二次創作小説(新・総合)

■漢字にルビが振れるようになりました!使用方法は漢字のよみがなを半角かっこで括るだけ。
 入力例)鳴(な)かぬなら 鳴(な)くまでまとう 不如帰(ホトトギス)

独善なんでも依頼ギルド【正義の悪役】
日時: 2022/07/21 08:34
名前: メタルメイドウィン ◆B/lbdM7F.E (ID: VOI/GMTL)

【どんな依頼も誠意と正義と悪意を持ってるお受け致します!】
【絶賛歓迎中!】
【基本なんでもやります!】

たくっちスノー
「あの母さん何これ」

魔トリョーシカ
「だって……正義の悪役アピールしたいし、ボクも主人公したいんだよね」

※すいませんなんか見てたら自分もやりたくなってきました

【注意】
俗に言うギルド、依頼解決話です。
出てくるメンバー大体異常者
募集もしますが基本、本作者エピになります。
一応特定の作品のネタバレとかもあります


正義の悪役 所属メンバー >>1
プロローグ >>2
【依頼募集は終了致しました】

ーーーーーーーーー

【正義の悪役】

依頼1(英戦のラブロック)
>>10-15

依頼2(オリジナル)(桜木霊歌様からの依頼)
>>18-28

依頼3 (テイコウペンギン)
>>33-40

依頼4(オリジナル+α『一閃探偵』)(おろさん様からの依頼)
>>46-59

依頼5(オリジナル)
>>64-69

依頼6(オリジナル)(月詠様からの依頼)
>>72-78

依頼7(レッドフード)
>>83-92

依頼8(文豪とアルケミスト)(桜木霊歌様からの依頼)
>>97-107

依頼9(ポケットモンスターブラック2 ホワイト2)
>>111-117

依頼10(オリジナル+α【デュエルマスターズ】)(おろさん様からの依頼)
>>120-130

依頼11(アメノフル)
>>134-141

依頼12(オリジナル)(月詠様からの依頼 )
>>148-158

依頼13(私立かねづる幼稚園)
>>164-170

依頼14(文豪とアルケミスト)(桜木霊歌様からの依頼)
>>173-182

依頼15(アニメ版星のカービィ)
>>185-195

依頼16(銀魂)(おろさん様からの依頼)
>>199-209

依頼17(MM逃走中 ゼロワンif)
>>212-216

依頼18(Friday night funkin+‪α‬【pibby】【hypno's lullaby】)(葉月様からの依頼)
>>220-229

依頼19(オリジナル)(月詠様からの依頼)
>>240-251

依頼20(暴太郎戦隊ドンブラザーズ)
>>255-263

依頼21(lobotomy corporation)(餅兎ユー二アス様からの依頼)
>>264-272

依頼22(オリジナル)
>>273-277

依頼23(モノトーンミュージアムRPG)(大瑠璃音葉様からの依頼)
>>278-283

依頼24(オリジナル+α【ONE OUTS】)
>>287-296

依頼25(笑ゥせぇるすまん)(おろさん様からの依頼)
>>299-307

LAST WORD
>>311-319


ーーーー
【ダイヤモンド・ファング】

依頼EX
>>232-237

【特別編】
>>142 >>159 >>310

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65



Re: 独善なんでも依頼ギルド【正義の悪役】 ( No.206 )
日時: 2022/05/28 14:40
名前: メタルメイドウィン ◆B/lbdM7F.E (ID: VOI/GMTL)


………

総悟
【で、話戻しますけど、どうやらある旅館でまァでけぇ反応あります】

総悟
【今度の奴はノーバディも居ますぜ】

近藤
「うーんノーバディかぁ……さすがに面倒だな、お客さんはどうなってる?」

総悟
【一応中にいる奴は全員避難はしたようですぜ】

魔トリョーシカ
【それは良かった、全部燃やしてしまえば片付く】

近藤
「オイイイイイ!!!普通こういうのはお店の迷惑とか考えて行動するのが普通じゃない!?」

魔トリョーシカ
【考えてるよ、今回はダリアがいるし】

ダリア
【………まさか私に破壊した後そっくりそのまま同じものを作れと!?】

魔トリョーシカ
【出来るでしょ?】

ダリア
【まぁ、確かに出来なくはないが………】

土方
「出来るならいいってわけじゃねぇだろ!!」

近藤
「なー総悟、この人達あの万事屋みたいなものかと思ってたけど」

総悟
【旦那ももう少しマトモなやり方しますね】

総悟
【まぁアイツらと違ってチャチな報酬でも動いてくれるだけまだいいって感じじゃねェですか?】

魔トリョーシカ
【そうそう、それぞれの良さがあるんだから】

レオン
【言ってる場合か!!とにかくその旅館に向かうぞ!!】

魔トリョーシカ
【マルスさん達は念の為江戸に残ってて】

近藤
「あのー……俺のクローンは一体どうすれば?」

魔トリョーシカ
【………来週辺りには元通りになるんじゃない?】

B太郎
【面倒になったらギャグ補正に全てを委ねるのやめんか】

……………

そして、その旅館にたどりついた

ネズミの神さま
「何となくわかってたけど酷い有様ねー」

サビィ
「でもいいんすか?exe達置いてって」

魔トリョーシカ
「ノーバディって人狼が食べても大丈夫なやつかな?」

ドドー
「隙あらばオレたちに食わせようとするな」

魔トリョーシカ
「いやだってキミらの餌代結構かかるし……」

スターアベネス
「ベローに知られたら殺されるぞお前」

魔トリョーシカ
「そこはまぁ誤魔化すさ………」

B太郎
「で、ノーバディってどんだけ強いわけ?」

総悟
「ちょっと耳打ちで」

ニョニョニョ

ダリア
「なるほど………」


ダリア
【余裕だな】

Re: 独善なんでも依頼ギルド【正義の悪役】 ( No.207 )
日時: 2022/05/28 14:43
名前: メタルメイドウィン ◆B/lbdM7F.E (ID: VOI/GMTL)


魔トリョーシカ
「え!?ボクとキミだけでなんとかなる!?」

ダリア
「ああ、単純な事だ」

ダリア
「キミが絶望を元に作成している人形をいっぱい用意してくれればね」

魔トリョーシカ
「いやいやいや!!あのねぇ!!絶望のエネルギーだって有限なんだからね!?」

魔トリョーシカ
「りりすた革命団に入ってからはそんなに集めてないし!」

B太郎
「しょっちゅう直してんのに?」

魔トリョーシカ
「直す時にはかからないんだよ」

ダリア
「そうか、ならプランBもあるが」

魔トリョーシカ
「必要ない、お前は正義の悪役じゃない………ちょっと手を貸して欲しかっただけだ」

ダリア
「もう差し出す必要は無いのかい?」


魔トリョーシカ
「そうは言ってない」



魔トリョーシカ
「何をする気なのか、しっかりボクと依頼人にも話せ」

魔トリョーシカ
「お前のやった事でボクは責任を取りたくない」

土方(ついてきてた)
「あ、コイツら万事屋バカどもっつーか違法クズ側の人間だ」

B太郎
「寧ろあんたら坂田を違法扱いしてないんだな」

総悟
「万事屋の旦那もなんでもやりますが転売やマッチポンプまでやってねぇっすからね」

ヒルデ
「仕方ないじゃないですか質屋で売れない報酬もあるんだから」
※エピソード内で貰った報酬はしっかり保管してるので安心してください


チドリ
「それよりそろそろプランの方を説明して欲しいのですが」

ダリア
「さっきのゴリラ・クローン作戦の流用さ」

ダリア
「木を隠すなら森の中、人を隠すなら人の中」

ダリア
「そして狂気を隠すならキチの中だ」

土方
「誰が狂気だァ!!」

総悟
「バラガキは充分狂気っすよ土方さん」

土方
「あっそうか」

ドドー
「オレたちは単なる病気だ!不治の!」

B太郎
「1番キチ扱いされてキレたいの俺なんだけど???? 」

………

そして、旅館の中へ…………




「ティーダのチ「バカジャネーノ!!」「ハルトオオオオオオオオオオ!!!!」「コネクティブヒナァァァァァ!!!」「ルナァァァァァァァ!!!」「アーッ!!」「ブロリーです……」


大勢の人の群れが旅館内のハートレスを蹴散らしていく。

ダリア
「どうだい?クローンで作ったマガイモノもどきは、設定をちょっと弄るだけでこの通りだ」

魔トリョーシカ
「やってる事昔のたくっちスノーより酷いよ」

ダリア
「疎い物はこうやって片付けるのが1番さ」

Re: 独善なんでも依頼ギルド【正義の悪役】 ( No.208 )
日時: 2022/05/28 14:46
名前: メタルメイドウィン ◆B/lbdM7F.E (ID: VOI/GMTL)

ダリア
「あっところでさぁ、聞いてなかったんだけど」

ダリア
「ノーバディって何?」

土方
「今更かよ!!」

魔トリョーシカ
「そういえばキミにはハートレスの事しか話してなかったな………いいかい?」


魔トリョーシカ
「すごい大雑把に言うとメンタル強い奴がハートレスになるとノーバディになるんだ」

ダリア
「なるほど!」

ダリア
「どっちにせよ私はハートレスとは無縁だね!」

魔トリョーシカ
「そりゃキミはハートレスを産む側だからなぁ!!」

B太郎
(こいつやべぇな)

B太郎
(所長があまりにもキレすぎてて人形が喋る暇がねぇ)

と、どんどんマジキチ人形を前にハートレス達をぶっ飛ばしていく………

「コントロール装置をコン」
「萌"え"え"え"え"え"え"!!!!」
「ゼッタイニユルサナーイ!」
「百合スバラシイ!」

土方
「ほとんど元ネタが名前出しちゃいけないアレじゃねぇか!?」

ダリア
「でも面白いよ?」

近藤
「絵面が酷いの!!」

総悟
「それを言ったら後ろも………」


近藤近藤近藤近藤近藤近藤近藤近藤近藤近藤近藤近藤近藤近藤近藤近藤近藤近藤近藤近藤近藤近藤近藤近藤近藤近藤近藤近藤近藤

総悟
「最悪なんで」

近藤
「なんでまだ増えてんだァァァ!?」

ナラオイア
「まずかった」

スターアベネス
「前も変態後ろも変態である意味バランス取ってるな」

ネズミの神さま
「こんなヤツらに倒されるハートレスが不憫でたまらないわね」

総悟
「アウトローも腹抱えてるだろうな」

近藤
「頭じゃなくて!?」


レオン
「……………アウトロー?」

土方
「は?お前アウトローも知らねぇのか?」

総悟
「あ、そういやコイツら前置きでさっくり聞いたせいで細かく俺の依頼聞いてませんでしたわ」

総悟
「ハートレスって奴らが暴れてるとしか解釈してねぇ」

魔トリョーシカ
「……………」


魔トリョーシカ
「ごめん」

………

ダリア
「なるほど」

ダリア
「つまり君も知ってるある組織の仕業なんだね?」

土方
「お前らよく何でも屋出来たな」

魔トリョーシカ
「うるさいなぁ!今日はちょっと色々あったんだよ!」

B太郎
「こちとらカービィの依頼の後すぐにそのままお前らの依頼だぞ」

Re: 独善なんでも依頼ギルド【正義の悪役】 ( No.209 )
日時: 2022/05/28 14:50
名前: メタルメイドウィン ◆B/lbdM7F.E (ID: VOI/GMTL)


魔トリョーシカ
「そろそろ旅館の隅々を回る頃だと思うけど」

カーム
「どこだ?ノーバディ」

魔トリョーシカ
「ごめーん、ショータイムのおじさん……ちょっとお願いしていい?」

Mr.ショータイム
「……………YES」


Mr.ショータイムが指を鳴らし、周囲の反応をかくにんする

Mr.ショータイム
「…………ゴニョゴニョ」

チドリ
「隠し部屋があると仰ってます」

B太郎
「そんなことも出来るのかアンタ………」

レオン
「地下だったら何か怪しい部屋を見たな」

ダリア
「クローン!Uターン!」

……

レオン
「ここなんか怪しくねぇか?」

魔トリョーシカ
「フンっ!!」

レオンが壁が盛り上がってる部屋を見つけ、魔トリョーシカがキックすると隠し穴があった。

サビィ
「なんでこんな設計にしたんすかねぇ」

猿渡
「カプコン製なんだろ」


………
隠し部屋の奥に行くと……今までとは違う絵のような形をした異形の化け物がいた。

魔トリョーシカ
「なるほど、アレがノーバディだね?」

総悟
「………まぁそうなんじゃねぇですかね」


魔トリョーシカ
「さて、一体なら大して怖くない」

ダリア
「そろそろ私も暴れたいところだが……」


目の前の怪物は額縁の部分から雷を放つが、ダリアは右腕を機械化させて受け止める!

ダリア
「機械の管理人である私に雷をぶつけるとは残念だったね。」


魔トリョーシカ
「不本意だが………攻撃を合わせるぞ!!ダリア!!」

ダリア
「いいね!久しぶりの連携と行こうか!!」


【サンダー・ボルト】
【オーバードーズ】
【ヒーリング】
【フィニッシュダークネス】
『天翔る最強のイカしてるすごい4コンボ!!』


ダリア
「せーーのっ!!」


魔トリョーシカ
「吹っ飛べ!!!」


ダリアと魔トリョーシカは息を合わせ、技と魔法の連携攻撃によって一気に沈めた。


ダリア
「私達とて………」

魔トリョーシカ
「帽子世界を束ねるトップテンなんだから」

ダリア
「お互いに元が付くけどね」

魔トリョーシカ
「おだまり」

B太郎
「アンタら、そんなに強かったんだな………」


「なるほど?確かに言うだけはあるみたいね」

と、声がするかと思えば……

魔トリョーシカ
「お、黒幕さんのお見えかな?」


「私の名は

魔トリョーシカ
「ナラオイアあいつ食っていいよ」

ナラオイア
「バフっ!!!」

魔トリョーシカは間髪入れず出てきた存在を変身したナラオイアに丸呑みさせる。


近藤
「ちょっとオオオオオオオ!!?」

土方
「なにしてんだテメェ!!情報吐かせるとか勘違いとかあるかもしれねぇだろ!!」

魔トリョーシカ
「いや今のは敵だね、こんな所に出てくるやつは普通じゃない」

ドドー
(やっと終わった………)

ナラオイア
「あれ?アニキ?」

ドドー
「なんだ」

ナラオイア
「なんか消えた」

ドドー
「消えたぁ?消化されたんじゃねぇのか?」

ナラオイア
「いやなんか突然消えた」

魔トリョーシカ
「ふむ、アウトローとすると前にも同じパターンがあったし、逃げられたか」

総悟
「前も似たようなことやったんですかいアンタら」

土方
「それお前らアウトローに話が通じない奴と思われてないか?」


…………


魔トリョーシカ
「ま、何はともあれハートレス騒動は終わった!」

近藤
「あのーところでやたらめっちゃ増えた俺はどうすれば」

ダリア
「……………」

魔トリョーシカ
「ダリア?」




ダリア
「消し方までは考えてなかった☆」

魔トリョーシカ
「バカヤローーー!!」

ダリア
「ぐわああああああ!!!」

魔トリョーシカ
「……く、こんな時は!!」


ーーーーーーーーーーーーーー

〜万事屋銀ちゃん〜

魔トリョーシカ
「10万円で依頼していいかな?」

土方・新八
「「何でも屋が何でも屋に依頼してんじゃねェェェェ!!!」」

魔トリョーシカ
「ぐわああああああああ!!!」

【依頼16】
【complete】

Re: 独善なんでも依頼ギルド【正義の悪役】 ( No.210 )
日時: 2022/05/28 15:48
名前: おろさん ◆cSJ90ZEm0g (ID: CE4YyNoS)

どうも。おろさんです。

およ、前回登場してたのはレッドフードに登場した人狼だったのですか。随分まぁ雑な扱いを・・・;

そしてこちらからの依頼、ありがとうごさーー


待 っ て 何 だ こ の 光 景


蓮子「結構銀魂要素引っ張り出されすぎてて目次見たらもう作品の方銀魂しか書いてなかったわ;」

メリー「何か、こっちで分かった情報とかあんまりアテになってないわねぇ;」

雪子「近藤さんのクローン・・・あっはははははは!」←大笑い中

千枝「雪子の大笑い始まっちゃった・・・;」

魔理沙「つか久々に混沌とした奴らを見たなぁ。ブロリーとかいたなこっちにも」

蓮子&メリー&千枝「えっ」



《???》

ハルカス「ハハハ、所詮シリアスはギャグ話には勝てないというのでしょうかねぇハハハ、死なない体で良かった」←呑まれかけたアウトロー幹部

コロモ「・・・どうしたんですかねハルカスさん」

エビテン「言及なしですよコロモ」



今回の依頼内容、少し細かくし過ぎたかと思いつつも、とりあえず今回もありがとうございました。そして銀魂らしいお話をありがとうございました。また何処かのタイミングで依頼できたらなと思うこの頃です。

それでは、今回はこれで失礼します。


Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


作家プロフィールURL (登録はこちら


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大 7000 文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。