二次創作小説(新・総合)

■漢字にルビが振れるようになりました!使用方法は漢字のよみがなを半角かっこで括るだけ。
 入力例)鳴(な)かぬなら 鳴(な)くまでまとう 不如帰(ホトトギス)

逃走中特別編~ヘキサ連合軍vsアイカツ連合軍~ 決着!
日時: 2020/11/22 14:47
名前: ヘキサ

ヘキサ版逃走中特別編!

今回の舞台は「ショッピングモール」。
2019年12月25日クリスマスの日にBOYS AND MEN・アイカツ・吉本坂46の新曲CDが同時発売!
その前哨戦としてヘキサ率いるヘキサ連合軍とSoleilメンバー率いるアイカツ連合軍が逃走中で対決!

今回ゲームに挑むのは様々な作品から集められた40名の逃走者。
1人でも多く生き残り賞金400万円を山分けできるのはどちらのチームだ!?


~逃走者~

ーヘキサ連合軍ー
ヘキサ(作者組)
一条楽ニセコイ
上条当麻(とある魔術の禁書目録)
吉井明久(バカとテストと召喚獣)
坂本雄二(バカとテストと召喚獣)
土屋康太(バカとテストと召喚獣)
木下秀吉(バカとテストと召喚獣)
相楽誠司(ハピネスチャージプリキュア!)
星宮らいち(アイカツ!)
幸平創真(食戟のソーマ)
ウェンディ・マーベル(FAIRY TAIL)
エルザ・スカーレット(FAIRY TAIL)
リサーナ・ストラウス(FAIRY TAIL)
金田一一(金田一少年の事件簿R)
七瀬美雪(金田一少年の事件簿R)
速水玲香(金田一少年の事件簿R)
鬼塚一愛(SKET DANCE)
モンブラン博士(作者組)
ヤード(作者組)
早紀(作者組)

ーアイカツ連合軍ー
星宮いちご(アイカツ!)
霧矢あおい(アイカツ!)
紫吹蘭(アイカツ!)
藤堂ユリカ(アイカツ!)
神崎美月(アイカツ!)
大空あかり(アイカツ!)
虹野ゆめ(アイカツスターズ!)
友希あいね(アイカツフレンズ!)
湊みお(アイカツフレンズ!)
姫石らき(アイカツオンパレード!)
高坂穂乃果(ラブライブ!)
南ことり(ラブライブ!)
小泉花陽(ラブライブ!)
矢澤にこ(ラブライブ!)
高海千歌(ラブライブ!サンシャイン!!)
本田未央アイドルマスターシンデレラガールズ
渋谷凛アイドルマスターシンデレラガールズ
新田(作者組)
しゅんぽこ(作者組)
ゆうき(作者組)

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23



Re: 逃走中特別編~ヘキサ連合軍vsアイカツ連合軍~ ( No.77 )
日時: 2020/07/06 15:29
名前: ヘキサ


「緊張感が凄いよな・・・









 マジか!」ダッ!


赤ハンターNo.5
「・・・・・・!」ダッ!


紫吹蘭が、赤ハンターに見つかった!



「来た来た来た!」タッタッ!


赤ハンターNo.5
「・・・・・・」タッタッタッ!


ピーーーーーー
[SHIBUKI]










すばる
「ん?赤ハンター来てるか?」ダッ!


赤ハンターNo.5
「・・・・・・」タッタッタッ!



「だが問題無い・・・あたしには網鉄砲が!」バーン!





赤ハンターNo.5
「!!」モガモガ・・・



「よし!動きを止めたぞ!」


網鉄砲で、一時的にハンターの動きを封じた!


すばる
「網鉄砲持ってたのか、OKOK」



「だがこれで網鉄砲はもう使えなくなったな・・・」


はじめ
「(網鉄砲)外したら終わりだよな・・・」


もう1人、網鉄砲を持っている金田一一。


玲香
「金田一君!」


はじめ
「おお!玲香ちゃーん!」


そこに、速水玲香が現れた。


玲香
「会いたかった~~~!」ギュー・・・!


はじめ
「おいおい、そんな抱き着くなって・・・
 そうだ!俺網鉄砲持ってるからいざとなったら守ってやるよ!」


玲香
「本当?嬉しい!」


鼻の下が伸びる、名探偵の孫・・・


ーーーーーーーーーーー
特別ルーム


黒沢凛
「両チーム合わせてまだ20人以上も残っているんですね」


海未
「やはりと言うべきでしょうがあの2ゆうき・ことりも残っていますね」


konakun.
「やっぱり2人は揃うと結構強いイメージありますからねw」


ーーーーーーーーーーー


ことり
「怖いね~」


ゆうき
「怖がらなくて大丈夫だよ、ことりちゃんには俺がついてるから」










赤ハンターNo.2
「・・・・・・」


カキコを代表するカップルの近くに、赤ハンター・・・


ことり
「2人で最後まで生き残ろう!」


ゆうき
「当然・・・やべっ!ハンター来た!」ダッ!


赤ハンターNo.2
「・・・・・・!」ダッ!


見つかった!


ことり
「うわわわ!来ちゃった!」ダッ!


赤ハンターNo.2
「・・・・・・」タッタッタッ!





ゆうき
「距離が無い・・・ことりちゃん!逃げろ!俺が囮になる!」タッタッ!


ことり
「えっ!?」タッタッ!


ゆうき
「俺は真っ直ぐ逃げるからことりちゃんは曲がって!」タッタッ!


ことり
「う、うん・・・!」タッタッ!


二手に分かれた・・・


赤ハンターNo.2
「・・・・・・」タッタッタッ!





ゆうき
「やっぱり俺か・・・」タッ、タッ・・・!


ピーーーーーー
[YUKI]


ポン!


51:01
アイカツ連合軍 ゆうき確保
ヘキサ連合軍残り10人 アイカツ連合軍残り10人


ゆうき
「捕まった~!やっぱハンターはえぇ~・・・」


宣言通り、ゆうきが囮となり・・・


ことり
「はぁ、はぁ・・・ハンターいないよね?」


ことりを救った・・・


いちご
「ゆうきさん確保!人数が並んじゃった!」


しぶりん
「という事は私達のチームの作者は全員確保?」


早紀
「兄が捕まった・・・結果的に勝っちゃったね私w」


ヘキサ
「よし!相手チームの男性が減った!」


ことり
「ゆうき君(涙)・・・私がゆうき君の分まで頑張らなきゃ!」


残る逃走者は、両チーム共に10人!
次回、ミッション発動!


残り時間 50:00
残り人数 ヘキサ連合軍10人 アイカツ連合軍10人

Re: 逃走中特別編~ヘキサ連合軍vsアイカツ連合軍~ ( No.78 )
日時: 2020/07/09 15:04
名前: ヘキサ

♪超特急『バッタマン』


ヘキサ
「バッタマンじゃん」


プルルル プルルル


ヘキサ
「何だ?ミッションだ!」


ナツ
「『MISSION③、これより君たちにハンターを減らすチャンスを与える』おお!」


果南
「『エリアのどこかにチーム対象のアイテムボックスを設置した』」


すばる
「『アイテム入手方法はボックスに行かなければ分からない』」


雄二
「『なおどちらかのチームがアイテムを手に入れた場合もう一方のチームはアイテム入手不可となる』」


いちご
「早い者勝ちだ!また競争だよ!」


MISSION③ ハンター捕獲アイテムを獲得せよ!

エリアに2ヶ所のアイテムボックスが設置された。
獲得するにはアイテムボックスまで行ってみなければ分からない。

どちらかのチームがアイテムを手にした時点で、
もう一方のチームはアイテムが入手不可となる。


あかり
「ハンターを減らせるんですよね?アイテム欲しいです!」


当麻
「アイテムボックスか・・・場所が分からないのが辛いがハンター5体のままもきついよな」


白ハンター×5
「「・・・・・・」」


両チーム共にハンターは5体。アイテムを手に入れれば勝利に大きく近づく!


赤ハンター×5
「「・・・・・・」」


ウェンディ
「行きましょう!ハンターを減らしたいです!」


ユリカ
「行くしかないわよ、だってさっきの競争ミッションで負けてるじゃない!」


玲香
「金田一君行こう!」


はじめ
「ああ!ボックス探そうぜ!」


らき
「アイテムボックス探さなきゃ!」


両チームの逃走者が全員、ミッションに挑む!



「アイテムボックスはどこにゃ~?」


積極的に動く、アイカツ連合軍の助っ人・星空凛。










赤ハンターNo.4
「・・・・・・」


その近くに、赤ハンター!



「まずこの階から探してみよう!」


赤ハンターNo.4
「・・・・・・!」ダッ!


見つかった!



「うわっ!」ダッ!


赤ハンターNo.4
「・・・・・・」タッタッタッ!



「ヤバいヤバい!」タッタッ!


ピーーーーーー
[HOSHIZORA]










赤ハンターNo.1
「・・・・・・!」ダッ!


逃げた先にも、別の赤ハンター!



「2人目来た!」タッタッ!


赤ハンターNo.1
「・・・・・・」タッタッタッ!


ピーーーーーー
[HOSHIZORA]


ポン!


47:50
アイカツ連合軍 星空凛確保
ヘキサ連合軍残り10人 アイカツ連合軍残り9人



「ああ~ やられたにゃ~~~~~!」


アイカツ連合軍、ついに助っ人からも確保者が出た・・・


ことり
「凛ちゃん確保!μ's私だけになっちゃった!」


エルザ
「とうとうアイカツ連合軍も助っ人が1人いなくなったか」


しぶりん
「もう凛は私だけ?」


ヘキサ
「凛ちゃん捕まったか・・・でも内心ホッとしているw」


雄二
「そろそろミッションで結果残さねぇとな」


Fクラス唯一の生き残り、坂本雄二・・・










白ハンターNo.3
「・・・・・・」


背後から、白ハンター・・・


雄二
「賞金を手に入れないとマジで翔子に何されるか分かったもんじゃねぇ・・・
 とにかく逃げ切らねぇと!」


白ハンターNo.3
「・・・・・・!」ダッ!


見つかった!


雄二
「どわっ!来るんじゃねーーーーー!」ダッ!


ヘキサ連合軍・坂本雄二 逃げ切れるか!?


残り時間 47:30
残り人数 ヘキサ連合軍10人 アイカツ連合軍9人

Re: 逃走中特別編~ヘキサ連合軍vsアイカツ連合軍~ ( No.79 )
日時: 2020/07/28 23:20
名前: ヘキサ

白ハンターNo.3
「・・・・・・!」ダッ!


ヘキサ連合軍の坂本雄二が、白ハンターに見つかった!


雄二
「どわっ!来るんじゃねーーーーー!」ダッ!


白ハンターNo.3
「・・・・・・」タッタッタッ!


ピーーーーーー
[SAKAMOTO]


雄二
「速ぇ!速ぇ!ちょっと待てよ!」タッタッ!


白ハンターNo.3
「・・・・・・」タッタッタッ!


ピーーーーーー
[SAKAMOTO]


雄二
「どわっ!」ポン!


47:18
ヘキサ連合軍 坂本雄二確保
ヘキサ連合軍残り9人 アイカツ連合軍残り9人


雄二
「マジかよ・・・これで負けたら翔子にはっ倒されるじゃねぇか・・・」


ーーーーーーーーーーー
牢獄


プルルル プルルル


未央
「メールが来た!確保情報だよ!」


みお
「今度は誰?」


未央
「『ヘキサ連合軍・坂本雄二確保』!」


一同
「「あ~~~・・・!」」


康太
「Fクラス全滅だ・・・」


明久
「もうバカでしょ雄二!」


ーーーーーーーーーーー


当麻
「9対9か・・・そんな中でまだ上条さんは残ってますよ」


ユリカ
「どこにあるのよクイズボックス?」


エルザ
「ハンター捕獲アイテムがあれば心強いが、
 歩きすぎてハンターに見つかっては元も子もないからな」


白ハンターNo.1
「・・・・・・」


ミッションに動けば、その分捕まるリスクも高まる!


赤ハンターNo.3
「・・・・・・」


すばる
「こっちから来たら向こうに逃げるからな」


早紀
「今ここどこかな・・・ヤバいヤバい!」クルッ!










白ハンターNo.4
「・・・・・・」


いち早く白ハンターに気づいた、早紀!


早紀
「(バゴン!)あたた・・・」←物にぶつかった


白ハンターNo.4
「・・・・・・」


ハンターには気づかれていないようだ。


早紀
「やっぱり怖いね~・・・」


白ハンターNo.4
「・・・・・・」


白ハンターの向かう先には・・・










玲香
「私はここ見とくね」


はじめ
「おうよ!」


はじめと玲香・・・


白ハンターNo.4
「・・・・・・」


はじめ
「網鉄砲絶対外さないようにしねぇとな」


玲香
「金田一君来たよ!」ダッ!


白ハンターNo.4
「・・・・・・!」ダッ!


見つかった!


はじめ
「ハンターだ、俺の前に来るんだ玲香ちゃん!」タッ、タッ・・・!


玲香
「うん!」タッタッ!


白ハンターNo.4
「・・・・・・」タッタッタッ!


ーーーーーーーーーーー
牢獄


リサーナ
「ハンター走ってる!」


ゆめ
「はじめさんと玲香さんだよね?」


新田
「あっ!はじめの持ってるの・・・」


ーーーーーーーーーーー


はじめ
「よし!ここだ!」バーン!


白ハンターNo.4
「!!」モガモガ


玲香
「金田一君凄い!」


ーーーーーーーーーーー
牢獄



「お~ すげぇな!」


あおい
「完璧ね!」


モンブラン博士
「なんかはじめが玲香ちゃんを守る白馬の王子様みたいだな」


美雪
「もう!玲香ちゃんずるい!」ゴォォォォォ!


花丸
「本音がダダ漏れずら・・・」(汗)


ーーーーーーーーーーー


白ハンターNo.4
「・・・・・・」モガモガ


網鉄砲で、一時的にハンターの動きを止めた・・・


残り時間 44:00
残り人数 ヘキサ連合軍9人 アイカツ連合軍9人

Re: 逃走中特別編~ヘキサ連合軍vsアイカツ連合軍~ ( No.80 )
日時: 2020/08/06 16:22
名前: ヘキサ

玲香
「金田一君助けてくれてありがとう!」


はじめ
「おう!俺の事カッコ良かったか?」


玲香
「勿論!そんな金田一君
「金田一君助けてくれてありがとう!」


はじめ
「おう!俺の事カッコ良かったか?」


玲香
「勿論!そんな金田一君にご褒美あげちゃおうかな?」ガサゴソ


はじめ
「ご褒美?」










玲香
「はい!玲香ちゃんのおへそ♪」ピラリ


はじめ
「ちょっ、俺ヘキサさんじゃないぞ?///」


スタッフ
「wwwww」


玲香
「一回金田一君に向かってやってみたかったんだよね♪」


ヘキサ
「ぶへっくしょん!誰か僕の事噂してるか?」


♪超特急『My Buddy』


ヘキサ
「また超特急だ♪」



「これだよなアイテムボックス?」


アイテムボックス
「」


最初にアイテムボックスを見つけたのは、紫吹蘭。



「・・・・・・あれ?」


しかし・・・











「電源が入ってないが、壊れてるのか?」


あかり
「紫吹先輩!」



「あかりか」


あかり
「どうしたんですか?」



「いや、アイテムボックスがどうもおかしくてな・・・」


ヤード
「これだろ?」


アイテムボックス
「」


相手チームのヤードも、アイテムボックスを発見。


ヤード
「何で電気点いてないんだよ?」


あかり
「一体どういう事なんでしょうか・・・」











「そうか!乾電池が付いてないのか!」


ヤード
「あっ!電池入ってないじゃん!」


どうやら、アイテムボックスは乾電池が無いと動かない仕組みのようだ。


あかり
「乾電池なんて・・・見渡す限り見当たらないですよね?」



「後ろに立札が立ってるぞ、『乾電池は別館1Fのどこかにある』」


ヤード
「『乾電池は本館3Fにある』完全に真逆じゃねぇか!」



「遠いな!これ誰かに持って来てもらうしか無いよな・・・」


乾電池の場所は両チーム共に配置場所が違う上に、
アイテムボックスまで相当遠い位置にある!


ヤード
「しょうがない・・・チャットで呼びかけるか」ピッピッ


ヤード【アイテム取り出すには乾電池が必要だ 本館3Fにある】


当麻
「本館の3F?乾電池が必要なのか?」


ヤード【別館2Fに来てくれ】


果南
「別館2F・・・遠いね」


あかり【本館3Fにアイテムボックスがあります!
    別館1Fにある乾電池が必要なので持って来て下さい!】


すばる
「乾電池!?別館1Fかよ・・・」


らき
「参った・・・めっちゃ遠いよ!」


ことり
「行けるなら乾電池取りに行きたいけど、どうしようかな・・・」










赤ハンターNo.5
「・・・・・・」


別館1Fに行くか悩むことりの近くに、赤ハンター・・・


ことり
「ヘキサ君のチームが先にアイテム獲っちゃったらミッション失敗しちゃうよね・・・」


赤ハンターNo.5
「・・・・・・!」ダッ!


見つかった!


ことり
「わあ!ヤバ~い!」ダッ!


赤ハンターNo.5
「・・・・・・」タッタッタッ!


南ことり 逃げ切れるか!?


残り時間 42:10
残り人数 ヘキサ連合軍9人 アイカツ連合軍9人

Re: 逃走中特別編~ヘキサ連合軍vsアイカツ連合軍~ ( No.81 )
日時: 2020/07/31 07:22
名前: モンブラン博士 ◆HlTwbpva6k
参照: http://www.kakiko.info/profiles/index.cgi?no

うわーん。凛ちゃんが確保!これは厳しいですね。残り44分で双方9人ずつが残っていますが、これからどうなるのか楽しみです!
奇しくもμ'sと同じ人数ですね!


Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


作家プロフィールURL (登録はこちら


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大 7000 文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。