二次創作小説(紙ほか)

■漢字にルビが振れるようになりました!使用方法は漢字のよみがなを半角かっこで括るだけ。
 入力例)鳴(な)かぬなら 鳴(な)くまでまとう 不如帰(ホトトギス)

怪盗レッド〜幼き頃の私達〜
日時: 2015/11/13 21:46
名前: 瑠璃 (ID: cL1TK97H)
参照: http://www.kakiko.info/bbs_talk/read.cgi?no=15339

初めまして。
小説カキコで書くのは、初めてなので変な所があるかもしれません…。
間違ってる所があったら、教えて下さい。
更新遅いかも、です。

これは怪盗レッドの二次創作ですが、原作を見た事ない人でも読める様に頑張りたいと思います。

では、よろしくお願いしますm(_ _)m

上のURLは、気が向いたら行ってやって下さい。

【目次】

キャラ説明 >>01

プロローグ>>02

第一章 〜始まりと終わりとこれから〜

第一話 >>03 >>06 >>07 >>08 >>09 >>10 >>14 >>17 >>22

第二話 >>25 >>28 >>35 >>41 >>56 >>63

第三話 >>77 >>83 >>88 >>92

第四話 >>96 >>102 >>107 >>113 >>124 >>126

第五話 >>130 >>136 >>142 >>146

第六話 >>153 >>161 >>170 >>174

第七話 >>181 >>188 >>197 >>198 >>199

第八話 >>207 >>208 >>209 >>217 >>218

第九話 >>258 >>259 >>269 >>270 >>274 >>275

第二章 〜これからの一歩前の〜

第一話 >>276 >>277 >>282 >>296

第二話 >>301 >>304 >>309 >>310

第三話 >>316 >>317 >>318 >>319

第四話 >>320 >>323 >>324 >>328

第五話 >>334 >>342 >>353 >>357

第六話 >>360 >>364 >>368 >>373

第三章 〜幼き頃とこれから〜

第一話 >>379 >>386 >>391 >>406

第二話 >>411 >>415 >>421 >>425

ちまちま更新中* (時々、修正してます)

カメ並みのろのろ更新ですみませんm(_ _)m*

*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:

来てくださった人達 〜感謝を込めて〜

(女王様#王女様#下僕以外の名称お付けします。
コメントでお知らせください*)

ルナ♪様*

真澄女王様*

ねこ様*

黎架様*

リズ様*

SUZU様*

レム様*

桜月 すずか様*

花梨様*

果月王女様*

HINA様*

おなす様*

文様*

赤神試練♪様*

黒陽様*

モモ凪様*

いろは様*

ムーン様*

真凛様*

Bボタン連打様* & ニート!様*

藍様*

ロゼッタ姫様*

あおりんご様*

黒陽様*

モモ凪様*

子猫のあゆ様*

ゆくも様*

a1b2c3さま*

ヒメカ様*

コメントして下さるたびに泣いて喜んでおります(つД`)ノ*

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90



Re: 怪盗レッド〜幼き頃の私達〜 ( No.181 )
日時: 2014/04/12 22:26
名前: 瑠璃& ◆eLkrjSIK9U (ID: V5dR7mxV)

第七話 >> 01

〜ケイside〜

あの日、僕は母さんと2人で遠くの旅館に来ていた。
父さんはおじさんと会ってどこかに行くと、聞いていた。
今から考えれば、レッドの仕事をしていたんだろう。
とにかく僕は、アスカ達が来るより先に旅館に着いていた。

「ケイ、今日はアスカちゃんに会えるわよ。楽しみ?」

母さんがカバンから荷物を取り出しながら、僕に聞いて来た。

「……ん」

曖昧に頷いた。
アスカ、という子には会った事が無かった。
父さんの兄の子で、つまりは僕のイトコに当たる……らしい。
母さんからちょくちょく話を聞いている限り、同い年の女の子みたいだった。
ただ、年賀状の写真を見てー

会ってみたいな、と思った。
有名な博士とか教授じゃなくてー
ただの女の子に。
イトコだから、とかー

そういうの関係なく、会ってみたいと思った。
よく分からない初めての、不思議な感情だった。
その頃からだった。
次にいつ、アスカという子のの所に行くのかと母さんに問うたり、写真を見せてもらったりー
そんな風に僕が言うのは初めてだったから、母さんも父さんも驚いていた。
僕でも不思議なのだから、理由を聞かれても、答えられないのだけど。

「来る時に見た山があるでしょう? そこを少し切り開いて作った公園が、あるんですって。アスカちゃんと行ってみたら?」
「うん……」

母さんは大丈夫だと言うけど……
僕は、アスカと話すのが不安だった。
同い年の子からは、気持ち悪がれ、先生からは面倒がられている僕を相手になどしてくれるのだろうか……
誰に嫌われようと、母さんと父さんが居れば大丈夫だったけど。
アスカという子には、嫌われたくないなー
と、思った。
変な事言わないようにしないと。

「心配してるの? ケイ」

母さんに言われて、コクンと頷いた。

「大丈夫よ、ケイ。アスカちゃんはケイの事、嫌ったりしないわよ」
「ん……」

ぽんぽんと頭を撫でてもらうと少し、落ち着いた。

「ありのままのケイをアスカちゃんは、きっと好きになってくれるわ」

しゃがんで、「ね?」と、言われれば大丈夫かな、と少し思った。
心配ではあったけど、話してみなければしょうがない、という気もした。
実験だってやるまでは、証明は出来ないし。

「うん」

と、頷けば母さんも笑顔になった。
その時、ガラッとふすまが開けられた。

Re: 怪盗レッド〜幼き頃の私達〜 ( No.182 )
日時: 2014/04/13 08:18
名前: おなす (ID: NhKv.GhU)

いえいえ、凄く上手いですよ!瑠璃さん!

Re: 怪盗レッド〜幼き頃の私達〜 ( No.183 )
日時: 2014/04/13 08:30
名前: HINA (ID: M5w4r0E8)

おなすさん≫
初めまして!タメ(呼び捨て)OKです!

ネコさん≫
初めましてー!よろしくお願いしますm(_ _)m

瑠璃さん≫
7話1見ましたー!
小さい頃のケイ超可愛いです///
更新頑張ってくださいb

Re: 怪盗レッド〜幼き頃の私達〜 ( No.184 )
日時: 2014/04/13 09:28
名前: レム (ID: 2Qew4i4z)

いやっは〜!!←
ケイィィィィィィィィ……←
小さい時からアスカに恋の感情を抱いていたのねっ!!←
そしてアスカを信じていたのねっ!!←
うほう!!
更新がんばれ〜

Re: 怪盗レッド〜幼き頃の私達〜 ( No.185 )
日時: 2014/04/13 09:50
名前: ねこ (ID: z6zuk1Ot)

小さい頃のケイ見てみたくなっちゃた♪
ふすまを開けたのはもちろん飛鳥かな?

HINAさん!!よろしくです!
私は夢色パティシエールの小説を映像の方で書いています♪
最近サボってて久しぶりに最新したのですが、瑠璃の足元にも及ばないダメダメ小説ですが良かったらみてくださいね♪


Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


作家プロフィールURL (登録はこちら


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大 7000 文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。