二次創作小説(旧・映像)

ギリギリ有名人が逃走中 [完結]
日時: 2019/06/07 23:31
名前: 骨眼鏡 ◆/iCLgdCiEk

逃走中だが、逃走中でないゲーム・・・

一番大きく違うのが、ハンターは存在せず、プレイヤー自身がハンターとなって行うゲーム!!

そして肝心の逃走者は・・・

顔は見たことあるけど名前はうろ覚えのギリギリ有名人!
そのギリギリ有名人のフルネームを答えれば確保となり、最も多くの逃走者を確保したハンターが勝利となるのが、このルール!!

そして、全員のギリギリ有名人を確保するまでゲームは終わらない・・・!


そんな過酷なゲームに挑むのは10人の女性ハンター達!
果たして、より多くのギリギリ有名人を確保するのは誰だ! そして、ゲームはいつ終わるのか!!


[ハンター]
赤座あかり (ゆるゆり)
鴨居つばめ (うちのメイドがウザすぎる)
司波深雪 (魔法科高校の劣等生)
涼風青葉 (NEWGAME!)
西住みほ (ガールズ&パンツァー)
本田珠輝 (ステラのまほう)
御坂美琴 (とある科学の超電磁砲)
宮藤芳佳 (ストライクウィッチーズ)
萌田薫子 (こみっくがーるず)
結城明日奈 (ソードアート・オンライン)
(50音順)



{注意}

この作品に出てくるギリギリ有名人は、有名作品のメインキャラ以外や今の小学生は知らなそうな作品の2種類の基準を元に骨眼鏡の偏見と判断で決めています
なので、読む人によっては、物凄くファンだとか好きなキャラが出てくるかもしれませんので、そこの辺りは悪しからず

既に見たことある作品を別の視点からの注目や、昔の作品のキャラを懐かしむ、そして知らない作品を知るきっかけになれば幸いです

そして、この小説は読んでる人にも楽しめるようなクイズ形式でもあるので、コメントの際は答えの名前を書かないで頂けるとありがたいです (答えさえ書かなければヒントとなる情報はOKです)

そして、ギリギリまで考えたい人は小説をゆっくりと下にスライドして読むことを推奨します


ご理解の方をお願い申し上げます

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9



Re: ギリギリ有名人が逃走中 ( No.38 )
日時: 2019/05/29 23:00
名前: 骨眼鏡 ◆/iCLgdCiEk

赤い制服の少年
「・・・・・」



美琴
「そうよ、絶対そうよ・・・名前何だっけ・・・」


芳佳
「凄いラインついてきましたね・・・」



撲殺天使に撲殺される方の不幸少年、みなさん覚えているだろうか・・・?




美琴
「ちょっと、行ってみようかしら・・・?」


芳佳
「あ、行く?」



美琴が確保に向かった・・・





赤い制服の少年
「・・・・・」


美琴
「・・・全く逃げない;」


芳佳
「え?違うの?」




美琴
「とりあえず・・・」 ポン



赤い制服の少年
「・・・」



美琴
「あなたは・・・"さかたゆう"ですか?」






赤い制服の少年
「・・・違います」



美琴
「そりゃ違うか・・・」



美琴 1分間行動停止



芳佳
「そんな名前では無いはず;」


美琴
「でも確信したわ、思っている人ってのは」




アスナ
「あっ、何か集まってる・・・!」




深雪
「ちょっと狙えるかも・・・」




芳佳
「あっ、やばい2人来ました・・・」



異変に気づいたアスナと深雪もギリギリ有名人に近づく・・・




アスナ
「あっ! ドクロちゃんに殺されてる人j」


美琴
「それもう言いましたから」


アスナ
「あっ、言ったの?」


芳佳
「うん、言いました」


深雪
「でも名前何でしたっけ・・・」



そこから・・・





アスナ
「"くどうゆうすけ"くん?」



芳佳
「"くさだとおる"?」


深雪
「"やましたしげる"くんですか?」


美琴
「"さかたさく"!」







赤い制服の少年
「違います」




立て続けに答えるが一向に当たる気配が無い・・・





アスナ
「全然思い出せない・・・」



深雪
「何でしたっけ・・・本当に何でしたっけ・・・」




長期戦を覚悟した・・・その時・・・






芳佳
「・・・あっ」


芳佳が閃いた・・・!






芳佳
「はい!」 ポン




美琴
「えっ、嘘、思い出したの?」




赤い制服の少年
「・・・・・」






芳佳
「下の名前思い出しました! えーっと・・・"くさかべさくら"くん!」


アスナ
「あっ・・・!」









草壁桜
「はい、そうです!」


芳佳
「わーーーーー!! やったーーーーー!!」


深雪
「そんな名前だったような気もしますね・・・」



草壁桜 確保
残り3人






「というか、そこの御三方・・・同じ電撃文庫枠なんだから早く気付いて!!」




アスナ
「いや、やっぱり桜くんはドクロちゃんに撲殺されないと認識できないもん」


深雪
「同じく」

美琴
「エスカルボルグでぶん殴られないと」



「撲殺で僕を認識しないで!!」




ピリリリ ピリリリ


つばめ
「[芳佳が草壁桜を確保] 草壁桜・・・あっ!撲殺天使! よく見つけましたね・・・」


珠輝
「えー・・・初めて知ったよ・・・残るギリギリ有名人さんも知らない人だったら勝ち目無いよ・・・」




ついに残るギリギリ有名人は3人となった・・・!






ユウキ
「さーて、いよいよクライマックスだね! じゃあ、通達するね!」



そして、またユウキにより新たな通達が・・・!






ピリリリ ピリリリ


青葉
「ん? また通達・・・[残る3人のギリギリ有名人はエリア中央の噴水広場にいる] え、場所教えてくれるの!?」


みほ
「これは有難いです・・・! 広場に向かいましょう!」


かおす
「噴水広場ってかなり近いです! 急ぎましょう!」



ヒントメールにより、ギリギリ有名人の居場所が判明した!
いよいよ、白熱の終盤戦が幕をあける・・・!!



現在トップ
美琴・アスナ・珠輝・かおす・青葉・深雪・芳佳:4人 確保

つばめ:3人 確保

みほ:2人 確保


ギリギリ有名人
残り3人

Re: ギリギリ有名人が逃走中 ( No.39 )
日時: 2019/05/31 23:30
名前: 骨眼鏡 ◆/iCLgdCiEk

残るギリギリ有名人3人は全員同じ場所にいるというヒントメールにより・・・




美琴
「噴水広場ってさっきの所よね! というか寒い!!」


つばめ
「場所を教えてくれるのはありがたいです!」


深雪
「そんなに遠くはないですね」




全ハンターが噴水広場へと急ぐ!!






青葉
「噴水広場ってここだよね? ここにいるんだ・・・」


最初に噴水広場へとやってきたのは青葉・・・





青葉
「でも、意外と広いな〜・・・」


居場所は伝えられたが、その場所の何処かは自分で探すしかない・・・!






青葉
「やっぱ細かい所はそうか〜・・・」



すると・・・





青葉
「あっ、ほら〜・・・いたよ・・・」





袖なしパーカーの少女
「・・・・・」




先程、アスナが不正解だったあの少女・・・!





青葉
「ハム太郎の飼い主なんだけど、ロコちゃんじゃダメなんだよね・・・えー名前何だっけ・・・」





アスナ
「あっ、もう先を来てた・・・うわ、ロコちゃんじゃん・・・」


そこへ間違えたアスナ・・・




青葉
「アスナちゃん、思い出した?」


アスナ
「全然・・・;」




珠輝
「あっ、青葉さんとアスナさんがいる・・・ってことは誰か見つけたんだ・・・」



かおす
「誰かいるんですか・・・」



つばめ
「答えられますかね・・・」



そして、続々と集まるハンターたち・・・





袖なしパーカーの少女
「・・・・・」


ターゲットは、このハム太郎の飼い主だ・・・




珠輝
「あー! えっとハム太郎の人ですよ!」

かおす
「そうですよ! 見たことあると思いましたもん!」


アスナ
「でも、さっき私ロコちゃんって答えてダメだったの」


つばめ
「フルネームですからね・・・痛いところついてきますね・・・!!」


アスナ
「でも、やってくしかないか・・・」




袖なしパーカーの少女
「・・・」 ポン



アスナ
「キミは・・・"やまもとろこ"ちゃん?」









袖なしパーカーの少女
「違います」


アスナ
「違うか・・・」




珠輝
「えっと・・・"はまだろこ"ちゃん?」






袖なしパーカーの少女
「違います」



珠輝
「違うよね・・・」




つばめ
「・・・"はまもとろこ"様ですか?」




袖なしパーカーの少女
「違います!」



つばめ
「自信少しあったんですけど・・・」




青葉
「"ゆめのろこ"ちゃんですか?」





袖なしパーカーの少女
「違います!」


青葉
「これも違う・・・」







かおす
「"はるかわろこ"ちゃん!」






袖なしパーカーの少女
「違います!!」


かおす
「あばー!!すみまぜん!!」




一向にロコちゃんのフルネームが出ないハンターたち・・・




青葉
「全然出てこない・・・」


珠輝
「本当にロコちゃんですか?」


アスナ
「いや、ロコちゃんなのは間違いないよ」


かおす
「ロコちゃんですよね・・・」



だが、この会話により・・・







つばめ
「・・・!!」


幼女ハンターが閃いた・・・!





ポン


つばめ
「はいっ!! やっと出ました!!」


青葉
「うわっ!つばめさん思い出したの!?」


つばめ
「ロコちゃんだけど、ロコちゃんじゃないですよ!」


アスナ
「えっ!?」









つばめ
「貴方様は・・・"はるなひろこ"様でございますね!!」












春名ヒロ子
「はいっ!正解です!!」



つばめ
「やりましたーーーーーーー!!」





アスナ
「えーっ!?そんな名前だった!?」


青葉
「うわー、答え聞いてもピンと来ない・・・;」




春名ヒロ子 確保
残り2人



ピリリリ ピリリリ


みほ
「[つばめが春名ヒロ子を確保] 春名ヒロ子さん・・・あっ!!わかったあの子ですね!」


芳佳
「えー・・・ロコちゃんってこんな名前だったんだ・・・」





かおす
「春名ヒロ子だから、ロコちゃんなんですね・・・」


つばめ
「やっぱり、思い出せるものですね!」


ロコちゃん
「まぁ、私本名で呼ばれること少ないし・・・実際に作者もバーの店員さんに出題したらしいけど、正解しなかったみたいだし・・・」


アスナ
「小学生の口からバーって言葉ってどうなの;」



裏話はさておき・・・

ついにロコちゃんを確保し、残りは2人・・・!!
その2人も同じ場所にいるため、決着の時は間近・・・!




現在トップ
美琴・アスナ・珠輝・かおす・青葉・深雪・芳佳・つばめ:4人 確保

みほ:2人 確保

ギリギリ有名人
残り2人

Re: ギリギリ有名人が逃走中 ( No.40 )
日時: 2019/06/03 23:00
名前: 骨眼鏡 ◆/iCLgdCiEk

残るギリギリ有名人は2人・・・



アスナ
「この広場にもう2人いるんだよね?」


かおす
「どこにいるんでしょうか・・・?」



2人とも潜伏しているのは噴水広場のどこかだ・・・!




青葉
「おそらく一人はあの子なんだよな・・・」


その内の1人を目撃している青葉・・・



青葉
「でも名前全然わかんないから、もう1人の方に期待しよう・・・!」



残っているのは高難易度のギリギリ有名人・・・
そう簡単にはわからない・・・





芳佳
「あっ、ここだ! 噴水広場!」




深雪
「ここにいるんですよね・・・」



美琴
「ここのどこにいるのかしら・・・」



みほ
「思ってた通り、人いっぱいいますね・・・」



そこへ続々集まるハンター達・・・




珠輝
「あっ、みなさん来ちゃいました・・・でも逆にこんだけ居たら見つけられるかも・・・」



たくさんのハンターが集まった広場・・・





芳佳
「・・・あっ!」


アスナ
「芳佳ちゃん見つけた!?」


かおす
「どこですか!?」


芳佳
「あそこ!」




芳佳の指さした先には・・・









赤髪に緑のゴーグルをつけた少年
「・・・・・」




アスナ
「ちょっと待って・・・凄い特徴的過ぎない; でも見たことあるな〜・・・」


珠輝
「待って、あの感じだと少年アニメ系ですよね・・・」


深雪
「あ、ダメです全然わかりません・・・;」





赤髪に緑のゴーグルをつけた少年
「・・・」


奇抜な見た目に見覚えはあるようだが、中々動けない・・・!









みほ
「・・・あの男の子、もしかして!」 ダッ!



美琴
「え、ちょっと!みほさん!」




しかし、みほが動いた・・・!



赤髪に緑のゴーグルをつけた少年
「にゃぱ!? 来やった!!」 ダッ



芳佳
「あっ逃げた! やっぱりそうなんだ!」 ダッ






みほ
「これは・・・逃がしません!」



赤髪に緑のゴーグルをつけた少年
「うわっ!!」 ポン




みほ
「やった! 捕まえました!」



珠輝
「やばい、みほさん、自信あり気なんですよ・・・」





このウエスタン風の少年、皆さん覚えているだろうか・・・?






ビーダマンが何よりも大好きで、"コバルトブレード"を愛用する少年
独特な関西弁と猫の様な仕草が特徴のあの楽天家だ・・・!





アスナ
「えー・・・誰・・・?」



みほ
「すみません、これはいただきます!」



芳佳
「えっ、本当に自信あるんだ・・・」









みほ
「キミの名前は・・・"だいわやまと"くんです!」








大輪ヤマト
「にゃぱぱ! その通りや!」


みほ
「やっぱりそうでした! ビーダマン見てましたよ!」




美琴
「バトルビーダマン!? よく思い出しましたね!?」


かおす
「うーわー・・・もう少し考えれば出てきそうでした・・・」




大輪ヤマト 確保
残り1人



ヤマト
「しっかし、正直ワイ絶対気づかれへんと思てたから、一発で当てられるとは思わんかったわい」


みほ
「いやー思い出しましたよ! アジサンドとサバスパ美味しそうでしたもん!」


ヤマト
「なんや、ミエのことも知っとるとは流石やな!」


芳佳
「ついていけません;」

アスナ
「そう言えばみほちゃんって、幼少期は結構おてんばでしたね・・・」




これで遂に残るギリギリ有名人は1人・・・!




美琴
「あと1人ね・・・どこにいるのかしら・・・?」


青葉
「あの・・・たぶん、あの子・・・」


珠輝
「え?」






紫のお下げの女性
「・・・・・」



かおす
「あ、あの人ですか?」


青葉
「うん、あの人・・・」


その最後のギリギリ有名人を青葉が見つけた・・・!




深雪
「・・・え、見たことある・・・えー・・・誰でしたっけ・・・」



青葉
「たぶん、吹き矢部の部長やってた子だと思う・・・」


全員
「「・・・あーーーーー!!!」」





そうこの女性は・・・



リゼやシャロの通うお嬢様学校の吹き矢部の部長
リゼとは昔馴染みで同じ大学へ進学することも決まっているあの女性だ・・・!!




果たして彼女を捕まえ、優勝するのは誰だ!!


というわけで、次回決着!

現在トップ
美琴・アスナ・珠輝・かおす・青葉・深雪・芳佳・つばめ:4人 確保

みほ:3人 確保

ギリギリ有名人
残り1人

Re: ギリギリ有名人が逃走中 ( No.41 )
日時: 2019/06/05 22:47
名前: 骨眼鏡 ◆/iCLgdCiEk

紫のお下げの女性
「・・・・・」


珠輝
「そうだ・・・リゼさんの幼馴染の人だ・・・!」


かおす
「あの人が最後ですか・・・」



最後の1人のギリギリ有名人を見つけたハンターたち・・・!




深雪
「とりあえず、まずは捕まえましょう」


芳佳
「そうですね、そこからですね・・・」




紫のお下げの女性
「・・・」 ダッ




アスナ
「逃げた! 青葉さんそっち!」



青葉
「う、うん!」




美琴
「はいっ!!」 ポン



紫のお下げの女性
「あー・・・捕まったか〜・・・」



捕まえたのは美琴・・・





美琴
「全然わからないけど、言っていくしかないわね・・・あなたは、"ふきやぶぶちょう"さん」




紫のお下げの女性
「うん、違うわ」


美琴
「うん、でしょうね」


アスナ
「何でそれでいこうとした・・・;」


美琴
「いや、ワンチャンあるかなと」





つばめ
「あっ、もしやあれが最後のですか・・・!」


みほ
「もうやってる!急がなきゃ!!」



護送を終えたつばめとみほも合流し、最後の名前当てに挑む!!




深雪
「"ゆりはらすずね"さんですか?」


かおす
「"かわたにみどり"さん?」


つばめ
「"さとうゆり"様でしょうか?」



紫のお下げの女性
「違います〜」



青葉
「"むらさきばらゆな"ちゃん?」


美琴
「"ふきいしゆみ"さん!」


芳佳
「"さくらゆりな"さん?」




紫のお下げの女性
「違いますね〜」




アスナ
「"さとうここな"ちゃん!」


みほ
「"ゆうなみゆみ"さんでしょうか?」


珠輝
「"ろおずまり"さんですか?」



紫のお下げの女性
「違いま〜す」




珠輝
「全然わかんない〜!」



しかし、一向に名前が出る気配が無い・・・!!




深雪
「早く当てないと、牢獄の花房牧之介さん風邪引きますよ」


美琴
「自業自得よ!自分からここに落ちてったんだから!!」


つばめ
「でも、だいぶ日も落ちてきましたね・・・」


芳佳
「うわ、本当だ向こう暗くなってる・・・;」




夜になりかけたその時・・・






あのハンターが思い出した・・・!





青葉
「・・・!! はいっ!!」 ポン



全員
「「えっ?」」



青葉
「わかった!思い出した!! やっぱり出てくるものなんだ!!」



アスナ
「え、嘘、出てきたの!?」


かおす
「あばばばば・・・」




青葉
「あなたは、"かれでゆら"ちゃんです!!」












狩手結良
「えぇ、その通りよ〜」



青葉
「やったぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」



美琴
「よく思い出しましたね!?」


青葉
「出てきた! 急にパァン!って出てきた!」


つばめ
「これは凄いですわ・・・」


アスナ
「狩手結良ちゃんか・・・覚えておこう・・・ってあれ?」


みほ
「アスナさんどうかしましたか・・・あ;」






あかり
「ハァ・・・ハァ・・・やっと着いた〜〜〜ここにギリギリ有名人さんが・・・」



芳佳
「・・・忘れてた;というか今更ですか;」


かおす
「・・・もう、終わりましたよ」


あかり
「えっ?」



つばめ
「今ちょうど最後の一人を捕まえ終わったところですよ・・・」



あかり
「・・・ええええええええええええええええ!!?あかり一人も捕まえてないよぉぉぉぉぉぉぉ!!!」


美琴
「知らないわよ;」



狩手結良 確保


GAME CLEAR !






青葉
「はい、じゃあここに入ってくださいね〜」


結良
「は〜い」



青葉
「というわけで全員確保ーーー!!」


美琴
「あー、やっと終わったーーー・・・」




シュン!

ユウキ
「ゲームクリアおめでとう! お疲れ様〜!」



全てのギリギリ有名人を収監すると、横のモニターに新運営のユウキが映し出された!




ユウキ
「というわけで、今回のギリギリ有名人が逃走中!優勝は5人確保した涼風青葉さん!!」



青葉
「いや〜優勝できるなんて思わなかったから、めっちゃ嬉しい!」



優勝
涼風青葉
50万円 獲得



ユウキ
「でも、それまで同率1位が8人も居たって凄いし、もしみほさんが捕まえてたら9人優勝ってなってたんだね! 凄いよ!」


みほ
「いや〜思い出せませんでしたね・・・」


アスナ
「みんな優勝できた可能性あったからね・・・」

深雪
「アスナさん、その言葉は・・・;」


あかり
「なんでみんな捕まえられるの、ねぇ・・・」 ← 0人確保



ユウキ
「えーっと・・・; キミ何しに来たの;」



あかり
「うわーーーーん!! (泣)」



かおす
「あばば!! 泣いちゃいましたよ! は、早く終わりましょう!」


ユウキ
「そ、そうだね! 以上!ギリギリ有名人が逃走中でした!!」



青葉
「ゆ、優勝しましたーーーーーー!!」


(拍手)


_______


骨眼鏡
「ユウキ、お疲れ! 初めてとは思えないくらいうまく回せてたよ!」


ユウキ
「いや〜声かかった時不安だったけど、案外楽しい物だね!」


骨眼鏡
「おぉ、そうか! じゃあ、次の仕事も頼もうかな」


ユウキ
「ん?もうあるの?」


骨眼鏡
「あぁ、次のゲームデータの整理とプレイヤーデータの更新等などごっそり; もう既にきららとモノクマがデスマーチ突入;」


ユウキ
「ちょっと待って;」


こんな感じで新たな仲間ユウキをよろしくお願いします


coming soon

Re: ギリギリ有名人が逃走中 [決着!] ( No.42 )
日時: 2019/06/07 23:30
名前: 骨眼鏡 ◆/iCLgdCiEk

あとがきのようなもの & 超簡単なリザルト


えー、早々とした展開でしたが、ギリギリ有名人が逃走中完結しました!

だいぶ昔にpixivの方でやってて、もっかいやろうと思ってプロローグだけ書いて放置してしまった罪悪感も和らぎました(笑)

今回の企画で初めて知った作品ってのも多くあったかと思います。
結構昔の作品も良作が豊富なので、興味を持った方は是非!


さてさて、次回作に何をやるかというのはほぼ決まっております!
ですが、まだネタとかデータだとかが定まってないので、公開はもう少し先になりそうです・・・;


ですが! それとは別に超不定期で1ページ完結のスレも作る予定です!!

主に小ネタだとか息抜きや気分転換のための物だと思っていただけると幸いです!


そっちは、早ければ明日にでもスレタイだけでも上げる予定です!


どちらもお楽しみに! では!!





↓ ここからネタバレ注意 (今回DVD風のまとめはありませんw)











[最終結果]

涼風青葉 5人確保
(藤崎真菜/東和馬/蜂須賀チュウキ/宮坂了/狩手結良)

鴨居つばめ 4人確保
(オトモ/姫野美味香/船見マリ/春名ヒロ子)

司波深雪 4人確保
(シスター・シェシェ/甲本ショウ/花房牧之介/十三束鋼)

本田珠輝 4人確保
(魔界之小路/ニシダ/ラグナス・ビシャシ/岸麻衣子)

御坂美琴 4人確保
(五条勝/鉄火のマキちゃん/デ・ジ・キャラット/重福省帆)

萌田薫子 4人確保
(桃宮いちご/立花姫子/シスター・ミミ/日暮香奈)

宮藤芳佳 4人確保
(翠川レタス/御子神ナギサ/白椙留夏/草壁さくら)

結城明日奈 4人確保
(山田なおと/レン・カラス/高嶺清麿/竹井醇子)

西住みほ 3人確保
(秋山淳五郎/結木摂/大輪ヤマト)

赤座あかり 0人獲得


優勝 
涼風青葉 50万円獲得

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9