コメディ・ライト小説(新)

■漢字にルビが振れるようになりました!使用方法は漢字のよみがなを半角かっこで括るだけ。
 入力例)鳴(な)かぬなら 鳴(な)くまでまとう 不如帰(ホトトギス)

明日の天気は?どうですか?
日時: 2018/03/01 17:34
名前: あんか (ID: qwjQ/00r)

 愛してるって言ってたのは、学人。私はそんな、純粋で素直な彼に憧れてた。明日の天気は学人の好きな、晴れですか?私は今日も、元気です。

 学人は、私のことが好きだって言ってた。ただ、ひたすら。そんな学人の事、私も好きだった。ただそれだけの話。それだけの話が、幸せで嬉しかった。明日の天気はどうですか?

Re: 明日の天気は?どうですか? ( No.50 )
日時: 2020/01/13 11:36
名前: あんか (ID: .x5yvDPk)

 結局、四人でダブルデート・・・。


 私は正直、ぼやいていないようにで忙しかった。



 可奈~~~。見てみろ!見てみろ!あそこにカバが!

 あら、ホント。あんたそっくりね。あのバカっぽい所が!

 なんでなんだよ!可奈~~。俺はカバなんかより、優秀でカッコいいぞ!

 どこがよ!


 後ろを振り向くと可奈さんと秋人さんが、じゃれあっているのか漫才をしているみたいに話をしている。


 ねぇ、あんたもそう思うわよね!

 えっ!えっ!私? 


 可奈さんが私に相づちを求める。


 えっと、えっと・・・と、困り倒している私に学人が、


 ホントだな~~、なんだかすごく秋人に似てるな~。

 と、呟く。



 ねっ、学人もそう思うでしょ?ほら、あんたも言ってやんなさいよ!


 アハハ・・・。



 しつこく私にカバと似ていると言わせたがる可奈さんに、私は困惑していた。


 ほら、この子も笑っているじゃない。そう思っている証拠よ!



 か、か、可奈さん!私は呟く事もできず、慌てていた。



 なんでだよー!皆して、ひでぇ!!!



 そして目の前では、たくさんの猿の群れが檻の中から見つめるなか、またしても秋人さんが、叫んでいた。


 もぅ、うるさい!!


 そういう可奈さんは、学人に近づいてきて、嫌がる学人を無視して腕を組んだ。


 あ、あの・・・可奈さん。


 私はまた、あたふためいていた。



 学人の彼女はわたしなのに!


 私はその一言を口にだせず、怒っている秋人さん同様、頭も心も怒っていて、腹が立っていた。

 

 

Re: 明日の天気は?どうですか? ( No.51 )
日時: 2020/03/06 11:02
名前: あんか (ID: OqGA1o6a)

 動物園から帰る際、お土産屋で私たち四人お揃いの猿のぬいぐるみが付いているキーホルダーを買った。

 
 しっかし、コレ!秋人にホントに似てるよなぁ。

 学人!うるせぇぞ!!


 冗談を言う学人に、秋人さんがつっかかかる。


 でも、コレ!見た目もうるさい所も秋人と一緒なのに、キーキー言わないわねぇ。


 その猿のキーホルダーはお腹を押さえると、

 モンチッチ!モンチッチ!!

 という、音がするもので本物の猿みたいに、キーキーとは鳴らない物だったの。



 また可奈までもかぁ~。なぁ、そいつはねぇだろ。


 クスクス、アハハと笑う学人と可奈さん、怒りながらしょげている秋人さんに、私はまぁまぁ・・・と言ってもうお馴染みのように、場をおさめようとしていた。



 
 でも、楽しかったな!



 土産屋を出て、動物園の出口の門をくぐり家に帰っていこうとしている時だった。学人が言った。



 そうだね(な)!


 私達三人は同時に呟いた。
 そして、四人で見合って、静かに苦笑していた。

Re: 明日の天気は?どうですか? ( No.52 )
日時: 2020/05/18 15:58
名前: あんか (ID: .x5yvDPk)

 動物園デートも終わり、秋人さんと可奈さんとは途中で別れ、私と学人は私の家へと帰った。

 
 楽しかったね、学人。


 私の部屋に着いて、鞄を置き、私は今日のデートが楽しかったことをまた学人に伝えた。


 な、花奈。楽しかったけど、可奈の奴、いいかげん本当に秋人に折れないのかな~。

 と、学人が言った。


 秋人、あれですごい一途な奴なんだけどなぁ。昔から可奈、可奈~って追いか通して、うるさい奴だけど、いい奴だと思うんだけどな。


 ねっ、賑やかになるし、明るいし、いい人なのにね!


 そう、私は相づちをうった。


 賑やかすぎるけどな・・・。


 アハハ、と笑う学人。
 その無邪気な笑い顔に、私も笑みがこぼれてしまった。



 そして少しの沈黙。私と学人は見つめあって、優しい甘いキスをした。目に映るのは優しい真面目な学人の顔と、机の上の二人の鞄から出ている、猿のぬいぐるみのキーホルダー。
 
 私は、可奈さんというライバルがいる中でも、幸せを感じていた。明日も私の心の天気が、雨なんか降らずキレイな快晴の晴れ渡る空であればいいと思っていた。

Re: 明日の天気は?どうですか? ( No.53 )
日時: 2020/11/12 16:30
名前: あんか (ID: .x5yvDPk)

 四人で動物園デートをした後、私は風邪で寝込んでしまった。意外もあった。案外楽しかったダブルデートの時の写真をその日の夜から一週間、毎日風呂上がりに一時間以上も見つめていたのが、原因だったの。


 ハ、ハックチュン!


 変なくしゃみだけど、本当にくしゃみに、鼻水に、咳が止まらないの。


 ゴホン、ゴホ、ゴホ、ゴホン・・・。

 喉は痛いし、熱は三十八度以上あるし、、、。もぅ女の子なのに、すごい勢いで鼻から鼻水が。こんな姿、学人にはみせられなーい。付き合う前、カップルになる前ならいざ知らず、今学人にこの姿を見られるのは、恥ずかしくて辛い。


 熱をはかったけど、相も変わらず熱が上がって下がってない。仕方ない・・・。そう思ってベッドから起こした体を、もう一度休ませようと寝ようとした時だったの。





 ピンポーン!
 ピンポン!ピンポン!ピンポーン!!



 と、玄関のチャイムの鳴る音がしたの。

Re: 明日の天気は?どうですか? ( No.54 )
日時: 2021/02/22 16:49
名前: あんか (ID: .x5yvDPk)

 花奈、風邪をひいたんだって?


 玄関を開けると、学人が立っていた。


 う、うん。咳も鼻水も止まらないし、熱も全然下がらないの。

 そりゃぁ、大変だ!


 そう言うと学人は、右手に持っていたコンビニの袋を渡したの。


 これは、お土産!花奈の好きな苺のお菓子尽くしだよ。苺のアイスに、苺のシュークリーム、苺のケーキ、クッキーもあるし、プリンも買ってきた。大フンパツしたんだから、早く治して、な。

 と、学人は言った。


 わぁ~、ありがとう、学人。こんなに~!!すごく嬉しい~。


 そう言いながらも、私は鼻水が止まらない。グジュッ、グジュッと、鼻をすする音がする。


 恥ずかしい。。。


 そう思いながらも、私は学人を家の中に入れた。


Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


作家プロフィールURL (登録はこちら


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大 7000 文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。