二次創作小説(映像)※倉庫ログ

逃走中マスターライジング〜PsychicMemory〜
日時: 2019/09/17 21:01
名前: Sビート ◆tm1pVTQmqw

逃走中マスターライジング Eブロックが開幕!
舞台となるのは「逃走中〜伝説のエスパー少女〜」が行われた「祭菊町」。
果たして20人の逃走者の内 本戦に進出するのは誰だ!?


〜Eブロック 逃走者〜
相田マナ(ドキドキ!プリキュア)
天海春香(アイドルマスター)
イカ娘(侵略!イカ娘)
伊藤誠(School Days)
笛吹和義(SKET DANCE)
気まぐれ(募集参加)
クラッシュ・バンディクー(クラッシュ・バンディクーシリーズ)
琴爪ゆかり(キラキラ☆プリキュアアラモード)
最原終一(ニューダンガンロンパV3)
Ga.c=evo.(募集参加)
潮田渚(暗殺教室)
剣城京介(イナズマイレブンGO)
土間うまる(干物妹!うまるちゃん)
西木野真姫(ラブライブ!)
星宮いちご(アイカツ!)
前川みく(アイドルマスターシンデレラガールズ)
松野一松(おそ松さん)
湊友希那(BanG Dream!)
薬師寺さあや(HUGっと!プリキュア)
ゆうろ(募集参加)
(50音順・敬称略)


※今回はブロック毎に別々のスレで執筆します。

Page:1 2 3 4 5 6 7 8



Re: 逃走中マスターライジング〜PsychicMemory〜 ( No.68 )
日時: 2019/12/04 21:59
名前: オーロラ ◆k.JUpmA3kg

ごきげんようです!


ルーレットミッション終了!
結果的にアラームによって剣城が確保か。
よもや不可抗力で姐さんが捕まるかとビクッとしたが
そこはプリアラで危険な役目を背負ってきた姐さん、抜かりはないのです!


一方 念写カメラを手に入れた最原とGa.さん。
ハンターの動きを常に監視し続けることはできない一方
勝負どころで使えるという最大の利点がありますね。
早めに使うか、ボックス探しまで取っておくか、あるいは本戦でも使えそうなアイテムです。


ドラマでは 裕美とのふれあいで着実にルーアに心が芽生えているようですね。
ここからどう分岐していくか、大きな見所だと思います。

というわけで それでは!

逃走中マスターライジング〜PsychicMemory〜 ( No.69 )
日時: 2019/12/04 23:00
名前: Sビート ◆tm1pVTQmqw


To.オーロラさん
1人だけアラーム起動という憂き目にあった剣城が ここで確保となってしまいました。
偶然近くにいたゆかりさんが おのののかさんパターンでピンチになる一幕もあったものの
その原因である剣城のもとまで連れていくことで 回避に成功!
ハンターに見つかっても決してパニックにならないところが ゆかりさんの強さなのです。

アイテム・念写カメラは最原とGa.さんのもとへ!
半強制的に貰えるものなので 網鉄砲や無敵サングラスに比べハンター回避性能は控えめですが
今までのアイテムにはない 戦略の幅広さがウリになっております。
2人はこのアイテムをどれだけ使いこなせるのでしょうか?

一方 ドラマは裕美の諦めないコミュニケーションが実を結び
ルーアが少しずつ心を覚えるという 王道展開になってまいりました。
今のところはいい風向きではありますが ここから波乱はあるのか・・・? 


その33 ( No.70 )
日時: 2019/12/04 23:33
名前: Sビート ◆tm1pVTQmqw

ーーーーーーーーーーー
牢獄


スイッチ
『さすがスイッチのコーナー☆』


さあや
「今日はwithさあやでお送りしまーす♪」


スイッチ
『最近DIYが流行っているということで 今回はDIYには欠かせない「電動ドライバー」がテーマだ』


さあや
「私もDIYは好きなんですけど 何を選んだらいいか分からなくて・・・」


スイッチ
『一般的に電動ドライバーは「ドリルドライバー」と「インパクトドライバー」の2つがある
 ドリルドライバーは 内臓されたモーターでドリルを回し 穴あけやネジ締めを行う
 インパクトドライバーはこれにハンマーが打撃力を与え それにより強力な締め付け力を発揮する』


さあや
「インパクトドライバーの方が強いなら ドリルドライバーはその下位互換じゃないですか?」


スイッチ
『いや インパクトドライバーはパワーを制御できないという欠点がある
 そのため ネジ穴を潰してしまったり 材料にヒビを入れてしまったりする可能性が高い
 一方 ドリルドライバーはトルク機能という パワー制御のための機能が備わっているので
 細かい作業はそちらの方が向いているだろう』


さあや
「なるほど・・・使い分けることが重要なんですね!」


スイッチ
『そして DIY初心者にはどちらの機能も持っている小型電動ドライバーがおすすめだ』


さあや
「わあ 私の手にもフィットしそうなぐらい小さくて 価格もリーズナブル!」


スイッチ
『まずはこれで感覚を掴み 慣れてきたら本格的な電動ドライバーを使うといい』


さあや
「さすがスイッチさん! 皆さんも是非 よりよいDIYライフを!」
 
 



「えっと・・・2人はどういう関係なの?」


いちご
「なんか 機械好き同士で仲良くなったみたい・・・」


春香
「さあやちゃん アシスタント役上手だったなぁ・・・やっぱり女優さんだね」


さあや
「スイッチさん ありがとうございました! 工具の魅力を広められた気がします!」


スイッチ
『しかしあれだな ヒメコがいないと物足りないな』


ゆうろ
「あのタイトルコール ヒメコにツッコまれたくて言ってますもんね」

ーーーーーーーーーーー




【43:30】


Ga.
「ハンターの位置情報が分かるだけでも 結構ありがたいですよ」


アイテム「念写カメラ」を手に入れた Ga.。


Ga.
「一瞬の場所でも分かれば あとは推測出来ますからね」


ハンターの現在地から 後に向かう先をある程度推測することも可能である。
移動しなければならない時には 役に立つ・・・


Ga.
「とはいえ 3回だけですから慎重にいきましょう・・・」


ただし 当然回数には限りがある。
Ga.はここぞという時まで カメラを温存する・・・




最原
「まさか当たるなんて・・・あの時除外してたら当たらなかったのか・・・」


同じく念写カメラを獲得した最原。


最原
「でも どんな形で出てくるか分からないから 一回だけ試しに撮ってみるか・・・」


こちらは カメラの効果を確かめるため 早くも一回使うようだ。




最原
「まずはボタンを・・・(ポチッ)・・・それで ここに乗せればいいのか?」




パシャッ


最原
「わっ! ひとりでに撮れた!」




ウィーン・・・


最原
「すごいな もう現像された・・・」


カメラから 1枚の写真が出てきた・・・




最原
「えっと・・・上空写真だ! しかもハンターの印まである・・・」


写真には 上空から撮ったエリア全域が写っており ハンターを表すマークが3つ印されている。


最原
「この近くは・・・当分大丈夫そうだな」


この情報を頼りに 転送ボックス出現まで逃げ切れるか?




気まぐれ
「アラームよりアイテムの方が多いのだけは やめてほしかったですね・・・」


真姫
「ひとまず アラームが当たらなかっただけでも・・・」


アイテムを手に入れられなかった逃走者は
いつ来るか分からないハンターを避け続けなければならない・・・




一松
「自首するタイミングは もうちょっと先だな・・・」


自首での賞金獲得を狙う一松。
既に賞金は56万を超えているが まだ粘る・・・


一松
「さて それまでに・・・」ダッ!










ゴォン!!


スタッフ
「だ、大丈夫ですか!?」


一松
「い、いや これでいい・・・」


何故か 自分から街灯に激しくぶつかった・・・




一松
「さっきのミッションはあまりにもツキがありすぎた・・・
 ここから戒めを重ねていかないと ハンターに捕まって自首ができなくなるぞ・・・」


幸せになった分だけ 後に不幸が待っているという持論がある一松。
戒めで幸せ借金を返済し 確保という最大の不幸を回避出来るか・・・

なお もちろん真似をしてはいけない。




クラッシュ
「ココに頼んでトレーニングしてきたからな バッチリだぜ!」


妹・ココの力も借りて 逃走成功へ大きな意欲を見せるクラッシュ。


クラッシュ
「でも あのトレーニングやってると タウナにフラレた日のこと思い出すんだよなぁ〜・・・」


クラッシュ2でタウナに振られた後 モテモテになるために始めたあのトレーニングだ・・・
 
























ハンターLS
「・・・・・・」


そんな 未だに未練がある男に ハンターが迫る・・・




クラッシュ
「はぁ〜・・・タウナ どうしてピンストライプなんかに・・・」





ハンターLS
「・・・・・・」




クラッシュ
「見てろよタウナ オイラはこの逃走中で活躍して・・・」

























ハンターLS
「・・・・・・!」ダッ!


クラッシュ
「そして賞金で・・・げげーっ!!?」


見つかったクラッシュ 逃げ切れるか!?


残り時間 42:10
逃走者 残り13人

相田マナ イカ娘 伊藤誠 気まぐれ クラッシュ・バンディクー
琴爪ゆかり 最原終一 Ga.c=evo. 土間うまる
西木野真姫 前川みく 松野一松 湊友希那

その34 ( No.71 )
日時: 2019/12/06 23:30
名前: Sビート ◆tm1pVTQmqw


ハンターLS
「・・・・・・!」ダッ!


クラッシュ
「そして賞金で・・・げげーっ!!?」


クラッシュ・バンディクーが ハンターに見つかった!




ハンターLS
「・・・・・・」タッタッタッ・・・


クラッシュ
「くっそー 見つかったか!」


果たして スーパーヒーローの足の速さはいかに!?





ハンターLS
「・・・・・・」タッタッタッ・・・


クラッシュ
「こうなったら 今こそトレーニングの成果を見せてやる!」




ハンターLS
「・・・・・・」タッタッタッ・・・


クラッシュ
「おりゃああああああ!!」


タイムアタックで鍛えた俊足を飛ばす!




ハンターLS
「・・・・・・」タッタッタッ・・・


クラッシュ
「はぁ、はぁ・・・どうだ!」






























ハンターLS
「・・・・・・?」


見事 ハンターを振り切った・・・




クラッシュ
「はぁ、はぁ・・・オイラ 岩とかパパぐまとかドラゴンとか 色んなのに追いかけられたけど
 ハンターが 今まで追いかけられた中でダントツで一番怖いよ・・・!」


ハンターの恐怖は 世界一追いかけられてるヒーローをも震え上がらせる・・・





【41:50】



「犯人は後でオンエア見りゃ分かる・・・捕まったら そいつのせいだ」


先程のミッションで 自分の名前を消した者を恨んでいる様子の誠。



「一回落ち着いて 逃げ切ることに集中しよう」




スタッフ
「ところで誠さん 今回の出演者の中で気になる女性の方はいますか?」



「ん? 急だな・・・結構いるけど このブロックの中だったら真姫がいいな
 押し通せば何でもやってくれそうな感じがするからな」


スタッフ
(プロデューサーの意向でこの質問したけど 大丈夫かな・・・)




真姫
「・・・っ!?」ブルッ


スタッフ
「どうかされましたか?」


真姫
「いえ 何故だか妙な寒気が・・・」


クズに狙われた スクールアイドル・・・





イカ娘
「本戦進出者の待機部屋に 大きなエビ料理があったの 私は見逃さなかったでゲソよ!
 まさに私のために用意されたものじゃなイカ!」


待機部屋の料理の中から 大好物のエビを見つけたイカ娘。


イカ娘
「しかも 隣はプールでゲソ! 海とは違うとはいえ ここよりは英気を養えそうでゲソね!」


併設されたプールも イカ娘の欲をそそる・・・


イカ娘
「ここは何としても予選を勝ち抜いて あそこへ辿り着くでゲソよ・・・!」


新たな目標を見据え 本戦進出へ意欲を見せる。




みく
「ゆかりチャンの名前消しても みくが当たらなかったら意味ないにゃあ!」


ミッションAの抽選に漏れた みく。


みく
「やっぱり 実力で勝つしかないってことかにゃ〜・・・」










ゆかり
「あら みくじゃない」


みく
「!! ゆかりチャン オープニングゲームぶりにゃあ・・・」


そこへ ご本人登場・・・




みく
「ゆかりチャン 何してるの?」


ゆかり
「さっき私の名前を消した人が誰か気になって 探しているの」


みく
「へー・・・結構怒ってる感じにゃあ?」


ゆかり
「えぇ 私は自分で消すつもりだったのだけど 人にやられるとね・・・」


みく
「それは可哀想だにゃ〜・・・(目の前にやった人がいるの 気づいてなさそうだにゃw)」




ゆかり
「・・・まさか あなたじゃないわよね? 嘘ついてないわよね?」


みく
「な、何を言うにゃ!? 証拠もなしに疑うのはよくないにゃあ!」


ゆかり
「そうかしら・・・嘘をついている人間は 鼻がピクピクするって言うけど あなたは・・・」


みく
「へっ!? みくの鼻 動いて・・・」サッ




ゆかり
「・・・今 確認したわね」


みく
「あ」


罠にかかり 自供してしまった・・・




ゆかり
「一体 どういうつもりなのかしら?」ニコニコ


みく
「こ・・・これで勝ったと思うにゃよ〜〜〜っ!!」ピューッ


ゆかり
「どこの魔族よ」


やはり ゆかりの方が一枚上手か・・・?





友希那
「彼女が自分で名前を消すとは思えない・・・あんなにも自信ありげな表情しているもの」


みく同様 ゆかりをライバル視している友希那。


友希那
「あそこで狙われるだけあって 強敵になるのは間違いないわ」


ミッションの結果を見て 更に警戒を強めているようだ。




マナ
「何とか前の2回よりは残ってる・・・自信が戻ってきたかも」


徐々に復調の兆しを見せているマナ。


マナ
「でも まだあれが来てないよ・・・予選エスケープタイム!
 もうさすがにそろそろ来るんじゃないかな・・・」




うまる
「あー 疲れてきた・・・予選エスケープで 早く休みたい!」


予選免除を視野に入れているうまる・・・


うまる
「時間的に この後来ると思う!」




















その頃 司令室では・・・


ビート
「鋭いですね・・・それでは 予選免除をかけた戦いを始めましょうか」ピッ!


ゲームマスターが 最後の予選エスケープタイムを発動!
果たして その内容は・・・?


残り時間 40:20
逃走者 残り13人

相田マナ イカ娘 伊藤誠 気まぐれ クラッシュ・バンディクー
琴爪ゆかり 最原終一 Ga.c=evo. 土間うまる
西木野真姫 前川みく 松野一松 湊友希那

Re: 逃走中マスターライジング〜PsychicMemory〜 ( No.72 )
日時: 2019/12/08 22:25
名前: 骨眼鏡 ◆/iCLgdCiEk

逃走中放送日は居酒屋でスパークリングワインで生牡蠣むさぼってました、骨眼鏡です

一ヶ月前から予約してたから仕方ないっすね・・・まぁ、めっちゃ美味かったっすけどね!!

さてさて、Mission.2が終わり、剣城がアラームの餌食となりましたか・・・うまく身代わりと行くかと思いましたが、相手が悪かったですね〜;
一方で最原とGaさんが強力なアイテム"念写カメラ"を獲得! 冷静な2人はうまく使えるかが見どころですね!

で、まぁ、ルーレットを消された誠は恨みまくってるようですね・・・犯人が気まぐれさんと知らず・・・!
彼のクズ行動はこんなもんじゃ済まないから、今後も恐ろしいですわ・・・;


あと個人的に注目をせざるを得なかったのは・・・

ゆかりさん、シャミ子知ってんだ・・・; ←え、そこ?


そして、新たな予選エスケープ発動ですか!
どちらに転んでもゲームが大きく動きますからね、どんなのか楽しみです!

では!!


P.S
U-NEXTに初代プリキュア〜5GOGOまでが見放題になりました
Netflixでは、まほプリ〜ハグプリが見放題です

逃走中マスターライジング〜PsychicMemory〜 ( No.73 )
日時: 2019/12/08 23:00
名前: Sビート ◆tm1pVTQmqw


To.骨眼鏡さん
一度だけ近くの居酒屋に1人で行ったことはあるのですが
ご飯1杯に焼き鳥を何本かと 普通に定食屋でご飯食べるノリで終わった記憶がありますw
まぁ お金もなかったですから仕方ないところですが
いつか沢山注文したいですし 飲み会とかもいっぱい参加してみたいですね。


さて

ルーレットで地獄を味わったのは 剣城ただ1人。
ゆかりさんが巻き添えになり ワンチャンあるかと思われましたが
逆にハンター到着までの時間を縮められ確保という結末を迎えてしまいました。
結局 残念ながら天馬と剣城2人とも 円堂監督には及ばない結果に・・・

片や天国となったのは 最原とGa.さんの2人。
あまり確実性はないものの 幅広い戦略性が魅力の念写カメラを手に入れ有利となりました。
2人とも頭脳戦には強みを覚えているので アイテムを活かした活躍に期待がかかります。

アイテム獲得を狙っていたところ 最後に気まぐれさんの邪魔が入った誠。
判断力を失わないよう一旦冷静になったものの やはり恨みは尽きぬようです。
果たしてキッチーに特攻をしかけるのか それとも・・・?

みくにゃんに罪を自供させたゆかりさんからは まさかの返しネタが。
ただ ゆかりさんはあぁ見えてあんまり考えていない節があるので
個人的には 適当に言ったら偶然当たった感じをイメージして書きました(ぇ

そして ここでついに予選エスケープの時間がやってまいりました!
このチャンスを活かすのは誰か 戦局の行方はどう傾くか!?


動画サービスでプリキュアが見られるのは嬉しいですが やはりお金がかかるのは気になるところですね。
さすがに違法サイトに手をつけるわけにはいかんだろうしなぁ・・・

その35 ( No.74 )
日時: 2019/12/08 23:30
名前: Sビート ◆tm1pVTQmqw


【40:10】


プルルル プルルル


気まぐれ
「メール・・・通達! ということは「アレ」ですね・・・!」


最原
「『通達@、これより「予選エスケープタイムE」を始める』ついに来たか・・・」


友希那
「『エリア内2カ所に「ハンターバッジ」が1つずつ出現した』ハンターバッジ?」


うまる
「『これをつければ 他の逃走者から自分がハンターに見えるようになる』何それ 面白そう!」


イカ娘
「『バッジをつけた状態で他の逃走者を確保すれば 予選を免除し本戦に進出することが出来る』
 つまり ハンターになって誰かを捕まえればいいということでゲソね!」




一松
「『ただし 「カウンターグローブ」をはめた手で逆に触られると
  バッジに内蔵された発信機が起動し ハンターに確保されてしまう』なんだ それ・・・」


クラッシュ
「『カウンターグローブは 逃走者全員の衣装の胸ポケットに入っている』
 えっと ここか・・・あっ! いつの間にか入ってた!」
  



通達 予選エスケープタイムE

エリア内2カ所に「ハンターバッジ」が1つずつ入ったケースが出現した。
このバッジをつけると 他の逃走者から自分がハンターに見えるようになる。

バッジをつけた状態で他の逃走者を確保すれば、予選を免除し本戦に進出することが出来る。
確保された逃走者は 通常のハンター同様ゲームから失格となる。

ただし 逃走者は全員「カウンターグローブ」を持っている。
これをはめた手で 逆に他の逃走者に触られると、
バッジに内蔵された発信機が起動し 3体のハンターに位置情報が伝わってしまう。




最原
「これ 実質ハンターが2体増えるのか・・・!」


今回の予選エスケープタイムは ハンターが一時的に最大2体増えてしまうおそれがある!


最原
「しかも 待ち伏せとかも普通にしてくるのが怖いな・・・」


逃走者が変身したハンターには 通常のハンターとは違い意思が存在する。
そのため 通常ハンターが使ってこない手段も仕掛けてくる可能性がある・・・




真姫
「その対策がハンターに触れですって!? イミワカンナイ!」


カウンターグローブをはめた手でタッチすれば 返り討ちにすることが出来るが・・・


真姫
「本物か偽物かなんて いちいち確認できないわよ・・・」




ハンターTP
「・・・・・・」


ハンターLS
「・・・・・・」


エリアには 本物のハンターも3体いる。
判断を誤れば 確保は確実だ・・・




ゆかり
「姿が変わるだけなら 身体能力は変わらないはず・・・」


バッジの効果は 他の逃走者から見える姿を変えるのみ。
ハンターの身体能力までは再現されない・・・


ゆかり
「つまりスピードの差 そして恐らくだけど顔が判断材料になってくるでしょうね」


変身するハンターの エリアにいるハンターとは別のものになるようになっている。


ゆかり
「どれも簡単には確認できないけど やらないとハンターが増えたままになるわね」


カウンターを仕掛けるのは 容易ではない・・・




マナ
「バッジをつけてる間は ハンターが仲間だと思うから無敵じゃ・・・」


スタッフ
「いえ ハンターには逃走者に見えています」


マナ
「え!? そうなの!?」


バッジをつけている逃走者がハンターに見えるのは 逃走者のみ。
ハンターには通常通り逃走者に見えているため 見つければ確保へ向かう・・・




Ga.
「このカメラにも映らないの 地味に厄介ですよね・・・」


また 念写カメラを使っても バッジをつけた逃走者の写真は撮れない・・・




友希那
「私はそういう戦いは好きじゃないわ」


クラッシュ
「触られたら駄目なの キツいな〜・・・」


気まぐれ
「パスですかね・・・やっぱり リスク高いので・・・」


例によって難易度の高いチャレンジに 尻込みする逃走者達。
果たして バッジを手に入れる逃走者は現れるのか!?




イカ娘
「このグローブ 片方しかないじゃなイカ!」


逃走者全員に渡されたカウンターグローブは それぞれ片手分のみとなっている。


イカ娘
「ひとまず私の利き手にはめたから 間違えないとは思うでゲソが・・・」


うっかり触る手を間違えれば 致命的だ・・・




みく
「うー・・・ここでゆかりチャンを捕まえれば 本戦にも行けて完全勝利だけど・・・」


ゆかりに勝ちたいみくは エスケープに挑戦するか悩んでいる・・・


みく
「ただ あのゆかりチャンを捕まえられるか分からないにゃ・・・」


先ほど実力差を見せつけられたため 若干自信を失っているようだ・・・




うまる
「バッジがあるのは こことここかぁ・・・」


地図を広げ バッジの場所を確認するうまる。


うまる
「誰かにバレないよう 慎重に行こう・・・」


うまるは当初の狙い通り 予選エスケープに挑戦する!
その結末は いかに・・・?


残り時間 38:50
逃走者 残り13人

相田マナ イカ娘 伊藤誠 気まぐれ クラッシュ・バンディクー
琴爪ゆかり 最原終一 Ga.c=evo. 土間うまる
西木野真姫 前川みく 松野一松 湊友希那

Re: 逃走中マスターライジング〜PsychicMemory〜 ( No.75 )
日時: 2019/12/10 23:51
名前: オーロラ ◆k.JUpmA3kg

ごきげんようです!


えれなさんのトゥインクルイマジネーション回、無事に完結しましたね!

テンジョウとの最終決戦かと思ってたけど
最後に「私を笑顔にできて…?」と残して去り
えれなが悔しさの涙にくれた一方で
アイワーンと同じようにかすかに雪解けの兆しを見せたのかなぁ。と思います

そしてえれなさんも母親と同じ通訳の道を選んだようですね!
目指すべき道が決まって良かった

いよいよトゥインクルイマジネーションも残すはひかるだけとなり
次回はクリスマス回でダークネストがついにプリキュアの前に登場
更にはノットレイダー側にはまだ何か計画があるようです…怖いですね


さて

イカちゃん!プールもエビも俺も待ってるから絶対本戦に来てね!
イカちゃんの白スク水着は譲れない……(いつも見てんだろうが)

姐さんはみくにゃんが名前を消したことを簡単に見抜き
更に予選エスケープの攻略法もなんとなく見抜いた様子。
やるぜ姐さん!流石だ姐さん!

さあやちゃんとスイッチの夢のコラボにも感動させて頂きました!ありがとうございます!


さて その予選エスケープミッション
警戒する側のリスクが今までにないくらいの高さですね
対策としてはしっかりハンターの顔を覚えているかどうかがまず何より一番大事なのかな
どんな結果を迎えるか かなり楽しみです!

というわけで それでは!

逃走中マスターライジング〜PsychicMemory〜 ( No.76 )
日時: 2019/12/10 23:07
名前: Sビート ◆tm1pVTQmqw


To.オーロラさん
人間として一番完成されている感があったえれなが 一番の問題児だったとは思わなかったところでしたね。
ユニララまどかが1回で終わったところ こちらは3回もかかるという難産ぶりでした。

周囲に笑顔を振りまくのを習慣化してしまったせいで 本当の笑顔を忘れてしまっていたえれなでしたが
同じくコンプレックスに悩んでいたテンジョウと自分を重ね合わせたことで
本当の笑顔を思い出し 自分の心のタガを外すことが出来てよかったです。
テンジョウに手を差し出すシーンで 笑顔を見せなかったのも良い演出でした。

プリキュア側もノットレイダー側も 最終決戦に向け着々と動き出す中
次回の少し早めのクリスマス回で まさかのラスボス登場とは!
意外なところで風雲急を告げそうです。


さて

本戦進出者の最高の待遇を羨ましがるイカ娘。
最後のブロックなので楽しめる時間は短めですが それでも十分エンジョイできる空間になってます。
ただしプールはともかく エビが残ってる保障はあるとは限りません。
なぜなら なおちゃんとなでしこがいますから(ぇ

ゆかりさんは犯人がみくにゃんだと既に睨んでいたようで
ジョジョのどこかのシーン(よく知らない)のような手法で 嘘をあぶり出してみせました!
エスケープミッションの対策も真っ先に思いつき ここに来てさすがの強さを見せてきています。
やはり 予選突破の本命候補と言えるでしょう!

さすがスイッチのコーナーですが 前回裏切り者だったためそれどころじゃなかったのと
当時は下手過ぎて原作再現という能がなかったので
そのリベンジをしたいと思ったのが 今回スイッチを参戦させた一番の要因でした。
更に同じくメカ好きのさあやとのコラボが実現!
このネタがEブロック一番の自信作だったので 楽しんでくれてなによりです!

そして ここでついにエスケープタイム!
逃走者がハンターになって追いかけるという 新たな境地へと辿り着きました。
攻める側も守る側もかなり難易度が高いですが この攻防の行方やいかに!?

その36 ( No.77 )
日時: 2019/12/10 23:37
名前: Sビート ◆tm1pVTQmqw


【38:40】


ハンターに化け他の逃走者を確保すれば本戦に進出できる 予選エスケープタイム!




気まぐれ
「これ 取った瞬間からずっとハンターになってなきゃいけないってことですよね・・・」


バッジを手にした逃走者は その場でバッジを付けなければならないことになっている。


気まぐれ
「少しでもハンターらしくない動きを見られたら それで終わりですよ・・・」


今回のエスケープタイムは ハンターになりきり続ける演技力が試される・・・




ゆかり
「申し訳ないけど さあやが残ってたらちょっと危なかったわね
 なにしろ 女優の魂を持ってるもの」


さあやにちょっとした偏見を持っていた ゆかり。


ゆかり
「まぁでも さあやはこんなことやらなそうよね」




イカ娘
「あのさあやとかいう奴 ここまでいたら厄介だったでゲソね・・・」


一松
「女優がここまで残ってたら 絶対やるだろ」


意外と多い さあやが残っていれば強敵だったという声・・・




マナ
「普通に追いかけたら 足の速さが違うからバレそう・・・」


ハンターと同じなのは姿かたちのみで それ以外の相違点は多い。


マナ
「だからやるとしたら みんな奇襲を狙ってくると思う!
 背後から音もなく近づいてきたりとか・・・」


本物との違いを悟られぬよう工夫を施さなければ 予選免除は難しい・・・


マナ
「あたし 戦闘中でスナイパー忍にやられたから その怖さは知ってるんだ・・・
 とにかく 絶対にやられないようにしなきゃ!」


奇襲の恐怖は身に染みて理解しているマナ。
同じ悲劇は 二度とは繰り返さない・・・




友希那
「しばらく動かない方がいいわね」


友希那は 隠れる作戦を取る。


友希那
「誰かが手を出してくれれば 1人は確実に減るのだけれど・・・」


チャレンジする者が現れることで 人数が減ることを望む・・・




最原
「あ、ハンターがいる・・・」


ハンターLS
「・・・・・・」


遠くにハンターを見つけた 最原。




最原
「ここから ハンターの顔が見えるな・・・」


ハンターLS
「・・・・・・」


気づかれないように ハンターの顔を記憶する・・・




最原
「よし 大体覚えた・・・見たことがない顔のハンターがいたら 偽物の可能性があるな」


カウンターを成功させるには 観察力が重要だ・・・





真姫
「全員の顔が確認できるの ゲームが始まる前ぐらいよね・・・」


ハンター3体の顔を覚えるチャンスは オープニングゲームのみだった。
それ以外では 1体ずつ覚えるしかない・・・


真姫
「あの時 少しでもちゃんと見ておけば・・・きゃっ!」




















ハンターKR
「・・・・・・」


真姫の近くにも ハンター・・・




真姫
「あれは 元からいたハンターかしら・・・」


最原同様 ハンターの顔を確認する・・・




ハンターKR
「・・・・・・」


真姫
「見えないわね・・・」




ハンターKR
「・・・・・・」


真姫
「あら? あれは見たことが・・・」

























ハンターKR
「・・・・・・」クルッ


真姫
「!!?」ガタッ!


しかし ハンターが突然真姫の方を向いた!




ハンターKR
「・・・・・・!」ダッ!


真姫
「ヴェエエエ!!?」


そして 音で見つかった・・・




ハンターKR
「・・・・・・」タッタッタッ・・・


真姫
「ちょっと いきなりこっち向くなんてズルいわよ!?」




ハンターKR
「・・・・・・」タッタッタッ・・・


真姫
「もう この辺走りづらい・・・!」


ハンターKR
「・・・・・・」タッタッタッ・・・


ピーーーーーー
【NISHIKINO】










真姫
「お、追いつか・・・そうだわ! もしかしたら 誰かが・・・」


撒くのは諦め 偽物の可能性に賭けるが・・・


ハンターKR
「・・・・・・」タッタッタッ・・・


真姫
「えい!」ポン!










ポン!


真姫
「って そんなわけないわよね・・・」


本物のハンターだ・・・


37:26
西木野真姫   確保
    残り12人


真姫
「あぁ・・・またあの日の夢に悩まされることになるのね・・・」


凛に続く本戦進出とはならなかった・・・




プルルル プルルル



「西木野真姫確保・・・ちっ 結構好みだったのに」


みく
「アイドル みくだけになっちゃったにゃあ〜!!」




うまる
「あった! あそこ!」


ケース
「・・・」


うまるが ハンターバッジの入ったケースを発見!




うまる
「よーし まだ誰も取ってないね・・・」


ケースの前のボタンを5秒間押せば ケースが開きバッジを獲得出来る・・・




うまる
「押すよ!」


ピッ、ピッ、ピッ、ピッ、ピー!





ウィーン・・・


うまる
「開いた開いた! バッジゲット!」


土間うまる ハンターバッジ獲得!




うまる
「あとはこれを付ければ・・・」


ピピ!


うまる
「これでもうハンターになっているんだよね?」


バッジを付け 他の逃走者はうまるがハンターに見えるようになった!




うまる
「誰か捕まえて 本戦に一番乗りするよ! ぬっふっふ・・・」


これでもう 後戻りは出来ない。
予選免除か発信機か うまるのチャレンジが始まった・・・!


残り時間 37:00
逃走者 残り12人

相田マナ イカ娘 伊藤誠 気まぐれ クラッシュ・バンディクー 琴爪ゆかり
最原終一 Ga.c=evo. 土間うまる 前川みく 松野一松 湊友希那

Page:1 2 3 4 5 6 7 8



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


URL


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大7000文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。