二次創作小説(新・総合)

■漢字にルビが振れるようになりました!使用方法は漢字のよみがなを半角かっこで括るだけ。
 入力例)鳴(な)かぬなら 鳴(な)くまでまとう 不如帰(ホトトギス)

見抜け!俺得キャラたちの格付けチェック【演出に注意!?】
日時: 2021/08/03 12:50
名前: マーキー・F・ジョーイ ◆Pehab0fcX2 (ID: 3rsK9oI3)

どうも。マーキー・F・ジョーイです。

何を血迷ったか、またしても新作を引っ提げて参りました(((

お正月恒例となったあの番組が、何故か2020年8月という夏の日にマフ村でまさかの開幕宣言!?
味覚や聴覚などをフル活用し、一流をキープすることができるチームは現れるのか!?

※※※※※

注意事項↓
・キャラ崩壊あり
・オリキャラあり
・底辺レベルのクオリティ
・とにかくカオス
・誹謗中傷や荒らし、スレッド内での喧嘩は厳禁
・ランクによっては扱いが酷くなる場合あり(嫌っているわけではありません)
・選択基準が運要素な部分もあるので100%正解できるという保証無し

・基本的にコメ返後はすぐ更新できるように準備しているケースが多いです(基本的に更新前にしかコメ返してません)。コメ返が出ている場合はなるべくコメント等は控えていただきますようよろしくお願いします。
※10/13追記

※今後も注意事項は増える見込み

それでもOKという方はどうぞお楽しみください…


第2回参加者

MC
九十九宇宙(実況!パワフルプロ野球)
千川ちひろ(アイドルマスターシンデレラガールズ)

チーム朝一
一条寺  (オリキャラ)
朝日奈葵 (ダンガンロンパ)

チーム新ジェフィー
ユーフ  (オリキャラ)
影丸御霊 (オリキャラ)
左右田和一(スーパーダンガンロンパ2)

チームはるちは
天海春香 (アイドルマスター)
如月千早 (アイドルマスター)

チームケイドロ
両津勘吉 (こちら葛飾区亀有公園前派出所)
ルパン三世(ルパン三世)

チーム美女とおじさん
榛名   (艦隊これくしょん)
三田三三三(オリキャラ)

チームめたっぴぃ
TTK    (応募枠)
不破優月 (暗殺教室)

チームレイヤー
ヤード  (応募枠)
博麗霊夢 (東方Project)


※ルール※
1:本家同様にAとBの2択問題(問題によっては3択)でどちらが高級品もしくは本物かを当てる。

2:全チームにランクが設定されており、問題を間違えるとランクが1ランク下がる。

※ランクは以下の順
一流メンバー→普通メンバー→二流メンバー→三流メンバー→そっくりさん→映す価値無し


3:ランクが下がると椅子や看板、履物やその人への扱いも変わる可能性がある。

4:映す価値無しになった場合は映らなくなる。また、チェック途中で映す価値無しになった場合はその後のチェックには参加できなくなる。

5:最終チェックを終えた時点でのランクがそのチームの成績となる。



本編第1回開始&メンバー一覧>>13

この格付けの基本的な正誤判定基準>>42>>75

第2回『演出』問題選択肢ストーリー(やや怪談要素あり…?回答ルールは>>77
A:>>78
B:>>79

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19



Re: 見抜け!俺得キャラたちの格付けチェック ( No.31 )
日時: 2020/10/08 09:56
名前: マーキー・F・ジョーイ ◆Pehab0fcX2 (ID: JzqNbpzc)

TTKさん>>
コメントありがとうございます!

一応不得意科目に対する救済措置として付けたゾロ目の特殊能力が今のところ全部裏目に回るという面白い…もとい大変な展開となってしまいました←
澪田バンドの力は恐ろしい←

日向は見事に正解したようですが、相方がやらかし遂に普通メンバー落ちに…
やっぱり七海と組んだ方が良かったのでは(((
※ちなみに七海のダイス結果(ゲームミュージックが得意そうなのでパラメータはBで判定)は【39】でした。つまり七海と組んでいたら普通落ちは免れていました←

余裕 左右田そうだがやらかした←

果たして残る3人は無事に正解して威厳と保てるのか!?

では、今後の展開を是非お楽しみに!


※近いうちに更新予定です(本作に関しては12日までにしようかと予定中…ただ、台風の動きや理髪店の営業次第になるかもですが…)

Re: 見抜け!俺得キャラたちの格付けチェック ( No.32 )
日時: 2020/10/12 11:41
名前: マーキー・F・ジョーイ ◆Pehab0fcX2 (ID: JzqNbpzc)

~レッツプレイ!ウィーケストリンク!~

2つの音楽を聴き比べた3人…

まずは普通メンバーのソーニャ…出した答えは…?

ソーニャ「…【B】だ」
※ダイス結果:29(○)


九十九「おー」

ユーフ「マジか!」

やすな「ソーニャちゃんやるー!」

マフ【B】「…」←ちょっと嬉しそう

ジョ【A】「またやったねこれw」

真【A】「Aだと思うけどなあ」

左右田【A】「ぜってえAだろ」


ソーニャ「Aはドラムのリズムがやや走っているような気がしたな。全体的な連携が取れているのはBだったからBにする」

ドラムから全体的な連携を読み取ったソーニャ。なんとか正解して一人ぼっちの男が待つBの部屋へ…

ソーニャ「…マフジーだけか?」

マフ【B】「お疲れ様です」

ソーニャ【B】「他は全員あっちにいるのか?」

マフ【B】「皆あっちにいる」


Ga「♪ふわふわ時間タイムふわふわ時間タイム~」

応募枠をゲットしたGa.c=evo.が出した答えは…?

Ga「間違いなくこっちだ!【B】!」
※ダイス結果:21(○)


バー「よし!」

ユーフ「ミスらないかー!」

マフ【B】「おお!」←ちょっと嬉しそう
ソーニャ【B】「…」←ちょっと嬉しそう

左右田・真【A】「えー?」←驚き
ジョ【A】「www」←余裕そうだが不正解


Ga「そりゃ音ゲーマーだしさ?HTTの曲はよく聞いてるからわからなきゃアレだもんね。個人的にはAの方は新鮮味があった感じがしたんだよね。聞き慣れてる感じがあったのはBだったからこっちで」

聞き慣れた方を選び、無事に正解したGaは正解のBの部屋へ…

Ga「失礼しまーす…あ!マフジーさん!ソーニャさん!」

マフ【B】「ようこそいらっしゃいました!」

ソーニャ【B】「…」

Ga【B】「ジョーイさんと真さんと左右田さんは皆あっちですか?」

マフ【B】「これ(モニター)見てみてくださいな」

Ga【B】「…あーいますねえ」

真【A】「Bのギターはジュリアだと思いますよー!」

左右田【A】「よ!」

ジョ【A】「やっちゃったねえおGさん!」

Ga【B】「わしゃオッサンか!」


最後の回答者はチームウルフスターのマリオ…
音楽には自信があるというスーパースターの実力は…?

マリオ「間違いないね!これは【A】だよ!」
※ダイス結果:91(×)


九十九「wwwwww」

ジマ「」

ユーフ「やっちまったなあwww」

【A 不正解控室】

真・ジョ・左右田「よーし!」

ジョ「だよねだよね!」

【B 正解控室】

マフ「マジで!?」
ソーニャ「まさか…!?」
Ga「えー!?」


マリオ「やっぱり聞いててわかるよ!ギターもAの方が整ってたし、ドラムはBの方が強弱が無い感じがしたね。ベースもAの方が聞いててしっくりきたし、キーボードもBの方が少し上手く弾こうとしている一生懸命な感じがあった気がしたね」


九十九「しょーもないことをw」

ジマ「マリオさん…もういいですから…」

ユーフ「一番恥ずかしいパターンのやつだこれw」


マリオ「だから全体的に見てもA以外ありえないよ!」


【A 不正解控室】

ジョ「もう間違いないね!」←正解を確信しているが不正解

真「そうですね!マリオさんがここまで言うなら合ってますよ!」←正解を確信しているが不正解

左右田「ああ!間違いねえな!」←正解を確信しているが不正解


【B 不正解控室】

マフ「めっちゃボロッボロに言われてる気がする…」←不安そうだが正解

ソーニャ「…ふん」←不安そうだが正解

Ga「いやーBだと思うけどねえ…」←不安そうだが正解


かなり自信ありげに語り、恥を重ねてしまったマリオ!
不正解のAの部屋へ…!

マリオ「ハーイ!」

ジョ【A】「やっほー!マリオ様が来たぞー!」

真【A】「ささ!どうぞどうぞ!」

左右田【A】「やっぱこっちってわかってんだな!」

マリオ【A】「当然だよ!…あれ?マフジーたちがいないみたいだよ?」

左右田【A】「あいつらならBにいるぜ?」

マリオ【A】「ハッハー!それは可哀想だね!」←かわいそう


=正解発表=

九十九「いやいやいや…だいぶ割れましたねえ…」

【A 不正解控室】

ジョ「大丈夫大丈夫!」←この後絶望します

真「合ってますよ!」←自信満々だが不正解

左右田「よし来い!」←余裕 左右田そうだが不正解

マリオ「Come on!」←この後恥かきます

【B 正解控室】

マフ「頼む…!」←祈っているけど正解
ソーニャ「…」←見事正解
Ga「…」←不安そうだが正解


九十九「正解は…!」

7人「…!」

九十九「…」

ガタガタガタガタ…(ドアを小刻みに開閉している)

マフ【B】「怖い怖い怖い…」

ジョ【A】「へいへいへーい♪」

九十九「………おめでとうございます!」ガチャッ!

【B 正解控室】

マフ「うおおおお!!!よーーーし!!!」
ソーニャ「…!よしっ!」グッ!(渾身のガッツポーズ)
Ga「ふう…良かった…」

【A 不正解控室】

ジョ「…え?」
真「えええええーっ!!?」
左右田「はあ!?マジで!?」
マリオ「…Huh?」

マフ【B】「良かったー!」

九十九【B】「正解はBでした!」

ジョ【A】「嘘でしょ!?Aじゃないの!?」

九十九【B】「Aは澪田バンドやw」

真【A】「嘘だー!!!ボク765プロから怒られるよー!!」

九十九【B】「盛大に怒られてくださーい」

皆「www」

ビビビびっくりー!!!まさかこのスタジオ内に一流は2組しかいなかったなんて!!
(H)本当に (T)とんでもない (T)展開になっちゃったよ!?

☆一流☆
マフるみゃ
Gaセイバーズ

★普通★
ゆきまこ ↓1ランクダウン!↓
ソウルフレンド ↓1ランクダウン!↓
キルミー
ウルフスター ↓1ランクダウン!↓

○二流○
ジェフィー ↓1ランクダウン!↓


九十九「正解者の帰還ですー!」

マフ「…ぶいっ!」

るみゃ「えふちゃーん!流石音楽部だよー!」

Ga「余裕だよね~」

バー「じーくんさん!お疲れ様です!」

やすな「流石ソーニャちゃん!やっるー!」

ソーニャ「…当然だろ?」

九十九「お三方流石でございました。ちなみにこれ結果が気になると言ってた放課後ティータイムと澪田バンドの2組にもこの7名の答えをモニタリングしてもらってました」

Ga「ええ!?」

雪歩「真ちゃん…」

マフ「あーあwマリオw」

フレ「過半数引っ掛けた澪田バンドはさぞかしご満悦だったろうなw」

マフ「というかユーフたちが…w」

Ga「3人だけパイプ椅子www」

マフ「何だ?卒業式にでも行くのか?」

フレ「うるせえ!」

皆「www」

Ga「そういえば、バーエイルはどっちだって答えてました?」

バー「ど、どっちだっていいじゃないですか!正解したんですし!」←不正解

Ga「あっ何となく察した。女装に一歩近づいたね~」

バー「このクソ作者め…」

皆「www」



九十九「さて皆様、ここで恥をかいた4名が帰ってまいりますよー?」

左右田「…」

日向「左右田ー!七海なら正解してたぞ!」

左右田「悪かったって!」

真「…」

雪歩「真ちゃん…」

マリオ「Sorry.ジマバサ…」

ジマ「いえいえ。今回は自分もわからなかったしお互い様で割り切りましょうや」

ユーフ「恥ずかしいよなあwあれだけ余裕そうに間違いないとか言ってたし」

マリオ「ぐぅぉ!?」

フレ「やめとけリーダーw…あれ?ジョーイは?」

ジョ「…」スッ…

マフ「この流れ…w」

るみゃ「兄弟そろって茶道やってるw」

ジョ「…」スタスタスタ…バッ!!!(無言でスピード土下座している)

皆「www」

Ga「スピード2割増しだwww」

ユーフ「おうこらテクニカルブルーこらw」

フレ「あんだけイキり散らしてよぉ~?恥かいちまったなァ?」

やすな「フレッドさん追い打ちかけてるw」

バー「この兄弟はwww」

マフ「それよりも真は大丈夫かな?」

真「絶対怒られるー!」

雪歩「ジュリアさんにも笑われちゃいますね」ニッコリ

ユーフ「あれ!?これ雪歩めっちゃキレてない?想像以上な笑顔が怖いぞ!?」

真「うぅー…」

九十九「では菊地さんがヤバいことになっているところで(((真「やめてー!?」皆「www」

九十九「第3チェックといきましょう!」

ちひろ「第3チェックは【写真】です!今回は2枚の写真を見比べてもらいます。まず正解の写真は超高校級の写真家で御馴染みの小泉真昼さんが撮影した写真です」

☆小泉真昼の撮影した写真☆

九十九「日向さんたちは有利とちゃうんか?」

ユーフ「そうだそうだー!同級生補正なんてずりぃぞー!」

皆「www」

ちひろ「一方の不正解はマルマスク(オリキャラ)さんが模写した水彩画です」

★マルマスク(オリキャラ)によって模写された水彩画(写真は小泉真昼が撮影したもの)★

皆「えー!!?」

Ga「こんなの絶対わかるでしょw」

ジマ「これ間違える人いるんですか?」

真「もはや写真ですらないじゃないですか!」

ユーフ「侮れないぜ?アイツ水彩画での模写めっちゃ上手いからな…」

ちひろ「ちなみにですが、今回撮影の協力をしてくださったのは、ラブライブで御馴染みのμ'sの皆様で、先日野球場で行われたライブ写真となっております!」

ユーフ「それ俺が行きたかったやつや!」

フレ「何で迷子になるんだよ…すぐ隣に別荘あったじゃねえか」

ユーフ「ありゃ3番館の方だったよな?俺あの日間違えて7番館の方行ってたんだよ」

ジョ「あれ?野球場のは12番館じゃなかった?」

左右田「金持ちだな!?」

ユーフ「そうでもしなきゃ家が無いんだもん俺」

真「さすがに家路だけは覚えましょうよ!?」

皆「www」

ちひろ「ではこの問題も代表者1名に挑戦していただきます。まずはチームマフるみゃからは、ルーミア様」

るみゃ「わはー!」

マフ「いったれいったれー!」

☆チームマフるみゃ☆
ルーミア様

ちひろ「続いてチームジェフィーからは、ユーフ」

ユーフ「ついに呼び捨てだぜお前ら…」

フレ・ジョ「ごめんなさい」

○チームジェフィー○
ユーフ

ちひろ「チームゆきまこからは、萩原雪歩さん」

雪歩「頑張りますねぇ」

真「ごめんね雪歩」

★チームゆきまこ★
萩原雪歩さん

ちひろ「続いてチームソウルフレンドからは、日向創さん」

日向「俺が取り返す!」

左右田「頼む!」

★チームソウルフレンド★
日向創さん

ちひろ「チームキルミーからは、ソーニャさん」

ソーニャ「連戦か…」

やすな「バシッと決めちゃって!」

★チームキルミー★
ソーニャさん

ちひろ「チームGaセイバーズからは、Ga.c=evo.様」

Ga「行くぞー!」

バー「お願いします!」

☆チームGaセイバーズ☆
Ga.c=evo.様

ちひろ「最後にチームウルフスターからは、マリオさん」

マリオ「さっきのミスはここで取り返すよ!」

ジマ「任せました」

★チームウルフスター★
マリオさん

九十九「以上の7名の皆様はスタンバイルームへお願いします!」



=スタンバイルーム=

☆一流メンバー☆
高級チョコ

★普通メンバー★
駄菓子と麦茶

○二流メンバー○
紙コップに入った水道水とアーモンド一粒

るみゃ「うわーおいしそう!」

雪歩「麦茶も悪くはありませんね」

ソーニャ「…」ポリポリ

ユーフ「」

Ga「ユーフさんwww」

日向「ユーフ、大丈夫か?」

マリオ「どんどんひどくなっていってるね」

ユーフ「いや水道水も美味いけどね?うん…」


※コメント等OKです。第2チェック終了!なんだかゾロ目が悪い方向にしか働いていない件について…


現在のランク

☆一流☆
マフるみゃ
Gaセイバーズ

★普通★
ゆきまこ
ソウルフレンド
キルミー
ウルフスター

○二流○
ジェフィー

現在の個人対戦成績
Ga VS バーエイル
Ga :1問
バー:1問

ユーフ VS ジマ
ユー:1問
ジマ:1問

やすな VS ソーニャ
やす:1問
ソー:1問

Re: 見抜け!俺得キャラたちの格付けチェック ( No.33 )
日時: 2020/10/12 13:23
名前: TTK (ID: w5/O.XtY)

TTK「自信満々に答えてしくじるのは怖い…という訳でどうもドブリイデニ、TTKです!!

TTK「最後の3人はマリオだけしくじったのか…自信満々にしくじるのは…www」

TTK「ユーフ達はパイプ椅子wwwテクニカルブルーも土下座するハメにwwwユーフ特に足を引っ張ってないのにwww」

TTK「雪歩が怖い…真、予想以上にエライ目に遭ってしまうのか…?」

TTK「ユーフwwwどんだけ方向オンチなんだよwww一体いくつ別荘あるんだwww」

TTK「小泉の写真とマルマスクの水彩画か…余裕そうに見えて、マルマスクの水彩画が上手いとなると怖いところか…」

TTK「水道水とアーモンドwww悲しすぎるwww」

TTK「個人戦は何れも1VS1か…ジェフィーが意外とコケてるが…どうなるか…?以上、TTKでした!!ユーフが哀れだwww」

Re: 見抜け!俺得キャラたちの格付けチェック ( No.34 )
日時: 2020/10/13 10:10
名前: マーキー・F・ジョーイ ◆Pehab0fcX2 (ID: JzqNbpzc)

TTKさん>>
コメントありがとうございます!

ジェフィーの3人がパイプ椅子の二流メンバーにまで下がってしまいました。
これじゃあマフ村界のどんぶりマントリオと言われる日も近いか?←

マリオ以外の2人は難なく正解しましたが、「間違いない!」と断言していたマリオは大いに外してしまいました。
続く写真のチェックで汚名返上なるか!?

真はいったい雪歩に何をされてしまうのでしょうか…それは当人のみぞ知る(((

そして第3チェックは小泉真昼の撮影した写真とマルマスクの模写した水彩画を比べるものとなっております。
一見すると楽勝に見えるこのチェックですが、果たして見分けることができるのか!?

では、今後の展開を是非お楽しみに!


※近いうちに更新できればなと思っています。目安は10月29日くらいまでに最低1話は更新しようと考えてます。

Re: 見抜け!俺得キャラたちの格付けチェック ( No.35 )
日時: 2020/10/13 12:04
名前: 武勝龍 景丸 (ID: Lv/FtsvO)

格付けチェックですか

ルーミアちゃんを応援します。


Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


作家プロフィールURL (登録はこちら


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大 7000 文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。