BL・GL小説 (オリジナルで全年齢対象のみ)

■漢字にルビが振れるようになりました!使用方法は漢字のよみがなを半角かっこで括るだけ。
 入力例)鳴(な)かぬなら 鳴(な)くまでまとう 不如帰(ホトトギス)

BL美術館へようこそ。ごゆっくりご鑑賞・ご堪能ください———
日時: 2022/11/03 23:26
名前: -ひよこ- (ID: B6dMFtMS)

初めて小説を書かせていただきます、狐と申します!(-ひよこ-から変更になりました)
創作BLの短編集的なのを書いていきたいです。
ちなみに当たり前だけど腐女子です((ボソ
これからよろしくお願いします!
(ちょっと間違えて「え」だけ入力されているのがあると思います、それは気にしないでください)

閲覧数200人を記念として、今日即興で考えたお話() ( No.18 )
日時: 2022/10/01 16:38
名前: 狐 (ID: B6dMFtMS)

受「ねぇねぇ〇〇!!」

攻「ん〜…?」

受「熱中症ってゆっっくり言ってみて?」

攻「(これキスしたいから言わせたいだけだろこれw)」

攻「えぇ…?」

受「ッいいから!!」

攻「…ねぇ………ちゅーぅぅ……しょう〜……」

攻「はい言ったけど?」

受「思ってたんと違う……()」

攻「オーダー多いなw」

攻「…ほんとはただただキスしたかっただけなんじゃないの?♡」

受「ギクッ……バレた……」

攻「…チュッ」

受「んッ……//」

攻「そんなこと言わせなくても、喜んでするよw」

受「…ありがとね…//」

〜end〜
狐:ごめんなさい、なんか雑になっちゃったw
狐:まぁ..改めまして、いつもご覧になってくれている方たちには感謝ですぅぅぅ…!!
  ありがとうございます、これからもいいお話を書けるように精進?していきたいなと思っております!

みなさんに募集したいことが……!! ( No.19 )
日時: 2022/10/01 17:18
名前: 狐 (ID: B6dMFtMS)

いつもありがとうございます、狐です!
最近、創作BLでのキャラを使い始めているではありませんか。私が。
その受け攻めのキャラ名を募集したいのです!なので雑談掲示板で募集をいたします!
その名前は「いろいろBL系の方の話でのアンケ、リク募集。閲覧の人と話す!」です〜!

ご報告 ( No.20 )
日時: 2022/10/24 20:42
名前: 狐 (ID: B6dMFtMS)

すみません、最近書く暇がなかったり、いいネタが出てこなかったりなどと…小説が書けてません。
部活などの大会も続いてたり…なのでもう書くのを本当にやめたいと思います。
今まで書いてきた下手な物語を(今のところ)258人にご覧になっていただいて嬉しい限りです。
もし、書きたくなったり、暇だったりしたらここにまた時々帰ってくるかもです!
…可能性は低いですがね。

では今度こそ、また会えたら。
この文を見てくださった方、ありがとうございました。
いい夢をご覧になってくださいね…!

BL美術館へようこそ。ごゆっくりご鑑賞・ご堪能ください——— ( No.21 )
日時: 2022/11/13 23:31
名前: 天狐 (ID: B6dMFtMS)

ほんのちょっと暇なので曲パロを書いてみました。BLかどうかはあまり気にせずにお願いします…()
では今回のお話、「ツギハギスタッカート」ご鑑賞ください———
⚠︎注意⚠︎
※バッドエンドです。苦手な方はブラウザバックなどの処置(?)をお願い致します。

———

攻めsaid

攻め:〇〇。俺たち、別れない…?

受け:え……ッ……

ツギハギだらけの〇〇の…時間もそろそろ終わりにしようよ……

関係性の糸を切るんだ。

悲しい色で青色の糸、いちゃつく色で桃色の糸、喧嘩での色の赤色の糸。

色とりどりで…

攻め:いっぱい散らばるね———?

受けsaid

あ、俺..〇〇と別れなくちゃいけねぇんだ……

〜回想〜

攻め:〇〇〜!俺ッ、〇〇のこと大好き!愛してる..ッ…!!

攻め:可愛いなぁ..ッ……♡

あの時、同じような言葉を何回も言ってたね。

それって……

たんなる「無駄な時間」だったんだ?w

じゃあこの十数本、いや…もしかしたら数百本もあるかもしれない糸。色とりどりだけど……どこか不揃いな気がするなぁ…ッ……

簡単にハサミ(ことば)っていうもので切るんだ。すぐにバイバイできちゃうね…笑えちゃうでしょ?w


〇〇、いっそ..いっそ居なくなってよッ……

今の思いのままなら「待って」なんて止めずに糸なんてすぐ切れちゃうんだからさ..ッ………

受け:たぶん…きっときっと………ッ………

きっとなんてことにないからさ。

少しだけ……

「幸せ」が軽くなるだけなんだもの……

攻めsaid

……その反応は当たり前だよな、急に別れようなんて言ったら驚くだろう……

でも……いっか。〇〇なんて「捨ててしまえば。」

〇〇が寝てる間に捨てれば気づかないからね。

でも…〇〇はずっと..ずっと、好きなのかもなぁ..ッ………

少しだけ俺の幸せも軽くなるだろう。

「きっと」

No said

攻め:じゃあさよなら……

受け:…ッさよなら……

チョキンッ……(糸が切れる)

〜end〜

Re: BL美術館へようこそ。ごゆっくりご鑑賞・ご堪能ください——— ( No.22 )
日時: 2022/11/24 22:12
名前: わたふわ。 (ID: B6dMFtMS)

(名前また戻りました)
リクエスト、じゃんじゃんください!(暇になったんで)


Page:1 2 3 4 5



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


作家プロフィールURL (登録はこちら


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大 7000 文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。