二次創作小説(新・総合)

■漢字にルビが振れるようになりました!使用方法は漢字のよみがなを半角かっこで括るだけ。
 入力例)鳴(な)かぬなら 鳴(な)くまでまとう 不如帰(ホトトギス)

逃走中1st〜王女生誕祭〜第2回予想クイズ開催中
日時: 2018/05/19 02:23
名前: ペパーミント

逃走中〜王女生誕祭〜


作者初開催となる逃走中。記念すべき第1回目の開催地はクレリア王国。
この王国では今、アイリス王女の生誕祭の準備をしている。
人々は皆お祝いムードで準備を着々と進めていくのだが、その中で様々な問題が発生してしまったり、好奇心旺盛な王女に振り回されたり…。
果たして生誕祭の準備は間に合うのか?


[あいさつ]

どーも=はじめまして。作者のペパーミントデス。逃走中を書くのは初めてなのでまぁ色々よろしくお願いします。

[おねがい]

宣伝目的のみでのコメントはご遠慮ください
荒らしはどっかいって、どうぞ。


......................................................



今回この逃走中に挑むのは以下の15名。キャラの人選は俺得です()

アルル
アミティ
博麗霊夢
マリオ
魂魄妖夢
霧雨魔理沙
コトネ
ルイージ
カマリ
たけし
ドラえもん
ピカチュウ
コゴミ
ジュン
ワルイージ

[見どころ]

作者 初の 逃走中!▼
守銭奴な 赤いふたり▼
なんだよビビシ、たけってんのか?▼
迷いに迷う てんびん座▼
ツッコミ 不在の 恐怖!▼
お前はどっちの ピカチュウだ▼

[いろいろ]

・訪れた人々

テムジンさん
夏風邪さん
ネクスタさん
洋輝さん

・データ集
今回のデータ
>>001
逃走者について
>>003
エリア紹介
>>011

・予想クイズ[1次は締め切りました。2次開催中]
>>002 >>017→〆切:5月24日

Page:1 2 3 4 5



Re: 逃走中1st〜王女生誕祭〜 ( No.17 )
日時: 2018/05/17 23:13
名前: ペパーミント

[予想クイズ Ⅱ ]


❶ ゲーム終了時のハンターの合計数は?

❷ 残り15分まで生き残ってて尚且つ1度もミッションに行かなかった(ミッションやらないと言い続けて行かなかった)逃走者は?

❸ 逃走成功いっぽ手前で捕まってしまった逃走者は?

❹ もし次回が開催されたら参加したいですか?

回答例

❶ 5体

❷ 魂魄妖夢

❸ マリオ

❹ 参加したい

1弾と2弾のクイズで参加したいと答えた人の中から正解率が高い順で次回開催予定の逃走者を選びます
同率があれば抽選で選びます
尚何人出すかは未定です

〆切:5月24日

Re: 逃走中1st〜王女生誕祭〜第2回予想クイズ開催中 ( No.18 )
日時: 2018/05/18 18:54
名前: 洋輝

洋輝です。

参加してくださり本当に感謝します。

では参加します

1 4体
2 霊夢
3 ルイージ
4 参加します!

お願いします!

Re: 逃走中1st〜王女生誕祭〜第2回予想クイズ開催中 ( No.19 )
日時: 2018/05/19 02:20
名前: ペパーミント


洋輝さん

こちらも応募して下さりありがとうございます。
応募完了です。

Re: 逃走中1st〜王女生誕祭〜第2回予想クイズ開催中 ( No.20 )
日時: 2018/05/19 02:21
名前: ペパーミント

[ドラマパート Ⅲ ]





クレリア城 裏庭









アイリス
「動きやすい服に着替えてきたし、パーティーが始まるまでゆっくり散歩しようかな。どうかな、ピオ?」


ピオ
「わんっ!」


アイリス
「じゃあお散歩しましょうね。リードを付けてっと…これでよし!行きましょう!」


ピオ
「わんっ!」











アイリス
「ち、ちょっとピオ…。もうちょっとゆっくり歩こうよ。私もう疲れてきたんだけど…」


アイリスは息を切らしながら犬のピオに話しかける。彼女は普段座って勉強やピアノやら歌やらのレッスンしかしてこなかったので運動とは無縁だったのだ。


ピオ
「わん!わんわんっ!」


ぐいっ、とピオがリードを強く引く。そしてその瞬間…


アイリス
「あ、ちょっと!って、きゃあ!」


どてっ、という可愛らしい?ようなすっ転んだ音が聴こえた後、彼女がころんだ衝撃でリードを離してしまったのか、走り去るピオの姿が彼女の瞳に映された


アイリス
「いたたっ…。って、あれ?…あ、ピオ!待って!そっちは…!」


彼女はすぐに立ち上がるとピオを追いかけて北ゲートの方へと走り出した―






アイリス
「ちょっとピオ!待って、待ってってば!」


ピオ
「わんわんわん!」





……

………








クレリア王国 郊外



アイリス
「はぁ…はぁ…。こんなに走ったのはいつぶりかしら…。というかピオ見失っちゃったし、ここはどこなのでしょう…?」


暫くの攻防戦の結果、彼女は犬のピオに逃げられてしまった。おまけにピオを追いかけることに夢中になってしまっていたので街からかなり離れたところまで来てしまった。しかも突然の城を出ていってしまったので護衛も居ない。つまり彼女は、結構まずい状況に置かれているのだ。


そんな彼女のわりかし近くにある茂みに、黒い影が…



盗賊A
「お、おい、あれ見てみろよ!ここの王女さんに似てねーか?」


盗賊B
「そんなことあるわけ…って、テラそっくりやんけ!でも護衛はいるやろうなぁ…」


盗賊C
「ねぇねぇーあれ見た感じー護衛もー騎士もーお供を誰一人としてー連れてきてない感じじゃないですかー」


盗賊B
「ほ、ほんまや…。あれ本物やったら捕まえて王家に突き出せば身代金がっぽりイケるんとちゃうか?」


盗賊A
「身代金1000万Gくらい行けたりして…。やばい、あの娘が黄金の塊に見えてきた…」


盗賊C
「じゃあー誰もいないうちにー脅してー捕まえちゃおうよー」


盗賊B
「そうやな。あんなか弱い子、ちょっと脅せば言うこと聞くやろ」


盗賊A
「じゃあそうと決まればさっさと捕まえるぞ!せーのであの子の目の前に出るからな!せーのっ」


がささっ!


アイリス
「!?何?!ピオ?…ってあなた達は…!」


盗賊A
「そうさ!最近噂の盗賊様だぞ!こんな所で黄金のk…じゃなくて!王女さんが護衛も付けずにほっつき歩いてるんだからな!」


盗賊B
「こんなまたとなさそうなチャンス、逃す必要性が感じられまへん」


盗賊C
「まぁー君はー大人しくーあたしらにー付いてくればいいってワケー」


盗賊A
「嫌だって言うんだったら俺様たちは武器を使ってでもお前を人質にしてやるからな!」


アイリス
(どうしよう…。確かにここには護衛も騎士も居ない…。この辺に助けてもらえそうな人はいなさそうだし…。このまま捕まるしかないの…?)



???
「……………………女に剣を向けるなんて感心しないな…」


盗賊A
「あん?誰だ貴様。邪魔すんだったら酷い目に合わせるぞ?あん?」


???
「…………ここが死に場所になりたくなかったら、今すぐ去れ」


そう言うと謎の人物は剣を取り出す。そしてそれを見た山賊たちは途端に目の色を変えた。


盗賊A
(あの剣ってまさか…!これは相手にしちゃいけねぇパターンだ!お前ら、せーので逃げるぞ!せーの!)


盗賊団
「すんませんでしたぁぁぁ!!!」





???
「………怪我は、無いか…?」


アイリス
「あ、はい、おかげさまで…。」


???
「………そうか、それならよかった」


アイリス
「あ、えっと…。私はアイリスです。あなたのお名前は…?」


???
「………そうだな…。今は騎士でいい。本名は名乗るほどのものでは無いからな」


アイリス
「そ、そうですか…。じゃあ、騎士様、さっきはありがとうございました。私は探しているものがあるのでこれで…。」


騎士
「………待て、一応襲われた身だろ?それに服装的にも上流階級の感じがする…。探し物がなんであれ、こんなところでほっつき歩いていたらまた襲われる可能性だってある…」


アイリス
「あ、そうですね…。どうしましょう…。でもピオをほっとくわけには…」


がささっ!がさっ!


アイリス
「!?、な、何!?また盗賊…?」


ピオ
「わんっ!わんわんっ!」


アイリス
「あ、ピオ…!良かった…無事で…。もう勝手に走っていっちゃダメよ」


ピオ
「わんっ!」


騎士
「………どうやら探しものは見つかったようだな」


アイリス
「はい、なんとか…。じゃあおうちに帰りましょう。早く帰らないと…」


騎士
「…お前、家はどこにある」


アイリス
「…へっ?えっと…あの街にあるお城の近くですけど…」


騎士
「……そこまで俺がお前の護衛をする。またあんな目に会いたくないだろ?」


アイリス
「あ、いいんですか?じゃあ、騎士様の迷惑にならなければお願いしたいです」


騎士
「…分かった。それと…これを被っておけ。一応それで顔が見えにくくなる」


アイリス
「あ、ありがとうございます。ではお願いします」



この出会いが後々ゲームにどのような影響を及ぼすのか―
それはまだ誰も知らない…


......................................................


なんか長くね?
まぁだってドラマがひとり歩き(((言い訳)
次回はミッション1完結?予定です

無口な騎士様にするつもりがおしゃべりな騎士様に…
因みに騎士様の正体というか本名は前の方に((

Re: 逃走中1st〜王女生誕祭〜第2回予想クイズ開催中 ( No.21 )
日時: 2018/05/20 13:18
名前: ペパーミント


そろそろテストが近いけど
止まるんじゃねぇぞ…(いや止まれ)







79:14






エリア東ゲート





霊夢
「はぁー。ミッションねぇ…。めんどくさいわ。これで捕まったらお金がなくなっちゃうじゃない。そんなことは絶対にあってはならないわ。たとえ目の前にケーキ屋があったとしても、ね」


ミッションに行かないのも戦略の一つである









エリア西ゲート




装飾品屋



コゴミ
「はい、これでいーかな?」


ジュライ
「おお、ありがとう!助かった!おい、すぐに作業にかかれ!」


ビクター
「はい!了解です!本当に助かりました!ありがとうございます!」


ジュライ
「あ、そうそう。これが欲しかったんだっけ、ほらよ」


コゴミ:カードキー獲得


コゴミ
「よし、カードゲット!次はBOXを探さないと…」

カードキーを手に入れるのが ミッションの目的ではない…






エリア東ゲート




仕立て屋


ルイージ
「はい、リボン」


マリーン
「お、助かったよ!おいトニー、さっさと作業に取り掛かりな!」


トニー
「あ、はい!代わりにお使いに行ってくれてありがとうございました!」


マリーン
「んじゃ、リボンを買ってきてくれたから代わりにお前の欲しがってたこれやるよ。本当にありがとうな!」


ルイージ:カードキー獲得


ルイージ
「カードキーを手に入れたし、次はBOX探しか…骨が折れるなぁ」



......................................................


エリア東ゲート



コトネ
「この辺のどこかにケーキ屋さんがあったような…ってあれマリオさんかな?おーい!」


マリオ
「なんだ?あぁ、お前さんか。なんか用か?」


コトネ
「マリオさんも一緒にケーキ屋さんを探してくれませんか?一緒に探した方が効率も上がりますし!」


マリオ
「やだね。今から俺は隠れるというミッションをこなさなきゃいけないんだ。それに集団行動だとハンターに見つかりやすいっていうし」


コトネ
「あ、そうですか…(これはミッション行く気がないってコトネ!ほっとこう!)」


やる気のない配管工(26)とやる気のあるトレーナー(11?)



......................................................


中央エリア






妖夢
「ミッション…どうしましょうか」



そんな彼女の近くに…











ハンターC
「……………………………………」




ハンターだ…



妖夢
「うーん。ここからならなんとかどれかひとつくらいには行けそうですね…って、あれハンターじゃ!逃げましょう」


たたっ


ハンターC
「…!」


足音で気が付かれた!
振り切れるか?


......................................................

終わんなかった\(^o^)/



余談
LOST SONG第7話、遂に世界が盆踊り…(おい)
イチローよりもあのBGM合うかも(殴)

次回
なんとかミッション1終わらせる(願望)


Page:1 2 3 4 5



スレッドをトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


作家プロフィールURL (登録はこちら


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大 7000 文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。