二次創作小説(新・総合)

■漢字にルビが振れるようになりました!使用方法は漢字のよみがなを半角かっこで括るだけ。
 入力例)鳴(な)かぬなら 鳴(な)くまでまとう 不如帰(ホトトギス)

ニコニコRPG(く ) 10年の時を経て(完結)
日時: 2018/07/12 09:13
名前: ロストメイドウィン ◆B/lbdM7F.E

たくっちスノー
「あれから10年、同時執筆はーじまるよー」

【俺はニコニコを滅ぼしに来た】

旧・メイドウィンシリーズの始まりニコニコ動画

の人気者を集めた大人気RPG『ニコニコRPG』の二次創作を書いていきたいと思います

【注意】
この作品に出てくるのは皆ニコニコ関係
前作は知らなくてもいいけど原作のネタバレは結構出てくるよ
原作と比べニコニコネタ多し
マガイモノも出てくるやで
最近のニコニコは何が人気かさっぱりです、情報求む

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21



Re: ニコニコRPG(く ) 10年の時を経て ( No.99 )
日時: 2018/07/12 00:04
名前: ロストメイドウィン ◆B/lbdM7F.E

真っ黒な世界で、たくっちスノーは野獣先輩に話しかける


たくっちスノー
「出来ればマガイモノにはかつての僕みたいなことをしてほしくはなかったんだけど...」

野獣先輩
「じゃあ助けろよ」

たくっちスノー
「...でも、今の僕は監理局だからなぁ、マッチポンプをボディーガードにするのはちょっとなー」

野獣先輩
「オオ!?うっせぇ!リニュ前の世話してやったの誰だと」

たくっちスノー
「されてねーよ、世話なんて...リニュ前時代はほぼずっと一人だったよ」

野獣先輩
「.....」


野獣先輩
「つーかさぁ、なんでこうなるわけ?」

たくっちスノー
「はい?」


野獣先輩
「こんなこと他の奴だってやってるじゃねーかよ」


野獣先輩
「主人公なら世界ぶっ壊して、嫌な奴をぶん殴って、すっきりして、それで終わりじゃないっすか」


たくっちスノー
「...そりゃそうだよ」



たくっちスノー
「君は主人公としての行動を何一つしていないからね」


たくっちスノー
「悪としても、有名な犯罪者である夜神月キラほどの高潔さも恐ろしさもない」


たくっちスノー
「自分の思い通りになればいい、その為になんでも利用する、それが君だ」


たくっちスノー
「はっきり言って、僕は素直にカオスさえ倒してくれれば何とも言わなかったんだ」


たくっちスノー
「何故同族を殺した?」

野獣先輩
「邪魔するからだ」

たくっちスノー
「KMRとMURは戦うことを拒否していたはずだ」

野獣先輩
「KMRはグチグチと口うるさかったから、MURは俺を落としやがったから」

たくっちスノー
「...君は変わらなかったんだね」

野獣先輩
「変わってたまるかよ、毎日最低限行動せず幸せに過ごすために頭がいっぱいなんだな」

たくっちスノー
「ハグレ王国の日々で...exeはあんなにも生き生きと生活できるようになったのに、王さまと...」

野獣先輩
「王様?ああ、デーリッチとかいうガキの事っすか」

野獣先輩
「バカだな、あいつは一番のカモだよ」

たくっちスノー
「...は?」

野獣先輩
「バカで、ワガママで、グータラで...しかし力があり、純粋な心を持っている」

野獣先輩
「正に俺みたいな奴に利用されるのに最適なんだよ」

たくっちスノー
「......」


野獣先輩
「だからあいつを見ててずっと考えてたっすよ」




野獣先輩
「あいつを利用すれば、きっと夢みたいな生活が、だからさっさとくたばらせたいとずっとずっと思ってて、だから帰らせてくれ、あいつを利用すれば、あんたも毎日を」



たくっちスノー
「ごめん」


野獣先輩
「ん?」






たくっちスノー
「ごめん、気が変わった」

野獣先輩
「...!!」






























たくっちスノー
「死ね、野獣先輩」

そして世界はつぶれて消えた

Re: ニコニコRPG(く ) 10年の時を経て ( No.100 )
日時: 2018/07/12 05:39
名前: mirura@

ミルラ「野獣先輩、それは禁句・・・・・」

ネメシア「あの王様をそんな風に言えばそうなりますよ・・・・」


こんにちは!
学校めんどい、テストヤバい。
おまけにゲームと小説は詰む・・・・
執筆で発散させたストレスは、再び戻りました、mirura@です。


決して来れたのに来なかった訳ではない。


完全NG発言をかましましたよこの人。
流石に酷いですよこの人。
下手したら関わってきた全員に同じような事を言いますよ。

ミルラ「・・・・・・」

ゼネイラ『な?殴り込みに行かなくて良かっただろ?』

ミルラ「まぁ、そうですね」


野獣先輩死にましたか?
・・・いや、何か生きてそう。生きてそうな気がします。
何となく。


更新、頑張ってください!

Re: ニコニコRPG(く ) 10年の時を経て ( No.101 )
日時: 2018/07/12 06:52
名前: ロストメイドウィン ◆B/lbdM7F.E

Miruraさん

ロストメイドウィン
「たくっちスノーに限らずあの国は王さま大好き集団で占められているからな、本編では助けに行くために異世界を跨いだこともある」

ロストメイドウィン
「あのシーンは本当に痺れた」

ロストメイドウィン
「しかし、テンパることはよくあっても、怒るところなんて久し振りに見たな」

ロストメイドウィン
「前?ロスヒの虐殺の時だったか」


ロストメイドウィン
「生き物って本気でキレるとあそこまで冷静になれるんだな」

コメント感謝だよ!

Re: ニコニコRPG(く ) 10年の時を経て ( No.102 )
日時: 2018/07/14 09:27
名前: ロストメイドウィン ◆B/lbdM7F.E

野獣先輩
「グアアアアアアア!!」

たくっちスノー
「...取り消せよ、その言葉」

たくっちスノーは触手で何重にも野獣先輩を押し潰す



たくっちスノー
「僕は時空犯罪者だ、僕は失敗作だ、僕は厄介者だ!!僕の悪口なら好きにすればいい、何を言ってくれたって構わない!!」

たくっちスノー
「だがな!!王さまを...僕やお前が出会ってきた人達を悪く言うのはやめろ!!」


たくっちスノー
「特にあの子は...僕にとっての特異点なんだ...王さまがいなかったら僕は、こんなことにはなっていなかった」

野獣先輩
「だから『甘い』って言ってんだろうが...!!」

たくっちスノー
「何!?」

野獣先輩
「お前はなぁ!!どんな奴でも信じようとする、優しくする、その考えが甘いって言ってるんだ!!」


野獣先輩
「お前が信頼している奴は、心の奥底でお前をほくそ笑んでるだろうよ!!」

野獣先輩
「お前は利用されやすいからな!!」


野獣先輩
「他人は利用されるためにある、しかし俺一人がそう考えてるわけじゃない!!」


野獣先輩
「あいつも、こいつも、皆!!幸せになるための犠牲探しに必死なんだよ!!」

たくっちスノー
「あいつらもか?お前についてったあいつらが」

野獣先輩
「俺は着いてこいなんて行ってねぇよ...どいつもこいつも、俺の人気が霞むんだよ...!!」



たくっちスノー
「...話しても無駄みたいか」


野獣先輩
「オオ?」


たくっちスノー
「なんかもう、怒ろうって気にもなれないよ」


たくっちスノー
「君は消えた後も、誰かを疑いながら生きていくんだなって」


たくっちスノー
「マガイモノはモノだが、生き物はモノじゃない」



たくっちスノー
「それが分からないなら、もう変わることは出来ない」

たくっちスノーは野獣先輩を触手で押し潰す

野獣先輩
「んあああああああああ!!」


野獣先輩
「何故なんだ!!何故今日は上手くいかないんだ!!」



野獣先輩
「お前のせいだ...お前のせいだろうがぁ!!」


野獣先輩
「お前がグチグチと堅いルールで縛りやがるから、俺は自由にやりたいのに!!」


野獣先輩
「俺は許さねぇ!!好きなように生きられない人生なんてあってたまるか!!」


野獣先輩
「なんでもいい...たくっちスノーを...俺にとって邪魔な奴を殺してくれる奴よ...生き返れよ...!!」


野獣先輩
「その暁には...今度こそ、俺好みの生活を...!!」


そして、野獣先輩は消える



たくっちスノー
「...exeを、迎えにいかないと」

...
【CAST】
「例のアレ」
野獣先輩
KMR
MUR
ひで
葛城蓮
タクヤ
平野源五郎
AKYS
ゆうさく
自分を野原ひろしと思い込んでいる一般人
UDK姉貴
Syamu-game
XXハンター

「けものフレンズ」
アライグマ
仲良し三人組
けものフレンズ.exe

「小林さんちのメイドラゴン」
小林/K
トール

「仮面ライダーエグゼイド」
壇黎斗神/仮面ライダーゲンム

「ボーカロイド」
初音ミク
結月ゆかり

「異世界はスマートフォンと共に/異世界オルガ」
オルガ・イツカ
三日月・オーガス
望月冬夜
リーン

「undertale」
Sans

「Re:ゼロから始める異世界生活「
レム

「歌ってみた」
鋼兵

「マガイモノ」
たくっちスノー
カオス/キズナアイ

『原作』
ニコニコRPG

『スペシャルサンクス』
花音様
ルルミー様
Mirura@様
ここまで読んでくれた貴方

....


たくっちスノー
「終わった...」


たくっちスノー
「一人が欲張った結果、誰も得しない結末を迎えてしまった」


たくっちスノー
「...最期のあいつの言葉」

「なんでもいい...たくっちスノーを...俺にとって邪魔な奴を殺してくれる奴よ...生き返れよ...!!」


たくっちスノー
「嫌な予感がする...」


たくっちスノー
「exeが帰ってくるのを待ってる間...」



たくっちスノー
「ニコニコ動画からダウンロードしてきた動画でも見るか...」

ニコニコRPG(く) END

Re: ニコニコRPG(く ) 10年の時を経て(完結) ( No.103 )
日時: 2018/07/12 10:34
名前: ロストメイドウィン ◆B/lbdM7F.E

【あとがき】

ロストメイドウィン
「ごきげんようロストメイドウィンだ」

ロストメイドウィン
「なんかヘイトみたいになってるが作者はニコニコ動画は好きだぞ」

ロストメイドウィン
「まぁ続いてほしいか終わってほしいかと言われるとどうでもいいがな」

ロストメイドウィン
「田所の台詞通り、終わるなら全部ようつべに転載されてほしいし、たくっちスノーみたいにダウンロードして見るって手もある」

ロストメイドウィン
「まー要するにだ、好きなのは動画であっておめーらじゃねぇってな」

ロストメイドウィン
「創作の話だが尺の都合で出せなかったニコニコ動画メンバーも結構いる」

ロストメイドウィン
「まぁめんどくせーから出さんかったけどな」※場合による


ロストメイドウィン
「野獣先輩に関してはhelp-ENDの頃からああいう奴だった」

ロストメイドウィン
「というか最近のマガイモノはいい奴多いからああしたかった、最近出てんのたくっちスノー産だし」

ロストメイドウィン
「それにあいつなら屑にしても問題ないからな、ただのオモチャだし」

ロストメイドウィン
「ああそうそう余談だ」

ロストメイドウィン
「最近、完結した小説が上がったりすることがあるだろう」

ロストメイドウィン
「ふとSSが思い付くことあってな、たまーに書いているんだ」

ロストメイドウィン
「多分この小説でも書くと思う、浮かんだら」

ロストメイドウィン
「で、次回作の話だ」

ロストメイドウィン
「実はロスヒ、ラスヒの執筆を持ち掛けてきた彩都氏からまたお誘いが来てな」

ロストメイドウィン
「再びコラボで書くことになった」

ロストメイドウィン
「...なんでも、千年一夜物語とかアラビアンナイトが元ネタらしい」


ロストメイドウィン
「俺、アラビアンナイトどころかディズニーのアラジンすら見たことないので書けるかどうか不安だが、まあ暖かい目で見ていてくれ」(ロスヒでも似たようなこと言った気がする)

ロストメイドウィン
「では今回は終わりだ、次回作でまた会おう」



Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21



スレッドをトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


作家プロフィールURL (登録はこちら


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大 7000 文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。