二次創作小説(新・総合)

■漢字にルビが振れるようになりました!使用方法は漢字のよみがなを半角かっこで括るだけ。
 入力例)鳴(な)かぬなら 鳴(な)くまでまとう 不如帰(ホトトギス)

カオスな日常〜大丈夫ではない〜
日時: 2021/11/30 15:08
名前: ネル (ID: Rdn6eSoY)

どうも!はじめまして!ネルと申します!
ルイージ「ここは普段の僕らの日常生活が見えるよ!」
ドロッチェ「ジャンルはスマブラ、星のカービィ、妖怪ウォッチ、鬼滅の刃だ!」
河童「スマブラはXと+‪α‬で妖怪ウォッチは2と+‪α‬だな」
善逸「えっと…よ、よろしくお願いします!」
裸族/スマブラ/星のカービィ/妖怪ウォッチ/鬼滅の刃/ダンガンロンパ/NL/BL
設定>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>33>>36>>37
ルイージ>>9 スネーク>>12 デデデ大王>>13
ドロッチェ>>14 ドロシア>>15 河童>>16 にんぎょ>>20 水虎>>22 善逸>>23 獪岳>>24 宇髄>>25 葉隠>>41 朝日奈>>46 桑田>>50
日常だよーん>>26-28 どうしてこうなったの?part1>>82 part2>>90-91 part3>>228
作者紹介>>29 裸族について語る>>95 設定迷った人達の初期設定>>108
絵画の魔女の過去と大盗賊の出会い>>117-119 世界設定>>120
秋の料理対決!準備編>>121-122 料理対決!Part1>>144-146 Part2>>151-154 Part3>>183>>185-188 Part4>>201-206 結果発表ー!>>210-212 おしおきターイム!!>>215-219

変わらない愛 ( No.68 )
日時: 2021/07/03 18:12
名前: ネル (ID: D01j7sfc)

女剣士さん、お待たせしました!

アイク(女)「〜♪」
アイクはゼルダとデート中だった。ところが…
江ノ島٩*(゚∀。)وヒャッハアアアァァァァァアア!!!!!
と謎の発狂しながら江ノ島盾子が乱入…しかも、アイク×マルスのR-18本を持ってんだけど?ぜってークラスメートの超高校級の同人作家が書いたろ?
江ノ島「ゼルダ、アイクはもらったああああああ!!!」
ゼルダ(女)「…え?ちょ…?」←困惑中
アイク(女)「ゼ…ゼルダああああああ!!」
ゼルダ(女)「ア、アイクさん…!?」
そして、アイクは攫われてしまった…
ゼルダパート
ゼルダ(女)「え…江ノ島さんがアイクさんを…どうしたら…」
???「…ゼルダ?」
ゼルダ(女)「エ…エアリスさん!?」
エアリス「大丈夫!?ロックから話しは聞いたよ!アイクが攫われてしまったんだって!?」
ゼルダ(女)「江ノ島さんがアイクさんを…」
エアリス「なっ…あの超高校級の絶望が…行こう!アイクを助けに!」
???「…どうした?」
2人「あなたは…!!」
一旦切りまーす

変わらない愛 ( No.69 )
日時: 2021/07/03 18:27
名前: ネル (ID: D01j7sfc)

アイクパート
江ノ島「アイク!あんたマルスと結ばれなよ!絶望的に萌えるから!」
アイク(女)「おい!ちょっと待て!?なんで俺がマルスと…ってBLか!?」
江ノ島「そうよ!あたしが葉隠に○○○するように萌えるよ〜!!」
アイク(女)「(葉隠…強く生きろ…;)俺は…ゼルダを見捨てたりしないしゼルダしか愛しないそ!!お前とは違う!」
江ノ島「ふーん…ならb「へー、何してんだよ?」ちょっと、邪魔しな…ゑ?」
江ノ島がギギギ…と後ろを向くと…
河童「お前はな に し て ん だ よ?」
河童は笑顔だった。だが、目が笑ってない…;
河童「アイクを勝手に攫うなんてなぁ…?ゼルダとエアリスから聞いたぞ…?(^ω^#)」
江ノ島「えっと…;」
河童はニッコリと笑うと…
河童「オシオキ決定」
江ノ島「ゑ?」
河童「ああ…オシオキは獪岳が作ったクトゥルフと一晩暮らすことだZE☆」
江ノ島「」
この後、江ノ島の悲鳴が聞こえたとか…
葉隠「あれ?なんか聞こえた気が…?」
朝日奈「気の所為だよ」
葉隠「え?でも…」
大神「気の所為だ」
次ラスト!

変わらない愛 ( No.70 )
日時: 2021/07/03 18:42
名前: ネル (ID: D01j7sfc)

ゼルダ(女)「ア、アイクさん!」
アイク(女)「ゼルダ!!」ギュッ!
ゼルダ「っ/////////////////!!?み、皆さん見ているんですよ!」
アイク(女)「ゼルダ…俺はお前しか愛さないからな…」
ゼルダ(女)「んもう…/////////////////ずるい…ずるいです/////////////////」
ラーブラブのまま、今回の騒動は終わった…

おまけ
クトゥルフとは…5人(いのちとり、獪岳、ゼルダ、霧切、春川)が普通に料理しているのにも関わらず、生き物が出来てしまう現象です(白目)
ゼルダ以外反省します。ゼルダは全く反省しません(おい)そして、ポイズンクッキングの達人がうちに沢山いる(わなわな)特にロンパ組が多い…;
獪岳「ちなみにオシオキで作ったやつは味噌汁で、具はワカメと豆腐だけなのに何故かオーン(パルテナの鏡のトラウマキャラ)が出来てたんだが…;なんでこうなった?;」
善逸「知りません…;とりあえず、言いたいことがある」
獪岳「分かってるぞ…;言いたいこと…;」
善逸「アンタキッチン入んな」
獪岳「ですよねー;」
おーわーりー

Re: カオスな日常〜大丈夫ではない〜 ( No.71 )
日時: 2021/07/03 19:59
名前: 謎の女剣士 ◆7W9NT64xD6 (ID: IGUMQS4O)

あ〜はっはっはっはっはwwwww
さ、流石はウチのアイクだ!wwwww

ちなみにですが、もし攫われた人がエアリスなら!

ロック「お前たち……。俺の許可なく愛しのエアリスを攫うとは……、覚悟は出来てんだろうな?(激怒)」

↑の感じで、かなりカンカンモードになりますのでwwwww

あのぅ、今度はゼルダが攫われて行ったお話なんですが。
アイク編では、私のとこのマリオを使ってくれませんか?
台詞、描いておきます!


〜サンプルボイス マリオ編〜

「どうしたのアイク、ゼルダ姫は一緒じゃないの?」
「うん。実は同じようにティくんが「りんごが攫われてしまった、多分クッパたちの仕業だ!」て言ったきり、1人で飛び出しちゃってね…」
「……。全くもう、アイクの気持ちも知らないで!」

〜サンプルボイス アイク編〜

「ゼルダ! 何処だゼルダ、返事しろ!」
「……。あの馬鹿、時には仲間を頼れって何回も言ってるだろ!!」
「ゼルダ! 良かった……、本当に良かった!」

以上です。ちなみに最後は、アイクとゼルダちゃんが再開した時の台詞です。
それでは、完成をお待ちしています。

Re: カオスな日常〜大丈夫ではない〜 ( No.72 )
日時: 2021/07/04 07:14
名前: 謎の女剣士 ◆7W9NT64xD6 (ID: IGUMQS4O)

こんにちは。
こちらは久々に来ますね。

ネルさん、まだリクエストって可能ですか?
実は私も最近本編に集中しているせいで、リクエスト描いてないんです。
私のとこもこれから描いてきますが、何が良いですか?
以下の選択肢からお願いします。

①BL全開とラブラブ
②カオスな展開
③ギャグ全開

以上です、宜しくお願いします。


Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


作家プロフィールURL (登録はこちら


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大 7000 文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。