二次創作小説(旧・映像)

逃走中マスターライジング〜MermaidMemory〜決着!
日時: 2018/07/12 08:25
名前: Sビート ◆tm1pVTQmqw

逃走中マスターライジング Aブロックが開幕!
舞台となるのは「逃走中〜南の島の人魚姫〜」が行われた「とある南の島」。
果たして20人の逃走者の内 本戦に進出するのは誰だ!?


〜Aブロック 逃走者〜
赤松楓(ニューダンガンロンパV3)
天ヶ瀬冬馬(アイドルマスターSideM)
有栖川ひまり(キラキラ☆プリキュアアラモード)
イリヤスフィール・フォン・アインツベルン(Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ)
春日未来(アイドルマスターミリオンライブ!)
茅野カエデ(暗殺教室)
来海えりか(ハートキャッチプリキュア!)
サトシ(ポケットモンスター)
塩田スズ子(サザエさん)
シャル(募集参加)
田井中律(けいおん!)
野原しんのすけ(クレヨンしんちゃん)
博麗霊夢(東方Project)
浜千鳥(募集参加)
藤崎佑助(SKET DANCE)
星空凛(ラブライブ!)
松野チョロ松(おそ松さん)
モンキー・D・ルフィ(ONE PIECE)
ゆうき(募集参加)
ルイージ(マリオシリーズ)
(50音順・敬称略)


※今回はブロック毎に別々のスレで執筆します。

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27



その51 ( No.130 )
日時: 2018/07/06 23:31
名前: Sビート ◆tm1pVTQmqw


【06:50】


転送ボックスが出現したものの まだ予選を突破した者はいない・・・



シャル
「1人ぐらい ものの2分で通過してもおかしくないかと思ったんだけど・・・」


少し違和感を覚えた様子の シャル。


シャル
「転送ボックスを見つけて入るだけの簡単なお仕事じゃないのか・・・?」


実際は 最後にギャンブルが待っている・・・




しんのすけ
「とりあえず 島を一周してみるゾ!」


エリアを大胆に移動しボックスを探す しんのすけ。


しんのすけ
「絶対 1個ぐらいあるはずだゾ・・・」


果たして その勘は当たるのか・・・





「あった・・・まだ残ってた・・・!」


ボックスD
「」


凛が 目指していたボックスに到着!





「えぇ!? ここまで来てまた運試しって・・・!」


既に満身創痍の凛 ここで予選突破できなければ大打撃だ・・・!





「うぅ〜・・・どっちにしようかにゃ・・・」


2本のコードの前で悩む 凛・・・



「こういう時には 凛の好きなものを・・・
 凛が好きといえばかよちん・・・かよちんといえばお米・・・はっ!」





「お米と言えば白! 白を切るにゃ!」


親友の大好物の色で 勝負に出た!



「頼むにゃあ〜!」チョキン!


果たして・・・








































ピンポーン!



「えっ・・・ピンポーンって・・・」




ボックスD
『ロックが解除されました』



「当たった・・・当たったにゃああああああ!!」


見事 正解のコードを切った!




ガチャッ



「それで このボックスに入ったから・・・!」




『おめでとうございます 本戦進出決定です』



「やったにゃああああああっ!!!」


星空凛 本戦進出決定!




『このボックスはクロノススタジアムの 本戦進出席へと転送されます
 ゆっくりお休みくださいませ』



「分かったにゃ! かよちん ありがとうにゃ・・・!」


ヒュン!


転送ボックスは 凛を乗せてクロノススタジアムへと転送された・・・




プルルル プルルル


シャル
「『星空凛 本戦進出決定』マジか 1個取られた・・・」


イリヤ
「どうしよう 急がないとボックスがなくなっちゃう・・・」


本戦進出決定を知らせるメールに 動揺する逃走者達。






























ハンターLS
「・・・・・・」


誰かに ハンターが接近・・・




しんのすけ
「オラも凛ちゃんがいる本戦に行きたいゾ!」


サトシ
「さっき俺が失敗したボックスに入ってればいいんだけど・・・」



「やべーな どこだ・・・?」










ハンターLS
「・・・・・・!」ダッ!


見つかったのは・・・





























ハンターLS
「・・・・・・」タッタッタッ・・・


しんのすけ
「おおっ!? ハンターだゾ!」


今日声が変わったばかりの しんのすけだ・・・!




ハンターLS
「・・・・・・」タッタッタッ・・・


しんのすけ
「ぬおおおおおおっ!!」




ハンターLS
「・・・・・・」タッタッタッ・・・


しんのすけ
「野原しんのすけ ファイヤーーー!!」


しんのすけ 気合の爆走!


























しんのすけ
「うおおお・・・・・・あぁ・・・」


しかし 逃げた先は行き止まりだ・・・


ハンターLS
「・・・・・・」


ピーーーーーー
【NOHARA】




ポン!


05:46
野原しんのすけ   確保
       残り5人


しんのすけ
「んも〜・・・ハンターってば いつもおまたげないゾ・・・」


まさかの リニューアル当日に確保・・・




ーーーーーーーーーーー
牢獄


ボッスン
「確保情報!野原しんのすけ確保!」


全員
「「「あぁ〜・・・」」」


スズ子
「ここまで頑張って来たんですけどね・・・」


冬馬
「やっぱりこのルールは 準レギュラーにとっても厳しいってわけか・・・」


ルフィ
「頑張れー! 負けるなー! 残ってる5人ー!」


チョロ松
「いや、1人はもう終わったよ?」

ーーーーーーーーーーー





「そうだ もう自首はできねーんだよな・・・」


残り人数が5人以下となったため これより自首は不可能となった。



「予選突破か脱落のどっちかってわけだ・・・」


逃走者達に待っているのは 天国か 地獄か・・・




イリヤ
「さっきのボックスから 全然見つけられないよ・・・」


1回目のチャレンジで失敗した イリヤ。


イリヤ
「失敗すると またハンターがいる中動かなきゃいけなくなるから・・・」




















「・・・・・・!」


イリヤ
「!! きゃあっ!?」

























シャル
「おぉ イリヤか・・・」


イリヤ
「し、シャルさん・・・」


見つけたのは シャルだ・・・


イリヤ
「何か 今の状況で会うと気まずいような・・・」


シャル
「そ、そうだよな・・・」


ゲーム中は協力することが多かった2人だが 今は敵同士だ・・・




シャル
「とにかく 本戦で待ってるからな!」


イリヤ
「そ、それはこっちの台詞だよっ!」


お互い そそくさと別れた・・・




サトシ
「うわっ もう4分も経つのか・・・」


こちらも最初のハズレ以来ボックスを見つけられてない サトシ。


サトシ
「急がないと・・・2連覇できなくなる!」


予選Aブロック終了まで 間もなく5分・・・!


残り時間 05:10
逃走者 残り5人

イリヤスフィール・フォン・アインツベルン サトシ シャル 田井中律


本戦進出

星空凛

その52 ( No.131 )
日時: 2018/07/08 23:30
名前: Sビート ◆tm1pVTQmqw


現在 本戦進出を決めたのは 星空凛ただ1人・・・


イリヤ
「ライバルが減った分 少しはチャンスが増えたと思うけど・・・」



「凛が通過したからな・・・あたしも続くぜ!」


他の4人も予選も突破すべく 懸命に探す!











=クロノススタジアム=


ヒュン!



「着いたにゃ!」


一方 一足先に本戦進出を決めた凛・・・


『隣の部屋でお待ちください』



「えーっと ドアを開けた先でいいんだよね?」ガチャ


転送ボックスのドアを開けると そこには・・・





「あっ! みんなが映ってるにゃ!」


5つのモニターがあり そこには残る5人の様子が映し出されていた・・・



「みんな 来てほしいにゃ〜」


5人を見守りながら 予選終了を待つ・・・










=南の島=


イリヤ
「おかしいな・・・どうして見つからないんだろう・・・」


中々2つ目のボックスを見つけられない イリヤ・・・


イリヤ
「向こうも探してみよう・・・」

























ハンターTP
「・・・・・・」


イリヤ
「うわっ 今度はハンターだ!」


ハンターの背中を目撃・・・




イリヤ
「なんで こういう見つけたくないものは見つけちゃうかな・・・」


ここに来て 運に見放されてきているか・・・?




シャル
「ボックスは余るぐらいあるけど それでも油断は禁物だよな・・・」


一方 先ほどイリヤと出会った シャル・・・

























ボックスB
「」


シャル
「あぁ ボックスだ!」


こちらは 転送ボックスを発見!
やはり イリヤに不運が働いているようだ・・・




シャル
「うげぇ こういうの苦手なんすよ・・・」


このボックスのコードは まだ切られていない・・・




シャル
「じゃあ 直感で・・・白いきます!」


果たして 予選突破なるか!?


シャル
「俺に運を分けてくれーーーっ!!」チョキン!






































ブーーーーーッ!


シャル
「」orz


ハズレだ・・・




シャル
「シャルさんはやっぱり不運でした・・・」


この時間帯での探し直しは痛い・・・




【04:10】


予選Aブロック終了まで 残り4分!





「あと4分! もう半分もねーのかよ・・・」


ただ1人 まだボックスを1つも見つけていない 律。



「早い物勝ちだってのに この間の悪さはキツい・・・でも 諦めるもんか!」


ハンターに捕まらない限り チャンスはまだある!




サトシ
「意外とこっちにありそうだな・・・」


ビーチにやって来た サトシ。
























ボックス@
「」


サトシ
「あぁ! 本当にあった!」


なんと 読み通りビーチに転送ボックスが!
分かりやすい場所にありながら 誰も訪れずここまで残っていたようだ。



サトシ
「また 選ばないといけないのか・・・」


そのため 再びギャンブルに挑むことに・・・




サトシ
「さっき黒で失敗したから・・・白だ!」


サトシ 今度こそ正解のコードを切れるか!?


サトシ
「行くぜ!えい!」チョキン!







































ピンポーン!


サトシ
「!! 当たった!」


見事 正解だ・・・!




ガチャ


『おめでとうございます 本戦進出決定です』


サトシ
「行けた・・・本戦いけた! やったぜ!」


サトシ 本戦進出決定!




プルルル プルルル



「サトシ本戦進出決定・・・2人目か・・・!」


イリヤ
「また 貴重なボックスが減っちゃった・・・」


シャル
「あと4つか・・・さっきのやつ以外のボックス どこだ・・・?」




ボックスA
「」


ボックスB
「」


ボックスC
「」


現在エリアには ハズレのコードが切られたまま残っている転送ボックスが3つある・・・

























「・・・あっ! あった!」


そのボックスを 誰かが見つけた!









































「ここだったか・・・!」


ボックスA
「」


田井中律だ・・・!





「えーっと・・・正解のコードを切れば ボックスに入れる?
 うわー やべぇな・・・ってあれ? もう一本切ってあるじゃんか!」


既にサトシがハズレの黒のコードを切ったため 残った白のコードを切れば ボックスのドアが開く!



「いやぁ ラッキーだな! 予選超えられるなら なんでもいいだろ!」チョキン!










ピンポーン!



「はい 当たったー!」




ガチャッ


『おめでとうございます 本戦進出決定です』



「これで本戦に行ける・・・んだよな! よっしゃあーーー!!」


田井中律 本戦進出決定!!




イリヤ
「律さんまで本戦に・・・立て続けに行かれちゃったよ・・・」


シャル
「ヤバい マジで出てこいって・・・!」


残るはイリヤとシャルの2人! 果たして 間に合うか!?


残り時間 03:20
逃走者 残り5人

イリヤスフィール・フォン・アインツベルン シャル


本戦進出

サトシ 田井中律 星空凛

最終回 ( No.132 )
日時: 2018/07/10 23:35
名前: Sビート ◆tm1pVTQmqw


予選Aブロックも 残るは2人・・・


イリヤ
「回復させた体力も そろそろなくなりそうだよ・・・」


シャル
「あと3分か・・・やべぇ 汗めっちゃ出てきた・・・」




ボックスB(正解:黒 ハズレを切った人:シャル)
「」


ボックスC(正解:黒 ハズレを切った人:イリヤ)
「」


ボックスE(正解:?)
「」


それに対して 転送ボックスは残り3つ!
うち2つは 既にハズレのコードが切られている・・・









=本選進出者席=



「いや〜 2人とも来てほしいけどな・・・」



「まだ誰も切ってないボックスを見つけちゃったら 危ないかもにゃ・・・」


サトシ
「片方がハズレだから 連敗もありそうで怖いな・・・」











【03:00】


予選Aブロック終了まで 残り3分!


イリヤ
「このまま 終わりたくない・・・」


シャル
「捕まった作者さん2人のためにも ここは絶対に・・・!」


























ハンターKR
「・・・・・・」


シャル
「げっ いた・・・」


シャルが ハンターを目撃・・・




シャル
「だから ハンターは探してないんだってぇ!」


ここは 距離を取る・・・




ハンターKR
「・・・・・・」


シャル
「気づくな 気づくな・・・」

























ハンターKR
「・・・・・・」


ハンターはシャルに気づいていないようだ。



シャル
「よし 大丈夫か・・・」
























だが ハンターはあと2体いる・・・


ハンターLS
「・・・・・・」


シャルが逃げた先に・・・










































シャル
「あっ ボックス見っけ!」


ボックスC
「」


ハンターではなく ボックスがあった!




シャル
「おぉ!コード切れてる!」


しかも イリヤが先にハズレのコードを切ったボックスだ!




シャル
「いやぁ ありがたいですねぇ」チョキン!










ピンポーン!


シャル
「うん やっぱり正解だよね!」




ガチャッ


シャル
「はい お邪魔しまーす」




『おめでとうございます 本戦進出決定です』


シャル
「よっし 第一関門突破ァ!」


シャル 本戦進出決定!


シャル
「フッフフフハハハハハ・・・・・・
 本当に助かったよ、コード切った誰かァ・・・君ほど利用しやすい人間はいない・・・」






イリヤ
「もう 私しか残ってないの・・・?」


残るは イリヤただ1人・・・


イリヤ
「時間もなくなってる・・・見つけたら絶対に決めなきゃ・・・」


残り時間が0になるまでエリアに残っていれば 強制失格!
見つけられるボックスは 1個が限界だ・・・




ハンターKR
「・・・・・・」


ハンターTP
「・・・・・・」


更に エリアには3体のハンター。
彼らの動向次第では 1つも見つからないまま失格となる可能性もある!




【02:00】


予選Aブロック終了まで 2分!




イリヤ
「はぁ、はぁ・・・お願いだから・・・出てきてよ・・・」


限界寸前の イリヤ・・・









【01:50】




【01:40】


しかし ボックスが見つからず 時間だけが過ぎてゆく・・・





【01:30】


残り 1分半・・・


イリヤ
「ここ まだ探してなかったはず・・・」






























ボックスE
「」


イリヤ
「あぁ! やっと見つけた〜!」


ついに ボックスを見つけた!









イリヤ
「コードは・・・うわぁ まだ残ってる・・・」


しかし まだコードが1本も切られていないボックスだ・・・































ハンターTP
「・・・・・・」


更に イリヤの背後から ハンターだ・・・!




イリヤ
「どう考えてもこれがラストチャンス・・・絶対に外せない・・・」


イリヤは気づいていない・・・


イリヤ
「白かな・・・いや でもさっき白で失敗してるから・・・」




ハンターTP
「・・・・・・」


迷っている間にも ハンターはどんどん近づく!




イリヤ
「でも ここは私の好きな色・・・白を最後まで信じよう!」


選んだのは 再び白のコード!
外せば 強制失格はほぼ確定だ・・・!




イリヤ
「お願い・・・ほんとにこれが最後なんだから・・・!」




ハンターTP
「・・・・・・」




イリヤ
「・・・っ!!」チョキン!

















































ピンポーン!


イリヤ
「当たった・・・当たったぁーーーーーー!!」


見事 賭けに勝利した!!




イリヤ
「本戦・・・行けるんだ・・・」



















ハンターTP
「・・・・・・!」ダッ!


しかし ハンターに見つかった・・・!




イリヤ
「!! うえぇ いたの!?」


急いでドアへと駆け寄るイリヤ!




ハンターTP
「・・・・・・」タッタッタッ・・・


イリヤ
「ヤバい ここまで来て・・・!」ガチャガチャ


結果は・・・






































ハンターTP
「・・・・・・?」




『おめでとうございます 本戦進出決定です』


イリヤ
「はあぁぁ・・・危なかったぁ〜〜〜!!」


間一髪 間に合った・・・!




イリヤ
「本当に辛かったけど よかったぁ・・・本戦でも頑張ろう・・・」


イリヤスフィール・フォン・アインツベルン 本戦進出決定!





ーーーーーーーーーーー
牢獄


チョロ松
「予選Aブロック終了!
 星空凛、サトシ、田井中律、シャル、イリヤスフィール・フォン・アインツベルン
 以上5名が本戦進出となった!」


全員
「「「おおおおおお!!」」」




浜千鳥
「残った5人全員が予選を通過しましたか!」


茅野
「よかった 2人とも通過してくれて・・・」


ボッスン
「でも あいつらにとってはこれからなんだよなぁ・・・」


赤松
「本戦に行ったからには 私達の分まで頑張ってほしいよね!」


未来
「みんなで応援しましょう!」


これにて 予選Aブロックが終了。
舞台は再び クロノススタジアムへ・・・

Re: 逃走中マスターライジング〜MermaidMemory〜決着! ( No.133 )
日時: 2018/07/12 23:51
名前: オーロラ ◆k.JUpmA3kg

Hugっと!ごきげんようです!

ここ最近の大雨の影響をモロに受け
たまった仕事に追われてしんどいのです ぐふっ…

色々ショッキングな事があったハグプリでしたが それはまた今度にして…


前回の感想でうっかり言い忘れた
ふたりはプリキュア!OPの復刻ですよ!復刻!
いやあ 55人のダンスはまさに夢ですね 夢!
CGも豪華で素晴らしい
これやっぱ秋の映画でやるのかしらねえ
個人的には「プリティで キュアキュア」のとこにはるはるが来たのを高く評価したいですね!
(おい)

それから後期のEDも出ましたね!やっぱ例年に比べて早いよ
こちらのアニメーションはここ近年に比べると比較的シンプルめかな。
プリキュアの動きに合わせてピュっと演出が出るのが可愛くて好きですね。
あぁ 俺も応援してくれぇ
YES MORE チアフル!YES MORE パワフル!


さて

Aブロック決着!お疲れ様です!
凛ちゃん、サトシ、りっちゃん、シャルさん、そしてイリヤが本戦進出ですか。
ギャンブルを当てた者、運良くコードを1本切られたボックスを見つけた者、
それぞれ見事 最後まで戦い抜くことができましたね!
個人的には凛ちゃんがかよちんのお米の色を信じてクリアしたのが嬉しいですよ。

逆にあと一歩及ばなかったしんちゃん。惜しかったです。
奏太の声に変わったアニメ 久々に見てみたくなったな。
子供の頃から矢島さんの「ほっほーい」で育ってきた身としては
矢島さんに心からお疲れ様と言いたいです。

というわけで それでは!Bブロックも楽しみにしてるぜ!

逃走中マスターライジング〜MermaidMemory〜決着! ( No.134 )
日時: 2018/07/12 23:05
名前: Sビート ◆tm1pVTQmqw


To.オーロラさん
広島のお隣の岡山は 甚大な被害を受けたらしいですね。
しかも追い打ちのごとく しばらく猛暑が続くらしいですから たまったものじゃないですよね・・・
一日でも早く回復することを 切に願っております。


えー さて

初代のOPが 14年の時を経てリメイク!
まさに15年間の軌跡を彩るにふさわしい プリキュアの集大成でしたね!
「強く 近く なるね」のところで ブラックとホワイトが伝統のポーズを取るのは 憎い演出でした!
これは秋映画が楽しみですね!まぁ 行けないけど!(おい)

新EDはポップでキャッチーな感じが可愛らしくて最高でした!
CGも相変わらずの高クオリティでしたし。
最近では プリキュアソングのライブが開催されているのですが
これが流れたら 非常に盛り上がりそうです。
個人的に衝撃だったのは ミリマスで神曲を連発しているKOHさんが作曲したということですよ!
まさかプリキュアでKOHさんの曲が聴けるとは 夢にも思わなんだ。


さて

ついにAブロックの本戦進出者が決定いたしました!
最後は このゲームに必須な運を試すという形で 試練を与えましたが
2択に勝利した者も 正解が確定したボックスを見つけた者も よくぞ運を掴んだという感じかな。

凛ちゃんは かよちんの力を受けて 見事に大勝利!
友情が生んだ奇跡を 本戦でも起こせるかに注目です。

そして Aブロック最後の脱落となったのはしんちゃん。
悲しいことに 声が変わって心機一転した矢先に確保となってしまいました・・・
小林由美子さんのしんちゃんの初回は 若干高い気もしましたが
矢島さんの初期のしんちゃんを思い出す感じもしますし 徐々に馴染んでいくと思います。
何はともあれ 矢島さん26年間ありがとうございました!

南の島での戦いが終わり 次なる舞台はBブロックのエリア・紅蓮の森へと移ります。
でも その前に一旦スタジアムへと戻りますw

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27