二次創作小説(新・総合)

■漢字にルビが振れるようになりました!使用方法は漢字のよみがなを半角かっこで括るだけ。
 入力例)鳴(な)かぬなら 鳴(な)くまでまとう 不如帰(ホトトギス)

逃走中マスターライジング~UnlimitedBeat~後編
日時: 2020/07/19 17:40
名前: Sビート ◆tm1pVTQmqw

Sビート版逃走中 ここに完結・・・!

史上最大規模のゲーム「逃走中マスターライジング」が遂に開催!
ゲームマスター・江月ビートは 長年の夢だった今回のゲームを成功させるべく入念な準備をしていた。

しかし そこへウラノスグループ会長・闇月レイドが 「逃走中の中で勝負を仕掛ける」と宣言。
ビートはやむを得ず 危険を承知で勝負に乗りつつ ゲームを開催することを決意する。
だが レイドは秘書・江月ジルートの力も借りて ビートの想定外の一手を次々に繰り出していく。
更に レイドはその中で 未来世界を大きく動かす 恐るべき計画を進めていた!
果たしてビートはレイドの野望を阻止出来るか!? そして 無事にゲームを終えることが出来るか!?

今回ゲームに挑むのは 過去に逃走成功を果たした者や 自首に成功した者、
ゲーム終了目前で確保された者など 過去に活躍を見せた者はもちろん、
身体能力や戦略性に優れた者や 注目すべき初参戦の者など
Sビート作品史上最多となる 100人の逃走者。
彼らが織りなす 恐怖や欲望、信頼といった 様々な感情が渦巻く逃走劇に注目だ。

更に今回のゲームでは Sビート作品では初となる予選を開催!
予選を勝ち抜かなければ 本選に進めないという過酷なルールで ゲームが行われる。
そして その中でかつてないミッションの数々とハンターが 逃走者に立ちはだかる!

果たして史上最大のスケールにして Sビートが開催する最後の逃走中を制し
史上最高金額の賞金を獲得し 伝説となる者は現れるのか!?
Sビート版逃走中 激動のフィナーレを見逃すな!



~Aブロック逃走者~
赤松楓(ニューダンガンロンパV3)
天ヶ瀬冬馬(アイドルマスターSideM)
有栖川ひまり(キラキラ☆プリキュアアラモード)
イリヤスフィール・フォン・アインツベルン(Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ)
春日未来(アイドルマスターミリオンライブ!)
茅野カエデ(暗殺教室)
来海えりか(ハートキャッチプリキュア!)
サトシ(ポケットモンスター)
塩田スズ子(サザエさん)
シャル(募集参加)
田井中律(けいおん!)
野原しんのすけ(クレヨンしんちゃん)
博麗霊夢(東方Project)
浜千鳥(募集参加)
藤崎佑助(SKET DANCE)
星空凛(ラブライブ!)
松野チョロ松(おそ松さん)
モンキー・D・ルフィ(ONE PIECE)
ゆうき(募集参加)
ルイージ(マリオシリーズ)


~Bブロック逃走者~
秋山澪(けいおん!)
朝日奈みらい(魔法つかいプリキュア!)
円堂守(イナズマイレブン)
菊地真(アイドルマスター)
黄瀬涼太(黒子のバスケ)
霧雨魔理沙(東方Project)
剣城あきら(キラキラ☆プリキュアアラモード)
佐倉杏子(魔法少女まどか☆マギカ)
島田美波(バカとテストと召喚獣)
椿佐介(SKET DANCE)
鶴屋さん(涼宮ハルヒの憂鬱)
ばいきんまん(それいけ!アンパンマン)
翡翠煉(募集参加)
日向創(スーパーダンガンロンパ2)
PHANTOM(募集参加)
舞浜歩(アイドルマスターミリオンライブ!)
松野十四松(おそ松さん)
ゆうやん(募集参加)
両津勘吉(こちら葛飾区亀有公園前派出所)
リリカ(#コンパス)


~Cブロック逃走者~
赤司征十郎(黒子のバスケ)
宇佐美いちか(キラキラ☆プリキュアアラモード)
小野寺小咲(ニセコイ)
輝木ほまれ(HUGっと!プリキュア)
倉橋陽菜乃(暗殺教室)
クレア・スチーブンソン(白猫プロジェクト)
獄原ゴン太(ニューダンガンロンパV3)
櫻木真乃(アイドルマスターシャイニーカラーズ)
ジャスダーク(募集参加)
スイレン(ポケットモンスターサン&ムーン)
DDデビル(募集参加)
天道輝(アイドルマスターSideM)
ドラえもん(ドラえもん)
長月早苗(侵略!イカ娘)
松野カラ松(おそ松さん)
澪田唯吹(スーパーダンガンロンパ2)
緑川なお(スマイルプリキュア!)
緑谷出久(僕のヒーローアカデミア)
ユウキ(募集参加)
吉井明久(バカとテストと召喚獣)


~Dブロック逃走者~
オーロラ(募集参加)
小野田坂道(弱虫ペダル)
各務原なでしこ(ゆるキャン△)
上条当麻(とある魔術の禁書目録)
神崎有希子(暗殺教室)
キラ星シエル(キラキラ☆プリキュアアラモード)
ギロロ伍長(ケロロ軍曹)
狛枝凪斗(スーパーダンガンロンパ2)
坂上あゆみ(プリキュアオールスターズシリーズ)
紫吹蘭(アイカツ!)
島村卯月(アイドルマスターシンデレラガールズ)
迅宗(募集参加)
戦場ヶ原ひたぎ(物語シリーズ)
高海千歌(ラブライブ!サンシャイン!!)
野々はな(HUGっと!プリキュア)
野原みさえ(クレヨンしんちゃん)
骨眼鏡(募集参加)
松風天馬(イナズマイレブンGO)
松野トド松(おそ松さん)
ルパン三世(ルパン三世)


~Eブロック逃走者~
相田マナ(ドキドキ!プリキュア)
天海春香(アイドルマスター)
イカ娘(侵略!イカ娘)
伊藤誠(School Days)
笛吹和義(SKET DANCE)
気まぐれ(募集参加)
クラッシュ・バンディクー(クラッシュ・バンディクーシリーズ)
琴爪ゆかり(キラキラ☆プリキュアアラモード)
最原終一(ニューダンガンロンパV3)
Ga.c=evo.(募集参加)
潮田渚(暗殺教室)
剣城京介(イナズマイレブンGO)
土間うまる(干物妹!うまるちゃん)
西木野真姫(ラブライブ!)
星宮いちご(アイカツ!)
前川みく(アイドルマスターシンデレラガールズ)
松野一松(おそ松さん)
湊友希那(BanG Dream!)
薬師寺さあや(HUGっと!プリキュア)
ゆうろ(募集参加)


(各ブロック50音順・敬称略)


※この作品は元々旧版で執筆していましたが
旧版の方が閉鎖され執筆が不可能になったため、こちらの方に移植して参りました。
こちらの作品では執筆中だったFブロックの続き、及び本戦を書きます。
A~Eブロック、Fブロックの途中までを読みたい方は、過去ログの中にある前編をご覧ください。

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19



本戦その33 ( No.91 )
日時: 2020/11/07 23:30
名前: Sビート ◆tm1pVTQmqw


律とシャル それぞれ別の建物に突入!




=ゲームセンター=



「うわうるせぇ! 誰もいないんだからゲーム動くなよ!」





=空港=


シャル
「ロビーが捜索範囲か・・・遮蔽物も思ったより多いな」


賞金減額の阻止に必要な暗証番号を出すためのレバーを探す!




ハンター(ゲームセンター)
「・・・・・・」


ハンター(空港)
「・・・・・・」


建物の中には ハンターが1体ずついる!
彼らに捕まれば 時間を考えるとそこの暗証番号を確認するのは ほぼ不可能だ・・・!





「私は放課後ティータイムのドラマーだ! こんな時でもハンターの足音ぐらい・・・」




ハンター(ゲームセンター)
「・・・・・・」




シャル
「こっち行って 中央見ながら行った方がいいな・・・」




ハンター(空港)
「・・・・・・」


両者 慎重に進む・・・






「くそ やっぱり聞こえないな・・・!」




シャル
「レバーの前にハンターに見つかるのは避けたい・・・」




ハンター
「・・・・・・」






























シャル
「一回こっちを突っ切って・・・」


ハンター(空港)
「・・・・・・!」ダッ!


ピピ!
【SHAL】


シャル
「ってやべぇ そこか!?」


シャルが見つかった・・・!




シャル
「あ、でも レバーあった!」


レバー(青)
「・・・」


運よく レバーはすぐそこに!





シャル
「よいしょ!」ガコン!


【295】


シャル
「2,9,5で 青だ!」


走りながら正確に暗証番号を確認する 高い動体視力を発揮!




シャル
「あとは脱出するだけ・・・!」


ハンター(空港)
「・・・・・・」タッタッタッ・・・




シャル
「はぁ、はぁ・・・あと少し!」


ハンター(空港)
「・・・・・・」タッタッタッ・・・




シャル
「間に合えーーーーーーっ!!」


ハンター(空港)
「・・・・・・」タッタッタッ・・・

























ズルッ


シャル
「ゑっ?」ドテッ


ハンター
「・・・・・・」タッタッタッ・・・




ポン!


シャル
「ア˝ア˝ア˝ア˝ア˝ア˝ア˝ア˝ア˝ア˝ア˝ア˝ア˝ア˝ア˝」


ゲート目前で 痛恨の転倒・・・!


85:54
シャル   確保
  残り21人


シャル
「すんません 調子こきました・・・やっぱり主人公にはなれねぇっすわ・・・」


これで 青の装置の停止は絶望的に・・・





プルルル プルルル



「シャルさん確保 Aブロックからも出ちゃったにゃ~!」


みさえ
「ハンターゾーンに挑んでいたら最悪じゃない・・・?」




プルルル プルルル



「うわ こんな時に鳴るなって!」


一方 長期戦となった律・・・



「ここがゲームセンターで逆によかったぜ・・・」














ハンター(ゲームセンター)
「・・・・・・」


こうしている間にも ハンターが徐々に律に接近している・・・!





「モタモタしてられねーな・・・」




ハンター(ゲームセンター)
「・・・・・・」



























「あれか! 色は赤だな!」


レバー(赤)
「・・・」


ここでようやくレバーを見つけた!




ガコン!


【601】



「よっしゃ 覚えたぜ!」




ハンター(ゲームセンター)
「・・・・・・」





「帰りも出来るだけバレないように・・・」




ハンター(ゲームセンター)
「・・・・・・」




「マジで捕まりたくないからな・・・」


























ハンター(ゲームセンター)
「・・・・・・!」ダッ!



「!! やばっ 慎重すぎた!」


見つかった!





「あとちょっとだってのに!」


ハンター(ゲームセンター)
「・・・・・・」タッタッタッ・・・




みさえ
「!! 律ちゃんがきたわ!」



「あぁ ハンターがすぐ後ろにゃ!」





「賞金・・・賞金を・・・!」


ハンター(ゲームセンター)
「・・・・・・」タッタッタッ・・・


ピーーーーーー
【TAINAKA】





「どおりゃあああああああああ!!」


ハンター(ゲームセンター)
「・・・・・・」タッタッタッ・・・













































ウィーン・・・





「はぁ、はぁ・・・脱出だーーーーーー!」


ハンター(ゲームセンター)
「・・・・・・」ピタッ


ハンターからは 逃げ切った・・・!




みさえ
「じ、時間は・・・」








































【85:21】


みさえ
「大丈夫よ 間に合うわ!」



「はぁ、はぁ・・・赤のレバーで601だぞ!」



「急いで送るにゃー!!」ピッピッピッ・・・




骨眼鏡
「マジかよ 賞金減額は勘弁してくれよ・・・」


赤の装置には骨眼鏡がいる・・・


骨眼鏡
「もうダメか・・・・・・(ピロンッ♪)・・・きたっ!チャット!」





凛【赤601にゃ】


骨眼鏡
「よし 焦って打ち間違えないように・・・!」


落ち着いて テンキーに触れる・・・


骨眼鏡
「6・・・0・・・1!!」ピッ!










【85:06】


【減額停止】ピピ!


骨眼鏡
「ふぅ・・・なんとか100万以上の減額は免れたぞ!」


土壇場で 70万円を守りきった!















しかし・・・


【85:01】


賞金タイマー
【2,069,700円】





【85:00】


減額装置(青)
【賞金70万円減額】ピピ!


賞金タイマー
【1,370,000円】


最原
「あぁ 動いちゃった・・・もう70万円減額されてる・・・」


ミッション 失敗・・・




プルルル プルルル


なお
「『ミッション②結果』・・・うわぁ!
 『4つの賞金減額装置が停止したが 青の賞金減額装置を停止できず装置が作動した』・・・」


ゆうやん
「『賞金は70万円減額となり 逃走成功時の金額は290万円となる』
 やっぱり どっちも完全クリアは厳しかったですね・・・」


トド松
「あーもー 何やってんのみんな! クラッシュなんかより賞金でしょ!」


これまでの苦労の一部が無駄となり 逃走者全員が肩を落とす・・・




クラッシュ
「これ多分 オイラが捕まったせいでもあるかもなー・・・」


あきら
「いや、クラッシュは悪くないよ ダミーだと気づく術はなかったんだろう?」


オーロラ
「しかしさっきから 途中で急に難しくしているパターンが続くな・・・
 なんかいつもの江月ビートのスタイルっぽくないぞ これ」


あきら
「そうなのかい? だとしたら 少々嫌な予感がするね・・・」


普段とは違うゲームスタイルに 振り回される逃走者達。
その真相に辿り着ける時は来るのか・・・


残り時間 84:40
逃走者 残り21人

相田マナ 秋山澪 イリヤスフィール・フォン・アインツベルン オーロラ クラッシュ・バンディクー
クレア・スチーブンソン 剣城あきら 最原終一 サトシ Ga.c=evo.
田井中律 天道輝 土間うまる 野原みさえ 星空凛
骨眼鏡 松野トド松 緑川なお 湊友希那 ゆうやん 両津勘吉

Re: 逃走中マスターライジング~UnlimitedBeat~後編 ( No.92 )
日時: 2020/11/13 00:20
名前: オーロラ ◆k.JUpmA3kg

ふわぁ~ ごきげんようです!

やったぜ……シンドイーネさん退場しなかったよ!
考えたくはないけど…もし仮に話数が減ってしまうとしたら、今ちょうど40話くらいなわけで
サソリーナさんだとちょうど退場する時期だったからな…(ぇ
ただ「何が起こるか分からない」とか「お前の忠誠心は必ず我が助けになろう」とかのセリフが
フラグにしか感じられなくてやっぱりこの先が怖いよ……

いかんいかん 楽しい事を考えろ!!

そんなわけで動物園ではしゃぐヒープリチーム、可愛かったね!!
キリンに「可愛い~!」ってなってるとこと
ランチ中に「のどかっち口の周りついてるよ~」的な感じになってるとこで白飯3杯はいけるな(ぇ
てか友達とまた喧嘩して機嫌悪くなった孝太君を
さりげなくランチに誘う我等がのどかちゃんのコミュ力に思わず感心してもうた
そして大聖人円山先生…助けられて本当に良かった

しかしちゆひなは元々そうだったけど、前回ののどかといい今回のアスミといい
全員大食い属性がついてきてるな
これならプリキュア5との映画共演も大丈夫だろう(ぇ


さて

うがあああああああシャルやんさんが…!
やはり簡単にパーフェクトクリアできるミッションではなかったか…

そして この本戦ミッションの不審さに気づき始めた俺。
「君のような勘のいいガキは嫌いだよ」とジルートやレイドに狙われないかが不安です

なんとかジルートの罠をここもくぐり抜けたと言っていいのかなあ…?
この後の邪魔にも耐えて、最後まで頑張りたいところです!

というわけで それでは!

Re: 逃走中マスターライジング~UnlimitedBeat~後編 ( No.93 )
日時: 2020/11/15 23:00
名前: Sビート ◆tm1pVTQmqw


To.オーロラさん
メガビョーゲンと一緒にバテテモーダも浄化された20話の前例があっただけに
マジでシンドイーネさんいよいよかと思ってました・・・
ただキングはもちろん ダルイゼンものどかとの因縁の関係で最終決戦まで残りそうなので
やっぱり殉職は上記の2人よりちょっと早いのかな・・・とは思ってしまいます

30話のハイライトは やはり動物に思い思いの反応をするのどか達ですね!
個人的にはハシビロコウをカッコいいと言ったちゆがツボだったりしますw
孝太君の相手をするのどかに無自覚男垂らし系の気を少しでも感じた俺は 心が汚れてますね。
これはお手当が必要みたいです(ぇ

円山先生は11話でも危険を顧みず生徒を助けようとする善性が印象的だっただけに
プリキュアの先生キャラの中でもかなり好きかもしれませぬ
あと 名前しか出てこなかったけど益子君もナイスプレーだったぜよ!

今作はテーマがテーマなだけに 笑顔でモリモリ食べる描写がいつも以上に愛おしいものですね
ただ それにしてもアスミのハンバーガーでけぇし それを手で持って噛みつくのはどうなのよw

しかし ヒープリ映画がまさかのプリキュア5と共演はビックリだったなぁ
一体どんなコラボが生まれるのか楽しみなのです!


さて

シャルやんさんが惜しくも脱出ならず確保されたことにより
残念ながらミッション失敗で 賞金が70万円減額されてしまいました・・・
やはりジルートの妨害で 全員の動きがまとまりきれなかったのも敗因でした。

そんな状況の中 オーロラさんはラストミッションの濱口さんよろしく
ミッションの展開に妙な違和感を感じているようです。
果たして その嫌な予感は的中してしまうのか
そして逃走者達は この先も襲い掛かる試練を乗り越え逃げ切れるのか!?

その34 ( No.94 )
日時: 2020/11/17 23:30
名前: Sビート ◆tm1pVTQmqw


===========


ジルート
「今度はまずまずな結果になったかなー・・・」


工場の中で 逃走者の動きを観察していたジルート・・・



ジルート
「さて そろそろ次の段階に・・・」















バチィッ!


ジルート
「痛っ!?」


しかし 何故か部屋から出られないジルート・・・


ジルート
「これは・・・電磁ネット!? いつの間に・・・!?」










ダッダッダッ・・・


警備隊
「見つけたぞ 侵入者め! お前がゲームを妨害した犯人だな!」


ジルート
「げっ・・・しまった!」


警備隊
「詳しいことはクロノス社にて話を聞かせてもらおう!」










=司令室=


警備隊
『ゲームマスター 侵入者を確保しました!』


ヒナギク
「やった・・・大成功です!」


サクラ
「犯人に気づかれないよう工場に電磁ネットを仕掛けて 閉じ込める作戦・・・うまくいきましたね」


ビート
「あぁ・・・犯人が工場内に留まっていたのが好都合だった」




警備隊
『侵入者が利用していたネットワークの解析 終わりました!
 VRゴーグルのプログラムを書き換えた跡、ならびに工場のロックの解除の跡が発見されました!』


サクラ
「ということは・・・ゲームを妨害していたハッカーで間違いないですね」


警備隊
『はい! これよりクロノス社へと向かいます!』




ヒナギク
「やりました! これでマスターライジングはもう妨害されませんね!」


ビート
「今後一切とは言えないが 当面の危機は去っただろう」


サクラ
「はい・・・あとはレイドさえ気を付ければ問題ないでしょう」


ビート
「そうだな・・・スタッフの皆 今後も油断しないよう業務を続けてくれたまえ」


クロノス社社員一同
「「「はいっ!!」」」




ブルト
「・・・・・・」


ビート
「社長 怪訝な顔をされてどうしたのですか?」


ブルト
「いや うまくいって嬉しい半分 ちょっと妙な違和感を覚えていてね」


ビート
「違和感・・・ですか?」


ブルト
「まさかこれは・・・いや ポジティブに考えないといけないね」
 

ビート
「・・・?」




ピピ!


警備隊
『ゲームマスター クロノス社に到着しました!』


ビート
「おっと・・・よし 映像を繋げ」


クロノス社社員
「はい」





パッ


ジルート
『・・・・・・』


ヒナギク
「は、犯人は女性だったのですか?」


サクラ
「徹底的に問い詰めましょう ただし強行手段はなるべく取らないようお願いします」




ビート
「・・・・・・」


サクラ
「ゲームマスター? 食い気味に見てどうしたんですか?」


ビート
「あぁいや なんでもない・・・」


ヒナギク
「早いところ次のミッションの準備に入りましょう ゲームマスター」


ビート
「あぁ・・・」




ビート
(なんだ・・・彼女の顔を見ると 何故だか胸騒ぎが止まらない・・・
 それに何だか どこかで見たような感覚があるような・・・)




ブルト
「・・・・・・」




















一方 ウラノスグループでは・・・


レイド
「ジルートが捕まっただと!? あいつめ 何をしている!」


ジルートの確保の報せを聞き 怒りに震えるレイド・・・




レイド
「奴とは関りを絶つほかない」ピッピッピッ・・・


【メールを受信しました】


レイド
「ん・・・? ジルートからメールだと?」




『FROM:江月ジルート
 このメールは私が手が出せなくなった時に自動でレイド様に送られます
 レイド様 力になれず申し訳ございません
 もしも劣勢になった時は 自然公園の地下に作った部屋の中に
 密かに準備していた秘密兵器を用意しております
 奴らがミッションを発動する前に解放させれば レイド様の勝利は間違いありません』



レイド
「秘密兵器だと? おい 確認しろ」


ウラノスグループ社員
「は、はい・・・!」










数分後・・・


ウラノスグループ社員
『会長様 地下の部屋を見つけました!』


レイド
「よし 繋げ」





???
『『『・・・・・・』』』


レイド
「ほう・・・こいつは確かに使えるな
 ジルートの奴め 最後にいい置き土産をくれたな」




ウラノスグループ社員
『どうしますか 解放しますか?』


レイド
「あぁ・・・奴らに吠え面かかせてやれ!」










ジルート
「うぷぷ・・・まだ終わりじゃないからね・・・!」


ジルートが捕まっても ウラノスグループの妨害は止まらない・・・!

本戦その35 ( No.95 )
日時: 2020/11/29 23:30
名前: Sビート ◆tm1pVTQmqw


【84:30】



「ちくしょー 1個間に合わなかったのかよ!」


みさえ
「あぁ 70万が・・・」


ミッション失敗により 賞金が70万円減額となり 逃走成功時の金額は290万円に。





「でもみんな頑張った結果だにゃ 290万だってすごくいい金額にゃー!」


みさえ
「そうよね とにかく捕まらないよう頑張りましょう・・・」


ミッションの結果は 逃走者全員が受け入れなければならない・・・









ーーーーーーーーーーー
牢獄


倉橋
「ジャスダークさん 捕まっちゃったよ~」


ジャスダーク
「陽菜乃ちゃん・・・自分の意志で建物に入ったんだから 俺は絶対に責めないから!」


なでしこ
「う~ん 2人とも早めに捕まっちゃうとは思わなかったなぁ」


円堂
「この2人の信頼度は高いから 結構頼りになると思ったんだけどな」




倉橋
「こうなったら Ga.さんとクレアっちを応援しよう!」


ジャスダーク
「強い絆で結ばれた男女が揃って逃走成功する・・・そんな的場さんと眞鍋さんみたいなシチュ
 俺たちは出来なかったが あの2人が代わりに見せてくれるはずだ!」


えりか
「そこは愛とは言わないんだ 謙虚でいいけど」



「あの2人はカッコよかったから 再現してほしいよね!」




狛枝
「ところで・・・ボクはどうして縛られてるのかな?」


明久
「正直 ちょっとムカついたから」


えりか
「ホントだよ 自分だけちゃっかりいい想いしちゃってさー!」


シャル
「バリカンの試運転にいい実験体がいること ゆうやんさんに教えておくか」


狛枝
「アハハ・・・ゆうやんさんが希望の象徴になったなら 彼に坊主にされるのも悪くないね!」



「本当に嫌な奴だな 復活しないで欲しかった・・・」

ーーーーーーーーーーー










【84:00】


クレア
「賞金減額は残念ですけど 切り替えていきましょう!」


Ga.
「その調子だクレアたそ! 落ち込んでいたらハンターにその隙を突かれるぞ!」


牢獄メンバーから期待を寄せられる Ga.とクレア。


Ga.
「言っとくけど 囮になるとかはやめてくれよ?」


クレア
「はい 2人で逃げ切りましょう!」


的場浩司・眞鍋かをりペアの再現なるか・・・




うまる
「うわー 減額される前に自首すればよかった・・・」


賞金減額に落胆するうまる。


うまる
「とりあえず また70万貯まったあたりで自首かなー・・・何分かかるかな・・・」


スタッフ
「予選エスケープから勝ち上がった逃走者で 残っているのはうまるさんだけですが?」


うまる
「ちょっとやめて 変なプレッシャーかけないでよ!
 予選を途中で抜けたから本戦では逃げ切れないってイメージつけることになるじゃん!」


予選エスケープ組最後の砦・うまる 自首か逃げ切りか・・・




トド松
「元はと言えば クラッシュが工場で捕まったりするからこうなったんだよ
 本家みたいに5分間安全ですっていうのに騙されたんじゃないの?」


こちらは賞金減額に苛立ちを見せる トド松。


トド松
「大体さあ クラッシュって10年くらい前に消えた あぁそんな人いたね枠みたいなものでしょ?
 ボクらみたいな若い人気者に任せればいいのに 目立とうとしちゃって見てらんないよね」 


クラッシュへの愚痴が止まらない・・・




クラッシュ
「やっぱりオイラがミッション増やしちゃったからなー・・・本当に申し訳ないな・・・」


一方 そのクラッシュは自責の念に苛まれる・・・


クラッシュ
「くっそー クロノス社め! 絶対逃げ切ってやるから 見てろよー!」


このまま 振り回されっぱなしでは終われない!





あきら
「結構ハードだったね 少し休んでおかないと終盤に響くな・・・」


第1ミッション、第2ミッションと ここまで連続で逃走者の救出に成功しているあきら。
流石の王子様にも 疲労の色が見え始めた・・・


あきら
「どこかにいい隠れ場所は・・・」





















ハンターTP
「・・・・・・」


あきら
「うっ こっちは駄目か・・・」


ハンターを目撃し立ち止まる・・・


あきら
「予想はしていたけど 予選より遥かに過酷だね・・・」




【83:10】


最原
「そういえば Eブロックはまだ誰も捕まってないのか・・・」


Eブロックより本戦に進出した6人は 未だ全員が逃げ続けている。


最原
「ただ 次こそEブロックの誰かが捕まるんじゃないかとは思うな・・・
 さっきもシャルさん確保で 初めてAブロックの逃走者が減ったから・・・」


次の確保は Eブロック組なのか・・・?





「やべぇ Cブロックは俺となおだけじゃねぇか・・・クレアはFブロックだしよ・・・」


一方 逆に絶不調のCブロック組・・・



「どっちかでも逃げ切らないと Cブロックの予選敗退者にメンツが立たないことになるからな
 申し訳なさ過ぎて敗退者の前で歯、痛い!ってな!」


ダジャレを言う余裕はあるようだ・・・




なお
「一応 番号を打ち込むという形でミッションに貢献は出来たかな・・・」


もう1人のCブロックからの本戦進出者の生き残り なお・・・


なお
「家族旅行の選択肢は減っちゃったけど そもそも捕まったらゼロになるからね
 うまく体力を温存していかなくちゃ!」



























マナ
「あっ なおー!」


なお
「マナだ! おーい!」


そこへ サトシとは別れた様子のマナ。
ベテランのプリキュア逃走者同士が合流・・・


マナ
「あたし ちょっと悔しくてさ・・・さっきのミッション 何も出来なかったんだよ・・・」


なお
「あれ そうだったの? まあでも ミッションで活躍するだけが逃走中じゃないから!」


マナ
「う、うん そうだね!・・・ところでなんだけど・・・」


なお
「ん? 何?」






























ハンターLS
「・・・・・・」


何かを話そうとするプリキュア2人に ハンター・・・!



マナ
「ちょっと違和感があるっていうか・・・」


なお
「違和感・・・?」


2人の運命は・・・?


残り時間 82:30
逃走者 残り21人

相田マナ 秋山澪 イリヤスフィール・フォン・アインツベルン オーロラ クラッシュ・バンディクー
クレア・スチーブンソン 剣城あきら 最原終一 サトシ Ga.c=evo.
田井中律 天道輝 土間うまる 野原みさえ 星空凛
骨眼鏡 松野トド松 緑川なお 湊友希那 ゆうやん 両津勘吉


Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


作家プロフィールURL (登録はこちら


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大 7000 文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。