二次創作小説(旧・映像)

逃走中マスターライジング〜Mermaid Memory〜
日時: 2018/03/20 21:00
名前: Sビート ◆tm1pVTQmqw

逃走中マスターライジング Aブロックが開幕!
舞台となるのは「逃走中〜南の島の人魚姫〜」が行われた「とある南の島」。
果たして20人の逃走者の内 本戦に進出するのは誰だ!?


〜Aブロック 逃走者〜
赤松楓(ニューダンガンロンパV3)
天ヶ瀬冬馬(アイドルマスターSideM)
有栖川ひまり(キラキラ☆プリキュアアラモード)
イリヤスフィール・フォン・アインツベルン(Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ)
春日未来(アイドルマスターミリオンライブ!)
茅野カエデ(暗殺教室)
来海えりか(ハートキャッチプリキュア!)
サトシ(ポケットモンスター)
塩田スズ子(サザエさん)
シャル(募集参加)
田井中律(けいおん!)
野原しんのすけ(クレヨンしんちゃん)
博麗霊夢(東方Project)
浜千鳥(募集参加)
藤崎佑助(SKET DANCE)
星空凛(ラブライブ!)
松野チョロ松(おそ松さん)
モンキー・D・ルフィ(ONE PIECE)
ゆうき(募集参加)
ルイージ(マリオシリーズ)
(50音順・敬称略)


※今回はブロック毎に別々のスレで執筆します。

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9



その13 ( No.40 )
日時: 2018/04/21 23:30
名前: Sビート ◆tm1pVTQmqw


ハンターKR
「・・・・・・」


誰かにハンターが接近・・・




ゆうき
「この装置は・・・もう使われたかぁ〜!」



「誰に電話しようかにゃ〜・・・」




ハンターKR
「・・・・・・」




霊夢
「ここからなら・・・こっちの装置がいいわね」


えりか
「よーし 時間ないしちゃっちゃと行こう!」




ハンターKR
「・・・・・・」




スズ子
「誰も来ないです・・・」


ルイージ
「待ってる間にハンター来なけりゃいいけど・・・」















ハンターKR
「・・・・・・!」ダッ!


見つかったのは・・・





























ハンターKR
「・・・・・・」タッタッタッ・・・


霊夢
「とはいえ 油断してはいけな・・・っ!」


えりか
「えっ なんではし・・・ってハンターじゃん!?」


霊夢とえりかだ・・・!




ハンターKR
「・・・・・・」タッタッタッ・・・


霊夢
「くっ すごいスピードね・・・」


えりか
「れ、霊夢 速っ!?」


反応が大きく遅れたえりか 霊夢に追いつけない!




霊夢
「はぁ、はぁ・・・」




ハンターKR
「・・・・・・」タッタッタッ・・・




ピーーーーーー
【KURUMI】


えりか
「ああああああ!! 近い! 近いーーー!!」




ポン!


74:48
来海えりか   確保
    残り17人


えりか
「あぁ〜・・・早いよー! あたし今日何もやってないよー!」


今回は珍しく 影が薄かった・・・




プルルル プルルル


ひまり
「えりかさんが捕まってしまいました・・・」


シャル
「残り17人ってことは 全員クリアするには宝石が必須になったのか・・・」




霊夢
「はぁ、はぁ・・・これは宝石を買った方がいいかもしれないわね・・・」


解除相手を失った霊夢 気持ちが益々宝石購入へ傾く・・・




【74:30】


冬馬
「やべぇ 5分切ってんじゃねぇか・・・」


アラーム起動が迫り 焦る冬馬・・・


冬馬
「こっちにはいるか・・・?」















装置
「」


冬馬
「おっ! 装置か!」


見つけたのは まだ誰もいない装置だ。




冬馬
「男3人か・・・電話かける相手の選択肢が一気に減るぜ!」


しかし 冬馬以外でまだ解除していない男性逃走者は 3人。
更にその内の一人であるルイージはスズ子と一緒におり 実質共に解除するのは不可能。
だが 冬馬はその事実を知らない・・・




冬馬
「時間ねぇし 片っ端から電話してやらぁ!」


果たして 間に合うのか・・・





『あー 悪ぃ・・・こっちはもう終わってんだよな・・・』



「うぅー・・・駄目だにゃ・・・」




未来
『ごめんなさいっ!』


ルイージ
「くそ・・・終わってたか・・・」


他の逃走者も 解除の約束をもちかけるが 上手くいかない・・・




シャル
「悪いけど ここはヒントとか与えないようにするか・・・」


シャルは これ以上ミッションをクリアする者が現れないことを望む・・・


シャル
「正直 他の逃走者は捕まって欲しい気持ちがあるんだよな・・・」


今回の予選は 全員がライバル同士。
人数が減るほど 自分の本戦進出の可能性が高まる・・・




しんのすけ
「赤松おねいさん オラと綺麗なハーモニーを奏でない?」


赤松
「あはは・・・そのうちね・・・」


ミッションを終え デート気分を味わうしんのすけと 仕方なく付き合う赤松。


しんのすけ
「ん? 誰か走ってるゾ?」


赤松
「えっと あれは・・・?」

























イリヤ
「あっ しんちゃんに赤松さん!」


見つけたのは 解除相手を探す途中のイリヤだ。




イリヤ
「ねぇ ミッションやった?」


しんのすけ
「まことに残念ではありますが・・・」


イリヤ
「はぁ・・・どうしよう このままじゃアラームが・・・」




赤松
「イリヤちゃん 解除相手より先に装置を探してみたらどう?
 そうすれば きっと出会えるはずだよ!」


イリヤ
「あぁ それもそっか!」


赤松
「えーっと・・・近くだったら ここの装置がいいと思うよ!
 それから こっちの装置も視野に入れた方がいいよ
 女の子2人だから 可能性は高いんじゃないかな?
 あ、もしもの時は 宝石使ってでも助けに行くよ!」


イリヤ
「なるほど・・・ありがとう 赤松さん!」




しんのすけ
「赤松おねいさん 太もも〜!」


赤松
「えっと・・・太っ腹ってこと?
 まぁでも 困ってるみたいだったから 何とかしてあげたいんだよね」


協力意識が高い 赤松。
この予選では 吉と出るか 凶と出るか・・・




ルイージ
「霊夢とかはどうかな・・・」


スズ子
「かけてみます・・・」




イリヤ
「取られる前に 急がなきゃ・・・!」


一方 イリヤが目指す装置には ルイージとスズ子がいる!
果たして 無事に辿り着けるか!?




ゆうき
「これ 宝石に頼るしかないんじゃ・・・」


ゆうきも 解除相手を求め エリアを歩き回る・・・

























ゆうき
「あぁ! ルフィ!」


ルフィ
「あ! いた! よっしゃあ!」


ここで ついにルフィと合流!




ゆうき
「良かった〜・・・やっと希望が見えた気がする・・・」


ルフィ
「大急ぎで 解除しに行こうぜ!」




霊夢
「いよいよまずいことになったわね・・・」


冬馬
「ちくしょー 誰でもいいからヒットしやがれ!」


果たして アラーム起動の行方はどうなる!?


残り時間 73:30
逃走者 残り17人

ミッションクリア

赤松楓 有栖川ひまり 春日未来 茅野カエデ サトシ
シャル 田井中律 野原しんのすけ 浜千鳥

ミッション未クリア

天ヶ瀬冬馬 イリヤスフィール・フォン・アインツベルン 塩田スズ子 
博麗霊夢 星空凛 モンキー・D・ルフィ ゆうき ルイージ

Re: 逃走中マスターライジング〜Mermaid Memory〜 ( No.41 )
日時: 2018/04/22 12:13
名前: シャル ◆rNMF51ZUQ6

カキコにコメントするの久しぶり過ぎてカキコの使い方すら分からなかったシャルやんです。

半年ぐらいカキコから離れていたらSビートさんが1作書き終えてたりなんかロリコンを払拭できていなかったり…ちなみにロリコンはなんとか卒業できました。今はロリの道から離れ細々と青春を探しつつクイズをしています。

さて…

しれっと僕はミッションクリアしたご様子。
まあ数名をスカしてミッションをクリアしてしまったことはいた仕方ないでしょう。この業界…生き残るの大変なのさ…。まっ、本家で最近いない人扱いされたアレ…おっと、誰か来たよ(ry

そして僕がイリヤに関わると気持ち悪くなるのは何故だろう。まあ僕は常時気持ち悪い男だから仕方ないですね。最近は1歳年下辺りが一番好みです。(理由は長くなるのでカット)

まあそちらの僕にはちょこっと暴れて適当にフェードアウトしてもらいましょう。ちなみに他人の作品では存在を消されたり飛んだりしたのでもう何も怖くないです。死んだこともあるので何されても動じません。

長文かどうかわからない文失礼しました。
続きを楽しみにしております。

P.S.HUGっとプリキュアは小倉唯氏が原因で見るとまた奇声をあげそうなので最近見てないです。嘘です。単純に最近録画を見るのが面倒くさくなってしまっているだけです。申し訳ないです。

逃走中マスターライジング〜Mermaid Memory〜 ( No.42 )
日時: 2018/04/23 23:00
名前: Sビート ◆tm1pVTQmqw


To.シャルさん
どうもお久しぶりでございます。

あぁ やっぱりロリコン卒業されてましたか・・・
変態っぽさを再現しようとはしたのですが 方向性が掴めなくて
多分まだ心の中にその成分が残ってるかなと思い ロリコンということにしたのですが・・・
どうもすいませんでしたあっっっ!!(土下埋まり)

さて シャルさんは無事にアラームを回避出来ました。
今回は人数が減れば有利になるサバイバル方式ですので
情けをある程度捨てなければ 予選突破は厳しいところとなっております。

この前のドラゴンボールコラボスペシャル 面白かったですよね。
15人の逃走者の個性が光ってましたね。
え? 何か間違ってる? いやいや、そんな馬鹿な。

前述の理由で変態っぽさを追求した結果 イリヤがその犠牲に。
とりあえず シャルさんのキャラの路線については 再検討いたします。

シャルさんに限らず 今回出すキャラ全員がそうなのですが
今回で扱うのが最後になるので シャルさんの魅力を最大限に引き出そうとは思ってます。
どこまで暴れられるか 期待しない程度にご注目していてください。
比較的 正統派のゲームに仕上げようと思っているので
誰かの存在を消したり どこかへ飛ばしたり 殺したりはしないのでご安心を(ぇ

小倉唯さんといえば 甘めのロリボイスのイメージが強いですが
今回 そんなイメージを覆して ほまれのクールな低温ボイスを出してるんですよね。
ちなみに俺のおすすめははぐたんにデレッデレの時の声ですね。
聞けば病みつきになりますので 是非視聴してみてください!

その14 ( No.43 )
日時: 2018/04/23 23:30
名前: Sビート ◆tm1pVTQmqw


アラーム起動まで 3分30秒を切った・・・


茅野
「何人クリアしたんだろう・・・」


未来
「ハンターが最初から全力で追ってくるの 怖いよね・・・みんなクリアして欲しいな・・・」




冬馬
「!! 男がいたぜ!」


必要となる 男性の逃走者を見つけた冬馬。


冬馬
「おい! こっちに来い!」










サトシ
「えっと・・・俺もう終わってるんだけど・・・」


冬馬
「なっ・・・くそ またハズレか!」


しかし 彼が止めたのは既にクリア済みのサトシ。空振りだ・・・


サトシ
「頑張って見つけてくださいね」


冬馬
「さっきのハンターのせいで 機会を逃したのが痛ぇな・・・!」


解除の相手は どんどん減っていく・・・
出遅れれば ミッションクリアが難しくなる!




【73:10】


アラーム起動まで 間もなく3分!




ルイージ
「よし 次はこの子にかけよう!」ピッピッピッ・・・


スズ子
「今度こそ 当たりますように・・・」


未だもう1人の女性が見つからないルイージとスズ子。
次に電話をかけたのは・・・











「うぅ また早期確保だけは・・・」


プルルル プルルル



「あっ! 逆に向こうからかけてきたにゃ!」


同じく装置の前にいる 凛だ・・・




ルイージ
『凛ちゃん もう解除した?』



「まだだにゃ! ルイージさん どこにいるの?」


ルイージ
『僕は海岸近くにいるよ! スズ子ちゃんも一緒だから あと1人女子がいればいいんだ!』



「えっと 凛も装置の前にいるんだけど・・・しかも男女1人ずつ必要だにゃ」


ルイージ
『そっか・・・じゃあ どっちが動く?』



「だったら凛がいくにゃ! 小学生の女の子に無理はさせられな・・・」




スズ子
「あれ? 誰か来ました!」


ルイージ
「え!? ちょっと待って!」





「ん? どうかしたの?」




















イリヤ
「女の子が1人必要・・・なんだよね!」


ルイージとスズ子の元に イリヤがやって来た・・・




イリヤ
「これで揃ったよ 解除しよう!」


スズ子
「ルイージさん これは仕方ないんじゃ・・・」


ルイージ
「うーん・・・ごめん凛ちゃん 解除相手見つかったんだ・・・」



『そうなんだ・・・分かったにゃ・・・』




ルイージ
「とりあえず 解除!」カチッ


スズ子
「やっと終わったよ・・・」カチッ


イリヤ
「ごめんね 約束してたところ邪魔しちゃって・・・」カチッ


ルイージ 塩田スズ子 イリヤスフィール・フォン・アインツベルン ミッションクリア!




ルイージ
「それじゃ 開けるよ・・・」ガコッ


イリヤ
「ここまで頑張って走ったんだから 入ってて・・・」

























スズ子
「・・・ないですね」


ルイージ
「」orz


イリヤ
「自力で頑張るしかないかぁ・・・」


この3人も アイテム獲得ならず・・・




【72:40】



「無駄足にならずに済んだのは 不幸中の幸いだにゃ・・・」


一方 再び解除のチャンスを逃した凛・・・



「待ってるだけじゃ駄目だにゃ! 自分から探しに行くにゃあ!」


ここで 相手探しに動き出した!



「女の子はまだ1人しか捕まってないから たくさんいるはずだにゃ!」




霊夢
「これは宝石を使わないと駄目のようね・・・」


しかし 凛以外でまだ解除していない女性は 霊夢のみ。
果たして 2人は出会えるのか!?




ゆうき
「女子も入れた方がいいか・・・?」


ルフィ
「あんまり迷ってる時間はねぇぞ・・・」




プルルル プルルル


ゆうき
「!! 電話来た〜!」




冬馬
『なぁ 解除したか?』


ゆうき
「あまとうか!」


冬馬
『男が2人必要なんだ! 今すぐ来てくれ!』


ゆうき
「男2人・・・それなら 大丈夫だよ!」


ルフィ
「おぉ! 見つかったんだな!」


冬馬
『いいか 病院の前だぞ!』


ゆうき
「オッケー! 分かった!」ピッ!




ルフィ
「よし そうと決まったら行くしかねぇな!」


ゆうき
「まだ間に合うはず!」






























ハンターLS
「・・・・・・」


しかし 2人にハンターが接近!
2人の運命は!?


残り時間 72:20
逃走者 残り17人

ミッションクリア

赤松楓 有栖川ひまり イリヤスフィール・フォン・アインツベルン 春日未来 茅野カエデ
サトシ 塩田スズ子 シャル 田井中律 野原しんのすけ 浜千鳥 ルイージ

ミッション未クリア

天ヶ瀬冬馬 博麗霊夢 星空凛 モンキー・D・ルフィ ゆうき

Re: 逃走中マスターライジング〜Mermaid Memory〜 ( No.44 )
日時: 2018/04/23 23:47
名前: ゆうき ◆3kcYqPadC.

ゆうきです!

ミッション終了までは後2分半も無いですね!
・・・のにクリア出来てない上にハンター接近というダブルパンチ!?序盤にして超ピンチ!

・・・裏を返せば上手くハンターを切り抜ければ2分の1の確率でアイテムが手に入るわけですが。

他にクリア出来てないのは一緒にいるルフィとあまとう、霊夢に凛にゃん。少なくとも賞金を犠牲にしないとクリア出来ない人は確実に出てしまいますね。

にしてもこの曲面であまとう呼びw
あまとう君も突っ込む余裕が無いようでw

何としてでもこのピンチを切り抜けてミッションをクリアしたい!そして願わくばアイテムを手に入れたいところ!(バチ当たるぞ)

果たしてどうなるのか!?次回も楽しみにしています!

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


URL


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大7000文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。