二次創作小説(旧・映像)

逃走中マスターライジング〜MonsterMemory〜決着!
日時: 2018/11/27 23:30
名前: Sビート ◆tm1pVTQmqw

逃走中マスターライジング Bブロックが開幕!
舞台となるのは「逃走中〜紅蓮の森の四重奏〜」が行われた「紅蓮の森」。
果たして20人の逃走者の内 本戦に進出するのは誰だ!?


〜Bブロック 逃走者〜
秋山澪(けいおん!)
朝日奈みらい(魔法つかいプリキュア!)
円堂守(イナズマイレブン)
菊地真(アイドルマスター)
黄瀬涼太(黒子のバスケ)
霧雨魔理沙(東方Project)
剣城あきら(キラキラ☆プリキュアアラモード)
佐倉杏子(魔法少女まどか☆マギカ)
島田美波(バカとテストと召喚獣)
椿佐介(SKET DANCE)
鶴屋さん(涼宮ハルヒの憂鬱)
ばいきんまん(それいけ!アンパンマン)
翡翠煉(募集参加)
日向創(スーパーダンガンロンパ2)
PHANTOM(募集参加)
舞浜歩(アイドルマスターミリオンライブ!)
松野十四松(おそ松さん)
ゆうやん(募集参加)
両津勘吉(こちら葛飾区亀有公園前派出所)
リリカ(#コンパス)
(50音順・敬称略)


※今回はブロック毎に別々のスレで執筆します。

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31



その56 ( No.152 )
日時: 2018/11/25 23:30
名前: Sビート ◆tm1pVTQmqw


「・・・あっ! 虹色だ!」


虹色ボックスを見つけた逃走者は・・・



















































「よし! 本戦行けるぞー!!」


真だ・・・!



「あとはこのボックスに入って・・・」










ガチャガチャ



「あれ? 開かない!?」


何故か ボックスの扉は開かない・・・



「ちょっと待って どうなってんの・・・あっ!」




『虹色ボックスに入るには クイズにテンキーで回答し正解しなければならない
 間違えると その逃走者はボックスに入ることが出来ない』



「えぇ〜!? 他のボックスにはこんなのなかったよ!?」


なんと 虹色ボックスのみ ボックスを開けるための最後の関門が仕掛けられていた・・・!





「それで クイズって・・・」




『問題 ミッションAでヨハーネ、ランテ、アロルの元に運び込まれたスライムの総数を答えよ
    なお、ミッション結果のメールで答えを確認した場合 強制失格となる』



「そ・・・そんなの覚えてな〜い!!」


クイズは これまでのゲームの記憶が試される・・・!



「だって ハンターが増えたショックで数えてるどころじゃなかったし・・・!」


不正解なら チャンスを棒に振ることになる・・・
真 正解できるか!?




「でも 十の位が1だってことは確かだから・・・多分 14体ぐらいだよ!」ピッピッ・・・


ここは勘で 答えを出した!



「よし 14体だ! 当たれ!」ピッ!


果たして・・・?








































ブーッ!!



「うわぁー! ダメかぁー!!」


残念ながら 不正解・・・




『あなたはこのボックスに入ることが出来ません』



「うぅ やっちゃった・・・」


これで真は 予選突破するには 黄色のボックスに入るかカルテットの全滅を待つかの2つに・・・





「でもまだ黄色があるし 諦めちゃいけないよね!」





















ハンターLS
「・・・・・・!」ダッ!



「・・・ってえええっ!!?」


しかし ハンターに見つかった・・・!




ハンターLS
「・・・・・・」タッタッタッ・・・



「タイミング 悪すぎだって!」


真 振り切れるか!?




ハンターLS
「・・・・・・」タッタッタッ・・・


ピーーーーーー
【KIKUCHI】



「もうしょうがない 一気に行くぞ!」ダッ!




ハンターLS
「・・・・・・」タッタッタッ・・・



「おおおおおお!!」


残った体力をフルに使い ハンターを撒きにかかる!









































翡翠煉
「あと探していないの どのあたりだったかな・・・」


真の逃げる先に 翡翠煉・・・



ハンターLS
「・・・・・・」タッタッタッ・・・



「はぁ、はぁ・・・!」




翡翠煉
「え!? 来てる!?」ダッ!


ハンターに追われる真を見つけ 慌てて逃げる!




ハンターLS
「・・・・・・」タッタッタッ・・・

















「ごめんなさいっ!」


翡翠煉
「あっ マジか!?」


真が翡翠煉を追い抜いた!




ハンターLS
「・・・・・・」タッタッタッ・・・


ピピ!
【HISUIREN】


ハンターの標的が 翡翠煉に・・・




翡翠煉
「また 体力の差で・・・!」


ハンターLS
「・・・・・・」タッタッタッ・・・




ポン!


翡翠煉
「あぁー・・・あっけねぇ・・・」


03:42
翡翠煉   確保
   残り5人


翡翠煉
「くぅぅっ・・・リリカちゃんに申し訳ない・・・」









ーーーーーーーーーー
牢獄


日向
「翡翠煉さん 確保!」


リリカ
「えっ!?そんな・・・翡翠煉さんが・・・」


PHANTOM
「これで2人とも予選落ちになっちまったか・・・」



「あと 赤カルテットも全滅だな」


美波
「せめて1人ぐらいは本戦に行ってほしかったわね・・・」

ーーーーーーーーーー




【03:30】


ヒュン!


虹色ボックス
「」


赤カルテットの全滅により 赤のボックスが虹色に変わった!




あきら
「やった 虹色が増えた! これはいけるかもしれない!」


虹色にしか入れないあきらに 大きな追い風が吹く!




ゆうやん
「赤のボックス・・・あっ! さっきのところです!」


だが ゆうやんは先ほど赤のボックスを見つけている・・・!


ゆうやん
「あそこに戻れば 予選突破できますね!」


元赤ボックスの虹色ボックスに狙いを定め 走り出す!





「翡翠煉さんの分まで あの虹色ボックスで本戦に行きたいな!」


犠牲にした翡翠煉のことを意識する 真・・・



「でも さっきのクイズまたやるんだよね?」


追加された虹色ボックスにもクイズがついてくるが 問題は同じだ・・・




あきら
「ほんのわずかだけど 心が楽になった気がする・・・」


ずっと苛まれていたヒリヒリ感が少しだけ和らいだ様子の あきら。


あきら
「でも まだ追い込まれているのには変わらない・・・時間も少なくなってきた・・・」


迫りくるタイムリミットが 逃走者を焦らせる・・・




ゆうやん
「ヤバいな・・・もう3分か!」


予選Bブロック終了まで 3分を切った・・・!


残り時間 02:50
逃走者 残り5人

黄カルテット
菊地真

緑カルテット
剣城あきら

紫カルテット
ゆうやん


本戦進出

円堂守 両津勘吉

最終回 ( No.153 )
日時: 2018/11/27 23:30
名前: Sビート ◆tm1pVTQmqw


予選Bブロック 決着の時が迫る!





「さっきの全力疾走で大分体力使ったけど 休んでる暇はないよね・・・!」


あきら
「もう ハンターに構わず走り回るしかない!」


ゆうやん
「あのボックスからさほど離れてなくてよかったです・・・」


まだエリアに残っているのは この3人!










=本選進出者席=


円堂
「7分経ってまだ俺達しか通過してないぞ 大丈夫か・・・?」


両津
「だが ゆうやんと言う奴は何かを掴んだみたいだ」


円堂
「そうか・・・となると あとは真とあきらだな!」










【02:30】



「うっ ここに来て・・・!」


黄ハンター
「・・・・・・」


真の見つめる先に 黄ハンター・・・





「ここまで来て 捕まるのだけは・・・!」


やむを得ず 方向変換し逃げる・・・





「これで ハンターの向こう側にボックスあったらどうしよう・・・」




ゆうやん
「ありましたよ これです・・・」


ゆうやんが 元赤ボックスの虹色ボックスに到着!


ゆうやん
「残ってて助かりました・・・(ガチャガチャ)・・・あれ?」


だが このボックスにもクイズの関門がある・・・




ゆうやん
「えーっと・・・第2ミッションで運ばれたスライムの総数? 絶妙なとこついてきますね・・・!」


ゆうやん 正解して予選突破なるか!?




ゆうやん
「確かあれがああだったから・・・」




ゆうやん
「えーっと・・・よし 15体です!」ピッピッ・・・


僅かな記憶を頼りに 答えを出した!


ゆうやん
「これでお願いします!」ピッ!


果たして・・・?






































ピンポーン!


ゆうやん
「よっしゃ 当たったー!!」


見事 正解!




ゆうやん
「お邪魔しまーす・・・」ガチャッ


『おめでとうございます 本戦進出決定です』


ゆうやん
「ふぅ 何とか予選を超えられました・・・」


ゆうやん 本戦進出決定!




【02:00】


更に ほぼ同時刻 予選Bブロック終了まで2分を切ったところで・・・


















































「・・・あった!」


黄ボックス
「」


真が 黄色のボックスを見つけた!



「今度はクイズなしで入れるやつだ!」ガチャッ




『おめでとうございます 本戦進出決定です』



「へへっ やーりぃ!」


菊地真 本戦進出決定!



「これはもう さっきの黄色ハンターに感謝だね!」





あきら
「『ゆうやん、菊地真 本戦進出決定』だって!? 私だけか・・・!」


残るは あきらただ1人!


あきら
「真はともかく ゆうやんさんに虹色取られたのは痛いな・・・!」


彼女が入れるのは 再び最初から出現していた虹色ボックスのみとなっている・・・!




ハンターKR
「・・・・・・」


ハンターMH
「・・・・・・」


更に4体のハンターが あきらを追い詰める!





あきら
「もう 結構な範囲を探したはずなんだけど・・・」


既にエリアの半分以上は捜索済みのあきら。

























ハンターMH
「・・・・・・」


あきら
「!! またか!」


そこへ ハンターが接近!




あきら
「時間はかかるが 隠れた方がいいね・・・」


ここは隠れて ハンターが去るのを待つ・・・




ハンターMH
「・・・・・・」


あきら
「ここで見つかったら終わりだよ・・・」




ハンターMH
「・・・・・・」


あきら
「・・・・・・」

























ハンターMH
「・・・・・・」


あきら
「よし 今のうちに!」


ここは うまくやり過ごした!




【01:10】


ゲーム終了まで 間もなく1分!


あきら
「くっ・・・どこだ・・・」


諦めず 探し続けるあきら・・・














あきら
「あ・・・あった! やっと見つけた・・・!」


ついに 虹色ボックスを発見!




あきら
「これで本戦に・・・」


ガチャガチャ


あきら
「ん? 開かない!?」


だが やはりクイズの関門が立ちはだかる・・・




あきら
「スライムの総数を答えるのか・・・慎重に記憶を辿って行かないと・・・」


不正解なら 予選での脱落が決定してしまうため 絶対に間違えられない・・・!




【01:00】


ハンターTP
「・・・・・・」



あきら
「黄色と青は同数で1位だったはず・・・カラーハンターが出ているから・・・」




ハンターLS
「・・・・・・」




あきら
「そして緑はほとんど運ばれなかった・・・恐らく 1体だけだった記憶が・・・」











=本戦進出者席=


両津
「あとはこいつの記憶力次第か・・・」


円堂
「頑張れ 思い出せ!」


ゆうやん
「15体ですよ 15体!」



(春香のマネか・・・?)










【00:40】


あきら
「赤と紫が上位2つよりも少ないのは分かるけど 何体だったかな・・・?」



ハンターKR
「・・・・・・」



あきら
「多分この2チームは同数で・・・よし!」


悩みに悩んだ末 答えは決まった!




あきら
「これで正解であってくれ・・・!」ピッピッ!


本戦進出か 予選敗退か あきらの運命は・・・!
















































あきら
「15体! どうだ!」ピッ!















ピンポーン!


あきら
「やった・・・やったよ・・・」


正解だ・・・!!


あきら
「本当に 危ないところだった・・・」ガチャッ




『おめでとうございます 本戦進出決定です』


あきら
「ありがとう・・・やっと肩の荷が下りた・・・」


剣城あきら 本戦進出決定!










ーーーーーーーーーー
牢獄


日向
「『予選Bブロック終了
  円堂守、両津勘吉、ゆうやん、菊地真、剣城あきら 以上5名が本戦進出となった』!」


全員
「「「おおおおおお!!」」」




黄瀬
「Bブロックのメンバーもそうそうたる面々が揃ったッスね!」



「いや〜 真が本戦に行ってくれて本当によかったよ!」


みらい
「あきらさん プリキュア初の本戦進出として頑張って欲しいな!」




翡翠煉
「うーん いいところまでは行ったんですが・・・」


リリカ
「翡翠煉さん 私・・・」


翡翠煉
「大丈夫ですよ どんなことがあっても自分はリリカちゃんの味方でい続けますから!」


リリカ
「ほ・・・本当に ありがとうございますっ!」





十四松
「よーし みんな頑張れー!!」ブランブラン


魔理沙
「うわっ 危なっ!」


椿
「牢獄にぶら下がる奴がいるか 愚か者!」


Bブロックも これにて終了。
再び UnlimitedBeat編へと続く・・・




※虹色ボックスの問題は 消されたその33が残っている前提で作ったものです。
その33が読みたい方は 補完版をご覧ください。

逃走中マスターライジング〜MonsterMemory〜決着! ( No.154 )
日時: 2018/11/28 00:05
名前: ゆうやん ◆uCn/szLpuI

予選Bブロックの執筆お疲れ様でした。ゆうやんです。

いやーーーーー!!!!!よかった!!!!!よかった!!!!!
翡翠煉さんとリリカのタッグがあまりにも盤石すぎて不安になりましたが…やはり最後の最後まで何が起こるか分かりませんね。
リリカが捕まった後も慢心せずに落ち着いて最後のボックス探しに挑めたのが勝因だったかもしれません。
まずはなんとか第一の関門を突破…次は予選突破者が集まる本戦なのでまた気を引き締めて挑みたいと思います。

そして他の予選突破者もなんだかんださすがの面子が決勝進出と言った感じですね。
その身体能力からマップを手に入れていち早く予選突破を決めた現役アスリート・円堂守さん。
常に冷静でかつ準レギュラーの意地を見せつけた両津勘吉さん。
シールを貼られたり最終ミッションでの不運があったのにも関わらず十四松との争いに制した菊地真さん。
同じカルテットの円堂さんが早々に本戦出場を決め崖っぷちの状態から虹色のボックスを見つけてギリギリで通過した剣城あきらさん。
自分もよくこの身体能力がスゴイ人らに混じって予選通過出来たなと。もちろんこれまでの経験が生かされたのもそうですがなにより運が良かったのかもしれません…

しかし十四松は本当にいいキャラしてました。
最後の最後までキャラが掴めない上に身体能力お化けですから…このまま行っちゃうんじゃないかなと思いましたがそんなに甘くはなかったですね。
同じチョロ松がAブロックで早々に消えたのを考えると(予選突破は出来なかったものの)大健闘と言った感じでしょうか。

翡翠煉さんは本当にリリカが捕まるその時まで予選通過最大の壁として立ちはだかっていました。
ばいきんまんが捕まったことでゲーム中盤からかなり優位に立っておりリリカの支援を第一に行動してましたから…それ以前のエスケープタイムもそうですが本当に何度彼に苦しめられたことか…
しかしそんな翡翠煉さんも真の巻き添えで確保…自分も同じ立場なら逃げ切れたかどうか分かりませんし本当に運がよかったのだと思います。

私の出番は一旦お休みということになりますが…次の予選ブロックの舞台は真夜中の巨大ショッピングモール!
ショッピングモールは逃走中において私が一番好きな舞台なので非常に楽しみにしています。
メンバーもミリオン・ダンガンから一体誰が出てくるのかも注目して見てみたいと思います。

それではまた

Re: 逃走中マスターライジング〜MonsterMemory〜決着! ( No.155 )
日時: 2018/11/28 22:43
名前: オーロラ ◆k.JUpmA3kg

ごきげんようです!


超今更なんですけど 10月に再び大阪へ行き(バファローズの応援で)
今度はプリティストアに入る事ができました!
前回は恥ずかしくて入れなかったんですけど 勇気を出してあのピンクの一角に入れたのです!
何が嬉しいって 店先にドーンとキュアフローラのマネキンが置かれてた事ですね。やはり!

戦利品にはオールスターズのカレンダーとオールスターのキーホルダーを買いました。
キーホルダーはフローラのが売り切れてて無かったので ジェラートとマカロンを入手!
バファローズもサヨナラ勝ちで 実に充実した日でした!
……が、その直後に先述の通り風邪ひきました(オチがついたな)

やはり始発に起きて(寝不足)終電で帰ったのが不味かったかなあ



さて

Bブロック終了 お疲れ様でした!!

円堂さんに続き 両さん、ゆうやんさん、真、あきらさんがBブロックを通過!
このBブロックも 5人が突破となりましたね。そしてついにプリキュアが本戦に!

トラップは結局虹色だけに仕掛けられてたワケですね。
スライムの数とは 確かにしっかり覚えてないと答えられないかもなあ
翡翠煉さんは 最後の最後で運に見放されたか……

リリカもリリカで 恐れていた事態にならなくて良かったな。

というわけで 次なる戦いも待っております!では!

逃走中マスターライジング〜MonsterMemory〜決着! ( No.156 )
日時: 2018/11/30 23:01
名前: Sビート ◆tm1pVTQmqw


To.ゆうやんさん
過酷な予選を生き残り 見事予選を突破しました!
やはり随所でベテランらしい落ち着きと判断力を見せていました。
蘭子?細かいことは気にするな!

他の予選突破者は
サッカー界のレジェンドとしての風格を見せつけた円堂、
その圧倒的身体能力と賞金への執念で 抜群の安定感を発揮した両さん、
逃走成功経験者の意地で 逆境を跳ね返した真、
絶体絶命の状況でも決して諦めることなく 最後に奇跡を起こしたあきらさんの4人。
4人ともそれぞれ運動神経には定評があり ハンターも華麗にかわしていた印象ですね。
その点ゆうやんは先述のように 豊富な経験を活かして上手く立ち回っていましたので
本戦に行くのに相応しい実力を持っていたと言えるでしょう。

一方 惜しくも予選落ちとなってしまった十四松。
公式サイトでも「なんかよく分からない」と紹介される通り
常に予想の斜め上をいく行動と高い運動神経で 逃走者もスタッフも困惑させ
次第に逃走者達の脅威となっていきました。
書く側としては 色々苦悩はあったのですが何とか仕上がって良かったと思います。
ただ こういうキャラは二度と扱いたくないですw

そして 翡翠煉さんとリリカのコンビ。
翡翠煉さんが高い作戦力で常にリリカをサポートし続け かなりの強敵となりました。
ミッションが終わった後も 自分が囮になりリリカを逃がす態勢でいたため
ハンターの出現位置が少しでもずれていたら リリカが残っていた可能性が高いです。
そんな中ゆうやんさんに運が味方し リリカだけがハンターに狙われ確保され
翡翠煉さんも真の囮にされてしまい2人とも予選落ちということになりました。
予想クイズに引き続き強運を発揮したゆうやんさんですが 本戦でもその運は健在なのでしょうか!?

ということで Bブロック終了で次のCブロックへと移っていきます。
舞台はショッピングモールということで 前2つとは舞台がガラっと変わる形となりますね。
果たしてCブロックに参加するメンバーは そして本戦に進むのは!?


To.オーロラさん
おぉ! ついに勇気ある一歩を踏み出しましたね!
俺はそもそも遠出する機会もなければ 遠出する気力もあまりないので
プリティストアには当分行けそうもない状態なのです・・・
でも いつかは行こうとは思ってます! マジで!


さて

カルテット内での激戦が繰り広げられたBブロックも ようやく決着を見ることになりました。
勝ち上がった5人はいずれも実力者ばかり。
あきらさんは現在のところプリキュア代表といった立ち位置ではありますが
その運動神経と不屈の闘志で 初出場初制覇となるのでしょうか。

虹色ボックスを見つけた逃走者に立ちはだかったのは クイズの関門。
基本的に逃走者はミッションの結果しか見ていないので スライムの総数など数えません。
その曖昧な記憶を呼び起こし 少しでも答えに近づけるかがポイントでした。

翡翠煉さんは残念ながら リリカ共々本戦進出とはなりませんでした・・・
ただ それでも翡翠煉さんのリリカへの愛情は変わらず。
たとえリリカが嫌われても この人がいれば大丈夫な感じがします。

そして 戦いはCブロックへ!
更なる激戦に期待していてください!

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31