

敵チームで怖いのはやっぱりイカ娘と早苗教祖、何をしでかすか分からない狛枝と十四松ですね←
まあ、俺はアタッカーなので何かない限りは十四松以外とは無縁なワケですが・・・

さて、俺達のチームのアタッカーは二人一組で動く作戦を取っているようですね。
分散させる事でリスクが減るので良いのではと思いますね。
そんな作戦に則って俺が共に行動してるのは千歌っちですか!
良いですね!これはことりちゃんにも注目して貰えそうだ!(そこかよ)

・・・と、浮かれてもいられない・・・早速近くに相手チームのブロッカー、アーマーガア冬馬がいるようですね。
何もせずに捕まって迷惑をかける事だけは避けたいところ。
特に俺はアマトリチャーナ冬馬には予選の件で恨まれてそうだから絶対に捕まりたくない(ぇ
果たして俺と千歌ちゃんはアマルルガ冬馬を回避出来るのでしょうか。

怖いけど次回も楽しみにしています!それでは!

Re: 逃走中マスターライジング〜UnlimitedBeat〜 ( No.152 )
日時: 2020/05/28 22:30
名前: オーロラ ◆k.JUpmA3kg

ごきげんようです!

ほたるちゃんといえば真姫ちゃんと誕生日が一緒でセットでお祝いされているあの子ですね!
結構Sビートさんの推しとしては意外なタイプだと思ってましたね
つぼみに近い感覚といったとこでしょうか

ちなみに俺はついさっき七海が10月9日生まれだという事実に気づきました。
イカちゃんとひびきんと一緒にお祝いせねばならんではないかー(嬉しい悲鳴)


さて

5組に分かれた赤と 3組に分かれた青
青のほうがよりお目当ての装置を一発で見つけやすい分
よりブロッカーやハンターからみつかりやすそう、というところか

まずは自分と同じ獅子座を狙う千歌とゆうきさん
アマルフィ冬馬をかわせるか否か

次回待ってるぜ!

Re: 逃走中マスターライジング〜UnlimitedBeat〜 ( No.153 )
日時: 2020/05/28 23:00
名前: Sビート ◆tm1pVTQmqw


To.ゆうきさん
不思議のダンジョンシリーズは 俺は赤の救助隊をやってましたが
何かよく分からないまま進めていって 途中から進まなくなって諦めた記憶しかないですw
サンムーンを買った時も 結局殿堂入りしたらやめちゃいましたし
どうも俺はポケモンのゲームとは相性が悪い気がします。厳選なんてできひんもん


えー さて

セミファイナル 開幕!
逃走者が集まって出来たチーム同士は更に合体させての対抗戦が始まりました!
赤チームのゆうきさんは Hチームを代表しアタッカーとして参戦!
同じくアタッカーの 熱意を持って参戦した椿の活躍が鍵を握るか!?

ブロッカーも スタミナに自信のあるゴン太や天馬、
頭の切れるゆかり姉さんに気まぐれさん、そして日向と盤石の体制を作り上げました!
男性を多く取っているのもあり 攻守ともに隙のない人選と言えるでしょう。

一方 青チームはこれまでに良くも悪くも予選で爪痕を残してきた面々を揃え
その予測不能なところに懸けるという かなり攻めたメンバーで勝負に挑みます。
両陣地は分断されているので 今のところは十四松以外には会うことはないですが・・・?

赤チームのアタッカーの作戦は 捜索の効率とリスク軽減を両立したコンビ体制の模様。
しかし チョロ松が言うようにデメリットもありますので
これがどう傾くかは運次第と言ったところでしょうか。

そして ゆうきさんがペンを持ち千歌っちがサポートに入りました!
書いてはいないですが ゆうきさん自身の主張でこの組み合わせになったということにしてます(ぇ
前述の通り 理由は千歌っち経由でことりちゃんにいい所を見せるためだったりします(ぇぇ
ついでに舞台が遊園地っぽいので 千歌っちとちょっとしたデート気分も味わえます(ぇぇぇ

しかし アーマルド冬馬がそんな幸せムードを邪魔しにやってきました。
彼自身はゆうきさんが裏切ったとしか認識していないので
実際その辺のことは覚悟しておいた方がいいかもしれません(ぇ
果たして いきなり脱落を回避出来るのか!?


To.オーロラさん
前にも言った気がするけど 困り眉が多い子に惹かれることも多くなりまして
プリキュアではつぼみが何となく近いところではありますね。
自分も不幸だったりで基本的にイケてないところがあるので 重ねてみているのもあるかも

まさかオーロラさんに全身全霊で祝う日が1年に2回もあるとは思わんかった・・・
とりあえず6月10日付近と10月10日付近は 燃え尽きないことを願っておきます(他人事)


さて

アタッカーは赤チームは手分けして探す守り重視、青チームは見つけて即攻め出来るよう攻め重視、
一方でブロッカーは赤は探し回る人を残す攻め重視、青は全員見張りにつける守り重視と
両チームとも真逆、更にチーム内でも真逆の作戦を取っている図式となりました。
もちろん勝負である以上 どこかに穴が開きますが・・・?

早速ゆうきさん&千歌コンビとアマビエ冬馬が激突の予感。
この攻防の行方はいかに!?

Fブロックその52 ( No.154 )
日時: 2020/05/28 23:30
名前: Sビート ◆tm1pVTQmqw


ゆうき
「こういうところでことりちゃんとデート出来たら最高だろうな〜・・・」


千歌
「復活して賞金獲って行っちゃいましょう!」


赤チームのゆうき&千歌コンビに・・・




冬馬
「向こうが装置見つける前に 人数減らしておきてぇな・・・」


青チームのブロッカー・冬馬が接近!




ゆうき
「その復活のためにも ここで躓いてられない・・・」


千歌
「私も復活して μ'sのメンバーもいる本戦に・・・」




冬馬
「向こうもまだ装置見つけてねぇから うろついてるはずだ・・・」

























冬馬
「!! 赤いベストだ!」ダッ!




ゆうき
「ヤバい ブロッカーいた!」


千歌
「ええっ 突然すぎ!?」


至近距離で見つかった・・・!





冬馬
「待ちやがれっ!」タッタッタッ・・・




千歌
「はぁ、はぁ・・・ここは私が!」


ゆうき
「くっ 千歌っちぃぃぃ!!」


ペンを持ってない千歌が スピードを緩める・・・




冬馬
「ちっ 囮か・・・だが 捕まえさせてもらう!」タッタッタッ・・・


ポン!


千歌
「はぁ、はぁ・・・」




赤チーム
高海千歌 確保
アタッカー 残り9人


冬馬
「ペンは・・・持ってねぇ! やっぱりあいつか・・・」


千歌
「ゆうきさん あとは頑張って!」


サポートの千歌は確保されるも ペンは守り切った!




アナウンス
『天ヶ瀬冬馬が高海千歌を確保、赤チームのアタッカー残り9人』


チョロ松
「あぁ! 千歌ちゃんがやられた!」


神崎
「ペンを認証する前に減ると厳しいな・・・」




鶴屋さん
「おおっ お手柄だねっ!」


骨眼鏡
「先制攻撃できたのは大きいです!」




ゆうき
「はぁ、はぁ・・・ペンが遠い所に行かなくてよかった・・・」


ペンを持ったまま確保された場合 ペンはスタート地点の台座まで戻され
残っている誰かが取りに行かないといけなくなり タイムロスとなる・・・


ゆうき
「でも 千歌っち抜きで攻めなきゃいけないのか・・・」


いずれにしても 彼が持つ獅子座のペンを認証させるのは難しくなった・・・










=モニタリングルーム=


はな
「やったやった! 1人捕まえたよ!」



「10人捕まえるのは厳しそうだけど それでも有利に進められそうだな」


ボッスン
「赤チームの様子も見たいが 何で隔離されてんだ・・・?」





「まあまあ まだ大丈夫だろ!」


魔理沙
「ここだけじゃ勝負は決まらないぜ!」


澪田
「でも 唯吹達もチームのために何かしたいっすね・・・」


両チームの選ばれなかった10人は それぞれ別の場所で勝負を見守っている・・・










=赤チーム陣地=


えりか
「こんだけいれば 色んな動きが出来るよね!」


ひたぎ
「ひとまず 狛枝君は真っ先に差し出しましょう」


狛枝
「あぁ もちろんさ・・・僕みたいなクズが役に立つ方法はそれしかないからね!」


迅宗
「同じチームですけど やりにくいです・・・」


3つに分かれた青チームのアタッカー達。
その中で一際目立つのが この4人の部隊だ・・・




ひたぎ
「理想としては 1個攻めるごとに確保されても1人までに留めることね」


迅宗
「もう1つの装置も大人数で攻められますしね!」




ハンター(赤陣地)
「・・・・・・」


しかし 大人数で動くため ブロッカーやハンターに見つかりやすいという欠点も持つ・・・










=青チーム陣地=


PHANTOM
「ルパン 牡牛座の装置あったぜぃ!」


ルパン
「よーしよーし 警備はまだ来てねぇな!」


ルパンとPHANTOMが 牡牛座の装置に到着!




ルパン
「このペンをここに乗せりゃあいいのか?」


PHANTOM
「とっとと終わらせようぜぃ」




ルパン
「よっしゃ 認証だ!」


ピッ、ピッ、ピー!




【牡牛座 認証完了】ピピ!


ルパン
「はい 一丁あがりっと!」


赤チーム 牡牛座クリア!




ルパン
「牡羊座の方も とっとと認証しようぜ!」


PHANTOM
「そして 他のメンバーのサポートに回るでさぁ!」


1人確保された分を 1本認証し取り返した!




アナウンス
『赤チーム 牡牛座クリア、残り5本』




骨眼鏡
「えっ 1カ所やられたのか!?」




ほまれ
「ルパンがやってくれたみたいだね!」


しんのすけ
「これでおあいこですな〜」




デク
「どうしよう 守りが完成する前に何カ所かやられるとマズい!」


ペンの先制点を取られ 焦るデク。














デク
「あっ やった! 乙女座だ!」


乙女座の装置を見つけた!


デク
「これ以上は認証させないぞ!」


徐々に守りの姿勢を作っていく・・・




浜千鳥
「そっちはどうですか?」


椿
「いや なかったな・・・」


一方 乙女座のペンを持っている浜千鳥と椿のコンビ。


浜千鳥
「ところで Hチームは渚の方がハンターゾーン突破の勢いがあるからよかった気もしますが・・・」


椿
「それは一度は話に上がった・・・だが 僕は3rdステージで力になれなかった・・・
 その汚名を返上するため 渚君を説得させてまでここに来たのだ!」


浜千鳥
「うおお 熱いですね・・・それじゃ 私も頭脳面で支えてあげるッスよ!」


椿
「あぁ 頼もしい限りだ!」


熱意を持った志望に 結果はついてくるのか・・・










=赤チーム陣地=


日向
「いるな あそこ・・・」


ハンター(赤陣地)
「・・・・・・」


ハンターを目撃し動けない日向。


日向
「俺達が捕まったら あっという間にペンを認証されるぞ・・・」


ブロッカーはアタッカー以上に 1人減った時のダメージが大きい・・・




ゆかり
「あったわ これね」


蠍座の装置
「・・・・・・」


赤チームのブロッカー・ゆかりが 蠍座の装置を見つけた!


ゆかり
「一応 4人にも教えておきましょうか」




















ユウキ
「くそ 守り入ったか・・・!」


ルフィ
「あいつかわして認証するしかねぇな・・・」


その近くに ルフィ・ひまり・ユウキの部隊・・・!
彼らは 蠍座のペンを持っている!


ユウキ
「人数ではこっちが有利だ 行くぞ!」


ひまり
「ゆかりさん・・・いつも高嶺の花のような存在ですけど 今日は勝たせていただきます!」


果たして この攻防の行方はいかに・・・!?


赤チーム 残り5本(クリア:牡牛座)

アタッカー:残り9人

松野チョロ松 浜千鳥 ルパン三世 ゆうき
椿佐介 野原しんのすけ 神崎有希子 PHANTOM 輝木ほまれ

ブロッカー:残り5人

琴爪ゆかり 日向創 獄原ゴン太 気まぐれ 松風天馬

VS

青チーム 残り6本

アタッカー:残り10人

モンキー・D・ルフィ 翡翠煉 ユウキ イカ娘 長月早苗
戦場ヶ原ひたぎ 有栖川ひまり 迅宗 来海えりか 狛枝凪斗

ブロッカー:残り5人

緑谷出久 鶴屋さん 天ヶ瀬冬馬 松野十四松 骨眼鏡

Re: 逃走中マスターライジング〜UnlimitedBeat〜 ( No.155 )
日時: 2020/05/29 00:50
名前: ゆうき ◆3kcYqPadC.

どうも、自分も厳選してる程のポケモンガチ勢ではありません。ゆうきです!
まあ、性格厳選くらいはやってますけど、個体値とかまでは見てません。そこまでいくと廃人の域なのでねw
バトルフロンティア系のやり込み要素が好きでちょろっとやってた程度ですね。
エメラルドでタワー以外の銀シンボルゲットに留まってるので大した事はありません(そうか?)


さて。

くっ 千歌っちぃぃぃ!!(ラブライバーの悲痛な叫び)

…えー、すいません。少々取り乱しました。

そんなわけで、千歌っちがやられてしまいましたか・・・くぅ、もっと一緒に居たかったぜ…(おい)
というか、アーマードミュウツー冬馬、お前・・・

冬馬
「ちっ 囮か・・・だが 捕まえさせてもらう!」

やっぱりお前俺の事狙ってたんかい!w怖い怖いw
コイツは本気でくるからハンターと同じくらい警戒しなくては…(おいおい)
そして、自分の獅子座の認証は難しくなったと…1人で動くのは自殺行為のようなものなので、しばらくはハンターやブロッカーを警戒しつつ、他の仲間との合流を狙いにいった方が良いでしょうか…?

そんなわけで数的不利をとってしまった俺達赤チームですが、ルパンとPHANTOMさんが牡牛座の認証に成功!
唯一2本持ってただけあって仕事が早いですね!流石は大怪盗ルパンだ…
一方、ゆかり姐さんの見つけた蠍座の装置に蠍座持ちの相手アタッカーが迫っていますね…
先程のroundで最難関をクリアしてしまったゆかり姐さんですが、果たしてこの難関も乗り越えられるのでしょうか…!
ゆかり姐さんとユウキさん達の攻防に期待です!

それでは!

Re: 逃走中マスターライジング〜UnlimitedBeat〜 ( No.156 )
日時: 2020/05/30 22:35
名前: オーロラ ◆k.JUpmA3kg

ごきげんようです!
ついにライラP必携の飲むライラさんを飲んだ者です。
とても甘くて優しい そう、ライラさんのような味でした。


さて

早速動きがありましたか!

亜麻色の長い髪を風が優しく包む冬馬をかわしきれず 赤のアタッカー千歌が最初に脱落
それでも獅子座のペンは守りきり 逆にルパンとPHANTOMさんペアにより赤が先に1本認証できました。

人数を減らすか ペンを認証するか
状況的にどっちが有利になるのかな。
単純計算だと10人を捕まえるより6ヶ所を認証する方が手っ取り早いは手っ取り早いですね
控えの10人も 何らかの形で参戦しそうなフラグがありますね…

現在は蠍座を守る姐さんと 蠍座ペンを持つひまりん達が激突ですか。
チームがリードしているので姐さんは最低でもアタッカーを減らせば御の字
出来ればペンを持った相手を見切りたい所
ひまりん達はアタッカーが減ってでもペンを認証したいところでしょうね
姐さんのスペックが知れ渡っているだけに どう人数有利を活かすのでしょうか。

というわけで それでは!

Re: 逃走中マスターライジング〜UnlimitedBeat〜 ( No.157 )
日時: 2020/05/30 23:00
名前: Sビート ◆tm1pVTQmqw


はなの表記をずっと「野々はな」と間違えていたことが判明しました。(正しくは「野乃はな」)
既に沢山の量を書いてしまっており 修正するにも時間が足りないので
今回はこのまま進めていこうと思います。
プリキュアファンとして最低のミスをやらかして 読者に多大なる迷惑をおかけしたことを
ここに深くお詫び申し上げます。


To.ゆうきさん
クリア後にやってたことと言えば 適当に図鑑埋めようと頑張ってたぐらいですし
その時のダイパの卵の孵化の作業で 虚無を感じたことでやらなくなりました。
とにかく やりこもうとする気概も起きないぐらいには相性が悪いです。
ゲームは単純な方が好きらしいですね 俺


さて

残念ながらピンチをしのぎ切れず 千歌がいきなりの脱落となってしまいました。
結局一カ所も回れないまま遊園地デートは終幕です(ぇ
誰かと合流しない限り獅子座の認証のハードルは爆上がりしてしまうので
早い所態勢を立て直したいところです。

アマルガム冬馬のセリフはどちらかというと
千歌がスピードを緩めるのを見て ペンをゆうきさんの方が持っていると察し
でも一応人数は減らしておこうと思い確保したというニュアンスであり
恨みをもった台詞として書いたつもりはありません。
まあでも ペンを持ってると分かった時点でそりゃあ狙うでしょうし
まだ恨みを買っている説が否定されたわけじゃないですからねぇイヒヒヒ(ぉぃ)

一方 ルパンとPHANTOMさんのコンビが警備が来る前に認証に成功。
運良く近くにいたのが功を奏し 先手を掴みました。

そして 次はゆかりさんvsルフィ・ひまりん・ユウキさんのチームの戦いが勃発。
人数差で不利ですが 4thステージの勢いそのままに活躍を見せられるか!?


To.オーロラさん
この惑星の住人は 皆ライラさんの人柄に癒されるに違いない(例のcm風に)
いいないいな〜 俺の担当もそういうアイテム出ないかな〜


さて

雨音はショパンの調べ冬馬が千歌を確保し 獅子座は認証が厳しくなってしまいました。
しかしルパン・PHANTOMさんコンビが認証し 状況的には五分五分に。
勝負はまだ始まったばかりですので まだまだ何が起こるか分かりません。

あくまでアタッカー全滅はサブであり ペン認証をメインとした方が良い感じではありますね。
とはいえ 序盤の内にアタッカーを減らせば あとはボロボロ崩れていくので
ブロッカーは作戦を展開される前に人数を減らせるかがポイントと言えそうです。
モニタリングルームの10人は 代表者を応援することしかできないのか・・・?

そして ゆかりさんとひまりんチームのプリアラ対決が勃発!
お目当てのペンを持った逃走者を確保すれば防衛成功となりますが
ルフィにユウキさんと強豪もいるだけに 一筋縄ではいかなそうです。
果たして この攻防の行方はどうなるのでしょうか!?

Fブロックその53 ( No.158 )
日時: 2020/05/30 23:30
名前: Sビート ◆tm1pVTQmqw


ルフィ
「このペン 絶対認証してやる・・・!」


ユウキ
「出来れば無傷で終わりたいな・・・」


ひまり
「作戦通り行けば大丈夫です!」


蠍座のペンの認証を狙う 青チームの3人!




ゆかり
「相手は何人で来るかしら・・・」


目指す装置には 赤チームのゆかりがいる・・・










ユウキ
「いくぞっ!」ダッ!


ゆかり
「!! 早速来たわね!」


ユウキが飛び出した!




ゆかり
「1人でも減らさせてもらうわ!」


ユウキ
「捕まってたまるかっ!」


装置に近づき 揺さぶりをかける!




ユウキ
「はぁ、はぁ・・・速いな・・・」


ゆかり
「ペンは持っているのかしら・・・?」










ルフィ
「よっしゃ チャンスだ!」


ゆかり
「!! やっぱり1人じゃなかったわね!」


ルフィが装置に向かいダッシュ!




ゆかり
「認証はさせない!」


ルフィ
「うおっと!」スカッ


ゆかりのタッチを ギリギリでかわした!




ルフィ
「くっそ 離れろって!」


ゆかり
「そうはいかないわ!」


ルフィとユウキを追いかけるゆかり!





ユウキ
(なるべく遠くまで・・・!)


ゆかり
「くっ 速いわね・・・・・・っ!!」















ひまり
「ひゃっ、ひゃあ!? バレちゃいました!?」


ゆかり
「これが本当の狙いだったわけね!」


2人がゆかりを離した隙に ひまりがペンを認証する作戦だった!
しかし ゆかりもすぐに戻る!




ピッ


ひまり
「は、早く認証を・・・!」


ピッ


ゆかり
「間に合って・・・!」
































ポン!


ひまり
「捕まりました・・・ですが認証は成功です!」


【蠍座 認証完了】ピピ!


ゆかり
「くっ してやられたわね・・・」


青チーム
有栖川ひまり 確保
アタッカー 残り9人


しかし青チーム 蠍座クリア!




ルフィ
「よっしゃ よくやった!」


ユウキ
「捕まらせてすまない あとのことは俺達に任せろ!」


ルフィとユウキは 撤退・・・




ゆかり
「あなたがいるのを知った時点で 小さい体を活かしての突撃は読めていたのだけれど・・・
 思った以上に素早くて タイミングも完璧だったわね」


ひまり
「えへへ・・・ゆかりさんに認められちゃいました♪」





アナウンス
『琴爪ゆかりが有栖川ひまりを確保、青チームのアタッカー残り9人
 青チーム 蠍座クリア、残り5本』


ひたぎ
「これは・・・捨て身の認証が上手くいったみたいね」


迅宗
「俺達Kチームの隠し玉が 活躍してくれましたね!」




ゆかり
「ごめんなさい 守ることが出来なくて・・・」


日向
『なるほど 3人で来たか・・・他もそうである可能性も高いな』


チームのブロッカーに報告するゆかり。


気まぐれ
『じゃあ ゴン太さんと天馬さんは出来るだけ装置の近くを動いてもらいましょうか』


天馬
『そのためには 早く装置を見つけないとだね!』










日向
『お! あった! ソフトクリームの売店の前に水瓶座だ!』


ゴン太
『ソフトクリーム? あっ! ゴン太 近いかも!』


日向が水瓶座の装置を見つけ ゴン太も近くにいることが判明!


気まぐれ
『じゃあ そこは2人お願いします!』


ゆかり
「私もこれ以上認証させないよう 気を引き締めていくわ」




ゆうき
「流石に1人では突っ込めないから 誰かと合流したい・・・」


パートナーの千歌を失ったゆうき。


ゆうき
「もしもし? 俺は今濡れるコースターの前にいるんですが・・・」




ルパン
『駄目だ 遠いな』


しんのすけ
『うーん 結構かかりそうだゾ・・・』


浜千鳥
『こっちも難しいッスね・・・』


神崎
『私達が一番近いかな?』




ゆうき
「じゃあ神崎さんで・・・でも 微妙に遠いな・・・」


神崎・チョロ松ペアと合流を目指すゆうき 捕まらずに合流なるか?





浜千鳥
「ゆうきさん 大丈夫ですかね・・・」


椿
「1人失うとリカバリーが難しいのは課題だな・・・」


一方 浜千鳥と椿の乙女座のペンコンビ・・・




















椿
「!! あれは装置じゃないか!?」


浜千鳥
「本当ですね! あのマークは・・・」


遠くに装置を発見!










浜千鳥
「うーん 双子座ですか・・・」


椿
「僕らがいけるものではなかったな・・・」





浜千鳥
「・・・ということで お願いします」


ほまれ
『オッケー バンジージャンプのとこね』


しんのすけ
『じゃ そういうことで〜!』


椿
「やはり 呼びつける分時間がかかるな・・・」


ほまれとしんのすけのコンビが 双子座の装置を目指す。




ひたぎ
「狛枝君は前に差し出すとして 誰が認証させる?」


迅宗
「一番大事な役割ですからね」


誰がペンを認証させるか話し合う 青チームの4人グループ。


えりか
「はいはーい! あたしがここで活躍したい!」


ひたぎ
「待ちなさい そんな邪な気持ちでやられても困るわ」


えりか
「えー!? だって 予選でも復活ゲームでも何にも出来てないんだよあたし!」


狛枝
「まあ その気持ちは分からなくもないけど・・・」


えりか
「あたし ここで存在感出しとかないとヤバいの!
 最近出てきた平光ひなたとか言うの 巷じゃ「黄色いえりか」なんて呼ばれてるんだよ!?」


迅宗
「いや 十分存在感出てると思います」


後輩プリキュアとのキャラ被りに焦るえりかが ひとまず認証役を買って出るようだ・・・




鶴屋さん
「よし これが装置だねっ!」


鶴屋さんが見つけたのは 牡羊座の装置!


鶴屋さん
「既に3人配置についてるから ある程度は対応できるよっ!」


半分以上の装置に警備がついており 守りは堅い!




翡翠煉
「ここまでの状況は五分五分ですね・・・」


イカ娘
「この均衡を破りたいでゲソね!」


現在 両チームとも1本認証し 1人を失った状態だ。


早苗
「こうなると やっぱりイベントが気になるわね!」


翡翠煉
「内容次第では 一気に戦局が傾きそうです」



















その頃・・・


ビート
『それではひかるさん そろそろイベントを出しましょうか』


ひかる
「オッケー! いってみよー!」ピッ!


ひかるがゲームマスターの指示に従い イベントを発動!
これがセミファイナルの行方を大きく左右する!


赤チーム 残り5本(クリア:牡牛座)

アタッカー:残り9人

松野チョロ松 浜千鳥 ルパン三世 ゆうき
椿佐介 野原しんのすけ 神崎有希子 PHANTOM 輝木ほまれ

ブロッカー:残り5人

琴爪ゆかり 日向創 獄原ゴン太 気まぐれ 松風天馬

VS

青チーム 残り5本(クリア:蠍座)

アタッカー:残り9人

モンキー・D・ルフィ 翡翠煉 ユウキ イカ娘 長月早苗
戦場ヶ原ひたぎ 迅宗 来海えりか 狛枝凪斗

ブロッカー:残り5人

緑谷出久 鶴屋さん 天ヶ瀬冬馬 松野十四松 骨眼鏡

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


URL


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大7000文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。