二次創作小説(旧・映像)

逃走中マスターライジング〜GhostMemory〜
日時: 2018/11/29 21:00
名前: Sビート ◆tm1pVTQmqw

逃走中マスターライジング Cブロックが開幕!
舞台となるのは「逃走中〜呪われしラビリンス〜」が行われた「真夜中の巨大ショッピングモール」。
果たして20人の逃走者の内 本戦に進出するのは誰だ!?


〜Cブロック 逃走者〜
赤司征十郎(黒子のバスケ)
宇佐美いちか(キラキラ☆プリキュアアラモード)
小野寺小咲(ニセコイ)
輝木ほまれ(HUGっと!プリキュア)
倉橋陽菜乃(暗殺教室)
クレア・スチーブンソン(白猫プロジェクト)
獄原ゴン太(ニューダンガンロンパV3)
櫻木真乃(アイドルマスターシャイニーカラーズ)
ジャスダーク(募集参加)
スイレン(ポケットモンスターサン&ムーン)
DDデビル(募集参加)
天道輝(アイドルマスターSideM)
ドラえもん(ドラえもん)
長月早苗(侵略!イカ娘)
松野カラ松(おそ松さん)
澪田唯吹(スーパーダンガンロンパ2)
緑川なお(スマイルプリキュア!)
緑谷出久(僕のヒーローアカデミア)
ユウキ(募集参加)
吉井明久(バカとテストと召喚獣)
(50音順・敬称略)


※今回はブロック毎に別々のスレで執筆します。

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9



Re: 逃走中マスターライジング〜GhostMemory〜 ( No.37 )
日時: 2019/01/18 10:47
名前: DDデビル

お久しぶりです。
旧二次創作板に投稿するのは多分1年ぶりぐらいのDDデビルです。

そんな間に弟の出番が過ぎ、そして私DDデビルのブロックが行われていますね。
弟は落ちましたが、彼はよくやったと思っています。
経験を活かした技を使い、直接対戦相手を蹴落としたり、
負ける確率が大きいことが分かっていつつ、誇りのため十四松を狙ったり、最後まで彼は自分らしく戦っていました。
十四松の件は賢い判断じゃないと俺も思っていましたが、あいつは自分自身のヒール精神を最後まで貫いた誇りの結果だと思っています。
結論として、PHANTOMは俺の誇らしい弟だと、改めて思いました。

さてと、こちらの方はエスケープチャンスでまさかの内容が!
ペアベストを使用して、ゲームを早抜けするチャンスが来るとは!しかもこのDDデビルの得意な方法で(おい)!
ここでピアノが弾けることが役にたつとは思いませんでしたw
ペアはこれで一安心ですねw赤司、なおだったらたぶんアウトでしたw

ゲームはまだ始まったばかり。
利用できる人は全員利用させてもらいますよ!

それでは、次の更新も期待しています!

Re: 逃走中マスターライジング〜GhostMemory〜 ( No.38 )
日時: 2019/01/19 23:00
名前: Sビート ◆tm1pVTQmqw


To.DDデビルさん
今 新版の方で弟さんとの共作を書いているようですね。
連載 チェックしてますよ!

現在ゲームはDDデビルさんの出るCブロックが行われており
Bブロックのメンバーとして 先に弟のPHANTOMさんが出場しました。
今回のPHANTOMさんは小細工抜きで相手を犠牲にしたり かなり扱いの難しい相手に挑戦したりと
今までに比べ 大きく攻めた姿勢でヒールとして立ち回りました。
最終的には十四松を扱いきれず脱落となってしまいましたが
4回の出場の集大成と呼ぶにふさわしい健闘ぶりでした。

そしてCブロックでは エスケープタイム発動!
DDデビルさんは40分までに澪田を落とせば 予選免除の可能性が生まれます!
元軽音部という小ネタがドンピシャだったことが 意外にも助けとなったか!?
澪田は初参戦で知能指数はあまり高くないので これは大チャンスかもしれません!
果たして DDデビルさんは予選突破なるか!

その11 ( No.39 )
日時: 2019/01/19 23:30
名前: Sビート ◆tm1pVTQmqw


ドラえもん
「1分でも長く2人で生き残れば 予選免除に近づくよ・・・」


ほまれ
「とにかく 時間を稼いで行かないと・・・」


生き残るため 2人一緒にいるドラえもん・ほまれペア。
ドラえもんが隠れ ほまれが見張るというスタイルを取っている。


ほまれ
「私自体は捕まったら終わりだから その時は・・・」


ドラえもん
「大丈夫だよ 復活の権利がある僕が捕まるから!」


復活し本戦に進める可能性があるのは ベストを取ったドラえもんのみだ。




ドラえもん
「ひとまず 2人で55分逃げるのを目標にしよう!」


ほまれ
「そうだね 早く捕まると本戦に進む以外の方法がなくなるし・・・」




早苗
「暇ねぇ〜・・・」


ベストを取る気もなく ほとんどやることがない早苗。


早苗
「隠れ場所でも探してようかしら・・・」









カラ松
「おっと また女の子が来たようだ」


その近くに カラ松。


カラ松
「なぁ君 退屈そうな顔をしてるじゃないか・・・俺が君の退屈を満たしてあげてもいいぜ?」


男は待つ者と言っておきながら 完全に誘っている・・・










早苗
「はぁ〜・・・」


しかし 早苗は見向きもせず去っていった・・・




カラ松
「・・・これも俺のセラv」


カラ松 2連敗だ・・・




ジャスダーク
「いた! 陽菜乃ちゃん!」


倉橋
「あっ ジャスダークさんだ〜」


倉橋とジャスダークが合流!




ジャスダーク
「それじゃあ ペア組みに行こう!」


倉橋
「でも ゴンゴンとも約束しちゃってるからな〜」


ジャスダーク
「大丈夫だよ 事情話せばきっと分かってくれるって!」


倉橋
「そっか それもそうだね」


2人で ベストの元へ向かう。




ゴン太
「うーん いないなぁ・・・」


先程とは立場が逆転することとなったゴン太。
だが 彼は当然ながら知らない・・・




【77:50】


デク
「もうすぐ ベストがあるはずですよ・・・」



「早くゲットしようぜ! 時間が早いほど有利だからな!」


ペアベストの近くまでやって来た ヒーローコンビ。




ユウキ
「確かこっちだったよな・・・」


一方 ユウキも同じベストを狙ってやって来た・・・
























ハンターKR
「・・・・・・」


その近くに ハンター・・・





「もし悪魔だったとしても その時はライバル同士としてぶつかり合おうぜ!」


デク
「そうですね 頑張りましょう!」




ハンターKR
「・・・・・・」



ユウキ
「とにかくペアだけは取らないと なんとしても・・・!」





ハンターKR
「・・・・・・」


ピーーーーーー
【】






























デク
「!! ハンターいた!」



「うわっ マジか!」




ハンターKR
「・・・・・・」


デクと輝が ハンターに気づいた!





「ここは離れた方がいいな」


デク
「見つからないよう 慎重に・・・」

































ハンターKR
「・・・・・・!」ダッ!


しかし 見つかった・・・!





「ってやべぇ! バレてる!」


デク
「!! 逃げなきゃ!」




ユウキ
「今 ハンターが走ったぞ・・・」


ユウキ ハンターが走り出すのを目撃・・・


ユウキ
「あぶねぇ 早く来たら俺が見つかってた・・・」






「くっ 早々と捕まってたまるか!」


デク
「視界から消えればいいんだったよね・・・」




ハンターKR
「・・・・・・」タッタッタッ・・・


ハンターが視界に捉えたのは・・・






























ピーーーーー
【MIDORIYA】


デク
「こっちか・・・!」


デクだ・・・




ハンターKR
「・・・・・・」タッタッタッ・・・


デク
「撒くなら・・・こっちしかない!」


曲がり角の多いルートへ逃げるデク!




デク
「あとは足の出力を上げて・・・!」






























ハンターLS
「・・・・・・!」ダッ!


しかし 逃げた先にもう1体・・・




デク
「えっ!? あっ!!?」ポン!


しかも 出会い頭だ・・・




77:04
緑谷出久   確保
   残り17人


デク
「うわぁ・・・ルート自体は最適解だったはずなのに・・・!」


ハンターもヴィラン同様 神出鬼没だ・・・




プルルル プルルル


明久
「えぇ!? 緑谷出久確保って・・・早くない!?」


DDデビル
「俺みたいなヴィランとしては 是非とも倒したかったのだが・・・」





「ちくしょう・・・さっきまで一緒にいた奴がこうやっていなくなるのかよ・・・!」


パートナーを失った輝・・・



「デク お前の分まで俺は逃げ切るからな!」




ピッ、ピッ、ピー!


ユウキ
「よし 厄介払いしてくれて助かった・・・」


一方 ユウキはこの隙にペアベストを手に入れた・・・




パカッ


ユウキ
「さあ ペアを組むぞ・・・!」


ユウキ ペアベスト(緑)獲得!




真乃
「中々人が来ませんね・・・」


ペアベストを持ったまま歩き続けている 真乃。









なお
「あっ あの人ベスト持ってる!」


だが 彼女の姿をなおが発見!




なお
「ねぇ あたしと組まない!?」


真乃
「ほわっ やっと人が・・・」










スイレン
「えっ? もう1人来た・・・」


なお
「す、スイレンちゃん?」


だが そこへスイレンも現れた!




真乃
「うーん ほぼ同時だね・・・」


なお
「真乃さんがベストを着ないわけにもいかないし・・・」


スイレン
「真乃さんはどっちと組みたいの?」


真乃
「わ、私は・・・どっちも捨てがたいかなって・・・」





なお
「・・・じゃあ スイレンちゃんに譲るよ!」


スイレン
「えっ!? いいんですか!?」


なお
「あたしはお姉ちゃんだから!」


スイレン
「あ、ありがとうございます!」




真乃
「それじゃあ 私と組むということで・・・」


スイレン
「はい! よろしくお願いします!」


櫻木真乃 スイレン 黄ペア成立





プルルル プルルル


なお
「メール・・・真乃さんだけだね」


スイレン
「天使と悪魔 どっちだろう・・・」


真乃
「よ、読むよ・・・」






























『天使』


真乃
「ほわぁ・・・天使のベストでした!」


スイレン
「よかった 安心した・・・」




なお
「カッコつけちゃったけど 組まないとヤバいんだよね・・・」


予選免除でお化けを回避したいなお 挽回なるか・・・




明久
「こっちは・・・えぇ〜 また駄目!?」


ペアベストの元に辿り着くも またしても空振りだった明久・・・


明久
「どうしよう スパ・・・スパイ・・・何かに落ちてる気がする・・・」


スパイラルが言えないらしい・・・




ペアベスト(赤)
「・・・・・・」


エリアに残っているペアベストは あと1組!
ペア争奪戦も 決着の時が迫る・・・


残り時間 76:20
逃走者 残り17人

天使組(○=復活の権利あり)

〇ドラえもん×輝木ほまれ 〇櫻木真乃×スイレン


悪魔組(○=アラーム対象者)

〇DDデビル×澪田唯吹


ペア未結成

赤司征十郎 倉橋陽菜乃 クレア・スチーブンソン 獄原ゴン太 ジャスダーク
天道輝 長月早苗 松野カラ松 緑川なお ユウキ 吉井明久

Re: 逃走中マスターライジング〜GhostMemory〜 ( No.40 )
日時: 2019/01/21 23:30
名前: Sビート ◆tm1pVTQmqw


現在結成されたペアは ドラえもんとほまれ、DDデビルと澪田、真乃とスイレンの3組。



クレア
「私は初めてなので 経験者がいいですね!」


ユウキ
「あいつさえ味方にすれば きっと・・・」


残るペアベスト3組のうち 2組はこの2人が持っている・・・





澪田
「天使だったら 二人で協力して生き残るっきゃないっすよね!」


DDデビル
「おう そうだな」


実際には悪魔のベストを着ている 澪田とDDデビル。
二人でエリアを歩き回る・・・


澪田
「なんかこうしているとデートみたい・・・なーんちゃって! たっはー!」


DDデビル
(こいつ 弟が組んだ十四松ほどではないが 話は合わせにくいな・・・)


弟の二の舞は避けたい・・・




赤司
「・・・ハンターか!」


ハンターLS
「・・・・・・」


赤司が ハンターを発見。




赤司
「だが 狼狽えてはいけない・・・」


すかさず 身を隠す・・・




ハンターLS
「・・・・・・」


赤司
「・・・・・・」




















ハンターLS
「・・・・・・」


ここは 悠々と回避してみせた・・・




赤司
「ハンターの動きは実に単純だ・・・動きを読んで回避するなど容易いことだ」


相手の次の動きを正確に先読みできる「天帝の目(エンペラー・アイ)」を持つ赤司。
ハンターの回避はお手の物か・・・?





クレア
「うーん 誰かいないですかね・・・」


パートナーを探す クレア。


クレア
「あ、あの人 いいんじゃないですか!?」


逃走者を発見し 近寄る・・・

























なお
「やっぱり さっき組んだ方がよかったかな・・・」


見つけたのは なおだ・・・




クレア
「あのー ちょっといいですかー?」


なお
「え? あっ ベストだ!」


クレア
「その・・・私とペア組んでくれないですか!?」


なお
「うん いいよ! あたしもちょうど組みたかったところでさ!」


クレア
「ありがとうございます!」


なお
「あたしがこのベストを着て・・・これでペア結成だね!」


75:47
クレア・スチーブンソン 緑川なお 橙ペア成立




プルルル プルルル


クレア
「メールが来ました! 確認してきます!」


なお
「行ってらっしゃい!」




クレア
「天使だといいなぁ・・・」


2人が着たベストは・・・

























『悪魔』


クレア
「!! そんな・・・!?」


願い叶わず 悪魔のベストだ・・・




なお
「あ 戻って来た! どうだった?」


クレア
「えっと・・・天使でした!」


なお
「そっか! じゃあ 一緒に頑張ろう!」




クレア
(どうしよう・・・思わず嘘付いちゃったけど どうやって確保させたら・・・)


クレアは残り40分までになおを確保させないと アラームの餌食となってしまう!
しかし なおはかなりの強敵だ・・・




【75:30】


カラ松
「こいつは緊急事態 エマージェンシーだ! 俺自らか動くしかないな!」


ここまで全くペアに恵まれていないカラ松。
危機感を覚え 移動を始めた・・・


カラ松
「歩いていれば きっとベストに辿り着くはずだぜ!」


既にペアベストは残り2組しかないが 大丈夫か・・・?




明久
「ここは・・・ない!? 嘘だ!」


同じくペアを組んでいない明久。
ここまで 目指していたペアベストが全て先を越されるという不運ぶりを見せている・・・


明久
「こうなったら 誰かベストを持ってる人を探すしかないよ・・・」


こちらも ベストを持つ者の捜索に動き出す・・・




真乃
「2人いると 安心感が違うねっ」


スイレン
「うん この状態ならハンターにも勝てそう!」


真乃・スイレンの 女子コンビ。やはり 2人一緒に行動している・・・


スイレン
「もしもの時は よろしくお願いしますね」


真乃
「うん 頑張るよ!(そっか 今日は私がしっかりしなきゃいけないんだ・・・)」


いつもとは違い頼られる存在となっている真乃。
年上として 威厳を見せられるか・・・





倉橋
「もうすぐペアベストだよ〜」


ジャスダーク
「よし ついにペアが組める・・・!」


ペアベストの近くまでやって来た 倉橋とジャスダーク・・・















ゴン太
「あっ 倉橋さん! やっと見つけた!」


ジャスダーク
「えっ!?」


倉橋
「ゴンゴン!?」


だが そこへゴン太が再び現れた!



ゴン太
「あれ? ジャスダークさんも倉橋さんとペアを組みたいの?」


倉橋
「う〜ん どっちかの約束を破らないといけないのか・・・」


ジャスダーク
「陽菜乃ちゃんはどっちも捨てられないみたいだな・・・よし ジャンケンだ!」


ここは 公平にジャンケンで決めることに・・・




ゴン太・ジャスダーク
「「最初はグー! ジャンケンポン!」」


果たして・・・?

























ゴン太→グー
ジャスダーク→パー


ジャスダーク
「よっしゃ 勝ったぁ!」ガッツポ


ゴン太
「あぁ 負けちゃった・・・」




倉橋
「はい ベストだよ」


ジャスダーク
「いやぁ 念願叶った・・・」


74:56
倉橋陽菜乃 ジャスダーク 赤ペア成立




プルルル プルルル


倉橋
「あっ メールだ!」


ジャスダーク
「どっちかな・・・」


2人の関係は・・・

























『天使』


倉橋
「天使だって! 2人で逃げまくろう!」


ゴン太
「ジャスダークさん 頑張ってね!」


ジャスダーク
「ゴン太 お前の分まで陽菜乃ちゃんを本戦まで連れて行くからな!」


倉橋
「も〜 ゴンゴンまだ捕まってないでしょ?」


3人
「「「アハハハハハ・・・」」」




ユウキ
「そろそろ決めないと まずいぞ・・・」


これでユウキの持つベストは悪魔のベストであることが確定した!
果たして 彼が落とすべき相手は誰になるのか・・・!?


残り時間 74:40
逃走者 残り17人

天使組(○=復活の権利あり)

〇ドラえもん×輝木ほまれ 〇櫻木真乃×スイレン 〇倉橋陽菜乃×ジャスダーク


悪魔組(○=アラーム対象者)

〇DDデビル×澪田唯吹 〇クレア・スチーブンソン×緑川なお


ペア未結成

赤司征十郎 獄原ゴン太 天道輝
長月早苗 松野カラ松 ユウキ 吉井明久

その13 ( No.41 )
日時: 2019/01/23 23:30
名前: Sビート ◆tm1pVTQmqw


ペアベストを持っているのは ユウキただ1人・・・



ユウキ
「やっぱり電話する方がいいな・・・」


彼が持っているのは悪魔のベスト。
だが 彼はそのことを知らない・・・




ユウキ
「よし こいつにするか!」ピッ!





ユウキ
「え、えっと・・・俺ペアベスト持ってるんですが・・・ペア組んでくれませんか・・・?」




ユウキ
「・・・あ、OKですか!? ありがとうございます!」




ユウキ
「・・・じゃあ俺が そっちに行きますんで!」


ピッ!






ユウキ
「よっしゃ 組んでくれた・・・あとは辿り着くだけだ・・・」


誰かとペアを組む約束を果たした様子のユウキ。
果たして 彼が選んだのは・・・?





スタッフ
「ゴン太さん 誕生日おめでとうございます」


ゴン太
「ありがとう! 祝ってもらえて嬉しいよ!」


本日1月23日は 獄原ゴン太の誕生日だ。


ゴン太
「本当なら虫さんと一緒にパーティーがしたかったけど ゲーム中だから仕方ないね・・・」


参列者から見れば地獄絵図のようなパーティーだ・・・





「ちくしょー 本戦に行くためにもペアは組んでおきたいけどな・・・」


まだペアを組んでおらず 焦る輝。










ほまれ
「あれ 輝さん?」


ドラえもん
「すごく焦ってるみたいだけど・・・」


そこへ 既にペアを組んでいるほまれとドラえもん・・・





「うおっ お前ら組んだのかよ・・・羨ましいぜ!」


ほまれ
「輝さんもペアを組みたいの?」



「そうなんだよ! 本当はデクと組もうと思ってたんだけどよ・・・」


ドラえもん
「確か さっきユウキさんがペアベスト持って あっちに歩いて行ったかな」



「本当か!? 助かったぜ 電球ベリーマッチだぜ!」(天井のライトを指さして)


ほまれ&ドラえもん
「「・・・・・・」」



「あれ またダメか?」


輝は ユウキを追いかけることに・・・
二人の距離はさほど離れていないが 果たして間に合うか!?




クレア
「とりあえず 別れて行動しませんか?」


なお
「えっ? あたしは一緒にいた方がいいと思うんだけど・・・」


他のペアが二人一緒に行動する中 別れようとするクレア・なおペア。


クレア
「でも 二人で固まってると見つかりそうな気も・・・」


なお
「その分 ハンターを見つけやすくなるからいいんだよ!」




クレア
(この人を騙す策なんて思いつかないから しばらく1人で考えたいのに・・・)


なお
(せっかく手に入れた安心感 手放したくないよ・・・!)


お互いの正反対の主張がぶつかり合い なかなか前に進めない・・・




ジャスダーク
「とりあえず お互いにハンター見張り合ってようか・・・」


倉橋
「うん そうだね〜 前に出た時もその作戦でいいところまで残れたし」


一方 他のペア同様に二人で行動する 倉橋・ジャスダークペア。





ハンターTP
「・・・・・・」


ジャスダーク
「ってヤバい 早速いたぞ!」


倉橋
「よし こっちだー!」


ハンターを見つけ 一緒の方向へ逃げる・・・




ハンターTP
「・・・・・・」



ジャスダーク
「大丈夫だな 気づかれてないな・・・」


倉橋
「二人いれば ハンター対策はバッチリだね〜」


この2人のチームワークは かなり良好だ・・・




ユウキ
「えーっと・・・あっ いた!」


ユウキが ある逃走者の元に到着した!


ユウキ
「すみません 遅くなりました・・・」


彼が見つけたのは・・・




























赤司
「ふん 頭が高いぞ」


赤司だ・・・!




ユウキ
「ひいっ! す、すみません これベストです!」


赤司
「うむ これで僕とペア同士だな」


73:34
ユウキ 赤司征十郎 緑ペア成立




ユウキ
(こいつが味方になれば 逃走時間55分ぐらいは堅いだろ・・・)


どうやら 彼は天使のベスト狙いで選んだようだが・・・















ユウキ
(はぁ!? なんで悪魔なんだよ!?)


赤司
「ユウキさん どうだったんだ?」


残念ながら 悪魔のベストだ・・・




ユウキ
「て、天使のベストでしたよ・・・」


赤司
「まぁどちらでもいい 僕はただ逃げ続ければいいだけだからな・・・」


ユウキ
(やべぇ 完全に本気モードじゃねぇか・・・)


Cブロックの中でもトップクラスのスペックを持つ逃走者を 敵に回してしまった・・・












「はぁ、はぁ・・・見つけたぜ!」


そこへ 遅れて輝が到着・・・


赤司
「ん? ペアを組みたかったのか? だったら遅かったな」



「げぇ マジか・・・間に合わなかったのかよー・・・」




プルルル プルルル


早苗
「あら メール・・・
 『通達 ドラえもん・輝木ほまれ、DDデビル・澪田唯吹、櫻木真乃・スイレン、
  クレア・スチーブンソン・緑川なお、倉橋陽菜乃・ジャスダーク、ユウキ・赤司征十郎
  以上6組のペアが成立した』ふーん みんな組めたのね」


明久
「うわぁ・・・全部取られた・・」


カラ松
「天使か悪魔かは本人たちにしか分からないんだな・・・」


予選免除をかけた 6組のペアが結成された。
勝負はまだまだこれからだ・・・


残り時間 73:10
逃走者 残り17人

天使組(○=復活の権利あり)

〇ドラえもん×輝木ほまれ 〇櫻木真乃×スイレン 〇倉橋陽菜乃×ジャスダーク


悪魔組(○=アラーム対象者)

〇DDデビル×澪田唯吹 〇クレア・スチーブンソン×緑川なお 〇ユウキ×赤司征十郎


ペア未結成

獄原ゴン太 天道輝 長月早苗 松野カラ松 吉井明久

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


URL


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大7000文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。