二次創作小説(新・総合)

■漢字にルビが振れるようになりました!使用方法は漢字のよみがなを半角かっこで括るだけ。
 入力例)鳴(な)かぬなら 鳴(な)くまでまとう 不如帰(ホトトギス)

見抜け!俺得キャラたちの格付けチェック【演出に注意!?】
日時: 2021/08/03 12:50
名前: マーキー・F・ジョーイ ◆Pehab0fcX2 (ID: 3rsK9oI3)

どうも。マーキー・F・ジョーイです。

何を血迷ったか、またしても新作を引っ提げて参りました(((

お正月恒例となったあの番組が、何故か2020年8月という夏の日にマフ村でまさかの開幕宣言!?
味覚や聴覚などをフル活用し、一流をキープすることができるチームは現れるのか!?

※※※※※

注意事項↓
・キャラ崩壊あり
・オリキャラあり
・底辺レベルのクオリティ
・とにかくカオス
・誹謗中傷や荒らし、スレッド内での喧嘩は厳禁
・ランクによっては扱いが酷くなる場合あり(嫌っているわけではありません)
・選択基準が運要素な部分もあるので100%正解できるという保証無し

・基本的にコメ返後はすぐ更新できるように準備しているケースが多いです(基本的に更新前にしかコメ返してません)。コメ返が出ている場合はなるべくコメント等は控えていただきますようよろしくお願いします。
※10/13追記

※今後も注意事項は増える見込み

それでもOKという方はどうぞお楽しみください…


第2回参加者

MC
九十九宇宙(実況!パワフルプロ野球)
千川ちひろ(アイドルマスターシンデレラガールズ)

チーム朝一
一条寺  (オリキャラ)
朝日奈葵 (ダンガンロンパ)

チーム新ジェフィー
ユーフ  (オリキャラ)
影丸御霊 (オリキャラ)
左右田和一(スーパーダンガンロンパ2)

チームはるちは
天海春香 (アイドルマスター)
如月千早 (アイドルマスター)

チームケイドロ
両津勘吉 (こちら葛飾区亀有公園前派出所)
ルパン三世(ルパン三世)

チーム美女とおじさん
榛名   (艦隊これくしょん)
三田三三三(オリキャラ)

チームめたっぴぃ
TTK    (応募枠)
不破優月 (暗殺教室)

チームレイヤー
ヤード  (応募枠)
博麗霊夢 (東方Project)


※ルール※
1:本家同様にAとBの2択問題(問題によっては3択)でどちらが高級品もしくは本物かを当てる。

2:全チームにランクが設定されており、問題を間違えるとランクが1ランク下がる。

※ランクは以下の順
一流メンバー→普通メンバー→二流メンバー→三流メンバー→そっくりさん→映す価値無し


3:ランクが下がると椅子や看板、履物やその人への扱いも変わる可能性がある。

4:映す価値無しになった場合は映らなくなる。また、チェック途中で映す価値無しになった場合はその後のチェックには参加できなくなる。

5:最終チェックを終えた時点でのランクがそのチームの成績となる。



本編第1回開始&メンバー一覧>>13

この格付けの基本的な正誤判定基準>>42>>75

第2回『演出』問題選択肢ストーリー(やや怪談要素あり…?回答ルールは>>77
A:>>78
B:>>79

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19



Re: 見抜け!俺得キャラたちの格付けチェック ( No.46 )
日時: 2021/01/03 09:34
名前: TTK ◆grgDLflLKE (ID: w5/O.XtY)

ピーンポーンパーンポーン

TTK「此方でも明けましておめでとうございます!!TTKです!!今年も宜しくお願い致します!!」

TTK「ここでは完全にユーフ疫病神扱いだwww確かにあれならジェフィーはトリの方が良いだろうなwww」

TTK「盛り付けがわざとらしいというのはクリティカルな気がするが…キルミーはそのままBにしてるが、そこまで考えて選んでなさそうなので少し不安な…()」

TTK「ソウルフレンド、またクラスメイトが関わっている問題で意見が割れるのかwww左右田モブ、これも間違えたら本格的にモブになり左右田から気を付けろよー?()」

TTK「ウルフスターとジェフィーはどうなるか…?ユーフにはこの問題では人権なさそうだが…()以上、TTKでした!!ユーフ、牛丼をラーメンとかと間違えたりするなよー()」

ピーンポーンパーンポーン

Re: 見抜け!俺得キャラたちの格付けチェック ( No.47 )
日時: 2021/01/03 23:12
名前: ジマバサ (ID: 96KXzMoT)

ジマバサ「みなさん、あけましておめでとうございます。そして、今年もよろしくお願いします。ってことでジマバサです。」

ジマバサ「しかし・・やはりというかきつかったか・・・ただこの問題はいけるだろう。僕はこの分野に関してはかなり自信がある。しかも炭酸じゃないしね。」

ジマバサ「・・これ落としたらジョーク抜きで笑えないんだよね。」

それでは、マーキーさん。
また今年もよろしくお願いします。

Re: 見抜け!俺得キャラたちの格付けチェック ( No.48 )
日時: 2021/01/16 18:39
名前: マーキー・F・ジョーイ ◆Pehab0fcX2 (ID: JzqNbpzc)

TTKさん>>
コメントありがとうございます!

ユーフの味音痴ぶりは恐ろしいものがありますからねえ;
だいたいの人が察してしまうという状況を回避するために敢えて最後へ回しました。

今回は【誰が】作ったものかを当てるものなので、本家の味覚とは違って盛り付けも重要なカギとなります。

回答者の証言を基にそれぞれの特徴をまとめると…
A:味は薄め。肉の脂身が多め?
B:味はやや濃いめ。盛り付けが紅しょうがの置き方がどことなくサンプルっぽい。
C:味はBと似ている。盛り付けは花村の作るものっぽくない(同級生談)。

これらから推測できる正解は果たしてどれだ!?

流石にユーフでも盛り付けを見てラーメンと言うなんてことは………どうなんだろうか(((

では、今後の展開を是非お楽しみに!


ジマバサさん>>
コメントありがとうございます!

写真・音楽は共にマリオが大誤算をやらかしてしまいました。
このまま味覚まで落としてしまうとマズいことになってしまいますが果たして…!?

では、今後の展開を是非お楽しみに!


※近いうちに更新予定です

Re: 見抜け!俺得キャラたちの格付けチェック ( No.49 )
日時: 2021/04/25 12:56
名前: マーキー・F・ジョーイ ◆Pehab0fcX2 (ID: JzqNbpzc)

~色ラティ兄妹が無事に再会しました~

大注目のチームジェフィーの前にまずはチームウルフスターが挑戦…

【Aの牛丼】

ジマ「…」←これ以上外せない

【Bの牛丼】

マリオ「…」←現在全問不正解

【Cの牛丼】

ジマ・マリオ「…」

悩みに悩んだ2人が出した答えは…?

ジマ「せーの」

ジマバサ:【C】
マリオ :【C】


九十九「ほー…」


ジマ「…ですよね!」

マリオ「ああ良かった!」


ジーバー【C】「「おー!」」
マフ【C】「来た来たー!」
るみゃゆきまこ【C】「「「わー!」」」←大歓喜


やすな【B】「えー!?おかしいでしょ!」
ソーニャ【B】「…」←不安げ


日向【A】「いやそれは違うぞ!」←自信ありげ
左右田【A】「わかってねえな…w」←自信ありげ


ジマ「何と言いますか上手くは説明できないんですけど、味はBが一番美味しく感じました。でも一条寺さんって意外と何でもできるイメージあるんですよね。だから似せてくる可能性があると思います」

マリオ「Bはスタッフだと思ったよ?」

ジマ「スタッフさんはAじゃないですかね?花村さんが作るにしては脂身が多いかなと思ったので」

マリオ「でも花村はCというのは同じだよね!」

ジマ「間違いないですね」

チームウルフスターの回答:【C】

作った人の分析で選んだウルフスターの2人はCの部屋へ…

ジマ【C】「…おお!いっぱいいる!」

雪歩【C】「お待ちしてましたぁ!お茶をどうぞ!」

マリオ【C】「やっぱり皆Cを選ぶんだね!」

ジマ【C】「…あれ?でも日向君がいませんね」

バー【C】「日向さんたちはAにいますよ」

日向【A】「多分Cはスタッフさんだぞ」

真【C】「そんなことないと思うけどな…」

マリオ【C】「やすなたちはBにいるんだね!」

やすな【B】「Bだよ!だって一番美味しかったし!」


最後は味音痴がいるチームジェフィーの3人…


九十九「ここやな…」←注目

【A 控え室】
日向・左右田「…」←注目

【B 控え室】
やすな・ソーニャ「…」←注目

【C 控え室】
C部屋の人たち「…」←注目


まずはAの牛丼から…

フレ「リーダー、わかってると思うけどこれ牛丼だからな」

ユーフ「わかっとるわい!つか盛り付けそこにあるだろ!」


九十九「www」


続いてBの牛丼

ジョ「あれ?」

フレ「…」

ユーフ「…???」


真【C】「待ってwwwユーフさんの顔www」

るみゃ【C】「『これ本当に牛丼?』って顔してるのなんでwww」


最後はCの牛丼

フレ「…」

ジョ「…うーん」

ユーフ「………」


やすな【B】「うわー…ちょっと緊張してきた」

日向【A】「フレッドとジョーイならわかると思うけどな…」


3人が出した答えは…!?

ユーフ「せーの…」

フレッド:【C】
ジョーイ:【C】
ユーフ :【 C 】

フレ「…リーダー!?」

ジョ「…www」

ユーフ「…だよな!?だよな!!」


九十九「うおお!?同じや!!」
ちひろ「!!?」


【A 控え室】

左右田「えええ!!?」←驚愕
日向「!!?」←驚愕


【B 控え室】

やすな「wwwwww」←なぜか大笑い
ソーニャ「…」←若干引いてる?

【C 控え室】

るみゃゆきまこバー「「「ええええっ!!?」」」←驚愕
マフ「うっそだろお前www」←もはや笑ってる
Ga「www」←もはや笑ってる
マリオ「Oh!?ユーフが一緒だよ!?」←ちょっと不安げ
ジマ「…」←頭を抱えている


フレ「リーダーどうした!?熱でもあるのか!?」

ジョ「リーダーと同じってwww大丈夫なのwww」

ユーフ「いや待って待って!ちゃんと理由あるから!」

フレ「理由教えてくれよじゃあ」

ユーフ「まずな、俺味覚がアレだって言うから盛り付けで判断したんだよ!そしたらBが消えたの!」

フレ「まあBは一条寺だろうな。ワンチャンスタッフっていったところ」

ユーフ「それで残り2つを見比べたのね?そしたらAのはちょっと白いのよ!」

ジョ「肉が?」

ユーフ「うん。その結果Cが残ったからCが花村製」

ジョ「なるほどね。ちなみにどういう原理で白いと思うの?」

ユーフ「だから肉にラード塗ったのかなって思ったわけ」

兄弟「「www」」

ユーフ「なんで笑うの!?」

フレ「リーダーwwwラードは豚の脂だwwwしかも牛丼の肉にわざわざ豚の脂塗るんだよwww」

ユーフ「…え!?じゃああの白いのは何!?」

フレ・ジョ「「こっちが聞きたいwww」」


るみゃ【C】「ユーフwww」

真【C】「大丈夫かなwww」


ジョ「でもまあ、Cで行けるでしょ!」

フレ「だな!Cで!」

チームジェフィーの回答:【C】

大波乱!満場一致でジェフィーの3人もCの部屋へ…

フレ【C】「knock knock!」

ジョ【C】「お邪魔しまーす」

マフ【C】「へいらっしゃーい!」

ユーフ【C】「うわいっぱいいる!」

Ga【C】「まさかユーフさんもC選ぶなんて思ってなかったなあ」

ユーフ【C】「盛り付けあったからね」

るみゃ【C】「でもどうして食べるときいつも『あれ?これ牛丼なの?』って顔して食べてるの?」

ユーフ【C】「いや、ちょっと濃いかな?って感じの顔なんだけど…」

バー【C】「そうは見えなかったですけど…」

ユーフ【C】「いいの!Cだと思ったんだから!」

C部屋の人たち「www」

やすな【B】「なんかにぎやかだね」

ソーニャ【B】「…ああ」←不安

左右田【A】「これマズくないか?」←不安

日向【A】「間違いなくAだ。落ち着け」←自信たっぷり


=正解発表=

九十九「さてさてやってきましたね…まずは、不正解一条寺作牛丼のドアから開きます!ここで開くと1ランクダウンです!」

【A 控え室】

日向「無いから大丈夫だ」
左右田「…」

【B 控え室】

やすな「多分それはC!」
ソーニャ「…」

【C 控え室】

マフ「まだ来るなよ…!」
ジマ「Bだと思うけど…」
その他の人たち「「「…」」」←祈ってる

九十九「…行きます!まず一条寺の牛丼は…!」

全員「…!!」

九十九「…!」ガチャッ!

やすな「ぎゃー!!」
ソーニャ「うっ!」

九十九「残念やったな折部、ソーニャ!Bは一条寺の牛丼や。というわけで1ランクダウンはBの牛丼です!」

【B 不正解控室】
やすな「嘘だー!一条寺さんの牛丼だったのー!?盛り付けも綺麗だったじゃん!」
ソーニャ「くっ…やすなと同じ答えだったのが仇だったか…」

【A 控え室】
日向「うん。だよな」
左右田「そこは想定内だけど…」

【C 控え室】
真「ふーーーっ…」
ユーフ「一条寺だよなBは…」
るみゃ「セーフセーフ…」

九十九「さあここからです!次に開けた部屋が正解の部屋です!残った方は2ランクダウンとなります!」

【A 控え室】
日向「…」←堂々と構えている
左右田「頼むぞ…頼むぞ九十九…!」

【C 控え室】
Ga「うわー怖い!」
雪歩「お願いっ!」

九十九「正解の牛丼は………」ガチャガチャガチャガチャ

全員「「「!!!」」」

九十九「…!!」ガチャッバタン!ガチャッ!

九十九「おめでとうございます!」

Cの部屋の人たち「「「わーー!!!」」」

るみゃ「やったやったー!」

マフ「良かったー!」

真「やーりぃ!!!」


【C 正解控室】

ガチャッ!

雪歩・るみゃ「「えっ…」」

バタン!ガチャッ!

九十九「おめでとうございます!」

全員「「「わーーー!!!」」」

るみゃ「やったやったー!」

真「やーりぃ!!!」


【A 絶対アカン控室】

ガチャッ!

左右田「よーし(バタン!)…あっ」

日向「!!?」

ガチャッ!ワーー!オメデトウゴザイマス!ヤッタヤッター!

日向「」←呆然としている

左右田「…あああああああ!!!」転げまわっている


九十九【C】「というわけで正解はCが花村作の牛丼でした!そしてAがスタッフの作った絶対アカン牛丼です!」

ユーフ【C】「奇跡起きたなあ」

九十九【C】「いやーユーフがC出すのも奇跡やったわー…あのユーフですら当たったんやし流石に2ランクダウンは…おやー?」

ジョ・Ga【C】「www」

日向・左右田【A】「」←放心状態

九十九【C】「いやいや、そこ2人は当てなアカンやろ!同級生でしかも毎日のように食っとったんやから」

左右田【A】「もう申し訳ない気持ちでいっぱいです」

真【C】「すごいショック受けてるw」

雪歩【C】「それよりも日向さん大丈夫ですか…?」

日向【A】「…」←映しちゃいけない表情をしてる

バー【C】「これは酷いwww」


☆正解は【C】☆

花村「んっふっふ…というわけで正解の牛丼は【C】の牛丼でした!」

花村「いくら安っぽい料理であっても材料から本気を出して調理しちゃうよ!」

花村「最高級の牛肉と、最高級の玉ねぎをふんだんに使い、秘伝の配合をしたつゆを絶妙にマッチさせたよ!」

花村「当然!日向君や左右田君はいつものようにボクの料理を食べてるからね!盛り付けの段階でわかるんじゃないかな!んっふっふ…♪」


★ちなみに不正解の【B】★

一条寺「はい。不正解担当の一条寺です」

一条寺「手作りに専念しますが、盛り付けで若干差をつけるべく、紅ショウガを中央に乗せましょう。はい、サンプルそっくりになりましたね」

一条寺「中途半端なポジションだからこそ、わかりやすくしといてあげないといけませんからねw」


★そして絶対アカンの【A】★

2カメ「とりあえず、レトルトの牛丼に少し炒めた牛肉を加えていきます…」

2カメ「…これで完成です」

なんとレトルトに肉を少し足しただけだった!



モーたくさん!!まさかの同級生がレトルトと同レベルで2ランクもダウンしちゃった!
これには絶望の2人!ギューっと抱き合って和解しないとマズいんじゃないか!?
何気にキルミーの2人も地味に落ちて行ってるけど大丈夫?

★普通★
マフるみゃ
Gaセイバーズ

○二流○
ジェフィー
ゆきまこ
ウルフスター

:三流:
ソウルフレンド ↓↓2ランクダウン!↓↓
キルミー ↓1ランクダウン↓

※ちなみに【料理】の正解/不正解基準値 (正解基準値未満で正解、不正解基準値より上で絶対アカン)
A:85/95
B:75/85
C:65/80
D:50/75
E:40/65
F:20/50
G:15/30
決定権:1の位が低い方
ゾロ目:決定権強奪

※プレイヤー全員のダイスの値(正誤判定横の『←』は一致以外での決定権。○は正解、△は不正解、×はアカン)
マフ (D):6(○)←
るみゃ(D):58(△)
ユーフ(G):> > 5 < <(○)
フレ (D):44(【強】○)
ジョ (E):34(○)
雪歩 (C):4(○)
真  (C):60(○)
日向 (C):94(×)←
左右田(C):79(△)
やすな(D):55(【強】△)
ソニャ(E):56(△)
Ga  (E):25(○)←
バー (B):79(△)
ジマ (C):7(○)
マリオ(E):10(○)


○二流メンバー○
パイプ椅子
便所スリッパ
安物の紙製看板

:三流メンバー:
箱馬
ボロボロのスリッパ
厚紙+マジックで手書きされた看板


九十九「…はい。レトルトを選んだ2人が戻ってまいりました」

日向「…」
左右田「…」

フレ「めっちゃ老けたって表情してるじゃねえかwww」

九十九「大丈夫か?」

日向「ダメかもしれない」

スタジオ内「www」

ユーフ「そりゃ自信満々でレトルト選んじゃったからなあ…」

左右田「お前に言われるとガチで傷つくからやめてくれ…」

ユーフ「それどういう意味だ!」

スタジオ内「www」

九十九「いよいよあと2つとなりました!第5チェックお願いします!」

ちひろ「はい!第5チェックは【人形】です!今回はとある方が心を込めて作ったテディベアを当ててもらいます!まず正解のテディベアは人形使いでも有名な魔女、アリス・マーガトロイドさんが作製したテディベアです!なんと浜辺テディベア研究会の鑑定価格で145万円相当と言われています」

皆「「「ええーっ!!?」」」

☆アリス・マーガトロイド製のテディベア (145万円相当)☆

フレ「ルーミア有利なやつだ!」

Ga「ま、まだ出ると決まったわけじゃないから…」

ちひろ「そしてもう一方はマフ村母性研究会が作製したテディベアで鑑定価格は約2万円です」

★マフ村母性研究会製のテディベア (2万円相当)★

フレ「それでも2万は高いな」

左右田「初めて聞いたな…マフジー知ってるか?」

マフ「いや、俺も初耳。メンバー誰なの?」

ちひろ「それが秘密になっているのでわかりません」

ジマ「謎の研究会ということですか…」

ちひろ「この問題は代表者1名に挑戦していただきます。まずチームマフるみゃからは…マーキー・F・ジョーイさん!」

マフ「え!?ルーミアじゃないの!?」

ちひろ「抽選結果ですので」

るみゃ「えふちゃん!頑張って!」

マフ「えーマジかー…わかるかなあ…?」

★チームマフるみゃ★
マーキー・F・ジョーイさん

ちひろ「続いてチームジェフィーより、ジョーイ!」

ジョ「任せてよ!」

フレ「頼むぜ!」

○チームジェフィー○
ジョーイ

ちひろ「続いてチームゆきまこより、菊地真!」

真「うぅ…緊張するなあ…」

雪歩「真ちゃん!落ち着いて行こう!」

○チームゆきまこ○
菊地真

ちひろ「続いてチームソウルフレンドより、左右田モブ一!」

左右田「モブじゃねえよ!クソッ!ここで正解しねえとやべえぞ!」←全問不正解中

日向「頼む…」

:チームソウルフレンド:
左右田和一

ちひろ「続いてチームキルミーより、折部」

やすな「苗字呼び!?」

ソーニャ「…ホッ」←苦手ジャンルだった

:チームキルミー:
折部やすな

ちひろ「続いてチームGaセイバーズからは、バーエイル・アンドルーズさん」

バー「僕ですか…頑張ります!」

Ga「女子力見せてきて!」

バー「やめてください!?」

★チームGaセイバーズ★
バーエイル・アンドルーズさん

ちひろ「最後にチームウルフスターより、ジマバサ」

ジマ「さっきのでロリコフに追いつくチャンスだったんだけどな…」

ユーフ「おぉん?」

マリオ「ジマバサ!プリーズ!」

○チームウルフスター○
ジマバサ

ちひろ「以上の7名です!」

九十九「ではスタンバイルームへお願いします!」



=スタンバイルーム=

★普通メンバー★
駄菓子と麦茶

○二流メンバー○
紙コップに入った粗茶とカシューナッツ一粒

:三流メンバー:
やかんに入った水
※箱馬がテーブル・椅子の代わり

やすな「うわ!?私の椅子は!?」

バー「箱馬だ…」

左右田「ひでえなこれ…つか安全な水だろうな?」
※安全な水道水です

マフ「こんなことなってんのか…あ、麦茶旨い」

真「うわあ…うっすらお茶の味がする…」

ジョ「まああの2人(左右田とやすな)よりマシだと思えばね…」

ジマ「ですね…」


※大波乱! この2択の正誤判断についても>>42を参照してください!
※コメント等OKです


現在のランク

★普通★
マフるみゃ
Gaセイバーズ

○二流○
ジェフィー
ゆきまこ
ウルフスター

:三流:
ソウルフレンド
キルミー

現在の個人対戦成績
Ga VS バーエイル
Ga :2問
バー:1問

ユーフ VS ジマ
ユー:3問
ジマ:2問

やすな VS ソーニャ
やす:1問
ソー:1問

全問正解中
マーキー・F・ジョーイ

全問不正解中
左右田和一

Re: 見抜け!俺得キャラたちの格付けチェック ( No.50 )
日時: 2021/04/25 14:32
名前: TTK ◆grgDLflLKE (ID: QGQgEihT)

TTK「はいどうもTTKです!!」

マリン(マリルリ)「マリンです!」

ウィル(サザンドラ)「ウィルです」

マシェリ(ロズレイド)「マシェリです」

TTK「まさかユーフもフレッドとジョーイと同じ回答とは…ユーフだけ違うとこ選んでやらかすと思いきや…」

マリン「いやwwwなんで牛肉にラード塗ってんのwww」

TTK「…味音痴はやっぱり味音痴でした…www」

ウィル「Bは一条寺か…まぁ、超一流のシェフがお手本のような盛り付けをそのままやるかというとなぁ…」

TTK「そして日向とモブwww同級生の問題でまたやらかしたwww」

ウィル「あいつらそのうち同級生にフクロにされるんじゃねーか?特に花村と小泉はどんな顔して見てるんだ…?」

マシェリ「ダイス、結構小さい出目が多いねー」

TTK「次は人形か…俺は人形はさっぱりだからなぁ…」

ウィル「ソウルフレンドとキルミーは危機感を持ったほうが良いだろうな…このままでは映す価値なしが早まるかもしれねぇ」

マリン「水道水より下って…」

マシェリ「そっくりさんだと何が…」

TTK「本家では僅か3問で消えた人もいるしなぁ…しかしマフジーさんここまでノーミスか…」

ウィル「左右田は全外し…それだからソニアに相手にされねーんだよ…」

マシェリ「ノーミスや全外しは続くときは続くけど、どうなるかなー」

マリン「じゃあ、ここで〆ようか」

TTK「だな、以上、TTKでした!!」

マリン、マシェリ、ウィル「「「有難う御座いました!!!」」」


Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


作家プロフィールURL (登録はこちら


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大 7000 文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。